【新大久保】香港飯店0410でちゃんぽん&チャジャン麺を食べて来たよー

行列が無くなったら行ってみたいと思っていた香港飯店0410に行ってきました!平日の晩御飯の時間に行ったら列もなくすぐ入れましたよ!土日祝などは分からないけど、最近はあんまり行列を見ない気もするのでちょっと落ち着いたのかもしれませんねー

スポンサーリンク



席が準備されるまでちょっとお店の前で待っていたのでその際にメニューをチェック!

普通のちゃんぽんはもちろんのこと、ちゃんぽんバプという麺とごはんが入ったものやら、焼きちゃんぽんもあります。焼きちゃんぽんもちょっと気になりますねえ。見かけは味が濃そうだけどどんな味かなあ。

そしてチャジャン麺、チャジャンバプと大皿のチャジャン麺もありますよー HOTって書いてるから大皿のは辛いのかな。チャジャン麺って甘めな気がするんだけど、これに辛さが加わったらどんな味なのかなー

そしてタンスユクやアルコール類ももちろんありますよー

どのメニューも全部テイクアウトも出来るみたいですね。混んでる時はいいかもだけど、電車に乗って持って帰るのは大変かな・・・

そして最後のページにはこのお店の説明が。ペク・ジョンウォンは外食専門家なのか。新大久保店が日本1号店なんですねー ほー

まずはたくあんとタマネギがやってきました。たくあんがめちゃめちゃ薄くスライスされてるのが凄い。これ嫌いじゃない。薄いの結構好き。

そして我々はもちろんビールをオーダーです。プレミアムモルツでございます。

さて、注文したチャジャン麺とちゃんぽんがやってきましたよ!いつも肉&麺で食べてばかりのメニューなので味の違いを試すのが楽しみです。

チャジャンもちゃんぽんも麺はわりと太目。これは味が濃いめのソースやスープだからある程度の太さがある方がいいんでしょうね。麺は肉&麺より少し太いかな?くらいであんまり違いは無いかな。

さて、味はチャジャン麺はタマネギがしっかり炒められてるからなのか優しい甘めな味です。うん。これは肉&麺よりかなり甘めの印象です。

そしてちゃんぽんはかなり辛さが際立ちます。スープはキリっとしてさっぱりめのスープ。海鮮+豚肉+野菜の味わいが出ているけど、辛さ>旨味って感じ。旨味よりも辛さが先に舌に来る。少し癖のある味わいのような気もしたんだけど、何の味かはちょっと分からなかった。香味野菜系かな・・・ 肉&麺のちゃんぽんのスープは旨味>辛さなので、ずいぶん違いますね~ あと肉&麺は貝が沢山入っているのですが、ここは貝は無かったのでその辺りもスープの味の違いなのかもしれません。これは好みだけど、私は肉&麺に軍配かな。

でもこうやって色んなお店で食べてみるの楽しいですねえ!全然味が違うのが実感できるので食べ比べオススメです~!

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す