【新大久保】チョンガーネで販売されている百珍キムチはハナマサで買ったキムチと同じでした!

先日、新大久保に行った際に、今日こそはこの前に見た1キロの百珍キムチを買うぞ~と意気込んでチョンガーネに行ったのです。

し、しかし、なんと売り場に行ってみると、1キロの百珍キムチの棚は空!
売切れていてひとつも無かった!!!

が、がーん!

しかし気を取り直して、店内を見てみると、もっと奥にもキムチが販売されているのを発見しました。

一番奥の突き当りのケースは惣菜などだと思っていたら、実はキムチも色々な種類がありました。今まで気づいてなかった^^;

お!百珍キムチバイキングなんてものが!

なんだ~ 1キロサイズだけじゃなくて300gサイズの白菜キムチもありましたよ~
原材料をチェックしたらアミノ酸は入っていないみたいなので、どうやら1キロのパックのと中身のキムチは同じみたい!

という訳で今回はこの白菜キムチをゲットしました。
他にはカクテキ、ニラキムチ、ネギキムチなど色々なキムチがありました。
ただ、原材料を見てみると種類によってはアミノ酸が使用されているものもあるので、その点が気になる方はしっかりチェックすることをオススメします。

ちなみに、白菜キムチとカクテキには使用されていませんでした。

そして価格は、1つで購入すると398円ですが、3つまとめて購入すると1000円でお得です!




はあ、むしろ1キロサイズが売り切れてて良かったかもしれない!
こうして300gサイズのキムチがゲットできました!

そして、お家に帰って撮影していたんです。
上から~横から~と。

そして、私は気づきました。

あれ?このキムチなんだか見たことある!と。
そうだ!ハナマサで買ったキムチと同じでは?と。

↓これが以前にハナマサで買ったキムチ

お、同じだったよー!!!

という訳で、どうやらハナマサとチョンガーネでアミノ酸を使用していない百珍キムチを購入できるみたいですね!



比較してみると・・・

ハナマサで買える百珍キムチは・・・
白菜キムチ 300g
白菜キムチ 1キロ(ビニール袋)
カクテキ 300g

チョンガーネで買える百珍キムチは・・・
白菜キムチ 300g
白菜キムチ 1キロ(プラスチックケース)
カクテキ 300g
ネギやニラなどの各種キムチいろいろ

 

価格は単品で購入するならハナマサの方が380円で少し安い(チョンガーネは398円)
3つで購入する際は、3つで1000円となるので、チョンガーネの方がお得になります。
色々な種類のキムチが欲しい方はチョンガーネ、ひとつだけでいいわって方にはハナマサをオススメ~!

なんというか実際にいろいろなお店で買ってみて実は同じキムチだったことを知るというまるでフィールドワークみたいなことをしているな、とそんなことを思いましたよ。
ちなみに百珍の白菜キムチはちょっと甘みが強めな印象です!

 

 

う~ん。まだ他にもアミノ酸を使用していないキムチを売ってるところはあるんでしょうか!?
引き続き調査したいと思います!

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す