【新大久保】華僑服務社 この季節は月餅が沢山あって楽しい!

夏から秋にかけての中秋の名月近くの華僑服務社は月餅の種類が凄く豊富なのでワクワクしちゃいます。毎年入荷している品揃えが全く違うので、これを買うぞーと予定することは出来ないけど、今までに見たことがない商品に出会える楽しみがあります!

今年、豊富にそろっていたのはこの「豊麦」というメーカーの商品。最近はここのが多い気がするなあ。色んな味や大きさのものが揃っていました。

まずは一番のお気に入り、棗泥月餅をゲット。
100グラムの月餅×4個入りです。同じので60グラムのちょっと小さめ月餅×5個入りというのもありましたよー

私はどっしりとしたいかにも月餅を切り分けて食べる方が好きであります!

月餅だから英語ではMOON CAKE。なんだかロマンチックな名前で素敵。

原材料は非常にシンプルで小麦粉、砂糖、ナツメ、卵、大豆油、食塩。ナツメあんは本当にナツメと砂糖で作られているんだろうな。

横からも厚みもどっしり。

今回の木型は「紅棗」ですね。ナツメ餡の時は「棗泥」っていうのしか見たことが無かったのでこれは初めて!リュックに入れて持ち帰ったからか粉がパラパラしちゃったわね・・・

そして、素晴らしいねっとり感のあるナツメ餡と、皮の部分もサクッとしているけれどしっとりした厚みのある感じ。あん部分の存在感もあるので、皮が厚めが合います。カットしても崩れないような皮の方で好きです。

いやーとっても好みの味で、美味しいね~美味しいね~と言いながら食べました。幸せ。

 

スポンサーリンク


 

そしてもう一種類買ったのは同じメーカーの伍仁月餅。

これも同じサイズの100グラム×4個入りを買いました。400グラムって持って帰るとわりと重いです。ずっしり来ます。

伍仁月餅の原材料は、小麦粉、糖類、大豆油、冬瓜、ピーナッツ、カボチャの種、ヒマワリの種、ごま、青梅、スイカの種、卵、です。

ヒマワリもカボチャも種が食べられるのは知っているけど、私はあんまり食べる機会が無いのでなんだか楽しい。それからスイカの種も食べられるんですねえ!ビックリ。

これちょっと焼き色がしっかりついている気がしますね。

あんには本当に沢山の木の実が入っています。シミジミと噛みしめて食べると美味しいです。ナツメ餡とはまた違うおいしさ。たまりませんなー

黒いプチプチした粒の感触が美味しかったんですが、胡麻かな?と思いつつ、ちょっと違うような食べ心地でした。キウイフルーツの黒いプチプチみたいな感じ?気になる存在です。

はあ~、どちらの味もとても美味しくて満足。豊麦という会社の月餅は私の好みにとっても合いました!また次回あったら買います。

 

そして、他にもおかず的なのも買いましたよ~

80グラム入りの小さいサイズがちょっとお試しに便利ですな。

ルタバガって野菜初めて聞きました。スウェーデンカブなんだそうです。
ちょっと辛いザーサイなのかと思ってたら違ったみたい。

買って帰ったら小さなタッパーに入れて保存!ちょっと辛めでご飯に合います。ザーサイとはちょっと違うかな?でも似た感じです。ご飯だけじゃなくて、麺とかお豆腐に乗せても美味しそう。ピリ辛好きにはたまらない~

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す