【韓国映画】作戦 The Scam の感想 株式の説明が詳し過ぎてテンポが悪いかな・・・

最近「映画は途中でストップせずに全編を一気に見るべきである」という自分の中の決まり事をとっぱらったので、気軽に映画に手をつけられるようになりました。2時間まるまる時間を作らないと!と思ってしまうとなかなか映画を見れなかったんですけども、少し空き時間があったら見ちゃうってな具合にシフトチェンジが出来たので、良い感じです。見たいみたいと思っているだけで結局見ないよりも途切れ途切れでも見ないよりはいいよねという選択の問題ですね。こういうこだわりを捨てることも断捨離というのかもなあ。うん。モノだけじゃなくて思考でも捨てると楽になる気がする。

 

スポンサーリンク


 

という訳で、今回見たのは「作戦 The Scam」です。株式の作戦の話なのですが、そういうのが全く分からない人でも専門的な言葉をかなり詳しく説明してくれるので分かりやすいかな。むしろ説明が多すぎて講義を見ている気分になりますね。おそらくこれは手に汗を握るマネーゲームなんだろうけど、彼らが必死になっているのを傍観している感じというかなんというかあんまりスリルは感じないのだな~ 面白くないことはないんだけど、すごく面白い訳でもないという感じ。うむ。理屈っぽいからかな。

まあでも私の目的は、パク・ヒスンを見ることだったので、インテリヤクザのファン・ジョング役の彼は胡散臭くて(褒めてる)最高に良かったんで満足ではあります。なんでしょうね?彼の持つ雰囲気が好きすぎるんですよ・・・ とても良いなあ。

パク・ヨンハは初めて見たんですが、こんな感じの方なんですね。普通の人って感じなのに存在感があるところが、この映画のカン・ヒョンス役は合っていて良かったですよね。ふてぶてしい表情をする時がいいなと思った。

チョ・ミニョン役のキム・ムヨルは私が見た作品ではだいたいこういうプライドが高くて屈折したところのある役柄のイメージだな。さわやかな役も演じれそうだけど、一癖ありそうな雰囲気があるので、そういうオファーが多いのかな・・・

そして、ユ・ソヨン役のキム・ミンジョンは迫力があって良かった。第3病院で医者を演じているのは見たことがあるんだけど、天然な感じとかナチュラルなイメージが全くあってなくてイマイチだなと思ってたんですよね。でもこの映画みたいに濃い目の化粧をしっかりして、人を見下ろすような態度の方がしっくり来て良かったなと思いました。やっぱり俳優さんって演じる役によってすごく印象が違うものだなあ・・・

 

さて「作戦」が株式のことだけじゃなかった、というラストはまあ悪く無いな~とは思うんですけど、マネーゲームに興味が無い人はあんまり面白感じないかもしれませんねー。癖のある登場人物が沢山出てくるのは面白かったし、私のようにお目当ての俳優さんがいる人にはいいかもしれないです。

 

 

このドラマが見れるのは・・・

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す