【韓国ドラマ】サークル:繋がった二つの世界 の感想 交錯する過去と未来、私たちのまだ知らない世界

「サークル:繋がった二つの世界」の視聴を終了しました!ちょっとSFチックなサスペンスで面白かったです!全12話っていうところもちょうど良かったし、彼女は本当に宇宙人だったの?みたいな謎な部分もうまく使いつつラストまで一気に見ちゃえる感じのドラマでした。

 

スポンサーリンク


 

でもどうなんだろう?こういうドラマはファンタジーっぽい作りが嘘くさく見えちゃう人は面白くないのかもしれない。過去と未来のストーリーが交錯するのですが、最初はキム・ガンウが演じているキム・ジュンヒョクが20年後の誰なのか・・・とか分からないことだらけなので訳が分からないんですねー でもその辺りもうまくひとつずつ謎が解明していくのでだんだん目が離せなくなります。

今までこういうSFチックなドラマの中で宇宙人が出てくるのってありましたっけ?もっとラブストーリー的なのだったら「星から来たあなた」だったり、コメディーっぽいのだったら「ヴァンパイア・アイドル」とかちらほら思いつくんだけど、それはあくまでも設定だけ利用って感じだったような。このサークルというドラマはもうちょっと幻想的というか神秘的というか、不思議な感じをそのまま謎としてうまく取り入れてるなあという印象でした。

もうコン・スンヨンがあまりにも役にピッタリでしたね。完璧な造形が余計に宇宙人っぽく見えて、このドラマより後に見た内省的なボスでもちょっとその印象を引き摺りながら見ちゃいましたもん。あの瞳の色の薄さのせいかなあ?コンタクトなのかもしれないけど、吸い込まれそうでちょっと怖いくらい。

ヨ・ジングは終始逃げて走って悩んでいる感じの役でちょっと気の毒だったりして。私は彼を子役でしか見たことがないのですけど、真面目な役が多いし似合う印象だなあ。もう少し違う表情が見てみたいな~なんて思ったのでした。

キム・ガンウはこのドラマのちょっと特殊な設定を楽しんで演じてそうに見えた!一般地区の泥臭い警官が、スマート地区に乗り込んでいくっていうの、近未来を描いた漫画の中の話みたいで面白いな~と思っていました。

イ・ギグァンも今まで特に演技にピンと来たことはないんですが、スマート地区の公務員イ・ホス役はなかなか良かったです。流した涙も綺麗だったし、悩みつつジュンヒョク達に協力する彼は結構重要な役どころでしたしね!

 

20年後の未来は一体どんな世界が待っているのでしょう?このドラマみたいに一般地区とスマート地区に分かれるようなことが起こるのかしら?記憶をそのまま映像で記録して再生できるようになるのかしら?2045年には、科学技術の進化の速度が無限大になる「シンギュラリティ」が到来するとも言われているし、今の私たちには想像もつかない世界が待っているんだろうなあなどと思いを馳せてしまいますねえ・・・ 結構面白いドラマでした!オススメ~

 

サークル:繋がった二つの世界が見れるのは・・・


 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す