【韓国ドラマ】完璧な恋人に出会う方法 の感想 意外な結末にちょっとビックリ!

ペ・ドゥナの出演作見たさに「完璧な恋人に出会う方法」を見ました!登場人物も多くて、ラブコメかと思っていたら殺人事件も起こったりして、なんだかどこに着地点があるのだろう~と思いながら見ておりました。

そういえば、最初はカンボジアでの撮影シーンなんかもあったのですが、カンボジアからお嫁に来た彼女は交通事故にあった後、もう出てこなかったな・・・ どうなったんだろう。ちょっと乱暴な消え方であった・・・

 

スポンサーリンク


 

ぺ・ドゥナの演じるチョン・ユニがキュートで可愛かったな~ ちょっと型破りで女らしいとは言えないんだけど、こういうタイプの方が好き。お金持ちの男性が庶民の女の子を好きになるっていうのはよくあるパターンで、なんでこの子が!って感じでいまいちストーリーに入り込めないことが私は多いのですが、ユニはサバサバしててでも魅力的でなんだか好きなタイプだったんですよねー。なので、キム・スンウが演じるペク・スチャンも、パク・シフが演じるユ・ジュンソクもユニを好きになるのが共感できる感じで良かったなあ。

まあ、もしかしたらそれよりもワン・ジヘ演じるコ・ヘミが野心満々過ぎて、ジュンソクがヘミを好きになる余地があまりにもなかったからともいえるかもしれない。彼女はジュンソクの前で猫をかぶるということもなかったし。ああいうタイプの女性はライバルの女性の前だけでキツくて男性の前では優しいみたいなイメージなんだけど。そう考えるとヘミも正直な分、心底悪い人ではなかったのかもしれない・・・ 父親の影響を受けすぎたのかな。

ユ・ジュンソクがユニと結婚したいと言った時の彼の母親の反対の仕方が怖かった。ユニと結婚するなら自殺するって息子を脅すの。ほんと命を盾にした脅迫だよね・・・ 彼がユニに愛人になってくれと頼むのはどうかと思うけど、母親の脅し方が強烈過ぎてジュンソクが追い詰められるのは見てて辛い気持ちになってしまったなあ。
こういう時どうするのが正解なんだろう?自分のことを正しく子どもとして扱わない親なら完全に離れてしまう方がいいこともあるのかもしれないと思ったのでした。子どもは親の道具ではないし、別人格ですもんね・・・

ミヒとドッキルの結婚は良かったな~って感じなんだけど、てっきりユニはスチャンとハッピーエンドだと思ったら違ってビックリ。完全にキム・スンウ推しのジャケット写真だったので意外な結末に驚きましたね~ ユニの気持ちはどうだったのかもちょっと謎な気持ちもあるけど、あくまでも友達だってことなのかなあ・・・ スチャンとの方が楽しい生活を送れそうではあるけど、恋愛って理屈じゃないところもありますもんね。

サブキャラたちの描写もしっかりしていたので、登場人物は多かったけど、お話に入り込むことが出来て割と面白かったです。ちょっと意外なラストもまあ悪く無いかな~と思いました!

 

完璧な恋人に出会う方法が見れるのは・・・