【韓国ドラマ】ベビーシッター の感想 1人の女のせいで壊れて行く幸せな家庭

ベビーシッターを見ましたよー こちらは4話完結という短めのドラマです、けれどもなかなか見ごたえがあって興味深かったです。

チョ・ヨジョンは演技派になって、すっかり常軌を逸したような雰囲気を醸し出す役を演じるのがどんどんうまくなって行きますね。ロマンスが必要海雲台の恋人たち離婚弁護士は恋愛中辺りではラブコメでキュートな女性を演じてたイメージなのにすっかり演技の範囲が広がった感じ。ベビーシッターの後に出演した完璧な妻での演技もめっちゃ怖かったですもんねー

 

スポンサーリンク


 

ウンジュの告白から始まるという形はドキドキさせられて面白かったんです。だだ結局、ソクリュがサンウォンを誘惑したのが復讐がらみってのが韓ドラっぽいなあって思う。理由付けがそこになりがちなのは定番過ぎてちょっと飽きてきたかも。復讐って言ったって、そんな都合よく魅力的になって、そんなに都合よく誘惑なんてできますかね!?と思っちゃったりする。会社的な業績とかお金を使って裏から操るとかって出来そうな気がするけど、自分が誰かを誘惑出来るほど魅力的になるってのは自分の努力次第でなんとかなるような気がしないのであった。赤と黒でもそれちょっと思ってしまったなあ。まあね。ヘビーシッターのソクリュを演じたシン・ユンジュは蠱惑的で独特の雰囲気がなかなか魅力的だったので、このドラマの中ではサンウォンもヨンギュンもそりゃ誘惑されるわな、って感じの納得感ありでしたけどもね。

それはさておき、満ち足りた幸せな家庭がひとつのボタンを掛け違えただけで、こんなに簡単に粉々に崩れてしまうのは恐ろしい。ベビーシッターという存在に振り回されて周りの方がおかしくなっていく状況は妙にリアルだったな。

あとめっちゃ良かったのは、イ・スンジュンの遊び人役!意外と色気ムンムンで良かったな。もっと固い役が多いイメージで、あんまりこういう役見たことない気がするけど、なかなか好みだったのでした。

サンウォンが友達のスンジュンに嫉妬して狂った姿はこれまたリアルで怖かった・・・ キム・ミンジュンはラストまで見ると適役だけど適役すぎて、めっちゃ怖かった。ブルブル。そして見てる最中は全く分からなかったんだけど、花郎に出てて最高だった百済の太子の人じゃないですか!あの役最高だったんだよな。まあ私の勝手な好みだけど、キム・ミンジュンは普通の家庭の人っていうより、極端な役を最初から演じてる方が好きだな~

 

狂気を感じさせるような演技をするためには「自分の内側からそれに似た感情を探しだしてそれを引き摺り出して演じる」のだろうか、それとも「全く違う人格を自分の外から探して作り出して憑依させて演じるのだろうか」なんてことを考えながら見ちゃったのですね。より狂気が滲み出るのは前者のような気もするけど、とても危険な演じ方のような気もするしな。そんな思索にふけってしまうようなドラマだったなあ!

 

ベビーシッターが見れるのは・・・




こちらの記事もどうぞ!


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simba630/aquietmanmusic.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simba630/aquietmanmusic.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/simba630/aquietmanmusic.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す