【新大久保】華僑服務社 玖瑰月餅&老干媽の香辣菜はどっちも美味しかった~!

バタバタしていたらなかなか更新しないまま時間がたってしまいました~!なんともう2月も終わるなんて時間が過ぎるのが早すぎやしませんか!? それはそれとして、感想もたまっているのでまた頑張って書かなくては~!

 

スポンサーリンク


 

さて、まずは先日、久々に行った華僑服務社で購入したものをご紹介!

旧暦のお正月の後だったからか月餅があったのです!わーい!
ずっと食べたかったのだけど、季節によっては置いてないんですよね。

今回見つけたのは「玖瑰(薔薇)月餅」なるもの!一体どんな味なのかと4個入りしかなかったけど買っちゃった!

花びらでも入ってるのかと思ったのですが、薔薇のジャムが入っているみたい。
薔薇というかバラ科のハマナスの一種の「玖瑰(メイグイ)」ですね。中国では玖瑰茶というお茶も飲みますよね。私も飲んだことあります。花びらがとてもきれいなお茶!期待が高まる月餅!

模様もとても綺麗で、花びらを彷彿とさせるかも?どどーんと玖瑰って書いてありますね。外の皮は同じでも中の餡が違うのを表すのにこれほど分かりやすい方法はないよね、なんて感心しちゃう。わりと大き目で直径は8センチくらいかな。4個入りで400gだから1個は100gってことですよね。重量も結構ありますね。ずっしり。

さて、切ってみると木の実が沢山で美味しそう。ピーナツ、白ごま、クルミ、ひまわりの種などがいっぱい入ってます。餡は白あんっぽいけど、若干ピンクがかっているのが薔薇ジャムの色なのかな?味は普通に美味しいです。そして少しほのかにいい香りがする気がします。薔薇ジャムの主張は強くなくて普通の月餅と同じように美味しいです。なんとなくだけど、コーヒーよりも中国茶とか紅茶の方が合う気がするような、そんな上品目な味でした。とっても気に入ったのでまた食べたい!
今のところ、月餅は卵入りの以外は全部美味しく食べられてる気がする。塩味系じゃなくて甘い餡のなら大丈夫みたい!

 

さて、そして食べたことないものにも手を出してみましたよ!
「香辣菜」って名前のなにやらちょっと辛いのかな?という感じのもの。という文字があると辛そうな気がしますよね。

小さなパッケージで80円くらいだったかな?お安い!

調べてみたら、香辣菜(シャンラーサイ)は、中国産高菜の辛口中華漬物だそう。原材料は、青菜、唐辛子、食塩、八角、山椒、 調味料です。

老干媽というブランドは人気みたい。調べたらいっぱい情報が出てきたよー。写真の陶華碧さんが創始者の様子。

中身は出してみたらこんなのでした。でっかい唐辛子が!と思ったのですが、確かにちょっとピリ辛だけど激辛ではないし、白いご飯と食べるとすごく美味しい!ご飯が進み過ぎて危険!注意!って感じ。

これ、めちゃめちゃ美味しかったです。麺とかにも合いそうだな。瓶入りもあるみたいだし、このブランドの他の商品もありそうなので、これはまた試してみるしかないなあ。今まで知らなかった美味しいものを発見するのはとても楽しいですねえ!

 

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す