【新大久保】老北京火鍋料理 蝎子王(しゃしおう)で羊蝎子(ヤンシェズ)鍋を食べた!

新大久保の駅の改札を出て左側に大久保通沿いに10分程度歩いているとひときわ目立つ赤いお店が蝎子王です。一体何のお店なんだろう・・・なんて思いながら以前から前を通り過ぎていましたが、行ってみることにしました!
ちなみにHona Cafeの隣のビルの地下です。なんだかWi-Fiが繋がるな~と思ったらHona Cafeの電波でありました。この前行ったときにパスワード登録したからですね・・・びっくりしたわ~

そして、お店は地下1階なんですけども、この画像のドアを開けると階段がありまして、そこを下っていく感じです。ドアが開くといきなり階段でなんだかおもしろい。

 

スポンサーリンク


 

それにしても蝎子王(しゃしおう)という店名はいきなりサソリなんて文字が入ってるし、一体なんの料理が食べられるんだろうかと思ったら、羊蝎子(ヤンシェズ)と呼ばれる羊の背骨の鍋料理でした。羊の背骨がサソリに似て見えることのでサソリの字が入ってるみたい。というわけで店名も羊蝎子から来ているようですね~

まず飲み物メニュー

生ビールは450円。他にもいろいろアルコールはそろってますね。

飲み放題のメニューなどもあるみたい。

生ビールはサントリーモルツでした。ちょっと小さめのジョッキ。

そして料理のメニューはお店の看板と同じくめっちゃ燃えてますねえ・・・!メラメラ

前菜や、

餃子や饅頭系もおいしそう。

そのほかにも中華メニューがあります。ほうれん草とピーナツ和えとかおいしそう。


ですが、やっぱりこのお店の一押しの羊蝎子鍋を食べてないとね!


スープは2種類。濃厚スープとマーラー濃厚スープ(中辛・大辛)があるのですが、やっぱりここはちょっと辛めがいいかなと、マーラー濃厚スープにしました。が、さすがに大辛はドキドキするので、中辛にしましたよ!

まず出てきたのはもやしナムルみたいなのと、茹でピーナツ。

そして羊蝎子鍋が来たー!
2人前@2800円を注文しましたが、これには羊蝎子とスープとネギと香菜くらいなので、野菜も入れて食べたい場合は別に注文が必要です。

私たちは揚げ豆腐(厚揚げ)を追加で注文しましたよー

煮えた!香辛料のかぐわしい匂いがしますー!
唐辛子がいっぱい入ってるのでちょっとびっくりしましたけれど、適度な辛さです。
全然、羊肉の臭みもなくておいしい・・・!

骨髄までしゃぶって食べます!ダイナミック!

こんな背骨部分が4~5個くらい入っていて、私たちは結構満足しましたが、もっと食べたい場合はお肉だけ追加で注文もできるみたいです。

 

そのほかにはランチメニューも発見。
一人でも羊蝎子食べたいよ、なんて時はランチが良いかもしれません。

羊肉は、ジンギスカンくらいしか食べたことがありませんでしたが、こういうスパイシーな味も合いますね。とてもおいしくいただくことができました。

私たち以外のお客さんは中国人の方ばかりでした。あんまり日本人には羊の背骨はなじみがないですが、たまにはこういうのも異国情緒を感じられてよかったです!

 

 

【新大久保】帆 台湾の有名な料理の排骨麺(パイコー麺)がすごくおいしかった!!!!

そういえば、この間行こうとして閉まっていて一回振られたのですが、定期的に帆(ハン)の自家製ザーサイが食べたくなるため訪問に再挑戦してきましたよー!

 

スポンサーリンク


今回はオススメ的なメニューから食べたことのないものを選んでみようってことで排骨麺をオーダー!
⇒その他のメニューはこちら

台湾ラーメンと台湾まぜそばもずっと気にはなっている・・・
こうして見てみると、お酒を飲むのもいいけど、普通に晩御飯を食べるのにもいいメニューが揃ってるなあ~

 

まずは絶対に外すことが出来ない自家製ザーサイ!

他のザーサイは食べられない体になってしまった・・・
透き通ってヒスイのようだと思いません!?(大袈裟)

 

そして排骨麺がやってきたー!

たまごの半熟感が最高だし、お肉のカラッと揚がり具合も最高!
揚げ物はやや苦手だけど、全然平気だったのは香辛料が良い具合に効いてるのかな?
カラッとしたところも、つゆに漬かってるところも美味しい。わーお。

麺もなかなか好みの太さでした。ビールにも合う味!

 

そして最後は大餃子!羽根が食欲をそそるー!

チェーン展開してる日本の餃子居酒屋みたいなのに行ったものの、そこの餃子を全く美味しく感じることが出来ないことがあって、そんなことがあるんだ!とショックを受けたんですけど、帆のはやっぱり美味しかった!私が餃子を嫌いになった訳ではなくて、そこのが口に合わなかったんだなあ・・・

 

やっぱりとっても美味しくていつも通り満足して帰ったのでした!また行こうっと!

 


【新大久保】台湾餃子房 東新宿近くのゆったりできる中華料理屋さん

東新宿駅から帰る友人と軽い晩御飯を食べようと駅近辺の明治通り沿いでファミレスを探していたのですが、餃子なんてのもいいね~と見かけて入ったのがこの台湾餃子房

私たちが入店した時はお客さんがいなかったせいか店員さんがテレビを見ててアットホームな感じ。

 

スポンサーリンク


 

店内のメニューには無かったのですが、お店の前に出ていたメニューに餃子+1品+ビールで1000円くらいのセットがあったので、私はそれを注文。

生ビールは480円で、新大久保ではちょっと高めかな?

セットの1品は480円の前菜から選べたので、私はピータンを選びました~

メニューは色々な中華料理があるので、台湾餃子のお店だけど、台湾料理のメニューだけって訳ではないようです。

チャーハンの種類が色々あるのがいいな~

セットのピータンと台湾餃子。
餃子は肉汁がじゅわーとして美味しい。アツアツのうちに食べるのがオススメ。

そしてこれが台湾ワンタンだったんだけど、スープが醤油ラーメンのみたいだったな~ 麺もあるワンタンメンの方が良さそうだな~と個人的には思いました。

お客さんの年齢層も色々で、おじいちゃんから学生さんまで広範囲。お酒を飲む人やら晩御飯を食べる人と色々な利用方法が出来るお店かな~と思いました。

 

 


【新大久保】あの異国情緒あふれるシャオウェイヤボーでとうとう一人デビューしてきた!

異国情緒あふれるというか、ほとんどお客さんが中国人のお店で、店内で飛び交うのは中国語なので、最初は連れがいても入りにくかったシャオウェイヤボーにとうとう一人で行ってきました!すごい!! いやいや、一人で海外旅行に行けるのに何を言ってるんだって気もしますけどね・・・ また違う緊張感なんですよねえ。不思議。

前に行った時に米線を食べてから、なんだかあのスープの味が忘れられなくて、どうしても食べたかったんですよね。この日は一緒に行こうと言っていた友人が風邪で行けなくなったんだけど、一人でも我慢できずに行ってしまいました。

 

スポンサーリンク


 

一応、日本語が話せる店員さんが一人はいるので、なんとかポスターを指さしつつ注文完了!前回と同じ米線を頼みました。魚の練り物もトッピング。

ひえーあつあつでレンズが曇ってしまいました。
はふはふ言いながら食べるの本当に美味しいです。結構辛い。
この前、顔がすごい赤くなってるって言われたんですけど、ビールのせいかな、と思っていたら、アルコールを飲まなかったこの時も赤くなってしまったので、どうやら香辛料のせいだったみたいです。麻辣っていうんでしょうか?ちょっと痺れる感じのやつ。美味しいんだけど、辛い、美味しい、辛いを繰り返しながら食べて、冷めて来たらやっと辛さが落ち着きます。

黒酢を入れて食べたり、うう、美味しかったので、満足しました。

そして前まではなかったメニューも増えてた様子。
涼皮とはなんぞや。うーん。気になる。こういう時は胃袋が沢山欲しくなる。

はーこれで私の中の米線ブームが落ち着いたかな!?
次回は新しいメニューに挑戦してみたいなあと思います!

 

【新大久保】シャオウェイヤボーアゲイン!で今度は辛い鴨ネックと気になってた米線を食べた!

友人が辛い物が食べたいというので、何にしようか・・・と考えたのですが、今度こそ鴨ネックの辛いのとかどうだろうかと思い提案したところ行ってみよう!となったので、小魏鴨脖店に再度挑戦して来ました。

前回行った時に辛くないのでお願い!って必死で注文しすぎて全くパンチが無さ過ぎてちょっと物足りなかったんですよね。

 

スポンサーリンク

 

お店に入って2階で食べたいと伝えたら、今は満席と言われたんですが、1階のレジの横にあるテーブルで一人で食べていたお姉さんが日本語が出来て、そしてお店の人とも顔見知りだったみたいで、このテーブルで一緒に食べましょ!って言ってくれたのでお言葉に甘えて同席させてもらいました!

まず、今回は辛いタレをかけてもらった鴨のネックとビールを注文!
一口食べると辛いけど美味しい~と余裕で食べていたのですが、食べすすめていくとなんだかだんだん唇がビリビリするような辛さが染み渡ってきます・・・
辛い!でも美味しい!辛い!って感じ。しばらくずっと唇がビリビリしてた。
でも、前回みたいに鴨肉をセットで頼んじゃったら食べるの辛いけど、1種類くらいのこの量をゆっくりビールと食べるのはいいです。慣れて来たらどんどん美味しく感じる。癖になる感じ。

そして、有難いことに同席してくれたお姉さんが日本語が出来るので、メニューも色々相談できて良かった!
この間は、これはめっちゃ辛いんじゃないかと勝手に想像して注文できなかったんですが、ポスターにある「米線(ミーシェン)」という料理がオススメとのことでその方も食べていたので、頼んでみました。

追加でトッピングが出来るんですが、私たちは上から3番目の墨魚丸100円を追加しました。魚の練り物みたいな感じ?
他には牛肉とか羊肉とか野菜の追加も出来ます。

そして待ってたら、うおーぐつぐつで出て来た!!!!

スープはちょっとくらいはピリ辛かな?という程度でほとんど辛くないです。
追加のトッピング以外には、最初からもやし、青梗菜、干し豆腐が入っています。干し豆腐は前菜で食べたことしかなかったから新鮮!

なんといっても名前の通り米で作られた麺がモチモチしててとってもとっても美味しい!!!!スープも美味しい。
めっちゃ気に入りましたよ。なにこれ美味しい~

一緒に食べてたお姉さんは唐辛子と黒酢を入れて食べてたり、他の人は小さい取り皿にいっぱい黒酢と唐辛子を入れてタレみたいなのを作ってそれに麺をつけて食べてたりしました。その食べ方も美味しそうだな・・・と思って観察しちゃった。

鴨肉も良いけど、この米線がとっても美味しかったのでオススメです~
どうやら池袋にも2号店が出来たらしいですよ。こちらも24時間営業らしいです。すごいね!

私たちが食べてる間もひっきりなしにお客さんが来てましたが、皆さんこの麺を食べに来てるのかもな~と勝手に納得したのでした!また食べたい~