【韓国ドラマ】ステキな片思い 7話までの感想 今までのチョン・イルの役柄で一番好きかも!

何やら、ミニシリーズと言うそうで、1話が15分~30分の短いドラマが韓国にはあるみたい。

それがGyao!で無料配信されていて、今見れるのが、チョン・イルのステキな片思いと、ソン・ジェリムの恋のドキドキスパイクなんです。

私はどちらも結構、気に入ってるのですが、特に好きなのが、ステキな片思いの方!

ツンデレとか高飛車とか、そういうのを演じたらピカイチなチョン・イルですが、
とにかく彼に演じてもらいたい要素を全部詰め込んだような役なんですよねー!

仕事が出来る芸能会社の社長なんだけど、口も性格も悪いし、めっちゃ偉そう・・・
だけどそんな人が恋に落ちてどうしたらいいか分からなくなって右往左往。
でも素直じゃないし、初恋だし、人を振り回したことはあっても、人に振り回されるのなんて初めてだから戸惑って大変。


>>>全話視聴後の感想はコチラ!

暴走したり、仕事が手につかなくなったり、秘書に恋愛の手ほどきを受けたり、
全てが極端に描かれているので、面白いです!

別にどうっていう事ない内容なんですけど、チョン・イルがその役を徹底的にナルシストになり切って演じてるから反対にコミカルさが出るというか、そんな感じです。

自分でもこういう役が似合うのが分かっててやってるな・・・という気がする。
確信犯!

 

スポンサーリンク

 

秘書役のイ・シオンもすごくいいです。
こういうコミカルな役が似合うし、台詞をべらべら話すときのテンポが本当にいいなあ。今思えば、Wの時のハン・ヒョジュと彼のやり取りが悪かった訳ではないけど、会話の相性はいまいちだったかも。そう思ってしまうくらいチョン・イルとイ・シオンコンビのやり取りが最高です。

相手役のチン・セヨンに関してはあんまり印象がなく、可もなく不可も泣くという感じかなあ・・・ いつもそんな感想を持ってしまうのはなんでだろう。
顔を憶えられない感じの女優さんなんですよね。不思議なくらい。

 

まあ、それはともかく、チョン・イルが面白いのですべてOKという感じのドラマです。(私基準!笑)

社長役なので、高い服を着てるんだと思うんですが、なんか変なスーツの半ズボンみたいなのを着てたりするんですよね。

これは面白くするためなのかお洒落なのか・・・
そういうところも面白くてツッコミどころ満載だなと思って見ています。

チン・セヨンの演じるユ・イリョンも社長の事が気になってるみたいだから、最後はハッピーエンドかな・・・という気がしますが、そういう部分も含めて軽い気持ちで見られるドラマですね!

 

ステキな片思いが見れるのは・・・

プレミアムGyao!


【新大久保】学校へ行こう ビールが安くてメニューも色々あって店内も面白いよ!

実は肉&麺に行こうと思って向かったんですが、満席で入れず!
じゃあどこに行こうか~と考えて、一度行ったことのある「学校へ行こう」に行くことにしました!

職安通りにある韓国広場の次の角を歌舞伎町側へ入ったところにあります。
ハナマサの向かいの道と言う方が分かりやすいかな?
知らないと行かない感じの場所にあります。

ビルの外には看板があります。

ビルの他のお店は色々!!!
会員制の愉快な悪魔達ってどんなお店なのだろうか・・・??笑




学校へ行こうは、地下1階なので、怪しげなお店の前を通るようなことはありません。

階段を下りると右の奥にドアが見えます。
店内の写真は他にもお客さんがいたので撮らなかったんですが、学校ぽいので面白いです!

 

メニューもちょっと学校ぽかったりしますよ。
ドリンクは色々ありますね~!

こちらのビールはアサヒスーパードライです。嬉しい280円。
そして気になるのが23時より180円という文字!どうやら23時以降はビールが安くなるのでしょうか!!!?
そしてエキストラコールドもありますよ~

食べ物メニューは種類豊富です。
セットもあります。小学生コース、幼稚園コースなんて名前がついてたり。
宴会だったら飲み放題も良いかもしれません。






チキン類や、

サムギョプサルや、

トッポキ鍋やスンデなど~

チヂミや揚げ物もあります。

巨大なたまごやきとか、水餃子とか豚足もあります。

プデチゲやちゃんぽんもある~





麺類やビビンパもありますし、弁当があるのが面白いかな!
韓国のバラエティー番組とかで振って食べてるやつですよね!

まず出て来るおつまみはこちらのスナックです。
いわゆる韓国料理屋で出て来るおかずはありません。

まずはビールで乾杯~!
柚子はちみつサワーを頼んだ友達のも美味しそうでした!

スンデは柔らかめで美味しい!

そしてファイヤー生サムギョプサルを食べました!
思ったより炎が上がってビックリ!

お兄さん燃えちゃう!!!!

ウォッカをかけて焼くことで油が飛んでカリっとなるみたい。
これはなかなか美味しかったです!

焼キムチやネギ、サンチュなどもセットに入ってるみたいでついてました!
お肉を小さ目に切ってくれてるので食べやすくて良かったな~

 

ビールも安いし、お兄さんも優しかったし、メニューも色々あるので、
使い勝手の良いお店だな~と思います。
今回は新大久保にあまり来ない友達も一緒だったんですが、ファイヤーサムギョㇷ゚サルとか喜んでいたので、そういう意味でも良かったです!

 

 

【中国ドラマ】私の妖怪彼氏 11話までの感想!キム・テファンがミステリアスで良い!

最近はちょっと気になっていた「私の妖怪彼氏」を見ています。
台湾ドラマかと思っていたらどうやら中国本土のドラマみたいです。
以前から中国映画はよく見ていましたが、中国ドラマを見るのは初めてかもしれません!
どんな感じかな~と思って見てみたら設定が結構面白いので、興味深く見ています。

主役のキム・テファンは、韓国のモデルさんみたいですが、このドラマで初めてドラマ出演したみたい。
確か、パク・ヘジンなども中国ドラマに出演していたし、一時期、韓国の俳優さんが沢山中国ドラマに出ていた頃に制作されたんでしょうね。




 

ドラマの内容としては・・・
この妖怪彼氏というのは、実は人間なんですがある出来事をきっかけに不老不死になったんですね。
500年前から生きているのだけど、100年前に敵に血を抜かれてミイラみたいな休眠体となってしまっていて博物館で展示されているんです。
でも、その休眠体をトラックで移動させている時に、ウー・チェン演じるティエン・ジンジ―の車と衝突事故が起こって、ジンジーは怪我をして大量出血をしてしまいます。
しかし、その血液が染み込んだおかげでキム・テファン演じる休眠体が100年の眠りから目覚めます。
そして修復酵素が含まれた自分の血液をキスで彼女に分けてあげて致命傷を負った彼女の命を救うのです~!

そんなこんなで、二人で敵を探すために一緒に住むことになるんですが・・・といったような奇想天外なストーリー!

でも、色々な背景の筋はつじつまが合っていてとても面白い!!!
だって、100年前からの敵はまだ生きてるの?という疑問も不老不死の血液を持っているから納得だし、その不老不死の血の説明も本当になるほどーって感じがあるんですよね~

 

キム・テファンは初めてのドラマ出演みたいなので、もちろん私は彼を見たのは初めてですが、なかなか素敵です。187センチあるんですって!
切れ長の目がとても神秘的。見つめられたらドキドキしそうですねえ。

そして、彼が演じているのが、500年前から生きている不老不死の男な訳ですが、
このミステリアスな雰囲気がその役にすごく合っていて素敵なんですよー!
飄々として落ち着いた感じが、昔から生きている人にも見えるし、中国の昔のお衣装もなかなか似合ってて良いです。

まあ、中国語は離せないだろうから、アフレコなんだろうなとは思いますが、それについては私はそこまで違和感も無いし気にならないかな~。

 

ティエン・ジンジーを演じているウー・チェンはじっとしていると美人のような気もするのですが、動くとちょっと3枚目感のある女優さんかも。
でも、それがキュートなのかな?好みによりそう。

ドラマ自体はコミカルな要素を持たせようとしているのかな~という作りなので、ウー・チェンのやや大げさな演技をウザく感じる人もいるかも。
それが気にならなければ楽しめるドラマな気がしますね!
私はそこは大丈夫なので、楽しんで見てます。
今、11話まで見たのですが、まだまだ敵が誰なのか、
狙いは何なのかなど分からないことがたくさん!
謎が簡単に分からないような作り方をしていのと、コメディーだけどシリアスなところもあり、でもロマンスもあり!な盛り沢山でなかなか興味深いドラマだな~と思います!

 

このドラマが見れるのは・・・


  

【新大久保】NASCO FOOD COURTでバーベキューチキンを食べた!





新大久保の改札を出て目の前の横断歩道を渡り少し左に進んだところにあるマツキヨの横の道を入っていくとそこがイスラム横丁と呼ばれるエリアがあります。

その道をずーっと進んで行ったらコーヒードリームがあるんですが、その手前の辺りはスパイスの香りが漂うなかなか異国情緒あふれる場所となっています。

イスラム系のスパイスや食材のお店やレストランもあるんですが、この日はずっと前から気になっていたNASCO FOOD COURTの店頭で売られているバーベキューチキンを食べました!

店頭で焼いているので、香ばしい匂いが漂っていてずっと気になっていたんです!




100円で手に入れたバーべジューチキンはこれ~!

かなりのボリューム感です!!!

どんどん売れていくので、常に焼きたてですごくおいしい!
カレーのスパイスの味がついていて、どうやら他にもスパイスが置いてあるので、かけたら違う味も楽しめそう~

アツアツを頬張ると、思わず「ビール!」と言いたくなる味でした。
う、うまー!

これが100円ぽっきりで買えるとは・・・新大久保恐るべし。

 

店頭にあるメニューを見てみると、ビリヤニやらクスクスもあるみたい。
先ほどのバーベキューチキンは店内で食べると150円みたいですね。

すごく気になるので、食べに行きたいけど、サイドメニューにソフトドリンクしかないのが気になります。ハラルミールって書いてあるし、やっぱりイスラム教だとアルコールの提供が無いのかもしれませんねえ。

そこは気になるところ!
また調べたらお知らせします!(何の使命感w)

 

【韓国ドラマ】誘惑 の感想 こ、これがメロドラマか!という感じ!

考えてみたら、鉄板と思われるような韓国ドラマはほとんど見たことないんです。私。
冬のソナタとか天国の階段とか時代劇でもチャングムなど有名なのに見たことないのがいっぱいあります。まあ韓国ドラマを見始めて日が浅いだけなのかもしれませんが!

なので、チェ・ジウが出演しているドラマは今まで怪しい家政婦を数話見て挫折したくらいでほとんど見たことがありません。

でも今回この誘惑を見てみようと思ったのは、花よりおじいさんのギリシャ編での自然体のチェ・ジウが好印象でちょっと興味を持ったからです。

なので出ているドラマを何か1本くらい見てみよう~ってな具合に見始めました。
そしたら1話目が、まったく予期せぬ展開から始まってこれは最後どうなるんだろう!と思えたのでどんどん続きを見てたら最後まで視聴することが出来ました。

ドラマの内容としては、これがメロドラマかあ!となんとなく思った。

流れる音楽とか、不倫風なのに純愛とか、復讐もするよ、病気になるよみたいな。
やや盛りだくさんだな~という印象もありつつ、最後はハッピーエンドなのかな・・・

何を言いたかったかはよく分かりませんでしたが、結構楽しんで見たかも。




 

チェ・ジウもだけど、パク・ハソンも白くて美しいですね。
上流階級のパーティーに出るようなシーンも多いのですが、背中が出てても白くてお肌が綺麗で、わおーって思って見ていました。
韓国の女性は本当にお肌が綺麗だわあ。
もちろんすごくお手入れをしているんだろうけど、キメの細かさは元からな気がする!

チェ・ジウの演じたセヨンは、冷徹な社長なのかと思ったら、だんだん弱いところも見せられるようになるという設定なんだけど、どの時点の彼女を、クォン・サンウ演じるソックンが好きになったのかよく分からない気もする。
まあ、ギャップかな。強いと思ってた人が見せる弱さとか。
でもそこまでベタ惚れになるかな?うむむ。

ソックンは、10億ウォンを共同経営者に横領されて大変なことになるんだけど、後々セヨンを手伝うようになったら凄い敏腕ぶりを発揮するんですよね。
そんなに仕事出来るんだったら、はじめからそんな困ったことになってないんでは無いでしょうか?と静かにツッコミをいれてしまいました。

しかし、クォン・サンウはお体が分厚いですね。
時々、サービスのようにシャワーシーンやら、シャツの前がはだけたシーンがあるので、その度に笑ってしまうのでした。
いや、いい体なんでしょうけど、私は細身がタイプなので、喜ぶというよりは、おおこれはただいまサービスタイムなんだなwと思って斜めから見てしまう~!笑

そして、声が若々しいなあと思いました。だからなんだか年をとってもなんとなく少年のような純粋さを感じさせるところがこの役には合ってたかも。

パク・ハソンは私のとっても好きなタイプの女優さんなんですが、なんとなく薄幸な感じの役が似合いますね・・・ でも弱弱しいだけじゃなくて芯があるような。
今回もどっちかというとそんな感じですが、そりゃ彼女が看護師さんだったら好きになっちゃうよね!私だったら絶対に好きになるよ!

あと、イ・ジョンジンは初めて見た俳優さんだったのですが、とても良かった。
お金持ちで女癖も悪く、仕事についてもダークな方法を使うという感じなんだけど、女が寄って来る感じの優男をばっちり演じていて、一番役柄に合ってる気がしました。全てを自分の思い通りにしたい傲慢な男ともいえるけど、どこか魅力的なのです。私のちょっと癖のあるおじさん好きアンテナにピーンと来ましたよ。気になる。

あとはCNBLUEのジョンシンも出ていて、パク・ハソンと彼が兄弟役なんだけど、ビジュアル的にはほんとの兄弟みたいで良いな~と思いました。どっちもキレイな感じで。
そしていとしのソヨンでも思ったけど、結構お芝居上手だなあと思います。
いつも違和感が無い。今回も良かったです。

 

最高!ヤバイ!ってドラマではないのですが、まあそれなりに楽しく見れました。

ドラマの中で復讐する人がいるとどうしても頭の中で「人を呪わば穴二つ」という言葉がぐるぐる回ってしまうのですが、途中でそのことに気づくドラマだったので良かったです。まあ、だいたい人のせいにしても自分の選択の結果だったりしますよね・・・ 人のせいにすると楽かもしれませんが。

 

誘惑が見れるのは・・・