【韓国ドラマ】奥様はサイボーグ の感想 ゲスト出演者も多くて軽く楽しめるストーリーのドラマ

韓国ドラマの「奥様はサイボーグ」を視聴終了いたしました!コメディタッチで軽く見れる楽しいドラマだったと思います。ボーグマム役のパク・ハンビョルも可愛くってキュートなサイボーグを演じていてとても良かったな。

 

スポンサーリンク


 

パク・ハンビョルを見たことないな~と思ってたんですが、ファンタスティック・カップルと匂いを見る少女で見てた様子。記憶全くなし・・・ そんなことはよくあります。

天才ロボット開発者のチェ・コボン役のヤン・ドングンもやっぱりちょっとコミカルなこういう役にピッタリ。やきもちを焼いてる姿とか最高に良いです。Heroの時みたいに本当にクールな役はちょっとな・・・と思うんですけど、少し面白要素が入った個性的な役を演じてるといいなと思う役者さんだな~と。

ドラマのストーリーとしてはママ友たちのやり取りを見ても可笑しさをかなり誇張したものになっていて、深刻さはないという感じ。幼稚園の先生も現実にはあり得ないような金髪ラップスターだし!でも逆にここは楽しくて良かったですけどもね。

深く考えるような内容でもないし、ただ笑って見てたらいいのかな~というドラマですね。その他にもお楽しみがあって、ゲスト出演が多いんですよ!

国家情報院の職員として突然ソン・ジェリムが出て来たり、

イ・ミテのムショ仲間の探偵ナ・フンシンとしてキム・ソヨンが出て来たり。
他にも、ソン・シギョンやイトィクも出てきますので、韓国ドラマ好きの人が見ると、お!ってな感じで楽しめそうです。

ストーリーしては、まあこんなもんかな~とも思う感じの軽さ。サイボーグが出てくると人間がサイボーグに恋しちゃって・・・というのも定石な展開のような気もするけど、その部分も軽め。そして、ママの身代わりとして子どもには事実を告げずに同じ容貌のサイボーグがママの役割というのは、最終的にはどうするのが正しいのだろうか、という重い題材とも言える気がするのですが、その部分は完全スルーなハッピーエンド。まあ頭を空っぽにして気軽に楽しむのがおすすめです!

 

奥様はサイボーグが見れるのは・・・






【韓国ドラマ】アイドルマスター.KR の感想 夢に向かって頑張る姿は眩しい~!

アマゾンオリジナルの「アイドルマスター.KR」を見ました!THE IDOLM@STER=アイマスというゲームの名は聞いたことはあってアイドル育成ゲームっていうのは知っていたけれど詳しい内容は知らない私。どんなのかな~とちょっと見てみたら、ソンフンが出てるし、内容もなかなか面白かったしで、結構夢中になって見ちゃいました。この作品も本当のオーディション番組を収録したものかなと思っていましたら、ちゃんとドラマでしたよ!なかな見ごたえあり。

 

スポンサーリンク


 

簡単にまとめるとこんな感じ。実際にサバイバルで勝ち抜いたメンバーが、このドラマの出演者として演技しているんだけど、ドラマの中でもサバイバルが行われていたり、実際のメンバーたちのそれぞれの特徴をうまく設定に取り入れており、フィクションとノンフィクションがうまく交じり合って非常に見ごたえがあるんですよ!そういう意味でもすごく脚本がうまいし、エピソードが主要メンバーだけに偏っていなくてちゃんとそれぞれの事情が分かるように散りばめられています。愛情を感じるよね。とてもいい。

そんな虚実混じった感じのストーリーをうまくドラマっぽくしてくれたのは彼らの存在でしたねー プロデューサー役のソンフンと社長役のパク・チョルミンですね。彼らがいることでやっぱり作品が締まりますな。

ソンフンのプロデューサー役はピッタリでしたね。しかし顔もだし、全身が彫刻みたいなイケメンですなあ。彼も悩む姿が似合うよねえ。

パク・チョルミンはちょっと面白担当でもあるし、のほほんとした天然の社長が殺伐としたサバイバルの中での癒しなんですよね。

そんな社長も実は過去があって、前は裏社会で生きていたんですね。彼がなぜ、彼女たちの夢を後押ししようとするのかという理由が分かるエピソードもちゃんと描かれていてその辺も丁寧です。

色々事件も起こるんだけど、ひとつひとつを彼女たちが乗り越えようと頑張る姿はなんだか見てて胸を打つものがある。実際にReal Girls Projectというグループでアイドル活動をしたけれど、人気爆発という訳には行かなかったという事実を知っているので、そういう意味でも虚実をないまぜにした感覚が自分の中に湧いてしまう感じです。この活動の後にも、アイドルリブートプロジェクト「The Unit」に出演したりもしたんですもんね・・・ スジはその中で9位になってUNI.Tでの活動もしたようです。アイドルの世界は厳しい。

ゲームを知らなくても楽しめるガールズドラマって感じです。大変な世界だなーと思うんだけど、でもそれでも夢を持って生きている彼女たちの姿は眩しいです。最初は写真だけ見てると見分けがつかないなあ~なんて思っていたんだけど、ドラマの話数が進む度にそれぞれの個性が見えて来て、だんだんファンになっちゃいましたね。日本からもユキカが頑張ってますしね!メンバーは今はどうしてるんでしょうか?どこかドラマとかで見かけることがあったら応援しちゃうな~ 純粋にドラマとして面白い作品でした!

 

アイドルマスター.KRが見れるのは・・・




【韓国ドラマ】マイ・リトル・ベイビー の感想 平和なドタバタハートフルドラマ

韓国ドラマのマイ・リトル・ベイビーを見終わりました~ オ・ジホと赤ちゃんという、強面とキュートの異色の組み合わせを狙って作られたんだろうな~ オ・ジホってオー・マイ・クムビでもちょっとそういう感じでしたね。このドラマの方がもっとコメディー色が強いのでイメージは違うし、色々起こりはするけれど、基本的には平和な内容なので、軽く見れて良いです。私は重いストーリーを好んで見てしまいがちなんだけど、こういうドラマもたまにはいい感じ。

 

スポンサーリンク


 

なんといっても良かったのはママ友仲間のチョン・スヨン、コ・スヒ、チュ・セビョクのトリオでしょう。ママ友たちの関係性も難しいよねー ちょっと揉めたり、でも仲良かったり、その辺が嫌な感じならず、重すぎず軽すぎずでうまく描かれてたな~ あんまり激しいとしんどくなるけど、三人三様で個性が出てて好きだったな!チョン・スヨンの演じたハウンママはいろいろと画策してたけど、はっきりした物言いで嫌味が無くて憎めない。ジョンハンを嫌ってる理由も本人にとったら深刻なんだろうけど、他人からしてみると気にしなくていいのに~って思っちゃうよね。

あとは、ジョンハンとイェスルの恋愛も平和。イェスルのお父さんがちょっとめんどくさかったけどね。ユン・ミン役のキム・ミンジェとイェスルの妹役のソン・ジヒョンも少しはライバル的な役割もあるにはあるけど、淡い思いで終わるって感じだし。うーん。恋愛問題も非常に平和です。

なんといってもやっぱり赤ちゃんや子どもちゃんたちが可愛いので見てて和みます。イェスルの息子のフングのキャラも面白かったな。演じてるホン・テンウクくんは結構子役としてのキャリアもあるのかな。私も見覚えがある。王の顔で光海君の子どもの頃を演じてたし、他にも主君の太陽ゴハン行こうよ君を憶えてるなんかでも見てる様子。あっという間に大きくなるんだろうなあ・・・

最後ももちろんハッピーエンドだったけど、思ったよりも更にハッピーエンドって感じだったな!絶対見るべきドラマと言う感じではないんだけど、結構楽しめて良かったです。穏やかなドラマを見たいという時にオススメかな!

 

マイ・リトル・ベイビーが見れるのは・・・





【韓国ドラマ】愛の温度 の感想 ジョンウが静かに悲しみと対峙する姿が美しかった・・・

韓国ドラマの「愛の温度」を見ましたよ~ 初めのうちは美しい映像や二人のエピソードが素敵だな~と思って浸りながら見たんだけど、だんだん見るのがしんどくなってしまったんですね。タイトルにもあるそれぞれの人物の愛に対する「温度」差や速度差がしっかりと描かれている訳なんですが、そういうのがロマンチックなエピというよりも妙にリアルな恋人同士のすれ違いに見えてなんか苦しいなーと。そこはそうなのに脚本家として成功、レストランはミシュランの星ゲットみたいな夢物語的なノリが変にファンタジーっぽくて現実から乖離してるみたいな感覚になっちゃったな。

 

スポンサーリンク


 

なので、主役の二人が愛し合ってる姿も美しかったけれど、だんだん二人への興味が薄れてしまい、むしろキム・ジェウクが演じるパク・ジョンウが一人で静かに悲しんでる姿が美しくて見惚れてしまうようになってしまったー!ジョンウが認めていて好きな二人。ジョンソンもヒョンスも。けれど、愛するヒョンスが好きな男がジョンソンなんて、ずっと見つめていた自分はどうなるのか、と。今まで仕事はすべて達成してきたけれど、愛はどうすれば手に入るのか。もがいてみるけれど、ヒョンスの気持ちを自分に向けることは出来ないとまた結局一人で理解して、解決して。そんな姿を見ていると、人間というものは家族がいようが、友達がいようが最終的には孤独なんだもんな。あんな風に自分で考えて自分の心と話して結論が出るのを待つのもいいのかもしれない。それとも韓ドラでは珍しく沈思黙考タイプのキャラだからジョンウが好きだったのかもしれない!みんなわあわあと周りに気持ちをぶつけるタイプが多いもんな・・・

それにしても、メインの二人を見ててしんどいな~と思うようになったのは、特に貧富の差はない二人だけど、結局親が子どもの相手に口を出す辺りからのような気がする。明らかには反対はしないんだけど、どこかジョンソンを気に入らないことを匂わせるヒョンスの母親・・・ああいうの嫌だよ~

私がヒョンスに感じた違和感は、普通の家庭の普通を相手に押し付ける傲慢さだったのかな。ただ、彼女に惹かれる男たちは普通を渇望する人たちで、彼女のそういう部分を無意識に欲してもいたように見えた。

なんだかヒョンスは自分の愛し方だけが正しくて、自分のスピードだけが正しいと思ってるように見える。自分の傷ついた気持ちにだけ敏感で人の気持ちには鈍感で、なんだか彼女が愛してるのは彼女自身のように見えてジョンソンを愛しているようにはどんどん見えなくなっていったんだな。

愛し合う親のもとに育った人の方が、そうじゃない家族の元に育った人の思いを慮ってジョンソンの速度に合わせてあげて欲しいと思うのは欲張りなのだろうか。なんだか話数が進むにつれ見るのが嫌になって来てしまうドラマだった・・・

と思ったら、ラスト近くでヒョンスがそれっぽいことを気づいたことになってたなあ。なので、その相違点がすり合わされる様を描きたかったのかな・・・とは思うんですけど、お互いの気持ちの擦り合わせというよりは一方的に見えてしまいましたね。

おっと、こうしてつらつらと書いていると、もしかして私がヒョンスというキャラを好きでなかっただけかもしれない気がしてきたな。

そうそう最初の方でゲスト的にパク・シネちゃんが出てたなー スター役です。なんだか久しぶりに見た気がする!

 

全体的なストーリーの流れとか、撮影の雰囲気とか、街の風景とか素敵だし、ソ・ヒョンジンもヤン・セジョンも好きな俳優さんなのに、なぜか見るのがしんどいドラマだったなーという印象です。自分がスタンダードと思っている人の無意識の傲慢さみたいなものが居心地が悪かったのかもしれません。ハッピーエンドなんだけど、2度目のすれ違いがなんで解決したのかあんまりしっくりこなかったせいもあるかもなー

 

愛の温度が見れるのは・・・





【韓国ドラマ】ウチに住むオトコ の感想 ナンギルのナリへの献身的な愛がすごいな~

韓国ドラマの「ウチに住むオトコ」を見ましたよ!今まで見たドラマ(と言っても野王と仮面しか見てないけど)での役柄の印象のせいかもしれないんですが、スエにちょっと苦手意識がある私。だからこのドラマも見るのをちょっと躊躇していたのですが、キム・ヨングァンは見たいしなってことで挑戦してみました。

 

スポンサーリンク


 

そうしたら今回のスエのホン・ナリ役は、はっきりした物言いの女性で嫌味が無くて良かったんですよねー 思わせぶりだったり、思惑を秘めたような役だと彼女はそれっぽく見え過ぎて私はなんだか抵抗感があるみたい。むしろ今回みたいなあっけらかんとした役だと、なんだかすごく好きだったなー なので、スエが苦手というより私が今まで見た彼女が演じた役が苦手だったようです。

そんな話は置いておいて、ストーリーはどんな感じかと言うと、キム・ヨングァン演じるコ・ナンギルの人生をかけたホン・ナリへの片思いの行方はいかに!?って感じ(まとめ過ぎ)。ホン・ナリを守るために彼は何でもするんですよ。自分の恋が叶わないのは構わないけれど、それでも彼女を守りたいっていうね。こんな人いないよなあ~~~なんて身も蓋も無いことを思わないでもないけど、ナンギルの気持ちにはナリの母親への恩に報いたい思いも含まれてるから少しは彼の気持ちが分からないでもないような気もする。

まあ、良かったのはナリがわりと早いうちにナンギルの気持ちに気づいて、彼女もそんな彼を愛するようになったことかな。その部分が最後まで引きずられたら見るのしんどかったかなとは思いますが、義父とその娘という関係性も二人で乗り越えるならどうってことない障害ですから!愛があれば!

このドラマには、ウ・ドファンも出演してます。ナンギルがチンピラだった時の仲間のワンシク役なんですけど、こういう役とても似合うわあ。キム・ヨングァンの方が強かった設定なんだけど、むしろ彼の方はいまいち暴力の匂いがせず、ウ・ドファンの方が断然崩れた空気を纏うのがうまいです。ちょっと卑屈な表情とか最高ですな。やっぱり切れ長の目も演技も好きだなあ~と思いました。

そうそうキム・ジフンがナリの元カレ役で出てたんですけど、彼も良かったです。まあナリと結婚間近だというのに彼女の後輩と浮気をしちゃうという男ってどうなんだと思うんだけど、ナリへの情も捨てきれなかったり、ヨジュのことを愛そうとしてたり、なんだか憎めない感じだったのですよ。なんかその雰囲気がうまく合ってて良かったんだよなあ。出番は最初の方だけでしたけど!

チョ・ボアはイケメンバンドの時にめっちゃ可愛いな!と思って、失踪ノワールMの時も良かったしで好きな女優さんなんだけど、最近はヒロインの男を奪おうとする嫌な美人みたいな役が多くてつまらんなあ~と。このドラマも愛の温度もね・・・ 明らかに美人なので、こんな役似合うとも言えるから仕方ないのかなー

愛の温度と言えば、ホン餃子の従業員役で出てたイ・ガンミンが、グッドスープの従業員役でも出てましたね~ これからもうちょっと出てくるかなあ?さあどうでしょう。

考えてみたら一応裏社会的な人も出てくるし、物騒な話っぽいんだけど、彼らがあんまり迫力もないし怖くないので、難敵な気がしないんですよね。なので困難が色々あるようでどこかのんびりした雰囲気のドラマだな~と思いました。スエとキム・ヨングァンの相性も良かったし、それなりに面白かったです。

 

ウチに住むオトコが見れるのは・・・
⇒Netflix