【韓国ドラマ】美男(イケメン)バンド~キミに届けるピュアビート の感想 高校時代の衝動をいっぱい詰め込んだドラマ!

タイトルになんでもイケメンってつけたらいいって訳じゃないのよ!
その上、実はサブタイトルがあって、『美男(イケメン)バンド~キミに届けるピュアビート』ですよ?

なんだか恥ずかしい・・・と思いながら見たものの、結構、良かったんです。これが!!!! 実は2回くらい見ちゃいました^^;




 

まず、人に寄っての好みはさておき、実際に登場人物たちは本当にイケメンたちだと思います。INFINITEのエルくんとかは本当に綺麗な顔!

ちなみに私はその中でも2話でいなくなっちゃうイ・ミンギが一番雰囲気的にはバンドマンって感じで大好きでした。多分、チュ・ビョンヒがボーカルのバンドがほんとにあったら通ってるな!笑
でも、他のメンバーもそれぞれ、青春期のちょっとだるい感じの高校生のバンドマン的な雰囲気が出てて良かったと思います。

そして、ミューズ役のチョ・ボアがめちゃめちゃ可愛い(^^♪

制服を着てたらもっと可愛い!
う~ん。珍しく女の子見ながらかわいーかわいーを連発していました。

バンドを始める過程とかね、自分たちで集まって作ったバンドっていうのもいいし、
眼球浄化ってバンド名もなかなか良いし、
実際にドラマで使われてる彼らのバンドの曲も良かったし、
仲良しということだけで一緒にいれた高校時代から、
次の進路に進み、それぞれが分かれていく過程での悩みも、
なんだかみずみずしくって切なかったり。

ほんと、こういうのって韓国も日本も関係ないね。
多分同じようなことで悩んでる気がします。

そういう事を考えるのも面白かったです。

バンドのメンバーもみんなカッコ良かったしね~
でも、誰かはまるって感じではなかったんですけどねっ

うん。チョ・ボアがこのドラマでは一番好きでした。
可愛いけど、それを盾にして媚びる訳じゃなく、
ちゃんとしっかり自分で歩いてる感じのキャラで
なんかそういうのも良かったのかもしれません!

結構おすすめ度が高いお気に入りのドラマです!

 

美男(イケメン)バンドが見れるのは・・・



  

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す