【韓国ドラマ】朝鮮ガンマン の感想 文明開化の頃の歴史がちょっと分かりました!

朝鮮ガンマンを視聴終了いたしました!

まあ、最初に見る時は、タイトルにあるガンマンからもっと明るいアクションものだろうという予想をしていたのですが、実際は時代背景の関係もあってかやや重苦しい展開のドラマではありました。

でも、日本の明治維新の方が早い時期だったんだなあとか、だから開化について学ぶために学者は日本に行ったりしてたんだなあとか、今までそういう観点で見たことが無かった歴史の新しい面を知ることが出来たのでその点は面白いなあと思いました。

清の力を借りる守旧派と日本の力を借りる開化派という構図を見ると、韓国の地理的な宿命だとかも感じたりして、ひとつの時代だけを見ても国が違えば状況が違うんだなあとか思ったり。

このドラマによるとキム・オッキュンの開化への試みは結局失敗してしまうようなので、結局どんな形で開化が行われたのかも気になるところです。
またそんな時代のドラマでもないかしらー?




 

それにしても、王様や王妃をはじめとして、権力者たちも自分の立場を守るために裏切る人たちが多いドラマだったので、ちょっとすっきりしない気分ではありました。

結局は、パク・ユンガンとチェ・ウォンシンの戦いがメインなのか、パク・ユンガンとスインのロマンスがメインなのか、開化派の戦いを描きたかったのか、ちょっと散漫な印象で途中ちょっと退屈してしまいました。

そして一番心に残ってるのは、誰でも彼でも「あいつめー!」みたいに誰かを恨んで腹が立った時には「いのーむ!!!!!!!!!!!!!!」って叫ぶんですよね。
私が確認したところ、パク・ユンガンとチェ・ウォンシンと左議政の3人が結構なんかいも言ってたんですよね~ キム・ジャヨンも言ってたかも。
または「パク・ユンガ~ン!!!!!!!!!!」とか「チェ・ウォンシ~ン!!!!!!!!」みたいに名前を叫ぶバージョンもあったかも。
なんというか、どの人が言っても本当にこれくらいビックリマークがついたような同じような叫び方をするので、まあそういう演出家の指示だったんだと思うけど、もうちょっと色々パターンを変えるとかすればいいのにって、あんまりにも気になったのでそう思いましたw
他のドラマでそんなことが気になったことはありません~!笑

 

イ・ジュンギとナム・サンミのラブラインの相性はいまいちかな~
ナム・サンミは丸顔のせいか可愛いイメージ過ぎて幼く見えてしまったんですよね。
そして、泣き顔が多すぎてなんだか気の毒だったな・・・
イ・ジュンギはこのドラマを見ながら、途中でを見ちゃったせいもあるのだろうけど、あちらが好み過ぎてあれくらいシャープな方がかっこいいなと思ってしまったりも。
あ、でもイ・ジュンギは声がいいな~と思います。
画面を見ていなくても、イ・ジュンギの声だと分かるそんな少し特徴のある声がとても素敵だなと視聴中にふと思いました!

 

あと、キム・ホギョンを演じていたハン・ジュワンはちょっと切ない役柄なんだけど、少し寂し気な表情がピッタリでした。
こんな赤い衣装を着て出て来た時はビックリしたけど、お似合い!

時代劇はこういう衣装とか小道具を見るのが楽しかったりもするんですが、
このドラマは結構いいな!と思うのが多かった気します。

 

ともかく、タイトルから想像していた快活なアクションって感じでは無いけれど、全体的にはそれなりに楽しめたかな!というそんなドラマでした!

 

朝鮮ガンマンが見れるのは・・・



 

【韓国ドラマ】麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 イ・ジュンギのインタビューと続編の想像

とっても麗が気に入ってしまったので、朝鮮ガンマンも視聴中なのに、いまいち進みません(^-^;

困った!

そして見つけた麗についてのイ・ジュンギのインタビュー

痩せたな~とは思っていたけど、なんと14キロも痩せたんですねえ!
今まで別に興味を持っていなかったイ・ジュンギが麗ではカッコよく見えたので、
やっぱり私は痩せた人が好きみたいだな~と思いましたw

イ・ジュンギが、今の若い人たちはあまりお酒を飲んだりしないみたい・・・とか言ってるのを聞いてると、日本も韓国も同じだな~と思います。
中間管理職的な発言が面白いですw

撮影って演技だけじゃなくて、人間関係とかも大変なんだなあとそんなことを思ったり。

言葉を選んで話す姿は好感を持ちますね。礼儀正しいのも人気の理由の一つなのかなあ~



 

そして、韓国のコスモポリタンでこんな写真を発見~
しかし、8人の皇子なのに第1皇子はいつもいなくて切ないわよ!
いい人そうで好きなのに!まあこのグラビアには似合わないけども。
あ、でもモンスターで第1皇子は体育の先生役で出てたので、カン・ハヌルとは共演してるな~と思い出しました!

こうして見ると皆さんイケメンだわ。
IUも可愛いなあ

洋服を着るとやっぱり第3皇子が素敵だなと思っちゃう。


画像:http://www.cosmopolitan.co.kr

この写真を見ていたら、続編で皇子たちが現代に来ちゃうのいいのにな~とか思いました!
あ、続編って言ったって、現代に来ちゃうのって皇子が全員じゃなくて、第4皇子だけとかになるのかな?
中国の続編の内容知らないので、何とも言えないけど、皇子みんな来ちゃえばいいじゃん~という勝手な妄想していました。

そういうの考えるの楽しいわあ!

 

 
麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜が見れるのは・・・


【韓国ドラマ】麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 の感想 切なさで胸いっぱいギャー!

15話まで見てめっちゃ面白かったー!って書いたんですが、その後、やや皇宮内のドロドロした展開になって、IU演じるヘ・スが泣いてることが多いような展開になってひえーっとちょっとなったんですが、でもやっぱり全体としてかなり面白いドラマだったなあと思います!

イ・ジュンギのドラマは今までにいくつか見ていますが、(朝鮮ガンマンは視聴中、マイガール、TWO WEEKSかな?)正直そこまでカッコいいと思ったこと無かったんです。
が!このドラマのワン・ソ役はヤバかったです。
カッコ良かったです。もうはい、まいりました!という感じでした。

そういえば、朝鮮ガンマンで共演してたチョン・ヘビンと交際報道が出ましたが、
(日本にもファンが多そうだけど、みなさんショックかなとか勝手に心配^^;)
ドラマ内の恋人役だった人とは違う人とだから、なんというかこう役作りで軽く恋愛状態に陥るような役者さんではないんだなあとそんなことを思っていました。
そういうのはちゃんと分けられるタイプなんですねーなんて。
まあそれはなんでもいいんですけどね!




 

私にとって第4皇子ワン・ソ!最高!ってなった理由としては、
返り血を浴びた孤独で冷酷な皇子があまりにも美しかったからかな、と思います。
キーワードとして、孤独冷酷、みたいな人に魅かれてしまう傾向があるみたいなんですよね。
ワン・ソは皇子ではありますが、顔に傷があり、人々に化け物呼ばわりされたり、母親からもひどく嫌われていたり、人間ではあるけれど、或る意味、異形の人の役割だったのかもしれません。そういうのに弱いんですよね・・・
あとは、イ・ジュンギがかなり痩せて役作りをしてくれたので、あまりにも役柄のイメージと合っていてとても美しくて、最高でした。

次に好きだったのは、ホン・ジョンヒョンが演じていた第3皇子だったので、やっぱりちょっとこういう冷たい雰囲気を持つ人が好きなようですw
彼は初めて見ましたが、濃いアイラインが似合っていて良かった!
ニヒルな感じなんだけど、ちょっと脆さを合わせ持った感じをうまく演じてて素敵だった!

その次に好きだったのが、ジスが演じた第14皇子のワン・ジョン。
まあ彼は、役柄的に好きだったのかもしれません。
最後の数話は彼のへ・スへの無償の愛がドラマを締めてくれたなあと思います。
伝わらない思いとかを表現されると好きになるんだな!笑

とか書いてたら、皇后ユ氏の3人の息子が好きだったんだ!と気づいてビックリ。
皇后ユ氏役のパク・ジヨンもなかなか強烈な母親を素晴らしく演じていて、そのおかげで物語が面白くなってたな~という印象。

 

でも、もちろん第8皇子役のカン・ハヌルも素晴らしかったです。
少し照れた表情だとか、切ない顔、切れる頭を使って謀略を巡らすところ等、彼の演技も見どころが沢山!
第8皇子は、得ようと思ったものが結局すべて指の間からすべて落ちてしまうという、切ない人でした・・・
私は、このドラマでとうとうカン・ハヌルの魅力に気づいたって感じです!

 

全体的に見て、とっても面白いドラマでした!
中国の『宮廷女官 若曦』は続編も作られて、今度は逆に皇子たちが現代に来るって感じだったみたいなんだけど、『麗』は続編作られないかな?
最後の終わり方は、もしかしてそういう続きがある?みたいな感じだったから、作って欲しいな~と思います。期待!

あと、雪の中、第8皇子の歩く足跡をヘ・スが同じように踏んで歩く場面だとか、雨が降る中で土下座をしているヘ・スに第4皇子がマント?を広げて雨を防ぐ場面だとか、心に残るような美しい撮り方のシーンが多かったです。
これも演出家さんのこだわりだったのかなと思うんですが、そういう部分でも見応えがあって良かったなと思います!
実はもう一回じっくり見ようかな・・・とか思ったりしてます!

 

 

麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜が見れるのは・・・


【韓国ドラマ】朝鮮ガンマン 4話までの感想 なんでその日本名にしたの!?

 

Gyao!の無料配信で始まった朝鮮ガンマンを見ております。
考えて見たら、イ・ジュンギの時代劇を見るのは初めてでした!
プロモーション映像とかで見たことはあるけど、実際には見たことが無かったようです。
やっぱり麗しいですねー!
でも、4話の最後で、どうやらもう洋装に変わりそうだったので、もうその姿では出てこないのかな?ちょっと残念。




 

さて、また4話までなので、イ・ジュンギが実は生きていて、日本人として戻ってくる前のプロローグを見ただけって感じですが、歴史の流れの皮肉さというようなものにハッとしてしまいました。

守旧派と開化派がせめぎ合う宮中で、開化派の王様が呼び寄せた学者たちの暗殺をもくろむ守旧派の権力者たち。
その守旧派たちが手先として使うのが西洋の最新式の銃を操る銃使いな訳です。
自国の今までの旧体制を守るために使うのが、他国の最新の武器ということになんとも言えない矛盾を感じます。弓ではなく銃の方が強いと自覚している訳ですから。

でも、それが分かっているからこそ開国を拒んでいるのかもしれませんが、
なんとも皮肉な状況だなと。

最近、新少林寺も見たところだし、西洋の技術が入って来る時代のアジアの国を見ることが多いです。そして感じたり考えたりすることも多いです。
こういうのが重なるのって何かあるのかな?

それはたまたまかもしれませんが、ドラマは楽しく見ています。
敵の銃使いのユ・オソンはどこか敵は敵でもちょっと情感が豊かなタイプの悪役ですよね。シンイでもスパイでもそんな感じ。
徹底的に冷酷と言うよりは、人間的な部分も持った悪役が似合いますね。
このドラマではまだはっきりとは分からないですけど・・・

そしてこのドラマでもだけど時代劇は、小道具を見るのが楽しいです。
朝鮮ガンマンはお花がとても美しいです!この牡丹(多分)綺麗だなあ!

 

気になることは、川に飛び込んだ後の鉄砲って使い物になるのかなってのと、
イ・ジュンギが日本人に成りすまして朝鮮に帰って来る時に、なぜ半蔵という名前にしたのかってことでしょうか・・・
韓国の方はさ行が言いづらいだろうに一体なぜ・・・
日本人的にはあんまりなじみのある名前って感じがしないけど、服部半蔵とかで有名なのかしら?それとも昔はよくあった名前なのかしら~?

そんな疑問もおいおい解決するのかもしれないから続きを楽しみにしておこうっと!

 

朝鮮ガンマンが見れるのは・・・



 

【韓国ドラマ】ファーストキスだけ7回目 それぞれのエンディング!このパターンは面白い~

このドラマで最後は誰かを選ぶのかと思ったら、
全員分のエンディングがあって、視聴者も誰とのエンディングにしようかな~と
楽しめるつくりになってましたね。

ここまで豪華な出演者を揃えたのだからそうでないと!って感じですね。
なかなか面白いな~と思いました!!!

 







 

私はこのパターンの中だと、テギョンのがドタバタで面白くて好きー!
ザ・韓国ドラマを最後まで詰め込んであって最高です(^-^)

ところでイ・ミンホはどこで出て来るの!?
私が見つけられてないだけで、どこかで出てたのかな・・・?

まだ続きがあるんでしょうか・・・?
それが一番気になります!!!