【韓国ドラマ】ショッピング王ルイ の感想 ルイの行動にイライラしっぱなし~(^^;

ショッピング王ルイの視聴を終了いたしました~ いや~これ私にとっては2倍速待ったなしのドラマで、そうじゃなかったらラストまで完走することは無理だっただろうな~と思われます・・・

すごく悪い人が出てこないほのぼのドラマなので割と好きなジャンルではあるのだけどこのドラマに全くと言っていいほどノレなかったのは、主役二人のキャラが好きじゃなかったからかもしれません。脇役の方たちはわりと好きだったんだけどな~

 

スポンサーリンク


 

なのでメインキャストじゃなくて、やりとりが面白くて好きだったジュンウォンの両親のシーンをスクショしてしまったのだった!あと執事の二人は好きだったな~ 特に釜山の斧のジョンラン面白かった!

ナム・ジヒョンが演じるコ・ボクシルのキャラは純粋な田舎娘役でまたか・・・とちょっと思うものの、彼女にぴったりの役どころではあるのでさておき、ソ・イングク演じるルイがとにかく苦手で苦手で苦手でたまりませんでした。あれ?私ってソ・イングクのこと苦手だったっけ?と考えてしまうほど。でも多分今までに見たドラマではそこまで思ったことないんで、「ルイ」というキャラが好きじゃなかったんだと思います。

記憶は失っても普段の生活習慣は変わらないと思うのに、良いお育ちのはずの彼の食べ方をなぜあんなに下品に見えるように演じたんだろう?面白さを出すためなんだとしたら、彼が「ジャンクフードを今まで食べたことが無かったからこそ逆に美味しいと思う」部分の皮肉だけで良かったのにな~と。そういった食生活は全く金持ち感を出さないのに、人を顎で使ったり、人のお金を平気で使ったりする部分だけは習慣として残っているのを見てたらイライラしちゃってね・・・ 悪意があってそうしている人は自身に罪悪感があるけれど、悪気なく無邪気にそれが出来る人の方が実は恐ろしいと思うんですよねえ。そして、それなのにボクシルがどこまでも彼に優しくするものだから余計にイライラが更につのるっていう。

このドラマはソ・イングクが演じるルイがキュートに見えるかでドラマを楽しめるかどうかが分かれるのかもしれないなあと思う。私は全然ダメでした。ウザさにぶっ倒れそうになりながら見てたー!あと、ボクシルの弟の件で一度二人が別れた時に、ルイがボクシルがいない昼間に勝手に家に上がりこんでるのも気持ち悪かったしな・・・ 本当は二人は思い合ってるのに別れてしまった+金にものを言わせてビルを購入したんだとしてもそこは線引きしようよ。キモイよ。やっぱり無理。

ラストで「コボシ」の種明かしがされるところも、これ感動するシーンだよね?と思いながらも、ルイはその頃からああやって自分が欲しいものを相手のことを全く考えずに手に入れる横暴な子どもだったんだな・・・と思ってしまって、ドン引きですよ・・・ 最後までドラマの意図と外れた反応をしてしまう私でした。

 

ルイがいい人という風にまわりに認識されている設定なんだろうけど私には全然そうは見えませんでした~。人に迷惑をかけている自覚なしにまわりを振り回すタイプっていうか、実は一番手に負えない気がしてしまうんですよねえ。なので私にとっては残念なことに終始イラつきつつ見ているドラマとなってしまったのでした!!!!

 

 

このドラマが見れるのは・・・


  

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す