【韓国ドラマ】チョヨン~幽霊が見える刑事~シーズン2 女子高生幽霊と愉快な刑事たちって感じ!

チョヨン~幽霊が見える刑事~シーズン2の視聴を終了しました。シーズン1に引き続いて同じメンバーが4人出ているので新旧メンバーが3:4でちょうどいい割合かな~と思います。ストーリーとしても起こる事件は凄惨な内容のものが多いですが、チョヨンたちのチームのメンバー本人の過去に関わってくる事件がなく、あくまでも刑事として事件を追っているという展開なので前回ほど精神的には重苦しさが無くて見やすかったです。

 

スポンサーリンク


 

という訳で、今回はなんだか高校生幽霊のハン・ナヨンと幽霊が見えるチョヨン刑事とその仲間たちという風情です。ナヨンがまるで当たり前のように刑事みたいに事件解決に向けて働いてるのが笑えます。ただ働き!笑

チョヨンも無口でぶっきらぼうなのは相変わらずですが、そんな彼とナヨンの女子高生らしい明るいノリが意外と合っててお互いに文句を言い合いながらも協力し合ってるのが面白いです。

あとは色々とちょっとだけゲスト出演してる俳優さんを見るのも面白い。ヨン・ジョンフンが交通事故担当の警察官だったり、バッドガイズで渋かったチョ・ドンヒョクが殺し屋で出てたり、どっかで見たことあるな~と思ったらコーヒープリンス1号店に出てたキム・ドンウクが殺人犯で出てたり。あとはシリウスで出てたソ・ジュニョンがちょっといっちゃった御曹司役だったり、刑事役のヨン・ジェウクはチョヨンのシーズン1から出てるけど、彼もシリウスにも出てたなとか。

 

ただ、チュ・ジンモ演じるカン・ギヨンがある事件を解決するためにチョン・ハユンと特殊事件担当チームを作って、メンバーとしてチョヨン達を集めるんですが、多分チョヨンの能力を知ってての事なんだけれど、その事件自体は直接的に幽霊が関係する訳では無い気がするので、なんだかちょっと訳が分からない。チーム長が警察のはみ出し者だからそういう人を集めたってこと?うーん。その事件は幽霊うんぬんよりも警察とか検察とか内部の問題って感じなんですよねー。

まあ、他の事件では悪霊が憑りついたなんてのもあったり、幽霊が前面に押し出された事件もあるんですけどね。

そして、一番不可解なのはハ・ヨンジュ演じるチョン・ハユン刑事の胸の強調!やたらとピッタリとしたTシャツを着て、腰に手を当て、挙句の果てには捕まって椅子に縛られた時も胸を張って縛られて胸を強調!いやいや、意識を失った状態で縛られるとしたら背中が丸くなるのでそんな風に胸を避けて縛ること出来ないからね?幽霊が出て来たり、男性の出演者が多くて味気がないからわざとそういう演出なのか、女優さん本人の意思なのか分からないですが、やり過ぎて失笑・・・ ミス・コリアの時はそんなに大きい感じがしなかったけど、ご自慢なのでしょうか?謎 また変なところばっかり気になってしまったわわわ!
ちなみに、ナヨンがハユンに憑依する時の演技があんまり面白くなかったなあ・・・ シーズン1のオ・ジウンの演技は良かったんで、余計に比べてしまって残念だったかも。

 

まあともかく、私のお気に入りの幽霊役のチョン・ヒョソンが大活躍してたし、今回もキュートだったので、良かったかな!最後には彼女も消えちゃうのかなと思ったらそんなことも無くて、終わり方とか見てるとまた続編とか作っちゃう感じ?という気がしたので、あったらまた見たいなと思います!私はシーズン1の方が心に刺さる感じがして良かったけど、シーズン2はまた別の刑事捜査ものとしてそれなりに面白かったです。

 

【韓国ドラマ】あなたが眠ってる間に の感想 ウタクの静かな片思いに心打たれるよ・・・

あなたが眠ってる間にの視聴を終了しました。ちょっと、ん?と思う部分はあるもののなかなか面白かったです。結構一気に見てしまいましたよ~ それにしても、イ・ジュンソクが出演するドラマというのは「不思議な能力のある人」がいるのが多いな・・・と思ったら、このドラマの脚本家さんも「君の声が聞こえる」と「ピノキオ」と同じパク・ヘリョン作家だからみたい。この方はそういう設定が好きなんですね~!ちなみに今回の不思議な力は「予知夢を見る能力」です。まあ確かにイ・ジョンソクはちょっとファンタジーっぽいのが合う気もしますね。違う脚本家さんだけどWもそうだし、そういうドラマにキャスティングしたくなる気持ちは分かる。

 

スポンサーリンク


 

最初は予知夢を見るのはスジが演じるナム・ホンジュだけだったのだけど、あることをきっかけにチョン・ヘインが演じるハン・ウタクと、イ・ジョンソクが演じるチョン・ジェチャンも見始めるようになるんですね。そしてその夢が実際に起こってしまうのです。ナム・ホンジュは予知夢で見た内容を自分には変えられなかったと自分のせいで父が死んだと罪悪感を持っているのですが、ウタクとジェチャンはそれを変えて行くのですが・・・という内容です。

しかし、なんだかこの三人は普通に暮らしてたらそんなに危ない目に合わないでしょうっていうくらい怪我したり死にそうになったりするんですよね・・・ まあこちらとしてはドラマなので死にはしないだろうと思って見てるんですけども!笑

当たり前のように魅かれあっていくホンジュとジェチェンの二人は激情的な愛では無くてどこかソウルメイトみたいな風情。小さな頃に父親が同じ犯人によって殺されたために同じ葬儀場で会い、その後その犯人の兄が自殺しようとしていたところを二人が葛藤しつつも助け出したという過去があって、お互いにそれが相手がその時の子だとはなかなか分からないんですけども、どこか繋がっているところ感じかな。

そして、その二人よりもずっとギャーってなったのが、ホンジュを好きなのだけど、魅かれあう二人に気づいていてそっと静かに自分の心の中でその思いを育てているウタク。
まあホンジュにばれてないだけでジェチャンにはばれてるんですけどね。それにしても超魅力的だった!!!!チョン・ヘインはどこかで見たことがある顔だ・・・と思ったら三銃士でその中の一人を演じてた人でした。ああ、あの時もカッコいいなと思ったけど、今回は更に演技も良かったし、可愛い雰囲気もありつつ、目尻の辺りが色気を感じさせるのが良いです。
彼の片思いを表すシーンでやっぱり一番記憶に残るのは、本当に寄り添うことは叶わないから、まるで二人が寄り添ったように見える影をこっそり写真に撮って壁紙にしてるところ。知ってる人がやってたら、おいおいって言いたくなりそうだけどいいんですドラマの中のイケメンがやってるから!笑

さて、悪役はイ・サンヨプ演じる弁護士のイ・ユボムが一人で担ってる感じなのですが、彼がそうなってしまった理由とか過去や背景などが全く説明されてないので、その点が残念かなあ。分かったのはどうやら親に愛されてこなかったとかそれくらい。なのでどうしてそうまで悪くなってしまったのか説得力に欠ける部分があります。まあでも私は彼はどちらかというと悪役が似合う顔だと思っているので、キャスティングの面では良いと思います。

私がこのドラマで良かったなあと思ったのは、細かいところの心情を表現している部分です。シン検事が裁判で勝てなかった時に自分は悪くない!先輩が解剖をしなかったせいだ!と言い張りながらも誰もいない部屋で隠れて泣いていたところ。そして、イ検事とソン検事が被害者の解剖をするべきか、臓器提供を選ぶべきかと揉めてる時に、自分の子どもが肝臓移植を待っているけれど、それでも解剖をするべきだと思うというソン検事。その理由は、被害者の親は事実を知りたいと思うはずだと、検事としての意見ではなく「親として」そう思うと言うところ。そんな風に色んな意見や気持ちが丁寧にドラマの中に入れ込まれていて、メインのストーリーと違うところで結構グッと来たのですよね。美は細部に宿ると言いますが、まさに細かいところに気を使って作ると途端にドラマが生き生きする気がします。

 

最初は葬儀場で出会ったことのある二人が恋に落ちるという設定にシンデレラと4人の騎士に似てるな・・・と思ったんだけど、そういう取ってつけた感じでは無くてもっとストーリーの中心に関わってくる出会いだったのでまた違いましたね。私は誰が昔助けた犯人の兄なのか全然気づかなかったのでそう来たか~とそこは面白かったです。そうだった、青い海の伝説とかでもだけど、同じ役でも若い頃と中年くらいで違う俳優さんを使うからどの人がどの人だったのかを分からないようにしてけむに巻くっていうのが韓国ドラマではあるんだったと思い出しましたよ。

 

全体的にはとても面白いドラマでしたが、イ・ジョンソクとスジのカップルについてはまとまり過ぎた感じでややスルーして見てしまって、回りの登場人物を興味深く見てた感じかな!私はどうしてもウタクびいきになって見てたので仕方ない^^; でもイ・ジュンソクの検事姿もふにゃ~としたダメなところとピシッとしたところのギャップがかっこ良かったです!

 

 

【韓国ドラマ】LIAR GAME~ライアーゲーム~ の感想 日本の漫画を韓国ドラマっぽい設定にリメイク!

ライアーゲームの韓国版のドラマを視聴終了しました。日本バージョンを見てないので、比べられないんだけれども、やはり最後に主役三人が実は幼少の頃に実は出逢っていて因縁のある関係だった・・・という韓国ドラマっぽい流れとなるので、なるほどこれはきっと原作はゲームの内容とか大枠を使っているだけなのかな~と思いました。

 

スポンサーリンク


 

ちなみに日本のはどんなのかな~?と登場人物とかだけ見てみたけど、主役が戸田恵梨香と松田翔太の二人って感じなので、やっぱりかなり違いそう。でも私としては韓国版キャストの方がイメージが合ってる気はするかな?

イ・サンユンはいとしのソヨンで見たことがあるくらい。あのドラマではソヨンに感情をぶつけまくる役だったので私はちょっと怖かったのだけど、その怖さがこのドラマの元心理学教授の天才の詐欺師役にはぴったり。前髪をおろしてるとかなり印象が変わりますね。ともかくこういう役いいね~と思いました!

そして、お人よしのキム・ダジョン役のキム・ソウンもそういう役にぴったり。私がこのドラマを作るとしても韓国の女優さんで底抜けのお人よしだけど芯はあるタイプといったら彼女しか思いつかないかも。韓国はこういう柔らかい印象の女優さんよりキリっとした人の方が多いような気がする。優しい感じのお化粧をすればハ・ヨンスもいいかもと思うのですがどうでしょう?

私がシン・ソンロクを見たのは星から来たあなた、トロットの恋人王の顔と意外と見てるけど、今回は胡散臭さ全開(褒めてます)で本領発揮と言う感じでした。何を考えているか分からないくて怖い・・・という役を演じたらピカイチだなって思うので、めちゃくちゃこのドラマのカン・ドヨン役は合っていました。

 

他にも借金取りなのに人のいいチョ・ダルグ役のおなじみチョ・ジェユンとか、胡散臭さはこの人もピカイチと私が思っているチェ・ジノも出てたし、最後にはキム・ダジョンのお人よしさに巻き込まれるジェイミー役のイエルもカッコ良かったし、PD役のチャ・スヨンはこういうキリっとした役合うなあと思いました。千回のキスのイ・ヒョヌの元カノ役はあんまり合ってなかったから、こういうのがいいですね!あ、あと、なんか議員の補佐官が見たことあるような気がする・・・と思ってたら、夜を歩く士のサドン世子でした。ほら、鬼に壁に埋められてた人!調べて分かった時に思わず「あ~!」って言ってしまった。

 

ドラマの中の番組で出て来るゲームの内容がなかなか複雑で最初は説明を聞いても訳が分からないな・・・と思っているのに、見てたらちゃんと分かるように出来ててすごいな~と思う。そこまで説明くさくないのに、ドラマのストーリーの中で登場人物たちの話とかで分かってくるのが面白い。

 

最終的にはどうなの?もっと悪い人は誰なの?とちょっと気になる終わり方ではあるのでもしかして続編あるのかな?結構面白かったし、どんな嘘つきゲームが他にもあるのか見たいので続編作って欲しいな!原作のマンガも面白そうだからちょっと気になるな~

 

LIAR GAME~ライアーゲーム~が見れるのは・・・


【韓国ドラマ】 町の弁護士チョ・ドゥルホ の感想 それなりに楽しめる平和なドラマ

町の弁護士チョ・ドゥルホを視聴終了しました~ 町の~と言うだけあって、血なまぐさい事件などは起こらないので、のんびりした気分で楽しめるドラマでした。

 

スポンサーリンク


 

私はパク・シニャンはパリの恋人で見たことがあるだけなんですが、あのドラマでの役柄より今回の気さくな弁護士役の方が似合ってるな~と思いました。庶民の味方で正義感のあるだけどそれ一辺倒という訳でもなく悪いことをした義父を助けようとする人間臭さもあるみたいな人情系の弁護士。良い感じなんですけどね、私がもっと強烈なのが好きだからなのかちょっと物足りなくも感じちゃったかな・・・

娘のスビン役のホ・ジョンウンちゃんもすごく可愛かったのですが、元妻役のパク・ソルミがすごく美人だった!冬ソナで出演してるみたいだけど、私は見てないからなあ~ 柔らかいのにキリっとしたところもあって弁護士役に合ってて素敵だったな。スーツのソフトな色合いとかも似合ってて、似合う色を着るって大事だなあとそんなことを思ったり。

チョ・ドゥルホの仲間たちはみんな個性的で良かったのですが、特にパク・ウォンサンとファン・ソクチョンのカップルが最高だった〜!軽妙な抜けがある二人のやり取りはとても楽しくて、彼らのおかげでドラマが余計に楽しくなったよねって思います。人が良くて憎めない感じを出すのがうまいなあ~

あとはちょっと気になるのはドンジュンが突然出てこなくなって、まるで最初からいなかったかのように扱われていたこと。親の急病で田舎に帰った・・・とかそれくらいの理由でもつけとけば良かったのに。変に気になる消え方でした^^;

あとはカン・ソラとリュ・スヨンがもしかしてうまく行くことになるのかな・・・みたいな残った者を無理にくっつけたみたいな設定はいらなかったよな、と思って。そういうラブラインはパク・ウォンサンとファン・ソクチョンの面白カップルで十分満足したよ!笑

それにしても裁判沙汰になる相手が全部テファグループで分かりやすいと言ったらそうなんだけども、物足りなくもありました・・・ でもまあ最初はチョン会長が敵だと思っていたら、チョン会長を利用していたシン検事長の方が黒幕だった、というのは一応ひねってるところなんだろうな~とは思うし、シン親子の葛藤なども描かれていたのでその辺りは興味深くはありました。

めっちゃ気になったのがキム・ガプスの眉毛。やっぱりちょっと悪い役だからつりあがった濃い眉にしてる気がすると思って今までのドラマの画像とか見て比べてみたらやっぱりこのドラマでは眉山をすごくしてると思う。そっか、役柄によってメイクもこうやって変えてるんだな~と思いました。男性もそうやってメイクを変えるんですねえ!当たり前なんだろうけど気づくと面白いな!

 

私にとっては可も無く、不可も無くというドラマだったのですが、パク・シニャンのチョ・ドゥルホ役はとても合っていたし、続編が出たら見るだろうな~と。楽しく見れる分かりやすいヒューマンドラマです!

 

蛇足ですが、もしかして私は人情系のヒューマンドラマには惹かれないのかもしれない・・・などと今更思いました。だからこんな感想なのかもなあ・・・おほほほ

 


町の弁護士チョ・ドゥルホが見れるのは・・・



 

【韓国ドラマ】シリウス の感想 ヒョンシクとソ・ジュニョンのそれぞれの一人二役は良かったです。

ずっと前から見たいと思っていたシリウスを視聴終了しました!全4話ですが、少しずつ双子の置かれた状況が明かされていくところや、1話ごとにまず高校時代の話、そして現在の話というパターンで話が進んでいくところは面白かったです。

 

スポンサーリンク


 

シリウスというタイトルも良く考えられていて、シリウスという恒星にはAとBがあって、Aが数倍大きく、Bは非常に小さいのです。その状態をドラマに出て来る双子のト・ウンチャンとト・シヌの関係になぞらえているのですねー。

まあヒョンシクが出ているドラマということで知ったので見たいなあと思っていたのですけど、ドラマ自体も結構見応えがあったなあと思います。
ただし、こういう10代後半と20代で同じ役を違う役者さんが演じるとなかなか同じ役の人であるとリンクさせてみることが難しいな・・・と思ってしまいます。今回は高校生を演じたヒョンシクが1991年生まれ、20代を演じたソ・ジュニョンが1987年生まれと4歳くらいしか離れていないので尚更です。全然雰囲気が似ていないという姿形が違うのは意外となんとか乗り越えられるのですが、例えば口調、仕草などが違い過ぎるとあれあれ?ってなってしまいます・・・ このドラマは特に双子を一人二役で演じてるから余計にややこしい。

そこはちょっと残念なところなのですが、ヒョンシクの双子の演じ分け、ソ・ジュニョンの双子の演じ分けはそれぞれはすごく良かったんです。だから余計にもったいない気がして、同じ役者さんが高校時代も20代も演じた方が良かったんじゃないかなと思うのでした。ちなみにソ・ジュニョンは童顔だと思うので、高校生も行けたと思うんだけどな。魔王でカン・オスの高校時代を演じてたイメージが残ってるし・・・まあこのドラマはその頃よりずいぶん後ですが。

双子の二人の複雑な関係性や感情をしっかり描いていたので、4話とはいえ見応えがありました。普通の長さのドラマとしてじっくり描くのも面白そうなモチーフだな~と思いつつ、まあそうなると主役の役者さんが大変かな・・・ 陽気な内容ならいいけど、こういうシリアスな内容だとそれを二役分抱えると悩んじゃいそうだ。

あ、リュ・スンスがめっちゃ悪い麻薬密売人で出てたんですが、芝居がかり過ぎてちょっと本人が演じるのを楽しんでる感がありました。そして強力班のチーム長役のシン・ジョングンはここでもいい味を出してました。ちょっとコミカルも真面目な役もいるだけで安心感。チェ・マダム役のパン・ウニは上流社会で愛人役で出てましたね。そういうの似合うんだなあ。ここでもヒールで男の顔を踏みつけててなんかすごかった・・・ 韓国ドラマではよく○○マダムって呼ばれてる裏社会の女ボスみたいなのが出て来るけど、日本でいうならどのポジションなのかなと気になってたりします。当てはまる日本語がないかな・・・?

 

母が双子の二人を同じようには愛することが出来なかったことから、双子の悲劇が始まるのが悲しい。人間の感情って難しいなあと思ったのでした。全体的に薄暗い雰囲気のある映像も美しく、最後には救いがあったと受け止められる終わり方だったので良かったかな・・・

 

 

シリウスが見れるのは・・・