【韓国映画】ハート泥棒を捕まえろ! の感想 キム・アジュンは泥棒役でもキュート!

キム・アジュンとチュウォンが主演のハート泥棒を捕まえろ!を見ました。最近あんまり深刻な映画を見る体力が無くて、主にラブコメなどの軽めのテイストのものを見たい気分なのですよね。春だから?それともちょっと疲れてるのかも・・・?
でもそんな今の私にピッタリの感じで楽しく見れたかな!

ただし、警察と犯罪者の恋愛なので、ラストは一体どう決着をつけるのかなと思ったんですけど、そこはあくまでも映画なのでという前提で見ないとあんまり気持ちよくはないかもしれないな。一応捕まって刑務所に入るとはいえ、悪い事をしたという反省は全く感じられないのでね。でもその屈託のなさがユン・ジンスクの良さとして描かれているので仕方ないのかな。しかしながら人の命には関わってないであろう盗みの部分はまだ良いとして、ひき逃げについてはどうなんすかね?私は笑える気分では無かったな。悪人だから轢いてもいいとは思えないゾ!

その部分は置いておいて、チュウォンが演じるホテは天才プロファイラーという触れ込みなんだけど、その部分の描写がうまく行ってなくて、全然そう見えないんですよね。そこもっと大袈裟に描いてくれないとその後のジンスクに振り回される姿とのギャップがあまり感じられなくて残念というか。なので、結局ホテは最初から最後まで好きな女性に振り回されるちょっと情けない人にしか見えなかったんですね。でもチュウォンって完璧イケメンという感じでなくて、ちょっとダサい風味も持っているので、10年前のエピソードの時も、警察官になった後の振り回される姿もあまりにも合ってて、キャスティングは最高だなと思いましたね。そういえば、映画のファッションキングでもいじめられっ子の役がめちゃめちゃ似合っててビックリしたなあってことを思い出しました。

キャスティングの面でいうと、キム・アジュンもとってもキュートな泥棒で良かったです。そういえば、バッドガイズの映画版で彼女が詐欺師役を演じてるそうで、それも見るの楽しみだな~ 犯罪者役を演じても品がある&キュートなの最高よね。

もちろんその主演の二人の相性は大変良くてその点は満足だったんだけど、私が一番好きだったキャラはペ・ソンウが演じていた同僚の刑事。ホテのことを見守ってて、アドバイスしたり、好きな相手がジンスクというのが分かっても黙っていてくれたり。酔っばらい親父でちょっととぼけた雰囲気んだけど、好人物で大好きな登場人物でした!最近見たメタモルフォーゼの神父の印象が残り過ぎてたんだけど、いい感じに払拭されて良かった。良かった。

前述したようにラストがちょっとな~と思う部分はあるものの、テンポも良いし、二人のやり取りも可愛いし、ジンスクのペースに巻き込まれていくホテも面白いし、全体的には楽しく見れましたな~

 

ハート泥棒を捕まえろ!が見れるのは・・・


こちらの記事もどうぞ!


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simba630/aquietmanmusic.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simba630/aquietmanmusic.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simba630/aquietmanmusic.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す