【韓国ドラマ】あなたが眠ってる間に の感想 ウタクの静かな片思いに心打たれるよ・・・

あなたが眠ってる間にの視聴を終了しました。ちょっと、ん?と思う部分はあるもののなかなか面白かったです。結構一気に見てしまいましたよ~ それにしても、イ・ジュンソクが出演するドラマというのは「不思議な能力のある人」がいるのが多いな・・・と思ったら、このドラマの脚本家さんも「君の声が聞こえる」と「ピノキオ」と同じパク・ヘリョン作家だからみたい。この方はそういう設定が好きなんですね~!ちなみに今回の不思議な力は「予知夢を見る能力」です。まあ確かにイ・ジョンソクはちょっとファンタジーっぽいのが合う気もしますね。違う脚本家さんだけどWもそうだし、そういうドラマにキャスティングしたくなる気持ちは分かる。

 

スポンサーリンク


 

最初は予知夢を見るのはスジが演じるナム・ホンジュだけだったのだけど、あることをきっかけにチョン・ヘインが演じるハン・ウタクと、イ・ジョンソクが演じるチョン・ジェチャンも見始めるようになるんですね。そしてその夢が実際に起こってしまうのです。ナム・ホンジュは予知夢で見た内容を自分には変えられなかったと自分のせいで父が死んだと罪悪感を持っているのですが、ウタクとジェチャンはそれを変えて行くのですが・・・という内容です。

しかし、なんだかこの三人は普通に暮らしてたらそんなに危ない目に合わないでしょうっていうくらい怪我したり死にそうになったりするんですよね・・・ まあこちらとしてはドラマなので死にはしないだろうと思って見てるんですけども!笑

当たり前のように魅かれあっていくホンジュとジェチェンの二人は激情的な愛では無くてどこかソウルメイトみたいな風情。小さな頃に父親が同じ犯人によって殺されたために同じ葬儀場で会い、その後その犯人の兄が自殺しようとしていたところを二人が葛藤しつつも助け出したという過去があって、お互いにそれが相手がその時の子だとはなかなか分からないんですけども、どこか繋がっているところ感じかな。

そして、その二人よりもずっとギャーってなったのが、ホンジュを好きなのだけど、魅かれあう二人に気づいていてそっと静かに自分の心の中でその思いを育てているウタク。
まあホンジュにばれてないだけでジェチャンにはばれてるんですけどね。それにしても超魅力的だった!!!!チョン・ヘインはどこかで見たことがある顔だ・・・と思ったら三銃士でその中の一人を演じてた人でした。ああ、あの時もカッコいいなと思ったけど、今回は更に演技も良かったし、可愛い雰囲気もありつつ、目尻の辺りが色気を感じさせるのが良いです。
彼の片思いを表すシーンでやっぱり一番記憶に残るのは、本当に寄り添うことは叶わないから、まるで二人が寄り添ったように見える影をこっそり写真に撮って壁紙にしてるところ。知ってる人がやってたら、おいおいって言いたくなりそうだけどいいんですドラマの中のイケメンがやってるから!笑

さて、悪役はイ・サンヨプ演じる弁護士のイ・ユボムが一人で担ってる感じなのですが、彼がそうなってしまった理由とか過去や背景などが全く説明されてないので、その点が残念かなあ。分かったのはどうやら親に愛されてこなかったとかそれくらい。なのでどうしてそうまで悪くなってしまったのか説得力に欠ける部分があります。まあでも私は彼はどちらかというと悪役が似合う顔だと思っているので、キャスティングの面では良いと思います。

私がこのドラマで良かったなあと思ったのは、細かいところの心情を表現している部分です。シン検事が裁判で勝てなかった時に自分は悪くない!先輩が解剖をしなかったせいだ!と言い張りながらも誰もいない部屋で隠れて泣いていたところ。そして、イ検事とソン検事が被害者の解剖をするべきか、臓器提供を選ぶべきかと揉めてる時に、自分の子どもが肝臓移植を待っているけれど、それでも解剖をするべきだと思うというソン検事。その理由は、被害者の親は事実を知りたいと思うはずだと、検事としての意見ではなく「親として」そう思うと言うところ。そんな風に色んな意見や気持ちが丁寧にドラマの中に入れ込まれていて、メインのストーリーと違うところで結構グッと来たのですよね。美は細部に宿ると言いますが、まさに細かいところに気を使って作ると途端にドラマが生き生きする気がします。

 

最初は葬儀場で出会ったことのある二人が恋に落ちるという設定にシンデレラと4人の騎士に似てるな・・・と思ったんだけど、そういう取ってつけた感じでは無くてもっとストーリーの中心に関わってくる出会いだったのでまた違いましたね。私は誰が昔助けた犯人の兄なのか全然気づかなかったのでそう来たか~とそこは面白かったです。そうだった、青い海の伝説とかでもだけど、同じ役でも若い頃と中年くらいで違う俳優さんを使うからどの人がどの人だったのかを分からないようにしてけむに巻くっていうのが韓国ドラマではあるんだったと思い出しましたよ。

 

全体的にはとても面白いドラマでしたが、イ・ジョンソクとスジのカップルについてはまとまり過ぎた感じでややスルーして見てしまって、回りの登場人物を興味深く見てた感じかな!私はどうしてもウタクびいきになって見てたので仕方ない^^; でもイ・ジュンソクの検事姿もふにゃ~としたダメなところとピシッとしたところのギャップがかっこ良かったです!

 


↑どうして日本版のDVDのジャケットはこんなにダサくなってしまうのか・・・?