【韓国ドラマ】ワン・サニーデイ~One Sunny Day~ の感想 ソ・ジソプと済州島の風景を満喫できる短編ドラマ!

ソ・ジソプとキム・ジウォンが主演のワン・サニーデイ~One Sunny Day~を見ました。
前編と後編の短いドラマなのですが、とても良かった!

 

改めて、ソ・ジソプが凄い理由に気づかされました。
それは、前に見たどのドラマの役の残像も感じさせずにそのドラマだけの役柄を楽しませてくれるから、なのかなと思うのです。

ソ・ジソプが出ているドラマで一番好きなのは、主君の太陽です。
でも今回はそんな社長とかお金持ちとかじゃなくてどちらかというと地味な口数の少ない平凡な男の人って感じの役です。
どうしても凄く好きなドラマがあるとそのドラマで演じた役の残像が残ってしまって、せっかく新しい違うドラマを見ているのにはまり切れないってことも多いのです。
が、ソ・ジソプに関してはそれを感じたことが無いなあと。

だから、このドラマでも、すっかり話に引き込まれて、今までの役がよぎることも有りませんでした。




 

それはきっと例えばしぐさ、歩き方、話し方、そういう小さなところまで気を配っているからこそ、演じる役の人になり切れるのかもしれないなあとふと思いました。

純粋にドラマ自体を楽しませてくれる役者さんだなあとそんなことを思ったのです。

 

そして、やっぱり手が!とても綺麗!

こんなにゃんこを撫でるシーンがあったりして、
綺麗な手や~うおおおおってなりました。

 

そしてこんな美しい森の風景や海の風景など済州島の美しい自然も楽しめます!

キム・ジウォンの演技も悪くないです。
が、なんとなく鼻の付け根がどうしても気になるですよね・・・
私は整形とかにあんまり詳しくないのですが、なんだかどうしても不自然な気がしてそこにばかり目が行ってしまうのは困りもの^^;
いやまあ元から鼻が高いだけかもしれない。分からない~違ったらすいませ~ん!
相続者たちでは気にならなかったんだけどなあ。前髪があったからかしら?

あと、ソ・ジソプの元恋人役をしていたのは、これまた相続者たちでキム・タンのお兄さんの恋人役のイム・ジュウンでした。
彼女はちょっと悲しい涙の似合う女優さんだなあ・・・
ここでも泣く役でとても似合っていた!

 

上手くいかない恋愛に傷ついているソ・ジソプの表情や、新しい恋に気づいて変わっていく表情など、見どころはたくさん!

ドラマチックな展開があるドラマではありませんが、しみじみと見て良かったなあ~という気持ちになれるドラマでしたよ。オススメ!

そうそう、挿入歌が聴いたことあるなあ~と思ったら、私たち愛し合えるかなでも使われてた歌ですね。急に思い出しました!
はあ、すっきり!

 

このドラマが見れるのは・・・


こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す