【台湾ドラマ】敗犬女王 の感想 歳の差カップルの障壁は周りの目ではなくて自分の意識なのかな

台湾ドラマの敗犬女王を視聴しました!韓国ドラマの魔女の恋愛が結構好きだったので、その元ネタのこのドラマを見てみたいと思っていたんですよね!そうしたらNETFLIXにあったんですよ。やっぱり配信しているドラマが他のサイトとちょっと系列が違うなあ。色々試してみるもんですね。

 

スポンサーリンク


 

 

主役のルーカスが阮經天(イーサン・ルァン)だし、その他にも「ハートに命中!100%」で見た俳優さんの顔ぶれが多いなあ~と思ったらやっぱりプロデューサーが同じ方孝仁という方でした。なのであのドラマと同じアットホーム感が漂います。なんでしょうね?この方が手掛けるドラマってどこか人間に向ける目が優しい気がする。そのせいなのか見ている方もほんわかした気分になる気がします。

ところで主役のイーサン・ルァンですが、「ハートに命中!100%」の時はなんで彼がイケメンというポジションなんだろう?とかっこよさが全く分からなかったんですけど、このドラマではなかなか良いなと魅力がちょっと理解できた気がします。スーツじゃなくてカジュアルな服装だったせいかもしれないなー

シュアン役の楊謹華(シェリル・ヤン)はとびっきり美人って感じではないけれど、雑誌社iFoundでバリバリ働いてるキャリアウーマンな感じと性格がきつい雰囲気はよく出てたな~ そうそう、雑誌のiFoundがハッピーメーカーの中でも出てきたんですよね。そうしたらどうやらこのドラマの後番組がそのドラマだったからみたい。見つけたときは、あ!って思っちゃった。

さて、台湾版と韓国リメイク版の違いは結構あって、二人の年齢差が台湾版では25歳と33歳の8歳差、韓国版では25歳と39歳の14歳差なんですよね。この設定の差は結構大きいですよね。内容としても台湾版の方がより現実に即したストーリーで、それに比べると韓国版はファンタジー的だったように思います。結婚して子どもも欲しいって悩む気持ちは33歳と39歳では全く違う気がする。そしてルーカスがシュアンを好きになる過程は納得できる展開だったんだけど、ドンハがジヨンを好きになる過程は迷いが無さ過ぎて年下男子が年上の女性を好きになってくれちゃう夢を見せるようなやっぱりちょっとファンタジー的な要素が入っていたのかもなあ。

あと、ラスト近くで留学話が出るのだけど、台湾版は男性の方、韓国版は女性の方という設定で、その違いって大きいなあって思ったりして。男性が行っちゃって女性が待つ方が年上の立場としては厳しい選択な気がする。本人が行く分にはまた選択の意味が違うよね。

まあそんな感じで、少しずつ設定は違うんですけど、どちらも見てみるとそれぞれの良さがあったな、と思います。どっちも面白かったですね。

あ、そういえば、魔女の恋愛で酔った勢いでジヨンがドンハをベッドに誘った時にわざわざ彼の財布にある身分証明書で年齢を確認して14歳下と気づくシーンがあって、そんな確認の仕方って凄いな・・・と思っていたら、敗犬女王ではルーカスが財布からコンドームを出そうとしてそのタイミングでシュアンが身分証明を見てしまって年齢に気づくっていう設定だったんですよ!こっちならなるほど自然だな~と思って!韓国ではドラマの中でコンドームを大っぴらに見せるのはNGなのかな?などと思ったのでした。知らんけど。

そして結構好きなレネ・ライも出てました。ちゃらちゃら遊び人な感じの役だったんですけど、意外とどんな役もこなします女優さんですよね。ちょっと悪い子の役でしたけど、本当にスタイルが良くて可愛かった!

 

現実でも女性が年上、男性が年下なんていうカップルも増えてますよね。まあ若い方が必ずしも長生きすると決まっている訳ではないし、10歳くらいの歳の差なんて意外と大したことないのかもしれません。周りの目を気にせずに自分の基準で進む道を選択することが大事なのかも。

 

 

敗犬女王が見れるのは・・・
⇒Netflix

 

【台湾ドラマ】ハッピーメーカー の感想 ストーリーはう~ん・・・でもロイ・チウはかっこよかった!

ラン・ジェンロンとジョー・チェンが主役のドラマ「ハッピーメーカー」を見ました。なんだかNETFLIXってラン・ジェンロンが出演しているドラマの配信多めな気がする。ほら、CHOSENとかPS男とか。しかし、これを選んだのはちょっと失敗だったかな・・・。私はあんまり面白いと感じられなかったような。

 

スポンサーリンク


 

ラン・ジェンロンってショコラで見た時はかっこいいな~と思ったんですが、あのやくざ者って感じの役が合ってたからなのかもしれないな。スーツを着てオフィスワークをしている雰囲気が漂ってこなくてこのドラマではイマイチ。

不幸な子供時代と厳しく育てられたせいで人に対して冷酷っていうのは表情が怖いタイプなので似合ってるんですけどね・・・ うーむ

フーアン役のジョー・チェンが薬草を扱う人という設定に興味を持って見始めたんだけど、それに関しては薬草の話などはあまり出てこなくてちょっと残念。彼女は田舎娘みたいな服装をしているのがあまりにもしっくりしていて、綺麗な服を着ると普通の人になって魅力が失せてしまう感がある。

ところでハッピーメーカーのタイトルの由来ってつまりフーアンがまわりを巻き込んで幸せにしちゃう天使みたいな存在って感じなのだろうけど、そういう部分が全然感じられなかった。そんな存在だった?確かに最後はヤン家はみんな暖かい家族になってたけど、彼女が家に来たからなのは確かなのだけど、彼女のおかげという圧倒的な要素も出来事もなかった気がするので、説得力が無い感じ。むしろ弟の存在が大きいのかな・・・

後は、フーアンとダーフォンがどうしてお互いに恋に落ちたのかも実はあんまり分からなかったんだな。どのタイミング?

でも2番手男子のドンジェ役のロイ・チウはイケメンで素敵だったな。ドラマの役柄では、いつでもフーアンを見守っていてくれる人なのだけど、優しすぎるのか押しが弱いので物足りない。

目を伏せた時にまつ毛が長い!この髪型とかも似合っててビジュアル的にはとても好みでした。

シュウ・ジエカイも久しぶりに見た!あの忘れられないアリスへの奇跡に出てた人!あれは私の台湾ドラマを見たいという気持ちをしばらく打ち砕くパワーがあった思い出のドラマですな・・・ あ、それはもうすっかり払拭されてまたガンガン見れるようになりましたけども。

あ、あとすごく気になったのが謎のキウイ押し。スポンサーなのだろうけど、食べるデザートは必ずキウイ、飲むのもキウイジュース。たまたま行くのがキウイのイベントでキウイの着ぐるみまで出てくるよ。宣伝ってそっと意識に刷り込むくらいがちょうど良くてやり過ぎると逆効果な気がしてしまうのだった。まあ面白いからいいけど。

台湾ドラマのほのぼのした家庭的なノリは嫌いではないのですが、このドラマではフーアンの「家族は大事!一緒にいるべき!」みたいなセリフが多すぎて、むしろちょっとイライラしてしまったんですよねー。いや、家族も色んな形があっていいんじゃないの!?みたいな気持ちになってしまってですね。ストーリー展開でそれを見せてくれるならいいんだけど、あんまりにもセリフに出てくると「そうかな?」と思うものなんだな、とそんなことを思いました。

なんだかちょっとすべて中途半端な気がしてあんまり面白くは思えなかったかな?色んな定番のドラマ的要素は出しているのにその後の展開が無いみたいな消化不良感を感じるんですよね。という感じなので、出演者に好きな俳優さんがいる方でそれを目的に見るのはいいかもですが、ストーリーを期待してというのはちょっと・・・かもしれません。

 

ハッピーメーカーが見れるのは・・・
⇒Netflix

【中国ドラマ】ハンシュク〜皇帝の女傅 の感想 おおらかなヒロインが魅力的な明るいドラマ!

「ハンシュク〜皇帝の女傅」の視聴を終了しました!女傅ってどういう意味なの!?って思ったけど、よく考えてみたら中国ドラマなんかでもよく出てくる「師傅」を思い出せば先生ってことなのね~と。今は師父と書くことも多いみたいですけども。

 

スポンサーリンク


 

このドラマは全体的にとても明るくって楽しいです。悪い人もいて悪だくみや意地悪はするんだけど、そんな人たちの働く悪事も単純で大したことがない。表面上は仲良くしているけれど、裏ではひどいことをしているという人がいなくて、正面切って敵対しちゃうのであまり悪意を感じないのです。悪いことを企んでいる時は、いかにも悪い表情をするし、相手にもそれがばれててなんだかみんな憎めない。最後はまあ大体みんな改心していい人になっちゃうし平和なドラマだったな。謀略を巡らす人々が出てくるドラマも面白いですけど、そんなのばっかりだと疲れるので、こういう陽の気が満ちたドラマもたまにはいいなあと思いましたよ!

そしてヒロインが先生役なので、生徒たちが成長していく姿にも良かったし、漢文が好きなので、授業のシーンもなかなか興味深かったです。

なにより西域で育った班淑のおおらかさがとても良いのです。私は、にぎやかなヒロインをあまり好まないことが多いんだけど、彼女は嫌味が無くてとても良かったんですよね。ジン・ティエン(景甜)の演技も良かったのかな?最初見たときはどうも女性陣が素敵に見えなくて、どうやら髪型のせいだと気づいたんですよね。あのカツラって似合うには難易度が高い気がします。

断然、この西域の姿をしているジン・ティエンの方がお綺麗です!
そして、班淑は一途に衛英を愛していたけど、この相手がまた堅物で説教ばかり。彼女はのびのびした性格なので、むしろ自分とは逆のタイプを好きになってしまうのかもね、なんて思いながら見てた。そういうもんだ。

衛英役の チャン・ジァハン(張哲瀚)は琅邪榜でフー・ゴーの子役で出ていたらしいのですが、全く記憶にありません!凛々しい顔つきなので、こういう昔の衣装が似合いますね。ただ、この衛英という役はケガをしたり悩んだりということが多くてしかめっ面が多かったという印象しかない!なのでこのドラマではあんまり彼の魅力は分からなかったな・・・

鄧騭役のリー・ジアハン(李佳航)も班淑が好きでしつこくはあったけど、ネチネチはしてなかったので気持ちよく見られました。意外とこの2番手がどんな人かでドラマって面白いかどうかが決まる気がするんだけど、鄧騭は基本的に善人だし、いざという時には頼りがいがあって素敵でしたね。

最後は彼もちゃんとお相手が出来て、そこに落ち着いちゃうの!?って思ったけど、その話の持って行き方も自然でいい感じ。

ラブストーリーの観点で見ると、このドラマでの見どころは鄧太后と霍恒とその兄の霍桓の微妙なバランスの三角関係ではないでしょうか。鄧太后は霍恒に対し恋心を抱いたものの彼には姚娟という思い人がすでにいるので諦めたのに、同じ顔の双子の兄が下心を持って近づいて来て、それをどこか拒み切れない女心。いつしか優秀な弟の方ではなく欠点だらけの兄を愛してしまう。そして利用しようと近づいた兄の霍桓なのに彼女の愛に気づいて最後は彼女のために命を落とすことになるのですよ・・・

この展開、切なくて心臓がギュッとしました・・・

鄧太后を演じたリー・チェン (李晟)はどこかで見たことがあると思ったら幻城でウィリアム・フォンの母の王妃役で出ていたようですねっ。あれ?百度で調べてたらリー・チェンと鄧騭役のリー・ジアハンはご夫婦なんですね。このドラマでは兄弟役だったけど、撮影当時は実生活では恋人同士だったのかな?その後結婚して、今年の5月にはお子さんも生まれた様子。おめでとうございます。リー・チェンって落ち着いて見えるタイプだから結構年上になのかと思ったけど、2歳しか変わらないんですね~。ほー

 

そして、最近は中国ドラマもいろいろ見ているせいか段々と見覚えのある俳優さんもちらほらと増えてきました。

楊林役の盧勇。六指琴魔でも、蘭陵王でも、幻城でも出てる!ドラマを見れば出てるのを見つけちゃう気がするベテラン俳優。渋い~ またこれからもっと見つけてしまいそう。

そして南大王役の高偉光。私のキライな翻訳官やら、古剣奇譚でも見た。獏南の人の役だったけど、濃い顔なので西域の衣装とても似合ってた。むしろこういうのの方が似合う気がするなあ。

 

生徒役の子たちもこれから有望そうな女の子がいっぱいと思ったらむしろもっと小さいころから演技してるみたいである意味ベテラン!

江綾役の蒋依依と北郷公主のチャン・シュエイン(張雪迎)はトキメキ旋風ガールでどっちも出てましたねえ!

そして、チャン・シュエインは、江湖の薔薇の子役でも発見。変わらない!

蒋依依は、蘭陵王でも子役で出てるのを見つけました。この子はちょっと意地悪顔だけど、それもまた可愛い。彼女たちも順調に美人に育ってるなあ~

そうそう楼蘭の公主役でディラリバも出演してました。まだちょっと垢抜け切らない感じが可愛かったです。この頃より今はぐんと洗練された気がします。

 

いやーこういう単純に楽しめるドラマも良いですよね。西域のキャラも出てくるのも興味深かったし、わちゃわちゃしてる生徒たちも可愛かったですしね。最後に班淑の思いが報われて良かったな~って素直に思える結末でした!

 

ハンシュク〜皇帝の女傅が見れるのは・・・





  

【中国ドラマ】CHOSEN(チョーズン) 終わりなき殺人ゲーム/殺無赦 の感想 大切な人を守るためには誰かを殺さないといけないとしたら?

Netflixで配信されている「CHOSEN 終わりなき殺人ゲーム」のシーズン1を見ました。これはアメリカのCHOSENというクライムサスペンスドラマの中国リメイク版のドラマみたいです。本家を見たことが無いので、比べる術はないのだけど、シーズン1終わっても結論出なくてまだ続くよ~ってこの感じがすごくアメリカのドラマっぽいのでした。

 

スポンサーリンク


 

主演のラン・ジェンロンは台湾から、ヒロインのダン・ジャージャーは中国、その息子役の子はマレーシア人かな?ドラマの舞台となるのはオーストラリアだしなんとなくワールドワイドな無国籍感が出ているのはこういうサスペンスもの的には悪くないかな。

ラン・ジェンロンが演じる外科医に突然届くジュニパーの模様がモザイクで細工された美しい箱。その中にはターゲットと銃が入っている。そのターゲットを制限時間内に殺さないと自分や自分の家族に危険が及ぶという理不尽なゲーム。一体誰が?何のために?

やられるだけではなくて、家族や仲間と力を合わせて反撃していくんだけど、やっと日常を取り戻したかと思ったらまた箱が届いて・・・というラスト。アメリカ版はどうやらシーズン3まで放映されているみたいなので、この中国版も続くのでしょうかね。

こういう理不尽な出来事に巻き込まれて究極の選択を迫られた時に自分ならどうするだろう?なんて事は一応考えるけど、めっちゃ現実的に言えば、あんな風にいきなり銃を渡されても銃弾を相手に命中させて殺すなんて無理だよな、なんて思うのだった。私は間違いなく簡単に殺されて終わりの側だな、とそこで思考が終わってしまうなあ。だって、グアムで射撃体験場に連れていかれて体験したことがあるのですが、標的として吊るされる紙にさえ当たりやしません。多分、初めての女性でも扱えるようにと小さめの銃だったと思うけれど、撃つ側の受ける衝撃だってかなりのもの。こりゃダメだってことで係の人が後ろから腕を持ってガイドされてやっと標的に当たるという感じでした。

あの時、無理やりお客さんに連れていかれて射撃体験したけど、ドラマや映画で見るのとは全然違ってとても恐ろしかったんです。嫌々だったけど、反対に良かったのかもしれない。私は人に向かって撃つことなんて出来ないと分かったから。

 

こういうゲーム的な観点の殺人をモチーフにしているのは私は少し抵抗があるようで、ちょっと見ていてしんどかったかな。究極の選択を迫られることで生命や家族の大切さが分かっただろう?というゲームの主催者的な人の言論もやや使い古された感もあって納得感が無いし。中国版のシーズン2やシーズン3でそれをする人間の心の深淵をのぞけるのであればいいな、と思うのでした!

 

CHOSEN 終わりなき殺人ゲームが見れるのは・・・
NETFLIX

【中国ドラマ】幻城 〜Ice Fantasy〜 の感想 氷の国で宿命を背負った悲しい兄弟の物語

幻城 〜Ice Fantasy〜の視聴を終了いたしました。ファンタジーという響きにぼんやりとした気持ちで挑んでしまったのですが、なんとも切なく悲しい物語でした。号泣。でもとても壮大だし、お金をかけているのが分かってやっぱり最近の中国ドラマはすごい。衣装もセットも豪華だし大掛かりで見ごたえがあったけど、62話もあってこれは本当に撮影が大変だっただろうなと思うのでした。アクションシーンも多いですし。

そして神様が出てくる架空のお話なんだけれど、設定がしっかりしているのでわかりやすいし、ストーリーも非常に興味深い。原作もとても面白そうだけど、よくこれを映像化したなって思います。素晴らしい。

 

スポンサーリンク


 

神界には3つあって、氷の国と火の国と人魚の国。氷の国が三界を平和に統治しているのだけど、火の国の王はずっとその座を狙っているんですね。で、争いがおこるんだけど、神様から人間までを含んだ愛憎の物語が紡がれて行くわけなんです。特に軸となっているのは、馮紹峰(ウィリアム・フォン)が演じる卡索(カースオ)と馬天宇(マー・ティエンユー)が演じる櫻空釋(インコンシー)の兄弟の悲しい宿命。あー今思い出しても悲しい。39話でギャーって死にそうな気分になったんですけども、何度も切ないことが起こる。あああ~

ウィリアム・フォンはこういう異界の王のような人間離れした役がとても似合う。カッコイイという表現より美しいが似合う人だなあ。今回の氷の国の王子も良かったし、あの星空、あの海。の人魚王も美しかった。蘭陵王はなんだか私はピンと来ないのは、ふっくらしてるからかも。シャープな方が好き。それにしてもこのドラマでは彼は苦悩している時が多くて、気の毒なんだけど、そういう表情似合うぅ~!素敵~という相反する感情に見舞われました。

マー・ティエンユーは、古剣奇譚の時は賑やかな役であんまり好きじゃなかったのだけど、今回はとても良かったです。私、おしゃべりな人が好みじゃないみたい。実は兄と血が繋がっていないかったり、生まれ変わって記憶を失ったり、と色んな感情や状況を演じ分けないといけない役なのですが、とても上手でかなり感情移入してしまいました。私は判官びいきなところがありますので、不遇なキャラに思わず肩入れしてしまいますね・・・

とにかくお互いのことをすごく大事に思っている兄弟。でも相手のことを思い、その願いを叶えよう、相手を守ろうとするからこそ争わないといけなくなる。なんという試練。氷の国に降る雪は悲しみを孕んでその大地に降り積もるかのようであったよ・・・

 

そして出演陣が本当に豪華!みんな美しいし、カッコイイ。これでもかという感じである。

ヴィクトリアが演じていたのが守護者の梨落(リールオ)。カースオが愛する人間。ドレスを着ている姿よりも守護者として戦っている姿がとても似合っていて美しかった。カースオが彼女を愛するようになる過程がとても自然でそれがとても良かったのです。が、リールオを一途に愛するが故に彼女が復活した時にランシャンと中身が入れ替わっていても全く気づかずにいるカースオを見ていると、「愛」って何なんだろうと考えてしまった。あの時、カースオが愛していたのはリールオとの愛の思い出であって、その目の前にいるランシャンの意識を持ったリールオではないのだから。私にとってはこの期間の二人の関係はかなり哀しみポイントだったので、二人の意識が元に戻ればいいってものでもない気がしてしまったのだけどな。

人魚の嵐裳(ランシャン)役の麦迪娜(マイディーナ)はウイグル族出身の女優さん。彼女はオリエンタルな美しさ。国土が広いと色んなタイプの美人がいるってことなんだな~。カースオをとにかく一途に愛しているのだけど、純粋な故にそれを知る人に利用されてしまう。ただ例えばこういう人魚族の姫という力のある立場でなら誰かを愛し続けても一途と言われるだけでストーカーとは言われないけど、普通の人だったらそう扱われるよな、なんてことを一般的な社会に当てはめて考えてしまったりのだった。

 

そして悪役陣も非常に見ごたえありでした!!!

火王を演じたのは胡兵。彼のメイクを見て思い出したのは六指琴魔の悪役陣。頬を見るとあの頃のメイクの法則と基本的には変わってない!笑 火王の欲望は留まることを知らず、最終的には自分の息子たちの精気まで吸いとってしまう。狂気をまとった誇張された演技は非現実的なドラマにとても合っていました。悪役なのだけど、とても魅力的。

火氷族のユエンジー(淵祭)役の嚴屹寬 (イェン・クァン)。わー隋唐演義の秦瓊じゃないですか!こんな悪い役も演じるんですね。流し目が非常に嫌らしくてとても良かったです。こういうのもいい。しかし、前も思ったけど、やっぱり松平健に似ている気がする。

 

それからカースオを助ける族長たちも美男美女揃いであった。彼らの恋がすべて儚く散ってしまうのが切なくてたまらなかった・・・

私の一番びいきは張雨劍演じる鷹の精霊の片風(ピエンフォン)
こういう目がとても好きなんですよ・・・ 羽根が生えて飛んでるところとかすごくいい・・・パタリってなりました。

しかし、愛するチャオヤーは今は別の男と一緒にいて、そんな彼女を見るピエンフォンが切なかった。チャオヤーしか知らないはずの弱点を遼濺が知っていて、戦いに負けるピエンフォン。あの時に傷ついたのは体よりも心だった。一度離した手はもう二度と彼の元に戻らないのだった。

彼は琅琊榜でも出演していて、靖王の部下の戦英役も演じてたみたい!

全然覚えてなかったので、わざわざもう一度見に行った!左から2番目の人です。

徐可が演じる夢族の星旧(シンジウ)もちょっと神秘的で良かったです。なんか見たことあるな~と思っていたら私の妖怪彼氏で元カレの一人で出ていましたね。彼らは神様なんだけど、愛する人への執着心とかが人間と同じで、能力が増えても結局そういう根本的なところは変わらないのかもしれないと思ったのでした。

潮涯(チャオヤー)役の陳欣予も美しい。清楚なんだけど芯が強い感じがとても出てた!

裏医師の月神(ユエシュン)役の逯恣禎も鋭い美しさがとても好き。美人がたくさん出てきましたが、彼女が一番好きなタイプ。言葉はきついけれど本当は優しいという感じの役も良かったせいかもしれない。皇柝に伸ばした手が届かずに倒れる二人も切なかった・・・

蝶澈(ディエチャー)役の吳優もあんまり出番はなかったけれど美しかった。彼女にも悲しい恋の記憶があるのだった。考えてみたらこのドラマって悲恋しか出てこなくない!? 今更気づいた・・・

 

やや悪役女性陣もなかなか良かったのです。

あら、韓国ドラマで見たことある人が!!! そうキム・ヒソンも出演しています。彼女はインコンシーの母親役。この時はちょっとふっくらしているのは、役作りで貫録を出すためなのかな? 彼女も美しいですがこのドラマは美人がいっぱい過ぎてあんまり目立たない気もする。でも、迫力があって演技は良かったです。

艶炟(イエンジー)役の張萌も揺れる心が伝わってくる素晴らしい演技。インコンシーへの一途な思いが胸を打つのでした。でも結局どうだったんだろう。インコンシーの「友達」という言葉から考えるに片思いだったのだろうか。彼にとってはどうしても兄が一番なのかもしれない。

 

何度も繰り返される予知夢の映像。岩に自ら飛び込み自死する霰雪鳥、飛び散る血に咲き誇る煉泅石(リエンチウ)。ラストでその意味をやっと理解する。それは悲しい兄弟の宿命を断ち切るための弟の切ない選択だったのです。やり切れない、というのがこのドラマを見終わった時の気持ちに一番近いかな。面白い、というには切ないストーリーなのですが、作品としてはとても良かったです。でも悲しくて数日夢に見てしまったのでした。あ、ひとつ気になったのは回想シーンが多すぎるところかな。まとめて見たからそう思うのかもしれないですが・・・!

 

 

幻城 〜Ice Fantasy〜が見れるのは・・・
NETFLIX