【韓国ドラマ】君を愛した時間~ワタシとカレの恋愛白書 の感想 途中でかなりイライラしましたがなんとか完走しました!

kimiwo

やったー!!!
やっと見終わりましたよ!

・・・というくらい、どうも先に進めなくて停滞しておりました。このドラマ。
実は途中で違うドラマに浮気をしたりもしておりましたがw
ユン・ギュンサンを見たさになんとか頑張って最後まで完走しました!パチパチ

こんなこと言ってるのをヒョ~~とか思いながら見た!

kimiwoyun

しかし、結局、3年前に結婚寸前だったのに、突然消えた原因はなんだったのか最後まで分からず・・・
心臓を押さえてる場面があったから突然手術のために外国に行ったのか!?
という定番の展開なんじゃないかという予想は当たらなかったのですが、
だからと言ってあやふやなままじゃ余計にムズムズしますね。うむむ

チャ・ソフが事務所の社長の妨害で婚約式には間に合わなかったものの、
遅れて行ったらチェ・ウォンの胸で泣いてるオ・ハナを見たから、
そのまま姿を見せずに消えた・・・というのは理由として弱いなあ。

登場するキャラクター全ての人が良い人っていう設定だったせいか、
誰も印象に残らず、色々な出来事について理由づけがうまくできなくて、
全てが曖昧になってしまったのかも。

チャ・ソフもピアニストで自信家だけど、まあ結局のところ良い人って感じなので、
いっそめっちゃ悪い男とかにしちゃえば良かったのになあって思う。
ユン・ギュンサンはピアニスト単体としてはとても雰囲気が良かったし、
表情もとても魅力的で良いと思ったけど、このドラマが狙う役どころという点では物足りないよね。
でも、彼の演技のせいというよりは、脚本の問題かなあ・・・
めりはりに欠けるので、イライラしながら見ていたもの。

でも、そういえばユン・ギュンサンは、とうとう主役をやることになったんですよね!
「逆賊ホン・ギルドン」でホン・ギルドン役を演じるらしいので、とても楽しみです。
このドラマでは彼を見てるのが一番面白かったので、凄い観察してたんですが、
彼の魅力はスタイルの良さと三白眼だなって思いました。
ソフトな微笑みで良い人の役も出来るし、
悪い人やサイコパスの役も出来そうでそういうところが惹かれるのかもしれない!
ともかくこれからが楽しみですよ~ 大注目!




ところで、主役の二人はどうだったんや~い!?


と突っ込まれそうなくらい、ユン・ギュンサンのことしか書いていないですが、
いや、二人とも安定の演技力が幸い?災い?して、なんでしょうかこう熟年夫婦感が凄くて、
ドキドキしないんですよね・・・

まあ、どうせこの二人が最後はうまくいくんだろうな~とは思って見ていましたが、
いっそ、今まで過ごしてきた時間の積み重ねが一番大事じゃないんだ
これからが大切なんだみたいな感じで、オ・ハナがチャ・ソフと最終的に結ばれるっていうシナリオにしちゃった方が面白いんじゃないだろうかと思ってしまった。

実際に、14話の最後でオ・ハナがパリに行くチェ・ウォンを引き留めるために空港に行った時に、笛のペンダントを鳴らして彼を呼んだ時に私の心のゲージが振り切れた・・・
その後、愛を確認し合ってキスをした二人を見て、更に振り切れた・・・
良い方へじゃなくて、なんだかちょっと「なんじゃこりゃ」感が湧き上がってしまいまして、

お~い!!!!

って思いました。
ちなみに主役の二人は嫌いな役者さんじゃないんですけどね。
でも、ハ・ジウォンはどうも一人で立てる女って感じの強さを醸し出してしまうのかなあ・・・
なにかしっくりこないところがありました。

でも、「キレイなお姉さんは好きですか?」ってCMにぴったりな綺麗なお姉さんだなあって思ってました。うん、お姉さまって呼びたくなる感じがあります。

でも、二人の結婚式のシーンは素敵で、ここは良かったです。
ああいうのいいな!派手な結婚式よりずっと素敵!
あと、オ・ハナの家族も可愛くて好きでした。特にお母さん!キュート!

 

流れてた歌は結構良くて、メロディーが好きだったのはコレ!

こういう歌とか登場人物とかのドラマ自体に流れる空気感は嫌いでは無かったのだけど、
でも夢中にさせてくれるような要素も無く・・・だったのです。

出演者に好きな俳優さんがいる場合はいいかなと思うのですが、
ドラマとしてはちょっと物足りないかなって感じでした!

 
君を愛した時間が見れるのは・・・


  

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す