【韓国ドラマ】Wの感想 本当に先が読めないのが面白かった!

ww

最後どうなっちゃうのかしら?と思ってたWですが、意外とあっさりと終わりました。

でも、変に延長されるとかは無くて良かったかなと思います。

ハッピーエンドと言えると思うし。

 

スポンサーリンク

 

しかし、最初は事情があったとはいえ、キスシーンの連発で
こんな風にロマンチックな感じで最後まで行くのかな?と思ったんだけど、
だんだんハードな感じになりましたね。

色々と要素を詰め込んだので、仕方ないかな・・・

設定としては、マンガの世界と、現実の世界を行き来するための条件とか基準が
だんだん曖昧になって来て、ご都合主義なところもあったけど、まあそれは良しとして。
私は「最後まで先が読めない展開だった」ということに関しては評価に値する気がします。
妙に勘がいいタイプの私は、どうも最初の頃に犯人が誰かとか、
何が起こるかが分かることが多くてそうするとつまらなくなってしまうのです。

もちろんラブコメとかはそれで問題ないからいいんですけどね。

こういうサスペンスの要素を取り入れている時は、
どうなるか分からない・・・という部分が無いとという感じなので、
そういう意味では最後まで楽しめたな、と思っています。

 

でも、うわ~面白かった~!!!!という感じでは無いのは残念かな。
あれどうなったの?と引っかかる部分がどうも残って、すっきりしないのかも。

ハン・ヒョジュが医者の設定は、イ・ジョンソクを助けないといけないから、
もちろん必要な設定だったのは分かるけど、あんまりお医者っぽくなかったですね。
もう少し落ち着いた人という演技だったら良かったかもしれません。

イ・ジョンソクは良かったなと思います。
そのままの自分のように見せかけて、しっかりその役の人としての違和感を感じさせない演技を見せてくれるような気がして、それは今回も言えるなと思いました。

彼は、ちゃんとドラマを選んでいるんですよね。
バリエーションの呪いにかかっていないので、しっかり選べるんだと思う。
オシャレな人は自分に似合う服しか着ないというのと同じで、
似合ってなくても洋服を多く持ってさえいればいいのではないことを知っている賢い役者さんな気がします。

 

お父さんを選ぶか、恋人を選ぶか、というのは難しいテーマなのかもしれませんが、
私は無条件に「子どもが未来だ」と思っているので、
若い世代が生き残るというのが「未来」であり、「希望」だと思います。

だから、これで良かったなと、そう思いました。

 

好みはちょっと分かれそうかな?と思いますが、私は結構好きでしたね!
イ・ジョンソクのカッコよさだけでも十分かな!

 

W -君と僕の世界-が見れるのは・・・


 

【韓国ドラマ】パスタ~恋が出来るまで~ の感想 しょっぱなから挫かれたけどイケメンのために最後まで見たよ

pasta

それはまるで、電車の駅とかで、あまり美しくないカップルがキスしてるのを、
強制的に見せられたような感覚のキスシーンから始まるんですよね。

このドラマ・・・

その時点で、私は若干、いやかなりの不快感で拒否反応・・・・

ドラマでは綺麗なキスシーンが見たいです!!!はあはあ(*´Д`)
それでもう見るのやめようかなと思ったのですが、
ノ・ミヌが出て来るので、最後まで見ようと頑張りました~




私はシェフ役のイ・ソンギュンは声が素敵だし、嫌いではないけれど、
このドラマでは、とにかく罵倒する系のシェフだから、なんだか見てられないな~って思いました。

韓国ドラマで苦手なのは、すんごい勢いの言い争いとかが出て来る時。
だから、このドラマでもこういう厳しく下の立場の人を罵倒しているのを聞いてるのもなかなかキツかった・・・
でも、ノ・ミヌのために・・・(以下略)

 

そんな感じで、このドラマの主人公2人にはまったく感情移入できなかったなあ・・・

コン・ヒョジンもこの役柄はいまいちというか全然好きじゃなかったし、
なんだか可愛く見えなくて興味がなかったな・・・

でも、ノ・ミヌもいたイタリア派の役者さんたちははいかにもな感じが悪くなかったし、
厨房の忙しい感じとかは面白かったけど、
それで?それで何が言いたかったのかしら・・・と早く終われと思いながら
でもなんとか見たよって感じです。

 

ああ、金魚ってあんなコップで飼っても大丈夫なのかな、
なんてことが一番気になったんでした(;・∀・)

あ、あと韓国ではパスタを食べる時にピクルスがついてくるっていう事が、
分かったことでした。

うえ~い!

 

パスタ~恋が出来るまで~が見れるのは・・・



 

【韓国ドラマ】オー・マイ・ビーナス の感想 ムムムなところも多いけど、ソジソプがかっこいいからそれだけでまあいいやと思ったドラマ

ohmy

主君の太陽が好きすぎるので、こういうラブロマンス系のソ・ジソプが出演しているドラマは、見るのをしばらくやめてとこうと思ってたのですが、うっかり見たよっと!

始めの方の数話あたりは結構面白く感じたんですが、途中からは、ソ・ジソプとシン・ミナのカップルが可愛いからまあなんでもいいや!とそんな気分になりました・・・わわわ

とはいえ、最初からなんとなく全く期待してなかったので、私はそれなりに楽しめました。




いくつか、ほおおお!と思ったことがあったんです!

まず、今はタトゥーはCGで消せるのね~ってこと。
ソ・ジソプssiが入浴するシーンがあるんですけど、腕のタトゥーが全然写ってなくて、こういうのも今は簡単に画面を加工できちゃうんだなあって感心したんでした。

お金持ちのよいとこの息子役なので、もちろん役柄的には無い方が良いからね!
へ~って感じでした。

ヘルストレーナー役だし、肉体を見せるサービスショットもたくさんありましたが、ちなみに私はあんまりムキムキの方は好きでないので、私にとってはその部分では、ドラマの点数は上がりません!笑

そして、ジソプは優しい人の痛みの分かる人の役だったのですが、自分が病気でツライ思いをして来たから・・・という設定で、あと、人一倍、体や健康に気を使っているというのは説得力があってよかったかなと思います。

笑顔が炸裂する時が今までのドラマの笑顔とちょっと違って、柔らかいので、そこを見れただけでも、なんか良かったです。
なんかこう、そ、そんな笑顔!!!!私を殺す気~~~!?と思いました。
きっとひとつひとつの演技をめっちゃ考えてやってる気がしたんですよねえ・・・

ごいすー

シン・ミナは僕の彼女は九尾狐で見たくらいかな?
でもあの時もなかなかキュートな演技だったので、今回もなんとなくそんな感じかなと思ってました。

思ってた通りで、この人は、ちょっと下世話なことを言っても可愛く見えるようなそんな雰囲気を持ってて可愛い人だな~って思いました。
Araみたいにならない・・・彼女については私が苦手なだけですが(^^;

でも、彼女は太ったメイクをしても可愛いので、余計にこのドラマの焦点が良く分からなくなったんだろうなあと思ったのです。
ソ・ジソプ演じるキム・ヨンホがシン・ミナ演じるカン・ジュウンを好きになったのは、痩せたからだけではないという点も大事だからなんだろうけど、じゃあなんでこう太ってた人が綺麗になるという設定が二人分も必要だったのかと思うのでした。

え、何?ただの出会いの理由づけ?

この主役のカップルについては、まあいいんですけどね。
痩せて健康になっていく過程で二人の心が近くなるというのがあったのでいいんですけど、問題は、ユ・イニョンが演じるオ・スジンと、チョンギョウンが演じるイム・ウシクのカップルですね・・・

ウシクは、15年つきあったカン・ジュウンと別れるんですが、その理由がカン・ジュウンの同級生のオ・スジンを好きになったからなんですよ。
で、オ・スジンは学生時代はすんごい太ってて、今は綺麗になっていると。
だからこの同級生の二人が弁護士として同じ事務所勤務になって出会ったときは、
完全に立場が逆転している訳です。
更に、オ・スジンは事務所の副代表で上司としてやってきます。

ウシクが分かりやすく、カン・ジュウンが太ったから別れて、綺麗になったオ・スジンに乗り換えたんならいっそ焦点がずれた感じにならなかったと思うんですが、どうやらそうではなく。

大学生の時に、ウシクがオ・スジンに惹かれた理由とされるひとつのエピソードが
何度も何度も何度も流れてそれが根拠みたいにされるんだけど、もしそのタイミングで気になってたんだったら、じゃあなんで15年もカン・ジュウンと付き合ったんだい?みたいなね。

太ってても好きなんだったら、その時にカン・ジュウンと別れてオ・スジンと付き合ってたらいいやん?みたいな感じで、意味が全くわからないんですね~
だからもっとなんか好きになっちゃった理由のエピソードが無いと、何の説得力も無くてですね・・・ はあ?ってなってました。
だからこのカップルが飾り物みたいなの。全然興味がわかなくて・・・

ユ・イニョンは普通にはキレイだけど、とびっきり美人ってほどではない気がする。
三銃士の時とか、星から来たあなたも多分すごい美人という設定のはずなのに、いまいちそんな感じがしないのがちょっと・・・
そういう意味でも太ってたのが、痩せてすごくきれいになったという設定のこのドラマでも、なんだかこう物足りなかったです・・・かなり。
来た来たマジで来たみたいな役がいちばん違和感なかったんだけどな~

そんな感じで、色んなエピソードを工夫して作っているのは感じられるんですが、
心には全く響かず、という部分が多かった気がします。

もうちょっと何かが足りないよ~って感じなんです。




でもソンフンとヘンリーは超良かったし、
あと、私がかなり好きなチン・ギョンもチェ・ヘラン役で出てて、
彼女の毎回違うその役柄にピッタリの演技は本当に凄いと思う!

がんばれ、ミスターキムピノキオ大丈夫、愛だグッドドクターも同じ人とは思えない。

だから、役者さんの演技はすごい良くてそれで見てられるって感じだったのかもしれないと、今こうして書いてたら思いました!(^^;

最後に気になったこと・・・それは・・・

カン・ジュウンの友達のイ・ヒョヌの息子ミンジュン役のクォン・スンジュンくんが
ミセンに出ているキム・ドンシク役のキム・デミョンにしか見えなかった・・・
(いつもなんかこんなこと言ってるなw)

omaiv-3  omaiv-1

に、似てる~う!!!!!!!

 

まあ、あんまり深いことを考えずに軽い気持ちで楽しく見るのが良いドラマです!
ソ・ジソプとシン・ミナのラブラブは可愛くって素敵です(^-^)

あと、心に残るような良い言葉も出て来るので、そこは良かったかな!

 

 

オー・マイ・ビーナスが見れるのは・・・





  

【韓国ドラマ】大丈夫、愛だ の感想 軽い気持ちで見たら胸にぐっと来る場面がある良いドラマでした!

ai

1話見たくらいはあんまり面白そうな予感がしなかったんですが、
だんだんと引き込まれていくドラマです。

しかし、この「大丈夫、愛だ」という日本語のタイトルがかなり印象に残るので、
これは翻訳の際にコピーライターの方が考えられたのだろうかと思っていたら、
どうやら、韓国での元のタイトルも「ケンチャナ、サランイヤ」って感じみたいなので、まさに、ザ・直訳でしたw

でも、これは佐々木圭一さんの伝え方が9割の本の中で読んだクライマックス法という
強いフレーズを作る方法を使っている気がします。
「大丈夫」というクライマックスワードをどんと最初に出すことで、「愛」が引き立つって感じ。

どうやら脚本家のノ・ヒギョンは有名な方みたいなので、
タイトルにもこだわってつけたんじゃないかと思いました。

そういえば、音楽もすごく凝ってて良かったんです。
主人公が曲を流して、それを電話してる相手に聴かせるっていうのとか、
なんかステキだなあってシーンというのが上手く使われてたし!
ラジオのDJをやっているので、そこで音楽を流すというのもやっていたし。

とても効果的に歌が使われていたなあという印象です。

 

スポンサーリンク

 

そんなこんなで、ゆっくり視聴する予定だったのですが、
うっかり一気に見ちゃったんですよね・・・ 最近ほんとそんなのばっかり(^^;
でも、一気に見たいと思えるドラマにいっぱい出逢えてる訳だから幸せなことだって前向きにとらえたいと思います(/・ω・)/

このドラマは、チョ・インソンがとてもとてもとても良かったです。

精神科医がたくさん出て来る設定だから、心に病がある人が出て来るのは予想できましたが、まさかのチョ・インソンが統合失調症だったとは・・・!と途中でビックリさせられます。
しかし、私はちょっと勘が良いタイプではあるので、ガンウが幻視であることに
あっという間に気づいてしまったので、それについてはすぐに予想がついてしまったんです。

でも、布地を織るというのが相応しいような、丁寧な脚本で、知らない間にのちにつながる一本の横糸がいくつも入れられていて、後から考えたらなるほど!となるようなことが多く、そういう楽しみ方も出来る感じでした。

もちろん脇役陣も良かったですが、このドラマではチョ・インソンの存在感がピカイチ!
彼のドラマは初めてでしたが、気になる存在になりました。
いつも言っていますが、私は顔が面長の俳優さんはなんとな~く苦手。
だけど、それを忘れてしまうくらいの素晴らしい演技でした。

ひょうひょうとしている遊び人のように見せかけて、
実は心の奥に傷がある人物というのが完璧に演じられていました。
自信満々に見せる時と、心細そうに見せる時の揺れる眼差しとか、
どうしても目が行ってしまうようなそんな存在感!

コン・ヒョジンも上手だな~と思いますが、チョ・インソンの存在感が抜きんでていたので、このドラマでは主役をうまくひきたてる相手役だなという感じでした。

黒髪だとどこが素敵なのか分からない地味な人にしか見えずに終わってしまうことが多いので、彼女はやっぱり茶髪が良いです。だから今回は良かったです!

そして、恋してドンドン綺麗になっていくように見えていくのはすごいですよね。
でもやっぱり主君の太陽の時のようなキャラがいちばん似合ってるかな・・・

 

 

その他では、沖縄の砂浜でのチ・ヘスの病気を乗り越えて結ばれるシーンは、
さすがにそんなところでやったら日本では普通は捕まるんでは・・・?とか思ってしまい、ロマンチックな気分に浸りきれない・・・

あと主役二人のキスシーンも多くて、でも可愛いというかキレイで嫌な感じはありませんが、それにしても、病気を克服し過ぎや!という突っ込みをいれたいところではありましたなー

 

まあそんなことはともかく、色んなテーマを詰め込んではいるけれど、
明確に伝えたいことが真ん中にあって、
見ている人に語り掛けるようなそんな優しいドラマだったので、
見て良かったなって思えるドラマです!

私も自分に「大丈夫?おやすみ」って言ってから寝ようって思います(^-^)

 

大丈夫、愛だが見れるのは・・・



 

【新大久保】辛ちゃん3号店で炭火焼プルコギを食べた~!

チキンで有名な辛ちゃんのまん前にどうやら新しい3号店が出来たようなのです。

お店の前のバルコニー的なところには4名がけが2卓あって、
お店の中は4名がけが6卓くらいかな?

そんな感じのこじんまりしたお店です。

お店の看板には炭火焼きプルコギ専門店とあるので、
行ったときは、セットを頼んでみましたよ!

詳しい金額は忘れてしまったんですが、そのセットをグループで一つ頼めば
その後のビールやチューハイなどが100円安くなる辛ちゃんの他の店舗と同じスタイルでした。

豆腐キムチみたいなのを選んで、プルコギとうどん!
それにビール1杯か、焼酎1本を選べて、確か3000円くらいかな・・・?

選べるメニューは色々ありましたが、私たちが選んだのはこんな感じ!

%e8%be%9b%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%ef%bc%93-1

もしかしたらもう1品くらい選べたかもしれない・・・
他のお店にも行ったら忘れてしまった・・・!

%e8%be%9b%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%ef%bc%93-2

プルコギはサンチュもついていたような・・・
炭火焼は美味しい~!

%e8%be%9b%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%ef%bc%93-3

うどんはよくドラマで出て来るお鍋みたいなのに入ってました!

海苔がたっぷりで、これまた美味しかったなあ~という記憶・・・

 

新大久保に行き始めたころは、チキンばっかり食べていたんだけど、
最近はチキンを食べ過ぎて、あんまり食べたいと思わない・・・w

もっと違う料理も開拓していきたいと思います(*´▽`*)




辛ちゃん 3号店