【韓国ドラマ】眠れる森の魔女 の感想 パク・ソジュン主演のミステリー要素あり、ロマンスありのドラマ

「眠れる森の魔女」を視聴しました!これもドラマスペシャルみたいな企画もので1話が約1時間のドラマ。1時間って短いように感じるけど、こういう1話完結のドラマでもわりと内容を色々盛り込めるものだなあと感心しちゃいます。

 

スポンサーリンク


 

このドラマが韓国で放送されたのは2013年だそうなので、パク・ソジュンがなんだか若いって印象を受けます。今はやっぱりもう少し貫禄がついたよねー。そういう意味では初々しい感じのパク・ソジュンが新鮮です。

高校時代に爆発事故で昏睡状態になって16年たった主役のアミを演じるのは、 ファンウ・スルヘ。この前クリミナルマインドコリアでゲスト被害者役で出てたなあ。チョ・ハンチョルが演じる殺人犯に銃で撃たれてあっという間に死んでしまったのであった。あのドラマはそういうゲスト的に出演している加害者や被害者役の俳優さんも豪華だったなーって。あ、話がそれてしまった。

そんなアミのそばで彼女が目を覚ますのを待っているのがパク・ソジュン演じるヒムチャン。彼の素性は最初は不明なんだけど、実はアミのせいで死んだと思われている教師の息子だったんですねー その事故の真相を知りたい&復讐をするためにそばにいるんだけど、真相が解き明かされてから二人が恋愛関係になるっていうね。

アミが33歳、ヒムチャンが23歳の設定で男の方が10歳年下という設定みたい。同じドラマフェスティバルの禁じられた愛も時代は違えど年下の男と年上の女の恋愛だったからやっぱり流行ってるんだなあ~ まあ今までと違うシチュエーションのストーリーを作ろうとすると新しい設定が必要になるわけで、逆を言えば今まではその状況が実際にあまりなかったし、ドラマでも描かれてこなかったってことなんでしょうね。だから今、量産される訳だ。そしてこのドラマは2013年のだけど今もその傾向は続いてますねー!私としては宇宙規模(いや地球規模でもいいけど)において人類の歴史の中では10年なんて誤差程度なんじゃないかと思ってるので、現実でもそういうカップルがじゃんじゃんできればいいんじゃないですかね!?普通って何ですかって感じで!

なんだかすっかりドラマの内容とはかけ離れた話になってしまったけど、ミステリー要素あり、恋愛要素ありでわりと面白かったです!1時間のドラマって意外とストーリーがしっかりしているし構成もある程度ちゃんとまとめないといけないので良作が多い印象だなー!

 

眠れる森の魔女が見れるのは・・・



こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す