【韓国ドラマ】危機一髪!プンニョン・マンション の感想 出てくる人みんな隠し事があって疑わしく見える~

「危機一髪!プンニョン・マンション」を見ました!登場人物がみんなどこかあやしいブラックユーモアサスペンスって感じのストーリー。みんなそれぞれ隠し事があるんですよねえ。黄金を探す部分とかがちょっといいかげんな興信所と似た感じの部分もあるかな。音楽とか効果音の感じも似てるように感じたんだけど、まあそれは時代的なものかもしれませんねー このドラマは宝のありかのキーになるのはシン・ハギュン演じるオ・ボッキュということが最初から明確なので、彼をだましてどうやって黄金を手に入れるかとという心理的な攻防が陰で繰り広げられるのが面白いです。

 

スポンサーリンク


 

シン・ハギュンと言ったら、癖のある役を演じてるという勝手な私のイメージがあったんですが、このドラマでは一番純粋でまわりの企みから蚊帳の外って感じの存在でしたね~ でもちゃんとちょっととぼけた感じのいい人に見えるのが凄いなあ。そのいい人感があるおかげでイ・ボヨン演じるユン・ソリンや他の人が余計に疑わしく見えるという相乗効果があるって感じ。

売れない役者役なので、日本の武士役の役をもらって演じてる設定なんだけど、ちょんまげのカツラの形が微妙に違う~って気になってしまう。そういうの気が散るよねえ!笑 おとぼけ感はアップしてたのでまあいいんだけども。

イ・ボヨンもとても綺麗で良かったな~ アイメイクのせいかとても色っぽくて綺麗だったな。いちばん最近見たドラマがmotherだったので、それと比べちゃったのでとても若い!って思いました。ユン・ソリンがお金が必要だった理由が、弟の病院代だったので、根っからの悪者じゃなかったので、ラストでオ・ボッキュとユン・ソリンがハッピーエンドになりそうな予感をさせる終わり方はまあ良かったかなあ。

パク・ソンイ役だったカン・ビョルの女子高生役がとても可愛かったなあ。何かを企んでる人達の中で明るくてちょっとおバカな存在が良かったな。でもユク・ハグン(パク・ヒョジュン)とつき合うようになる展開はビックリしたけど!

あと結構好きだったのは、101号室のキム・ピルチュン(チェ・ジュボン)とイ・スニ(パク・ヘジン)の偽装夫婦。最後はウェットスーツ着てまで黄金を探しに行こうとしてたのが最高よね。黄金への飽くなき探求心がすごくてそういう生きがい?があったら長生きしそうだなあなんて思った!笑

 

黄金がどうなるかの顛末がちょっと物足りない気もするけれど、なかなか面白かったし、そんな風にコメディーっぽいところもあるのにたくさん人が死んだのにはちょっとビックリもして妙にサスペンスっぽくなったりと色々な要素を詰め込んだストーリーでしたね。3人組の犯人のボスは誰か分かりやすくてちょっと残念だったかな?でもまあ登場人物が沢山いたけど、それぞれ個性的で人物描写はしっかりしていたので、わちゃわちゃ感を楽しめたのは良かったかなーと思います!

 

危機一髪!プンニョン・マンションが見れるのは・・・

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す