【韓国ドラマ】ある春の夜に の感想 チョン・ヘインがシングルファーザー役!

「ある春の夜に」見ました〜 チョン・ヘインとハン・ジミンとどちらも好きな俳優さんなので期待して見たんですが、ジョンインの母親役の女優さんとか見てなんだかこれはよくおごってくれる綺麗なお姉さんと似てる匂いがするぞ!?と思ったらやっぱり監督も脚本も同じ方でした。前回は年上のお姉さん、今回はシングルファーザーと一般的に周りの人に反対されるような恋愛を描くのが好きなんだなーと思われます。まあラストは前回ほどのモヤモヤはなかったのでまだ良かったんですけども。

 

スポンサーリンク


 

しかしチョン・ヘインは違うタイプのドラマに出た方がいいんじゃないだろうか。私はこの脚本家の方が描く人物像があんまり好みじゃないんですよね。なんとなくじめっとしてるというか。ジホもいい人なんだけどあまりにも普通過ぎて魅力的とも思わないし、興味もわかないという。その点は前のジュニも同じだったなあ。あなたが眠ってる間にのウタクは素敵だったんだけどなあ。チョン・ヘインは好きなんだけど、私はこの2作は全くピンと来ないですね・・・ せっかく主役なんだけどねえ。

まあとはいえハン・ジミンが演じたジョンインはわりとスパッとした性格の女性だったのでまだ良かったかな。そうじゃなかったら私は多分イライラして挫折しかねないドラマでした・・・ そうそう一応ドラマ上ではジホとジョンインは両方35歳という設定だったんだけど、これもちょっと無理があったのかも。ハン・ジミンはその年齢設定で問題ないけど、チョン・ヘインは実年齢の30歳よりも更に幼く見えるタイプの顔立ちなので、そのせいでなんとなく年下の男の子に見えちゃってまるで前作の設定を引きずっているような感覚に陥ってしまったなあ。

恋に障害はつきものだけど、あんまり現実的に身につまされるような事情をだらだらと描かれると見てるの嫌になっちゃうんだよなあ。そういう親に反対されてるのとか忠実に描くのとか見てわかるわかる〜って思うものなんでしょうか?どちらかというとドラマでは現実逃避したい感覚があるので、そういうとこがあまりにもリアルだと私は好きじゃないです・・・

ところで、このドラマで一番心に残ったのは、キム・ジュンハンです。ジョンインの元彼のギソク!彼が西武の源田選手に似てるんですよ!一度そう思ってしまったもんで出てくるたびに源田選手に〜やっぱり似てる〜ってばっかり思ってしまいました。でもギソクはしつこくしてるんだけどあんまりジットリした感じはなくてカラッと恨んでた感じなのでまだ救われたな。同じセリフを言ってもやっぱり俳優さんによって雰囲気が違いますよね。なので彼のおかげで最後まで見れたかも。


https://www.seibulions.jp/team/player/detail/2019_6.html

似てると思うんだけどなあ。すぐにそういえば源田選手は今年ご結婚なさいましたね。おめでとうございます!あ、話が逸れてしまった~

ヒロインのお母さん役がキル・ヘヨンで前作と同じパターンだったけど、今回は娘の味方だったのでほっ。母親が相手の人のことを悪様に罵るのは聞くに耐えないです・・・ そういうシーンが出てくると逃げたくなっちゃうんですけど、そこが無かったのでほっとしました。罵るようなシーンでもちょっと面白おかしい感じの描写だったら平気なんですけども。

ま、そんな感じで残念、あんまり好みじゃないドラマでありました。どうやらアン・パンソク監督とキム・ウン脚本家のコンビは私の好みではないという疑いがあるなあ。綺麗でいい雰囲気風の映像なのに全く心に響かなかったなあという感じでありました。

 

ある春の夜にが見れるのは・・・
⇒Netflix

【韓国ドラマ】よくおごってくれる綺麗なお姉さん の感想 ハッピーエンド風なのに何も解決していないラスト

なかなか感想を書けないでおります。時間が無いというよりはドラマは割と見てるんだけど、なんとなく文章が書けないんであります・・・ 多分、しばらく書かなかったら脳みその中にある文章を書く筋肉みたいなものが衰えてしまうのかもしれませんねえ。見終わったドラマがいっぱい溜まっているのでまた少しずつ頑張らなくては!・・・という訳で心を入れ替えます!

さて、一番最近見終わったのは、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」であります。あなたが眠ってる間にのウタク役ですっかり心を奪われたチョン・ヘインが出てることだし、綺麗なお姉さん役がソン・イェジンということで見る前からどうも期待値が上がり過ぎてしまっていたのかもしれません。それとも私が1話が45分くらいの20話編集版を見たためカットされている部分が多かったせいなのか、残念なことに私はあんまり楽しむことが出来なかったんですよね。

 

スポンサーリンク


 

最初のうちは美男美女の二人の戯れを微笑ましい気持ちで見ていたんだけど、わりとあっという間に二人はくっついて、その後は二人の交際に反対する親や兄弟に振り回されるのを延々と見せられてちょっとウンザリする感じがあります。私は人が罵倒されるのを聞いているのが得意じゃないので、ジナの母親がジュニに投げつける言葉たちはなかなかに辛い。そしてくどい。二人の交際を反対する気持ちが全く分からない訳ではないし、母親が娘の将来を心配する気持ちも分からないでもない。でも夫が大手企業に勤めていたとか息子がいい大学に行った程度で自分の地位がジュニの家族より上だと思うことで自分を保っているジナの母親という存在はなんだか見ているのが逆にしんどい部分がありました。韓国ドラマでは財閥の人が一般市民を馬鹿にするなんてシーンはよく見ますが、一般市民同士でもあんなにはっきり言い合うのだなあ。

あと、ジナの会社のセクハラ騒動もなあ・・・ 現在の問題をテーマに掲げたドラマなのかもしれませんし、あの結局のところ解決しない感じも現実に即してるような気もするけど、まあスッキリはしませんなあ。セクハラを我慢していたジナが、ジュニと付き合いはじめたことで「自分を大切にしてくれるある人のために自分のことを守ろうと思いました」と言ってセクハラに対し声を上げることにしたという流れはとてもいいな、素敵だなと思ったんですけどね。終わり方がね。

そして別れた後にまた出会う二人が一応ハッピーエンドの様相を呈しているんですけども、私の見たところ何も解決してないやん!?と思う訳です。セクハラ問題も解決した訳ではなくてジナが辞めるという決着だし(じゃあ左遷された時にさっさとやめた方が良かったんでは?)、ジナの親がジュニのことを認めた訳でもなく、ただやっぱりあなたが好きだった!とまたくっつく二人。それならあの時に二人でアメリカに行っちゃっても良かったかもなあ、と思うのであった。いやまあ離れたからこそ分かる気持ちもあるんだろうし、ジナはあの時は逃げることはしたくなかったんだろうなというのも分かるんだけどね。

最近、ドラマでは年下彼氏が主役っていうのも多いですねえ。並行して台湾ドラマの年下のオトコも見てたからかもしれないけど、あちらも二人は一度離れるものの子どもの存在をうまく使うストーリーで最終的に家族の理解が得られるというすっきりした展開だったので、比べてしまったこともあり、このドラマは余計に不完全燃焼な気持ちになってしまいました。

チョン・ヘインはとっても素敵だったので、その点はまあ良かったんですけど、ストーリーとしては、うーんという感じでありました。でも韓国で放送されてた時に人気だったみたいだから、私みたいな感想の人はあんまりいないのかもしれないですね~

 

よくおごってくれる綺麗なお姉さんが見れるのは・・・





 

【韓国ドラマ】ディア・ブラッド~私の守護天使 の感想 ウィルスが原因でヴァンパイアになるという設定が興味深いかな!

ディア・ブラッド~私の守護天使の視聴を終了しました!ザ・ミュージカルを見てからク・へソンの演技はピンと来ないな~と思ってるんですが、それでもこのドラマを見ようと思ったのは、まず1話だけと見てみたらチョン・ヘインが出演してたから!すっかり人気者になった彼ですが私はあなたが眠ってる間にのウタク役ではまりましたね。という感じで、彼目当てでゆる~く見ておりました。

 

スポンサーリンク


 

でも韓国ドラマや映画で割と多いヴァンパイアが出てくる物語ですが、ウィルスが原因っていうのがちょっと目新しくて面白かったかな~。しかし、邦題サブタイトルの「私の守護天使」ってパク・チサン(アン・ジェヒョン)のことを指しているのかな?ユ・リタ(ク・ヘソン)を守ってるから?でもヴァンパイアで守護天使ってなんか変な感じだな。それもだしジャケットやタイトル文字のピンクの可愛い感じのイメージで見たらきっと血がいっぱい出てきてビックリするので、その辺のギャップどうにかして欲しいもんですな・・・

ヴァンパイアとしてはアン・ジェヒョンのあの白さと細さがピッタリでそれは良かったですねー。

それ以外の人達はかなりがっしりしている感じなのであんまりヴァンパイア感がないですかね。特に院長(チ・ジニ)は白くなって唇が赤くなると女装しているみたいに見えちゃう。でもヴァンパイアに変身するシーンが沢山あったので、あの血管メイクとか爪が伸びるのとか何度も施すのは大変だっただろうな~なんてメイクさんの苦労を思うのでした。

チュ・イノ役のカン・ソンミンはたまに刑事モノの犯人役なんかでも見るので、今回の悪いヴァンパイア役も意外ではないのだけど、あんまりにも目をひん剥いた演技だったので、人形みたいに見えて怖かったな・・・ なんかほら、くいだおれ人形的な表情をするもんで夢に見そうであったよ。最後は院長に利用されてあっさりとやられてたけどね・・・

そしてチュ・ヒョヌ役のチョン・ヘインはここでもほのぼの癒し系。ロボット君との掛け合いが好きでした。そしてスウンとの淡いラブラインまで描いた癖にヒョヌがあっさり殺されてマジでビックリしたんですけどー!その残酷さ必要ですか~って思いましたとさ。まああれかな、ラストの兼ね合いなのかな・・・

あ、あと結構好きだったのは、ミン・ガヨン役のソン・スヒョン。失踪ノワールMでも出てましたよね。やや個性的なすっとした美人さんだなと思うので、もっと見てみたいな~とこっそり思ってます。

 

ストーリー的にも色々とツッコミどころはあるんですけれど、設定などが興味深かったので意外と面白く見たかもな~って気がします。実夫婦になったアン・ジェヒョンとク・へソンのラブラブっぷりは本物って感じだし、そういうのも含めて部分部分でいろいろと楽しめる部分も多かったかな!

 

 

このドラマが見れるのは・・・
⇒Netflix