【新大久保】韓国広場でコチュジャンを買いました!へチャンドルVSスンチャン

先日、韓国広場に行った際には、お家の在庫が無くなってしまったコチュジャンを買おうと思っていました。

韓国にはもっと種類があるのだろうと思うのですが、
韓国広場で見かけるのはだいたいこの2種類です。
サイズはもっと大きいのなど色々ありますが、私が買うのは一番小さい200gが多いです。

この日も、左側のへチャンドルと右側のスンチャンの2種類がありました。

 

スポンサーリンク

 

どっちも同じようなものかな?
と思ったのですが、一応チェックしようと思って原材料を確認!

スンチャンの原材料は
水飴、唐辛子ミックス(唐辛子粉、食塩、にんにく、玉ねぎ)、玄米、大豆麹、オリゴ糖、食塩、唐辛子粉、酵母エキス、酒精、調味料(アミノ酸)

へチャンドルの原材料は、
水飴、米、唐辛子粉、食塩、酒精、たまねぎ、大豆、にんにく、大豆粉、もち米、米粉、麹

結構違うものなんですね!!!!! びっくり!!!!
ちなみにお値段はスンチャンの方が20円くらい安かったかも。

今までの経験上、アミノ酸が入っていない方が、後味が残らないで美味しいな~と思う食品が多いので、(キムチとか)これはへチャンドルを買うしかないなとこちらを購入しました。
合成保存料無添加という記載もあるし、これからは私はへチャンドル一択だなと思いました。

ついでにトッポキスナックも買いましたが、美味しかったですー!

しかし、コチュジャンはもっと原料も味噌っぽいもので出来ているのかと思ったら、
水飴なども入ってるんだな~と知って面白いなと思いました。
工場見学とか行って製造工程などもいつか見てみたいなあ!

 

↓韓国広場は通販もあって便利!

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す