【韓国映画】悪女/AKUJO の感想 冒頭からめちゃめちゃ強いヒロインに度肝を抜かれますよ・・・

本当は公開当時に映画館で見たいと思っていた映画「悪女」を見ました!冒頭から激しかった!なんでしょうか、1対10くらいの戦闘シーンって他の映画で見ないことも無いけど、それどころじゃないですよ。一体何人倒すねん!?数十人?50人くらい?とばっさばっさやっていくシーンを見てたら血が飛びまくってるというのに、もうなんだかすごくてそんな訳ないやんって笑いがこみあげてしまうっていうか。でもゲームをプレイしてるかのような一人称なカメラワークが続いて息をひそめて見ていて、やっとヒロインの姿が写ったところでとうとう息がつける感じの疾走感は凄いです。これくらいの数でいいだろうっていうのをやすやすと超えてくるパワーに圧倒されます。

 

スポンサーリンク


 

ストーリーは意外と単純で、ヒロインは父を殺され、殺人組織に引き取られて暗殺者の訓練を受け、そこのボスと恋に落ち結婚するんだけど、夫も殺されて、その復讐をしたのが冒頭の戦闘シーン。で、警察に捕まるんだけど、その殺人の能力を見込まれて国家の暗殺者として10年間その役目を果たせば自由の身になれるのだが、実は彼女の父を殺したのは○○だった!みたいな。やっぱり韓国映画では「復讐」がキーワードのことが多いですね。

とにかく戦闘シーンが規格外。これでもか!というてんこ盛り。スクヒ役のキム・オクビンはほとんどスタントを使わずにこの役を演じたらしいです。素晴らしい身体能力ですね。かなり見ごたえがあります。男性が演じる殺し屋というのもカッコイイんだけど、女性が演じるとまた違う魅力があります。ウェディングドレスを着て銃を構える彼女の姿の美しい事と言ったら!いやいや、まあそんなのが現実であったら恐ろしいけどね・・・

血のりの使い方も凄いです。偽物だって思ってるんで、それ自体は全然平気なんですが、やたらと顔面に血がぶっかかるのを見てると、AVとかの影響を無意識に受けてるのでは!?とちょっと思ってしまった。もちろん刺した相手の血が噴き出したら顔にもかかるんだろうけど、そんなに顔面向かってばっかり血が噴き出すとは思えなくて、視覚的な効果を狙っているとはいえ、そこだけ不自然に感じてしまったりはあったかな。そんなところも含め、やりたいことは全部詰め込んであるのも感じます。

共演者もすごく良くて、シン・ハギュンが一筋縄でいかない男を演じてるのはめっちゃ好みですし、ソンジュンも最近良いな~と思える出演作が無くて残念に思ってたんだけど、このヒョンス役はとても良かったな。素直にいい人の役を演じる方がしっくり来るんだな・・・なんて思いました~ あとキム・ソヒョンも訓練所の部長役なんですが、「アトリエの春、昼下がりの裸婦」での少女のような微笑みの奥様とは全く違う空気を纏ってて素晴らしいよね。最近はこういうちょっと悪いというかキツめの役が多いですけどね。

どうしてもバイオレンス要素が多いので、見る人を選ぶ映画ではありますが、それが平気な人だったら楽しめると思われます!でもやっぱり映画館で見たかったな~とは思っちゃう映画でありますねえ!迫力満点です。

そうそう、チョン・ビョンギル監督は、この作品が3作目。1作品目が「私たちはアクション俳優だ」じゃないですか!チョン・ヤギョンに出演してたクォン・テホも出てて見たいと思ってた映画じゃないですか~って、こんなところで繋がりました~

 

悪女/AKUJOが見れるのは・・・





【中国ドラマ】私の隣人は不眠症 の感想 ヒロインのチェン・イーシンの演技がとってもキュート!

中国ドラマの「私の隣人は不眠症」を見終わりました~!!! これは少女漫画的なストーリーを正しく実写化したようなタイプのドラマと言えるでしょう!めっちゃベタなんですけど、最高に好きでした。シー・ソン役のワン・ズーシンのツンデレピアニストっぷりも良いんですけど、ヒロインのミド役のチェン・イーシンがめちゃくちゃ可愛かったんですよ~ どちらかというとイケメンに目を奪われがちな私なんですが、このドラマではヒロインの発散するキュートなパワーに惹きつけられたって感じ。なので主役カップルを見てるのがとっても楽しかったな!

 

スポンサーリンク


 

ちなみにチェン・イーシンはSNH48のメンバーらしい。アイドルなんですね~。このドラマでは彼女はくりんくりんの髪型だったりもするし、正統派美人はむしろライバルのスー・リなので、最初はあんまり可愛さが分からなかったんですが、何がいいって表情なんですよ!シー・ソンがおんぶをしてくれるってなった時のミドの嬉しそうな表情とか、全身から溢れる喜びに「ま、眩しくて見ていられない!」ってな気分になりました。いやー若いっていいね!もうほんと見てるこっちまで幸せな気持ちになるようなそんな感じ。

そして、シー・ソン役のワン・ズーシンも正しいツンデレっぷりで非常に良かったです。普段はミドに対してそっけない対応してるんだけど、いざとなったら愛をちゃんと口にしますよ。彼のきっぱりとした「ふぇいちゃんしーほわん(めっちゃ大好き)」という台詞でバタリって倒れそうになりました。そんなに好きならもっと前からちゃんと伝えてあげなよ!ギャー!

リャン・ガ役のマー・シュエヤンも、ル・イヨウ役の薛城もなかなかイケメンだし、シャオ・ミ役の楊可も、スー・リ役の郭晞文も美人さんだったし、皆さんそれぞれタイプが違って良かったなー

バス停のポスターがまさにこのドラマ「私の隣人は不眠症」のだったりするのが中国ドラマだなー!

まあストーリーとしては、ミドが真夜中のピアノがうるさいからと隣家にバルコニーから乗り込んで文句を言いに行ったらそこで寝ちゃったり、その隣人のピアニストがシー・ソンで、彼は不眠症なんだけどその日にミドが隣にいたらよく寝れた、なんていう始まり方でして、ここ有り得ない~って思っちゃうと入り込めないかも。ほんと隣人が変なおじさんとかだったらどうすんの!?ってちょっと思いますよね(それじゃドラマにならないけど!)

あと、ミドの母親がシー・ソンの追っかけでファンクラブの会長だった!という設定もなんか凄いです。母親があまりにもミドに無関心なので、実はミドは本当の子どもではなくて、シー・ソンが本当の子どもとかなのだろうか?と思いながら見てたんですが、ただ単にシー・ソンの熱狂的ファンだっただけでした!マジ!?
でも、こういう母親、父親像ってのも有りだな~と思うんですよね。現実には、誰もかれもが子どもが一番っていう訳ではないと思うし、どんどん価値観も多様化していると思うから、色んな姿が描かれるのっていいと思うな。あまりにもステレオタイプな姿って面白くないし、反対に現実味がない。

ってな感じで、とっても可愛いドラマで大好きでした。こういうストレートなラブコメっていうのもやっぱりいいね。ミドの両親とか、グーおばさんに至るまでなんだかみんな憎めない楽しいドラマでしたよ。

 

私の隣人は不眠症が見れるのは・・・

【韓国映画】長沙里9.15 の感想 犠牲になるのはいつも若い命

久々に映画館で映画を見てまいりました!見たのは「長沙里9.15」です。割と映画の世界観に入りこんでしまう性質なので、戦争ものはあまり選ばないんですが、キム・ミョンミンが出演しているという理由で今回は見ようと決めておりました。

内容というよりも一番思ったのは、美しい戦争なんて無いってこと。いつだって命を落とすのは若者たち。そのことを改めて心に留めておきたいと思ったのでした。

 

スポンサーリンク


 

そんなに各国の歴史に明るくない私なので、仁川上陸作戦くらいはなんとなく聞いたことがあるという程度。なので、その陽動作戦として長沙里に学生が捨て駒として送りこまれた事実なんてのは全く知りませんでした。だから、そんな出来事があったことを知れたことは良かったです。すべてはまず知ることから始まりますもんね。

そして、朝鮮半島が経験してきた歴史についても思いを馳せてしまった。上陸した学生たちが闘う相手は、彼らと同じように若い北朝鮮の兵士。同じ民族の彼らが闘わなければいけない状況は胸が締め付けられます。そして今もそれが続いているのですから。

メインはミンホとキム・ソンチョルの学生二人の友情。ミンホも良かったですが、キ・ハリュン役のキム・ソンチョルの演技が大変良かったです。ちょっと気になる役者さんリストに入れておきたいところ。あとクァク・シヤンも良かったんですよ!ところでキム・ミョンミンはどうだったの!?って言われそうなんですが、あまりにもイ・ミョンジュン大尉で、キム・ミョンミンが演じてるという意識が全然なかったという感じ。実はそれが一番理想的なのかもしれませんね。

どうしても映画のストーリーなので、友情を描いたり、ビックリするような偶然や潔い終わりを演出したりというのはまあ仕方ないかなと思うのですが、私はもう少し淡々とした描き方をしてもらった方がより心に残ったかなと思ったのでした。でも見て良かったです。

 

⇒Netflix






【新大久保】肉&麺 元気に営業中で安心したよ~!

本当に久々に行った新大久保。やっと来れたね~ってことで、どこに食べに行くかと考えてやっぱりしばらく食べてないと禁断症状が出るチャンポンをいつもの肉&麺に食べに行ってきましたよ!

おそるおそる行ってみたらお店がちゃんとあるし、開いてたし、むしろ列が出来てて驚き。そうだよねえ。きっとみんなここのチャンポンとジャジャ麺を食べたかったんだね。分かるよ、その気持ち!!!

 

スポンサーリンク


やや遅ランチの時間帯だったので、待ってたのは私たちの前には1組。でもその後もぞくぞくとたくさんのお客さんが来てましたよ~ お昼の時間帯だし、回転が良いので、そんなに待つこともなく席に通されました。良かった!

メニューの冊子は以前と同じかな。今回の私たちはチャンポンもジャジャ麺も食べたかったので、Eセットを注文しましたよ。お酒は飲まないでおこうかと思ったんだけど、我慢できなかったー!ので1杯だけ。う、美味しい。ビールも飲むの久々だなあ。

まずはタンスユク来たー!かけるタレにパイナップルって前から入ってたっけ?まあそれはいいとして、なんかナタデココみたいなのまで入ってたんだけど!フルーツ缶詰みたいなの使ってるのかな・・・ まあそれ以外は美味しいので問題ないですけどね!

このちょっとすっぱいタレをかけたら、揚げたお肉がすっきり食べられてとってもいい。暑い時期とか最高。は~ 揚げたて美味しいねえ。

まずはチャンポン来たよ。ううう。美味しい。ここのは貝がいっぱい入ってるからなのかな。辛さのなかに旨味がたっぷり含まれてて口の中で味わいが広がるんですよー 奥行のある味っていうか、辛いだけじゃない味。美味しい。
後は麺の太さも好きなんだなあ。これこれ。これが食べたかった!

ジャジャ麺は久しぶりに食べたかも。

たくわんも来た。君も久しぶりだねえ。

ぐわーっと混ぜてズバーっと食べると口の中がタマネギの甘みとタレの味が広がって非常に美味しい。タマネギがしっかり炒めてあるから美味しいんだなあ。チャンポンかジャジャ麺だったら、チャンポンの方が好きかな・・・と思っちゃってたけど、やっぱり選べないくらい美味しいわ。はあ幸せ。

本当に久しぶりの外食だったんだけど、美味しいものを食べるのって幸せだなあって改めて思いました。ほぼ、おいしいbotになって「おいしい」しか言ってなかった気がする。この幸せは当たり前じゃなかったんだなあ。これからは少しずつでも日常が戻りますように!

 

⇒肉&麺 

【大久保】Alternative Coffee Works こんなところに美味しい珈琲が飲めるカフェが!

久しぶりのお出かけ記事が書けるの嬉しいもんですねー!先日、新大久保にお昼ご飯を食べに行って来たんですが、まずはランチ後に行ったカフェの記事からアップしたいと思います。

新大久保の好きだったお店がどうなっているかな・・・と心配だったんですが、私が行った日は人出も戻っていて、ぱっと見た限りではそこまで街が様変わりしてるって感じじゃなかったので、ホッとしました。割と行く前はドキドキしてたんですけど、良かった!これからは感染対策をしっかりしながらも、好きなお店には足しげく通いたいものであります。

 

スポンサーリンク


 

さてさて、最近は新大久保周辺にもカフェが増えたかな~という印象ではあるんですが、しっかり美味しい珈琲を楽しめるカフェはそんなにはないかな・・・
今回見つけたのは新大久保の駅からだと10分くらい、大久保の駅からだと5分くらいのところにあるAlternative Coffee Worksです。美味しい韓国料理や中国料理を食べた後に行ける徒歩圏で嬉しい!

小滝橋通り沿いを歩いて行くと現れるオシャレな店構え。私が行ったときはお店の前で座っているお客さんまでスタイリッシュで素敵でした。

私は初めて行ったカフェではまずそのお店の特徴を知りたいのでブレンドをオーダーすると決めているのですが、シングルオリジンコーヒーも各種あって、雲南のコーヒーがめちゃくちゃ気になりました。次回はこれにしてみよう。

ブレンドコーヒーは飲んだ後の後味が不思議で、苦味とは違うスモーキーな風味が残るような感じ!飲みやすいんだけど、特徴がある!新鮮~
キレがあって澄んだ味で美味しかったな。

現在は、コロナウィルスの感染対策の影響で時短営業だったり、1グループの滞在時間が30分だったりという感じ。店内のテーブルは3つくらいかな?でもお店の前にベンチがあったり、テイクアウトも出来るのでそういう利用の仕方もあるかな~
もし行く方は状況がその時によって変わると思うので、お店のインスタなどで営業時間を確認してから行くのがオススメです。

あと、お会計はスイカなどの交通系カードや、ペイペイなどの電子マネーも使えましたし、コーヒーだけでなく、デザートやらビールなんかもありましたよ~
多分、またすぐに行きそうな気がするなあ、私。

 

⇒Alternative Coffee Works