【新大久保】南海水産で韓国風お刺身のランチを食べた!ま、まんぷく!

平日ランチ仲間と今回行ってきたのは、南海水産です!
新大久保に行くとどうしてもサムギョプサルとかチキンのお肉目当てになっちゃうことが多いのですが、いつか挑戦しようと思っていた海産物系に行ってまいりました!

この南海水産か、デジョンデに行こうと思って向かったのですが、待ち合わせ場所から近かったので、今回は前者に行くことになりました!

職安通りから向かうと、セブンイレブンの横の道を新大久保側にあると道沿いにあります。

メニューにはランチは16時までとなっていたかな?
そして夜は朝までやってるようだ!すごい!

向かいに公園がありますよー。

 

スポンサーリンク

 

ランチメニューはこんな感じ!

結構悩んだんですが、王道を行こうと思ったので刺身セットにいたしました!
友人はは刺身ビビンパを注文してましたよ!

冷麺やシンプルな焼き魚の定食などもあり、ちょっと心惹かれます。

そして待っていたらまず薬味が運ばれて来ましたよ~
おや、ワサビの量が凄くてビックリしたけど、醤油もあって普通の日本風にお刺身を食べることも出来ます。

韓国風としては、ごま油とネギが入ったのが出て来てよく混ぜて下さいと言われました。これがサムジャンかな?

左側のケチャップとカラシかと思った入れ物は、これがチョジャンとかチョコチュジャンって言ってたような?多分。名前はやや曖昧です^^;

友人のビビンパもかなりの大きさの器で出て来たんですが、お刺身セットが来たらそれより更に多くてめちゃビックリ!!!いやもうこれランチというか晩御飯です。
そして、焦ってしまってちゃんと写ってないけど、舟盛りの向こうにもおかずが4種あり、キムチとチャンジャ、きゅうりの漬物みたいなの、おひたしなのです。

私のお腹のサイズで言ってみれば、この舟盛りのお刺身が無くてもメウンタンとおかず4種とご飯で十分ランチになる・・・というくらいの分量でした。わー

そしてサンチュセットまでやって来た!
お刺身もこれで巻いて食べるのね!おもしろ~い!

お刺身を大写ししてきましたよ!どどん!
いやー私はあんまり魚の種類など詳しくないのですが、やっぱり白身系の方が韓国風のタレには合うんだなと思いながら食べてました。
お醤油で食べる刺身も美味しいけど、辛いタレというのもなかなか美味しいです。

そして歯ごたえがあって活きのいいお魚たちでその点は満足です!
が、いかんせん量が多いので、全部は無理で友人に助けてもらいました・・・

次回もランチする機会があったら、このお刺身セットを1つと焼き魚定食1つを注文してシェアして食べたいな~と思いました。そしたらビールも飲みながら食べられるかな・・・ 今回はお酒はお腹の余白が無くて無理でしたもん。

あ、そういえばメウンタンはお魚のだしが出ていてとってもとっても美味しかったですよー!

 

スポンサーリンク

 

あとは夜のメニューは普通にお刺身などが色々あるようなんですが、ちょっと気になるのが深夜メニュー!

夜の10時~朝の5時のメニューですって。新大久保眠らない町・・・わお。

サラダとたこワサビとアワビ蒸しと瓶ビールで3100円のセットとかいいな~なんて。

もしそんな遅い時間から飲み始めるようなことがあったら利用してみたいな!
遅い時間だとお肉食べるよりも海鮮食べる方が消化に良さそうな気もするし。

海産物系のお店はもっと高いのかな・・・と思ったんですが、夜も色々メニューがあってそこまで敷居は高くない感じだったので、また機会があったら行ってみたいと思います。

 

【新大久保】韓国広場で久々に韓国餅を購入!今回はジョンノ福餅屋のものをゲット!

最近、韓国広場に立ち寄っても時間が遅すぎるためか色々入ってる小さ目サイズの韓国餅のパックに出会えなかったんですよね。

でもこの日はいい感じの大きさ且つまだ食べたことがないジョンノ福餅屋のを手に入れることが出来ましたー!わーい!

アップにするとこんな感じー!
だいたい1種類ずつ入っているので、色々試せて嬉しいサイズです。

餅米で出来たおこわみたいなのは、他のお店のは干し葡萄が入っていたけど、ここのはカボチャの種とか胡麻入りでした。上の右側二つはモチモチしてお餅って感じ。豆が入っているし、甘味も抑え気味だからほんのり美味しいなあと思います。
左下のはちょっとぱさぱさしていて食べにくく感じたかな・・・ もっと村雨みたいなしっとりを想像してたんだけど、うーん。出来立てだとまた味が違う気がするので、出来立てを食べてみたい!あと右下のお花みたいなのは餡じゃなくて甘いシロップみたいなのと胡麻が入っていました。今までこのタイプのがちょっと苦手だったんだけど、ここのは美味しく感じました!

もしかしたら、ジョンノ餅屋のが一番私の好みだったかもしれません!
どっちにしてもそれぞれ出来立てを食べてみたいな~とそんな気持ちがムクムク沸いて来ますね・・・!きっともっと美味しいだろうな~と思う。

 

スポンサーリンク

 

そしてその他にもごま油などを買ってみました。

清浄園というところのものみたい!
日本のごま油も美味しいけど、韓国のとどう違うのか試してみたかったんですよね!

韓国語でごま油はチャンギルムというらしい!
結構、お料理にごま油を使うので開封するのが楽しみです。

 

 

 

↓韓国広場は通販もあって便利!

【大久保】中華居酒屋 逸品香はとにかくメニューが色々あってビールが安い!

とうとう最近は新大久保から歩いて大久保駅の辺りまで探検しております。
だって新大久保が結構こんでるんですよ!なので、徒歩で行ける範囲を広げて色々歩いてみてます。

大久保駅の辺りは韓国料理屋さんよりは中華料理屋さんが断然多い感じ。またちょっと違った雰囲気かもー?でも新大久保と同じ様に異国感はちょっと続いています。

 

スポンサーリンク

 

すでに晩御飯を少し食べた状態で向かったので、軽く飲めるお店を探していたらどうやらビールが安そうな中華料理屋さんを発見したので行ってみることにしました。
新大久保の改札を出て、左に道沿いにそのまま歩いて大久保の駅も通り過ぎた辺りにあります。

ネパール料理屋さんも入っているビルの地下1階にある逸品香という中華料理屋さんです。

食べ物はたくさん食べられないな~という感じだったので、ハーフメニューの料理2品+好きな飲み物1杯で1000円というセットを注文しました。

しかしビールも安いんですよね。
普通の値段でも320円なんだけど、夜の7時~12時までは198円という記載が・・・ それって一番ビールを飲む人が多い時間帯なんじゃないの!?という謎の時間設定です。いや、こちらとしては有難いけども。

 

その他のメニューは本当に色々な種類がありました。

お店の中にいけすがあって大きな黒い魚が泳いでたんだけど、多分このメニューの上の魚の料理を注文するとその魚を使って料理してくれるみたい。
団体さんが注文したみたいで、お店のお姉さんが網ですくっていた~!

ピリ辛でおいしそうで気になります!!!

羊の肉の串焼きやらいろいろ。
そしてこの間食べてすごく気に入った米麺がここにもあるじゃないですか!
今もあのモチモチの麺が忘れられない・・・ 食べたい・・・

その他にも辛そうな麺とか前菜もいろいろ。

酢豚とか八宝菜とかの定番の中華料理もあります。

野菜の料理も種類豊富!

牛ハチノスのハルピン風煮鍋とかちょっと気になりますなー
肉料理と魚料理はちょっと変わったのもあって食べてみたいなと思いました。

そして辛そうな四川料理もいっぱいある!

干鍋という汁なし鍋もかなりおいしそうだ!
豚足の辛味干鍋いいな。

点心もあるんですよ!ほんと何でもある気がするなあ。

ご飯ものや炒め麺系もあります!
これ毎日通っても制覇できそうにないなあ・・・

 

スポンサーリンク

 

さて、もちろんビールを注文!アサヒスーパードライでした。
おつまみでピーナツがついてました。

そして注文した食べ物は、空芯菜の炒め物と

ショーロンポーです。

えーと・・・空芯菜の炒め物は美味しかったんですが、ショーロンポーは皮が固くてあれ?って感じ。でも1つずつのサイズが違うので手作りっぽくはあるけども・・・?

という訳で、点心系はやっぱりそれ専門のお店で食べる方のをオススメします。
このお店は他の炒め物とか四川系の方が良さそう。
でもビールもお安いし、なかなか気になるメニューもあるので次回また挑戦してみたいと思います。

そういえばランチがすごく安かったんですよね。サラダバーとかもありそうだったので、お昼は近隣のサラリーマンなどに人気なんじゃないかなと思いました!

 

【韓国ドラマ】となりの美男<イケメン> の感想 カラフルな雰囲気で可愛いドラマだけど、好みのイケメンはいなかった^^;

かなり前に見たドラマなんですけど、そういえば感想を書いていなかったなあ・・・ということで今更ですが書いてみたいと思います。

韓ドラはタイトルにイケメンという言葉が入ってるのが多いですが、まあ日本語のタイトルにした時にイケメンをわざと入れたものと、韓国語のタイトルですでに入っているものの2種類がありますよね?

元のタイトルが「이웃집 꽃미남」で「隣のイケメン」は直訳なので、このドラマは後者なんですが、全ての人を平伏させる圧倒的なイケメンは出てこない気がする・・・
もちろんユン・シユンもキム・ジフンもカッコいいとは思うんですが、どちらかというと好みが分かれるタイプのマニアックなイケメンかなー。嫌いとかじゃないけど、「イケメン」とタイトルで銘打たれると圧倒的な威力のあるイケメンを期待しちゃうけどそうではない感じなので、ちょっとタイトルにウーンと思ってしまう。

「隣のお兄さん」とかなら良かったんだろうな、と思うんですが、エンリケはドンミの年下設定ですので、それじゃだめなんだろうな。あと、「おっぱ」は「お兄さん」とはちょっとニュアンスが違って来ちゃうしね。まあ仕方ないですね。

は!タイトルのことばっかり書いてしまった^^;
でも結構引っかかってしまっておりましてね・・・

 

スポンサーリンク

 

ドラマとしては、小道具や衣装がカラフルでそれはすごい可愛いくて漫画っぽい感じが出ていたので、全体の雰囲気は好きでした。

が、そのカラフルさが裏目に出ていたところもあると思っていて、こんな赤や黄色の服を選べる人が引きこもるような精神状態であるだろうか?という疑問はぬぐえないのです。ドンミの家の外の世界や彼女が外に足を踏み出してからの服装などがカラフルであればメリハリもついて良かったのですが。

色彩というのは、精神状態に非常に関係性があるので、その意味では始めから彼女が全く引きこもりに見えなかったのは、演技だけの問題ではなくて、そういうところにもあるのだと思っています。

パク・シネは「イケメンですね」の時とか可愛くて好きだったんですが、最近のドラマを見てると、どうしてもどのドラマでもその役よりもパク・シネ感が前面に出ている気がします。それで楽しめる部分もあるのだけど、私にはちょっとドラマの内容にはまれない要因になってしまっている気がします。
このドラマでは、引きこもりの女性を演じているのだけど、前述したようにカラフル過ぎるのとこぎれい過ぎる気はして、そこまで心を閉じてしまっているようには見えなかったです。
引きこもりになった理由も、もちろん現実にそうなってしまう場合のきっかけも小さな出来事だったりするのは理解しているものの、その出来事によって引き起こされた感情の過程があまり丁寧に描かれていない気がしてしまいました。うーん。

でも、エンリケを演じるユン・シユンは、表情豊かで感情も豊かで良かったです。
「あじゅんま〜」とドンミを呼ぶ声が鼻にかかった感じで、良かったです。今までのドラマで声が記憶に残る感じじゃなかったので意外でした。

あとは、ウェブ担当者の役を演じていたキム・スルギがエキセントリックだったけど、とってもキュートだったので、彼女を主役の引きこもりの女の子にすればもっと個性的なドラマになって面白かっただろうな~なんて思うのでした。私が監督だったらそれで撮ってみたいなあ。

 

端的に言うと「自分のいる閉塞感のある閉じた世界から王子様が救い出してくれる」っていうのを現代バージョンにしたって感じのドラマなので、分かりやすいし楽しく見れるかな!と思いました。

 

となりの美男<イケメン>が見れるのは・・・



【新大久保】シャオウェイヤボーアゲイン!で今度は辛い鴨ネックと気になってた米線を食べた!

友人が辛い物が食べたいというので、何にしようか・・・と考えたのですが、今度こそ鴨ネックの辛いのとかどうだろうかと思い提案したところ行ってみよう!となったので、小魏鴨脖店に再度挑戦して来ました。

前回行った時に辛くないのでお願い!って必死で注文しすぎて全くパンチが無さ過ぎてちょっと物足りなかったんですよね。

 

スポンサーリンク

 

お店に入って2階で食べたいと伝えたら、今は満席と言われたんですが、1階のレジの横にあるテーブルで一人で食べていたお姉さんが日本語が出来て、そしてお店の人とも顔見知りだったみたいで、このテーブルで一緒に食べましょ!って言ってくれたのでお言葉に甘えて同席させてもらいました!

まず、今回は辛いタレをかけてもらった鴨のネックとビールを注文!
一口食べると辛いけど美味しい~と余裕で食べていたのですが、食べすすめていくとなんだかだんだん唇がビリビリするような辛さが染み渡ってきます・・・
辛い!でも美味しい!辛い!って感じ。しばらくずっと唇がビリビリしてた。
でも、前回みたいに鴨肉をセットで頼んじゃったら食べるの辛いけど、1種類くらいのこの量をゆっくりビールと食べるのはいいです。慣れて来たらどんどん美味しく感じる。癖になる感じ。

そして、有難いことに同席してくれたお姉さんが日本語が出来るので、メニューも色々相談できて良かった!
この間は、これはめっちゃ辛いんじゃないかと勝手に想像して注文できなかったんですが、ポスターにある「米線(ミーシェン)」という料理がオススメとのことでその方も食べていたので、頼んでみました。

追加でトッピングが出来るんですが、私たちは上から3番目の墨魚丸100円を追加しました。魚の練り物みたいな感じ?
他には牛肉とか羊肉とか野菜の追加も出来ます。

そして待ってたら、うおーぐつぐつで出て来た!!!!

スープはちょっとくらいはピリ辛かな?という程度でほとんど辛くないです。
追加のトッピング以外には、最初からもやし、青梗菜、干し豆腐が入っています。干し豆腐は前菜で食べたことしかなかったから新鮮!

なんといっても名前の通り米で作られた麺がモチモチしててとってもとっても美味しい!!!!スープも美味しい。
めっちゃ気に入りましたよ。なにこれ美味しい~

一緒に食べてたお姉さんは唐辛子と黒酢を入れて食べてたり、他の人は小さい取り皿にいっぱい黒酢と唐辛子を入れてタレみたいなのを作ってそれに麺をつけて食べてたりしました。その食べ方も美味しそうだな・・・と思って観察しちゃった。

鴨肉も良いけど、この米線がとっても美味しかったのでオススメです~
どうやら池袋にも2号店が出来たらしいですよ。こちらも24時間営業らしいです。すごいね!

私たちが食べてる間もひっきりなしにお客さんが来てましたが、皆さんこの麺を食べに来てるのかもな~と勝手に納得したのでした!また食べたい~