【韓国映画】ダイナマイト・ファミリー の感想 騒々しいけどこんな兄弟も楽しいかも?

映画のダイナマイト・ファミリーを見ました!単純で登場人物もそれぞれ個性的で面白いんだけど、私がタイトルの「ダイナマイト」からもっと強烈でぶっ飛んだでブチ切れた家族を想像してたらそこまでじゃなかったのでちょっと拍子抜けのところもあったかな・・・ 常識の範疇に収まるくらいの個性的な家族ってところ。

 

スポンサーリンク


 

父の連れ子二人は長男役のユン・サンヒョンと三男役のチャンソン、母の連れ子の二人、次男役のソン・セビョクと長女役のイ・アイで、あと再婚後にできた歳の離れた末っ子役はキム・ジミン。公務員風とチンピラ風の全く性格が違う兄弟たちが両親の結婚記念日に集まるのだけど、両親が行方不明になって・・・というようなストーリー。ワイワイしてる騒がしいコメディー的な要素もありますが、事件も起こるのでサスペンス要素もある内容です。

ユン・サンヒョンはチャラチャラした役も似合うけど、この映画みたいに真面目でちょっと間が抜けた感じも似合いますね。チャンソンも澄ましてればかっこよいんだけど、お間抜けな役がピカイチでここでもちょっと情けない役が似合っています。私が一番良かったな~と思ったのがソン・セビョクだったんですが、初めて見たと思ってたら春香秘伝 The Servant 房子伝で県監役だった人らしい。ちょっと嫌らしい役だったような気がするんだけど、この役でいっぱい新人賞をもらってるみたい!ほ~ 他の映画もチェックしよう!イ・アイも良かったな。おバカだけど大らかで可愛い長女だったな。末っ子のキム・ジミンは運勢ロマンスでファン・ジョンウムの妹役だったよね。もう2~3年もたったらとっても美人になりそう。実は一番しっかりものなんじゃないかっていう末っ子が面白いよね。喧嘩ばっかりしてる兄弟たちだけど、本当はちゃんと末っ子のことを大切に思ってるんですよ。

そんな感じでそれぞれの兄弟のキャラが面白いので、単純なストーリーでも面白く見れたかな。私は犯人がもうほんとにすぐに分かってしまってですね・・・ その点はめちゃめちゃ物足りなくて、う~んと思って見ていたんですが、全然そこにたどり着きそうにない兄弟たちを見てるのもまあ悪く無かったかな、という感じ。

自分と合う人ばっかりといても面白くないし、全然違うタイプの人と触れ合うのって新鮮だし、こんな兄弟たちもいいななんて思いましたよ~ 毎日だと大変そうだけど!

 

ダイナマイト・ファミリーが見れるのは・・・


こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す