【韓国ドラマ】番人!〜もう一度、キミを守る〜 の感想 シン・ドンウクの牧師姿が最高~~~

「番人!〜もう一度、キミを守る〜」を視聴終了しました!キャスティングが割と好みだったので見るのを楽しみにしていたドラマだったんですが、ストーリーも楽しめたかな。それぞれの登場人物のキャラもちゃんと確立されていたのでそういうところも好きでした。

 

スポンサーリンク


 

ちょっと意外だったのはラストかな・・・ 香港映画とかだと善人でも悪いことをしたら報いを受けて死を迎えるっていのはよく見られる描写なんですけど、韓国ドラマではあんまり見ない気がするので少しビックリしましたねー

キム・ヨングァンが演じるチャン・ドハンはそういう意味ではちょっと気の毒なところもあるけど、彼は彼なりに自分のしてしまったことへの償いが出来たという意味では救いがあったのでしょうか・・・?しかし、チャン・ドハンが番人のボスであるっていうのが思ったよりも早くばれてしまうストーリー展開でしたよね?あれだけ上司にこびへつらうような本来の彼と正反対の検事のふりをしていたからもっと引っ張るかと思ったんだけどなー

最近私がイ・シヨンが刑事役のドラマを続けて見ちゃってるのでアクション俳優みたいに思えてきちゃう。でもスポーティーではっきりとした物言いをするイメージは合いますね。正義感に燃える役が似合うし、このドラマのチョ・スジという役も良かったです。が、やっぱりドラマだとしても小さい子どもが犠牲になるのを見るのは辛いねえ・・・

そしてキム・テフンがスジを好きな検事役。悪役もいいけど、この役みたいにまっすぐで良い人の役もいいなあ。役によって纏う雰囲気をそっくり変えられる役者さんで好き。

そして大好きキム・スルギちゃんが番人のメンバーのひとり、ソ・ボミ役。家族を助けられなかったという心の傷があって、家に閉じこもっていたけれど、メンバー達と心の繋がりを持ったことで扉を開けることが出来た。人を傷つけるのも人なんだけど、人を癒すのも人なんだよな、きっと。

そしてもう一人の番人のメンバーはキー君が演じるコン・ギョンス。緩和剤でもあるような立場をキー君の持ってる個性的な感じが役柄にそのまま生かされてる感じでなかなか良かったな。ギョンス&ボミの軽いラブラインなんかも織り込んであってとってもお似合いで微笑ましさしかない!良い組み合わせ~

だがしかし、このドラマで私が一番夢中だったのはシン・ドンウクが演じるオ・グァヌですよ!!! 誰が彼を牧師役にキャスティングしたのー!?最高過ぎて画面に出てくるたびに息が止まりそうでしたよ。言ってみれば禁欲的な服を着ているのにセクシーなんて手に負えない。むしろそういう服だからこそのセクシーさなのかもしれないけど。なんてこった。動きとか立ち居振る舞い、後ろ姿がとかがもう本当に素敵なんですよね。めっちゃ好きだったので、彼の牧師役を見れただけでもうこのドラマ満足しました。見て良かった(おいおい)

もちろん見た後すぐにシン・ドンウクが他にどんなドラマに出ているかを調べたんですが、銭の戦争のハ・ウソン役だったんですね!あ~なんとなく思い出したけどあのドラマでは髪の毛が長くてちっともいいと思わなかったのだなー やっぱり役柄によって全然印象が違うものですね・・・ ごめん、愛してるでミンジュの交際相手とかでも出てたみたいだけど、これは全然覚えてないなあ。他のはまだ見てないけど、機会があったら見てみます。

 

最近わりとよくある刑事もので後ろで糸を引っ張ってる人がいるタイプのドラマだったけど、それが犯罪者側ではなくて表側の裁く人側だったのが目新しくて面白かったですねー。チャン・ドハンが非常に綿密に計画を練ってたような人の割にはだんだん簡単に感情をあらわにするようになっていたのが一貫性が無いようにも見えてしまったんだけど、メンバー達の「せい」、もしくは「おかげ」で変わって行く姿を描いてたのかな?まあそう考えると納得できる気もするけど、私はもっとギリギリまで冷淡なままの彼で、最後の最後に人間的になった方が好みだな、なんて思って見ていました。でも番人のメンバーもそれぞれバラエティーに富んでいて良かったし、ちょっと意外なラストも悪く無かったかな、と思います。シン・ドンウクも最高だったし大満足です(偏った感想~~~)

 

 

 

番人!〜もう一度、キミを守る〜が見れるのは・・・




こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す