【韓国ドラマ】あなたを注文します の感想 出てくるお料理がとっても美味しそうだったー

「あなたを注文します」の視聴を終了いたしましたー!ウェブドラマで1話が約20分×16話という構成で時間数にしたら短いけど、Gyao!で華麗に2倍速コースでなんとか最後までたどり着いた感じ。ウェブドラマでも見ごたえがあるドラマも多いし、東方神起のユンホが主役だったらそれなりに凝ってるストーリーだろう!と割と期待して見たんですけどねー むにゃむにゃ

 

スポンサーリンク


 

ストーリーはありきたりなんだけど、そこまでつまらない訳ではない気がするんです。面白く感じられなかったのは女性陣のキャラに魅力が感じられなかったせいじゃないだろうか、と思うんですがどうでしょうか・・・

キム・ガウンはキュートだと思うんですけど、いつもなんだか感情的過ぎる女の子を演じてる気がします。女の子らしいと言えばそうなのかもしれないけど、うるさくてちょっとうんざりしちゃうなあって私は少し思っちゃう。そういえばこの人生は初めてなのででもそう感じたなあ。

そしてこのドラマでキム・ガウンが演じていたパク・ソンアも、こういう女の子と関わりたくないな~という感じ。思ったことを短絡的に口に出して相手を完膚なきまで打ちのめすタイプそして必ず後悔する。特にグクテの部屋で母親の写真を見つけた時が見てて嫌な気分になったのでした。もしかして自分の母の死の原因が彼なんだとしても「かわりにあなたが死ねばよかった」はないよな。誰かの死を悲しんでいる人が「死」という言葉を軽々しく出すものではない。言葉の呪いは必ず自分に返ってくるからなあ・・・ この辺は脚本の問題ではありますけどね。

あと、元カノのダファをク・ジェイが演じてたんだけど、彼女もこういう役多い。ラストも気のきつい元カノ役だったな。ダファみたいなタイプが好きだったグクテがソンアみたいな女の子を次に好きになるんでしょうか?めっちゃ違和感あるわ~

どっちにしてもグクテの恋の相手の両方ともキャラ設定がイマイチ過ぎてなんだか素敵なラブストーリーに見えないのであった。

しかし、男性陣のキャスティングは結構好きでしたー。ユンホも演技がすごいうまいとは思わないけど、グクテ役は悪くなかったし、お料理してる感じは素敵でした。
そしてプルアダのメンバーが良い感じなのですよね。チョ・ユヌはこういうちょい役多いけど、どこででも人懐っこい感じがとても合ってるし、ペク・ジョンウォンはちょっと顔が長い?かなと思ったんだけど、雰囲気があっていい。良い人役も悪い人役も出来そうでちょっと気になりますね。

グクテのライバルのソンアの同級生を演じてたチャン・スンジョも割と良かったんですよね。しつこく無くてさっぱりした性格で描かれてたし。

そうやって考えるとなんだか女性キャラの描き方に愛を感じられない脚本だった気がするんだよなあ。まあなんとなくそう感じただけなんですけどね・・・

 

・・・とそんな感じでストーリーはなんだかなあだったんですが、プルアダのお弁当はとってもきれいで美味しそうだったんですよねー。ソンアもお料理を美味しそうに食べるところは可愛かったしな。お料理を見る分には楽しいドラマでした!

 

 

このドラマが見れるのは・・・




【韓国ドラマ】夜警日誌 の感想 ピンクのお着物が似合うチョン・イル様! 実直な役がユンホも似合ってて良い~

>>>夜警日誌3話までの感想はこちら!

夜警日誌見終わりました!
そう、またGyao!で見始めたけど、まんまとU-NEXTで一気見作戦しましたよねw

恵宗役のチェ・ウォニョンが素敵~好き~!!!ってなってて、
でも思った通り、すぐに出番はなくなって、息子のイ・リンの時代になってしまいました。

しかし、見ている間にすっかりチョン・イルに夢中に・・笑
いや、ほんとチョン・イルはこういう時代劇の衣装似合い過ぎじゃない!!!!?

だって、こんなピンクのお着物がお似合いになるんですよ?

なんてこった!

pink-2

それもこんな鮮やかなピンク・・・!
きっと絹であろうこのしなやかな素材感にも負けないんだよなあ・・・

そしてこの切なそうな目!!!!

pink-1

不思議な艶っぽさのある目や口が若い王子という風情にあまりにも似合っててね・・・
物語のストーリーよりチョン・イルの魅力とは?なんてことを考えながら観察してしまいましたよ・・・!

太陽を抱く月では、2番手役だったけど、時代劇ではチョン・イルは主役がいいなって思いました。
派手な顔や立ち居振る舞いじゃないけど、どうやっても気品みたいなものが出てしまう感じがあって、やっぱりどこか周りを圧する力がある。

でも、明るく晴れやかで豪胆な王っていうよりは、孤独に悩み苦しみながら生きる王って感じだけど・・・

ともかく、まだ仲間にも会えず、反逆を企んだと切られて追われて、1人で逃げ回る時の苦悩の姿や孤独感に切ない表情をするチョン・イル最高~~!
なんでしょうか、不運の王みたいな悲劇を背負われると魅力が増すんだなあ・・・
ともかく、素敵でございます。




それから、東方神起のユンホもこのドラマではとても役が似合ってて良かったなあ!
固い固いまっすぐな性格の武官で本当にそんな性格の人に見えるくらいだったから、
上手な演技だったんだなあって思います。
野王では、なんかちょっと固い・・・って思ってたけど、
このドラマでは、そんなところもむしろ合ってる印象だったのかも。

やたらと武術を練習する場面があったりして、ユンホの見せ場も多かったw
チョン・イルと二人でいる姿もなかなか合ってて良かったのです。

いや~でも、回りにいる人たちもみんな結構魅力的で良かったです。
元夜警隊の隊長のチョ・サンホンとか、守護鬼神の3人とか!
特にチョ・サンホン役のユン・テユンは渋い~
最後は幸せになったみたいで良かった!と思ってしまったよ~

それから、サダム役のキム・ソンオはそれはそれは怪演でした。
私が彼を初めて見たのは確かマイダスだったような気がする。
その時はチンピラの役だったんだけど、シークレットガーデンではちょっと面白いコミカルな秘書役だったし、本当に演技の幅が広いですよね。
でも目がちょっと独特な感じがあるから悪人役は合うなと思ってたら、
こんなところで鮮烈な悪人役を見せていただきましたよ・・・
なんかもう他の人では考えられないようなピッタリな役でした。とても怖い!夢に見そう・・・笑

 

しかし、女性陣があまり印象に残らなかったかな~
コ・ソンヒ演じるトハは悪くはないし、可愛いんだけどね!
なんでかな?印象には残らなくて。
ただし、彼女をひたすら思うイ・リンの姿はとても良いので、
私がチョン・イルばかり見てしまっていたのかもしれない^^;
っていうか、何度もサダムに捕まり過ぎで途中でちょっとメンドクサイな~って思ってしまったのもあるかも。ちょっと気をつけなよって思ってたよ!ドラマだけどさ!

イ・リンを思い続けていたパク・スリョンは、妖怪よりも一番妖怪に見えて恐ろしかった。
人を想うという行為は美しいもののように見えるけど、
度が過ぎるとただの執着で、その欲望が人を狂わせてしまうのだと思った。

誰かを自分のものにするなんてことは出来ないのだ。

愛するのなら、オクメのように見返りなど求めずにただ相手を愛するということが出来たら思いが通じるのかもしれないなあって。そんなことを思ったり。

 

これで解決するかな~???と思ったら、また!?また!?っていうどんでん返しがあって、
ちょっと最後は見るの疲れちゃった部分もあったり、
それなのに後日の話はあっさり終わるね!?っていう部分もあったりしたんだけど、
それ以上に私にとっては楽しめる部分がたくさんあるドラマでした~!!!

 

夜警隊の凛々しい姿を見るだけでも楽しかった!
もう一回ちゃんと見たいかもしれない~
(妖怪などのツッコミどころの部分とかをだけど!)

 

夜警日誌が見れるのは・・・



メイキング・オブ 夜警日誌 〜だからもっと好きになる!〜が見れるのは・・・

 

【韓国ドラマ】夜警日誌 3話まで!普通の時代劇かと思ったら鬼神とか竜神とか出てきて超面白いんですけど!

yakei-2

今週の月曜日からGyao!で配信が始まった夜警日誌!
チョン・イルも出てるし、ユンホも出てるし、ドラマのタイトルは知ってたんです。
でも、時代物はよっぽどじゃないと手を出さないので、なんとなくスルーしてました。
だって、面白いのもあるけど、お堅い感じのものも多いじゃないですか・・・?
そしてこれも正統派な時代劇だと思っていたんですけども。

全然違った!!!! 

チェ・ウォニョンが王様役なので、ん?これ癖のある役なんじゃないの?
それとも普通の王様役???と思ってたら・・・
そりゃ、ただの王様だったら、彼を配役しないわな・・・と。

鬼神に憑りつかれちゃうんだけど、今まで優しく微笑んでいた王様が、
急に残虐になっちゃうんですけど、うわ~震えるわ~!!!!

あ、その前に巫女さんと情を交わしてたけど、その二人の視線も違う意味で震えた・・・
もうなんかこう見てはいけないもの見たような気になりました。(良い意味で)

なんだか、チェ・ウォニョンが冷たい顔やそんな顔すると、ブルブルするんだけど、
それが超好きみたいです。私・・・
これがギャップ萌えってやつかな・・・?(ちょっと違う気がする・・・^^;)

ともかく、サイコーです。
君を憶えてるの時の犯罪者役もサイコーに好きでしたが、これもサイコーです。
そうか、私はこういう演技をする人が好きなんだなあと今日わかりました~

とはいえ、3話まで見たところ、まだチョン・イルもユンホも出てこない・・・
私が予想するに、子どもの世代の話に移ってから彼らが出て来る気がするから、
もうチェ・ウォニョンは最初しかいないんじゃないかな・・・

うわ~ん!残念!




そして、さきほど、『鬼神に憑りつかれる』と書きましたが、そんな内容のお話なんですよね。
竜神とか出て来るし、妖怪探知機みたいなのとか出てきて、
妖気が近づくと目盛りがビーンって振れるんですけど!!!斬新だわ~!!!

そもそも夜警というのが、そういう化け物とか妖怪とか鬼神から偉い人を守るための部隊みたいで、これから一体どんな展開になるのか全く予想もつかないので楽しみ。

そう、私はこういう現実離れしたのが好きなんですよ!

 

時代劇でも、現代劇と顔ぶれがあんまり変わらなくて、
知ってる顔をたくさん見たんですが、TWO WEEKSでイ・ジュンギの娘役を演じてたとっても可愛いイ・チェミちゃんが出てた!

声とか動きもなんだか可愛くてとっても大好き!

yakei-1

きっとこのドラマの中で、彼女が大きくなって違う役者さんが主要人物として活躍する内容に違いないと予想中。

そして、チェ・ウォニョンが演じてた恵王の息子のイ・リンが大きくなったら、チョン・イルになるんじゃないかな~!
彼は時代劇がとっても似合うので、それも楽しみ。

まあ、奇想天外な内容の話なのは間違いなくて、なんだそれって内容の可能性もありますが、
全く予想のつかない展開が許される設定なので、違う意味で期待してます。

う~ん。

ドラマってやっぱり見てみないと分からないですね。
自分が色んなことを少しの情報で勝手に判断しているのを感じるなあ・・・

 

 

夜警日誌が見れるのは・・・



メイキング・オブ 夜警日誌 〜だからもっと好きになる!〜が見れるのは・・・