【韓国ドラマ】私の恋愛のすべて の感想 主役二人のカップルがとってもキュート!

「私の恋愛のすべて」の視聴を終了いたしましたー!主人公たちが政治家のドラマだから楽しめるのかな~?と半信半疑で見始めたんですが、その辺りはただ愛し合う二人が敵対する政党に属していて関係を隠さなければいけないという設定を作るためだったんだな~ということで、実際の政治色は全然なかったです。なかなか面白いドラマでありました!

 

スポンサーリンク


 

何よりキャスティングが素晴らしいです。イ・ミンジョンはこういう気の強い女性を演じてもキュートに見せるのが本当にうまい。強い女って可愛くないって言われちゃうことが多いけど、そこが魅力的と言わせるくらいその性質がしっくりくるというかそんな感じ。だからこのドラマのノ・ミニョン役もピッタリでした!キツイ口調でも可愛いってすごいなあ。

そしてキム・スヨン役のシン・ハギュンもとっても素敵だった~!!!今までの彼が演じた個性的な役柄はいまいちハマれなかったんですけど、キム・スヨンはとっても魅力的で好きだった~ ブレインのイ・ガンフンの感情むき出しな感じが私はダメだったのですよ・・・

キム・スヨンとノ・ミニョンが会える時間が限られてて、タイマーをかけるんだけど、もう少しだけもう少しだけってタイマーの残り時間を延ばしてるシーンとかそういう二人だけの思い出が積み重なっていくのが素敵だったな。

最初のちょっと気障な長髪ゆるふわパーマが好きだったんですけど、短いものいいかな。キム・スヨンの実は複雑な生い立ちにもあんまり湿っぽい描写じゃないのが良かったな。そういうのをちょっと人とは違う生き方で飄々と乗り越えちゃってるのが新しい感じ。誰もかれも親に対して深い思い入れがあるという訳ではない気もするのですけど、その辺りのドラマでの描かれ方はどうしてもワンパターンですもんね。まあ恋愛部分に焦点を当ててたので取捨選択がうまく行ったということかもしれない。

そして、一番の目的だったパク・ヒスン!そう彼を見たいがためにこのドラマを見たんですよ~ 今回の役は好きだと言えずにノ・ミニョンを見守り続ける男ソン・ジュナ。ひえー。一途にそっと思っている姿がこれまた似合うんですよ!結局はキム・スヨンに彼女を取られてしまった形になったけれど、ソン・ジュナとキム・スヨンの関係が憎しみ合うとかじゃないのもいい。複雑な感情があるんだろうけど、それでもミニョンの幸せが彼にとっては一番大切なんだな。ジュナも幸せになっておくれよ~おおお

 

コメディー要素も多めだし、政治の世界が舞台だなんて敷居が高いなあ~なんて思わずに見れば絶対に楽しめるドラマでしたよ~!もっと早く見たら良かったな。アン記者だけはあんまり存在意義が分からない気がしちゃったけど、他の出演者はみんな好きだったかも。そんな感じでサブキャラたちのエピソードも良かったのでとても微笑ましい気持ちで楽しく見終えることが出来ました。オススメ!

 

 

私の恋愛のすべてが見れるのは・・・

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す