【新大久保】Take out shopデリカおんどる テイクアウトで韓国料理のお惣菜やお弁当を買いたいならココ!

%e3%81%a7%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%a9%e3%82%8b


デリカおんどるは新大久保でも有名な韓国料理屋さんで、
いつも通りかかるとお休みの日などだと行列が出来ていたりします。

並んでまで食べたいタイプではないので、
素通りをするのが通常営業なんです。

でもふと気づいたのですが、デリカおんどるの店舗の横に、
何やら『Take out shop デリカおんどる』の看板がある!!!!

どんな感じかな~と思って入ってみたら、
お弁当やお惣菜がたくさんありました!

添加物が入って無さそうなキムチも色々売っていたし、
ラーメンなどのインスタント商品や、レトルト食品なども少しありました。

そして、奥の方にはハングルの文字が印刷された食器なども売ってたり、
韓国のビールのhiteも売ってましたね。

これは、この近所でお仕事してたら、お昼ご飯を買いにここに来るのにな!って、
そんなことを思っちゃいました。

韓国料理のお惣菜が欲しいなって方はこちらのお店がなかなかオススメです~!

 


【韓国ドラマ】シンイ-信義- の感想 寡黙な役を演じるイ・ミンホの眼差しに心奪われる・・・!

shini

正直なところ、このドラマを見るまでイ・ミンホを素敵だと思わなかったんです。
花より男子で見たけど、まあドラマがあまり好きなタイプではなかったせいもあるかと思いますが、背も高いけど、顔が大きくて派手だな~と思っちゃって。
それともあの髪型が原因だったのか・・・?ま、それもありそうですね。

でも、このシンイでのチェ・ヨンは寡黙な役で、とてもとてもイ・ミンホが素敵に見えます。顔の派手さも時代劇だと似合うんだなあ~
ほら、暴れん坊将軍の松平健も、なんだかこう将軍様役が似合うじゃないですか?
でも現在劇はいまいち・・・みたいなね。そういう感覚なのかなとか。

お話の内容については、タイムスリップもので、女性が過去に行ってしまうというパターン。イニョン王妃や、屋根部屋のプリンスは男性が現在に来ちゃうパターンだから、
ちょっと違う形にしようとしたのかな?

しかし、過去の場面がメインになっちゃうから、きっと撮影は大変だったんだろうな~なんて思います。




このドラマで好きな部分は、現在のソウルで美容整形外科医のユ・ウンス役のキム・ヒソンが、過去に行ってだんだんとチェ・ヨンを愛するようになっていく過程です。

現在社会では、どうしても自分のことや思いを言葉にして主張しないと負けてしまうような、そんなところで生活していた彼女が、最初は高麗に来てしまっても、言いたいことを必死で言ってはっきり言ってうるさいようなキャラ設定なんです。
けれど、すぐには帰ることが出来ないこと、そして周りの状況を理解するにつれ、少しずつ運命を受け入れていって、静かになっていくのが好き。

こういうギャップを作るためにわざわざ最初の彼女を騒がしいくらいの女性に設定したのかしらとさえ思う。
もの静かなチェ・ヨンとのミスマッチさを出したかったんだろうと思うんですが、
少しずつお互いを受け入れていくのを丁寧に描かれてるのは本当に素敵だなあって。
言葉にするだけじゃない、抱きしめるだけじゃない愛情表現がとても素敵に表されてて、そういう部分がこのドラマの好きなところ!ふと相手に対して向けるまなざしが!良い!

物語の流れとかストーリーは、特別感動的!ってことは無いのかなとは思うのですが、大げさではない愛情の表現が好きな人には良いんじゃないかな?
物足りない!って人もいるかとは思うんですが、『言葉にせずとも思っている』みたいなのが好きだとたまりません。

と、ここまで書いてて思いましたが、私は多分こういう風に、誰かを静かに一途に守ろうとする男が出て来るドラマが好きなのかもしれない!!!!
君の声が聞こえるを好きな理由も年下男子と年上女子という組み合わせのせいではなく、イ・ジョンソクがイ・ボヨンを一途に守ろうとするから好きなんだ・・・きっと!おおおお!

 

さて、話をシンイに戻すと、脇役陣もなかなか魅力的ですよね!
高麗の医者役のイ・フィリップもとても素敵だし、なんだろうあの知的な感じ。とても良い。

悪役の徳成府院君のユ・オソンもとても印象的で、いいよ!
ちょっと憎めないところがあるんだなあ・・・
今、見ているスパイでも出て来たけど、やっぱり一癖ある役が似合います。

あと、シン・ウンジョンが火功の使い手で悪の一味の一人だったんだけど、
ミセン~未生~のソン次長だったんですね!
全然同じ人に見えないので、驚いたんですよ!

そして、恭愍王役のリュ・ドクファンも良かったんだよね。
困難な状況の中でも奥様の公主のパク・セヨンといたわり、愛し合う様子もとても素敵でした。

それからそれからなんと言っても近衛兵たちも注目ポイントでした!
こういうところからカッコイイ人見つけるの得意なので、見たときから、やっぱりユン・ギュンサンに目をつけていたんですよね。
そしたら、思っていたよりもどんどん活躍してますね!
特にピノキオでのイ・ジョンソクとの兄弟役はすごい良かったので、これからも気になる存在です。ちょっと影のある印象が魅力的な気がします。

 

実は最後の方の現在と過去を行きかう際の細かい時代設定とかはよく分からない~って思ってるところもあるんですけど、最終的には二人が会えて良かったなあって。
なんだかそれで満足してしまいました。
ありきたりと言えばそうなのかもしれないけど、
チェ・ヨンとユ・ウンスが信頼し合う感情が丁寧に描かれているので、
その空気感だけでもとても好きなドラマです!

 

シンイ-信義-が見れるのは・・・



 

【新大久保】深山園 お茶屋さんに併設の売店で鯛焼きやたこ焼きが食べられる!

%e6%b7%b1%e5%b1%b1%e5%9c%92

新大久保というよりは、東新宿駅の方が近い場所にあります。
深山園というお茶屋さんの横に併設されている売店で鯛焼きやたこ焼きが食べられるのです!

実はまだ食べてみたことは無くて、新大久保を探検している時に通りかかったのですが、
大久保通りを東に歩いていって、東新宿駅がある交差点を超えたすぐ辺りにあります。

なんだか夜の10時くらいまでやっているみたいなので、
遅めの時間でもデザートに食べられそうでいいなあなんて!
ただ、イートインスペースは無いんだけど、道すがらあったか鯛焼きを食べながら帰るっていうのもいいなあ~と思っているので、次回は挑戦してみたいと思います!

夏はソフトクリームも食べられそうですね!
それもいつかきっと~

 

【韓国ドラマ】夜警日誌 の感想 ピンクのお着物が似合うチョン・イル様! 実直な役がユンホも似合ってて良い~

>>>夜警日誌3話までの感想はこちら!

夜警日誌見終わりました!
そう、またGyao!で見始めたけど、まんまとU-NEXTで一気見作戦しましたよねw

恵宗役のチェ・ウォニョンが素敵~好き~!!!ってなってて、
でも思った通り、すぐに出番はなくなって、息子のイ・リンの時代になってしまいました。

しかし、見ている間にすっかりチョン・イルに夢中に・・笑
いや、ほんとチョン・イルはこういう時代劇の衣装似合い過ぎじゃない!!!!?

だって、こんなピンクのお着物がお似合いになるんですよ?

なんてこった!

pink-2

それもこんな鮮やかなピンク・・・!
きっと絹であろうこのしなやかな素材感にも負けないんだよなあ・・・

そしてこの切なそうな目!!!!

pink-1

不思議な艶っぽさのある目や口が若い王子という風情にあまりにも似合っててね・・・
物語のストーリーよりチョン・イルの魅力とは?なんてことを考えながら観察してしまいましたよ・・・!

太陽を抱く月では、2番手役だったけど、時代劇ではチョン・イルは主役がいいなって思いました。
派手な顔や立ち居振る舞いじゃないけど、どうやっても気品みたいなものが出てしまう感じがあって、やっぱりどこか周りを圧する力がある。

でも、明るく晴れやかで豪胆な王っていうよりは、孤独に悩み苦しみながら生きる王って感じだけど・・・

ともかく、まだ仲間にも会えず、反逆を企んだと切られて追われて、1人で逃げ回る時の苦悩の姿や孤独感に切ない表情をするチョン・イル最高~~!
なんでしょうか、不運の王みたいな悲劇を背負われると魅力が増すんだなあ・・・
ともかく、素敵でございます。




それから、東方神起のユンホもこのドラマではとても役が似合ってて良かったなあ!
固い固いまっすぐな性格の武官で本当にそんな性格の人に見えるくらいだったから、
上手な演技だったんだなあって思います。
野王では、なんかちょっと固い・・・って思ってたけど、
このドラマでは、そんなところもむしろ合ってる印象だったのかも。

やたらと武術を練習する場面があったりして、ユンホの見せ場も多かったw
チョン・イルと二人でいる姿もなかなか合ってて良かったのです。

いや~でも、回りにいる人たちもみんな結構魅力的で良かったです。
元夜警隊の隊長のチョ・サンホンとか、守護鬼神の3人とか!
特にチョ・サンホン役のユン・テユンは渋い~
最後は幸せになったみたいで良かった!と思ってしまったよ~

それから、サダム役のキム・ソンオはそれはそれは怪演でした。
私が彼を初めて見たのは確かマイダスだったような気がする。
その時はチンピラの役だったんだけど、シークレットガーデンではちょっと面白いコミカルな秘書役だったし、本当に演技の幅が広いですよね。
でも目がちょっと独特な感じがあるから悪人役は合うなと思ってたら、
こんなところで鮮烈な悪人役を見せていただきましたよ・・・
なんかもう他の人では考えられないようなピッタリな役でした。とても怖い!夢に見そう・・・笑

 

しかし、女性陣があまり印象に残らなかったかな~
コ・ソンヒ演じるトハは悪くはないし、可愛いんだけどね!
なんでかな?印象には残らなくて。
ただし、彼女をひたすら思うイ・リンの姿はとても良いので、
私がチョン・イルばかり見てしまっていたのかもしれない^^;
っていうか、何度もサダムに捕まり過ぎで途中でちょっとメンドクサイな~って思ってしまったのもあるかも。ちょっと気をつけなよって思ってたよ!ドラマだけどさ!

イ・リンを思い続けていたパク・スリョンは、妖怪よりも一番妖怪に見えて恐ろしかった。
人を想うという行為は美しいもののように見えるけど、
度が過ぎるとただの執着で、その欲望が人を狂わせてしまうのだと思った。

誰かを自分のものにするなんてことは出来ないのだ。

愛するのなら、オクメのように見返りなど求めずにただ相手を愛するということが出来たら思いが通じるのかもしれないなあって。そんなことを思ったり。

 

これで解決するかな~???と思ったら、また!?また!?っていうどんでん返しがあって、
ちょっと最後は見るの疲れちゃった部分もあったり、
それなのに後日の話はあっさり終わるね!?っていう部分もあったりしたんだけど、
それ以上に私にとっては楽しめる部分がたくさんあるドラマでした~!!!

 

夜警隊の凛々しい姿を見るだけでも楽しかった!
もう一回ちゃんと見たいかもしれない~
(妖怪などのツッコミどころの部分とかをだけど!)

 

夜警日誌が見れるのは・・・



メイキング・オブ 夜警日誌 〜だからもっと好きになる!〜が見れるのは・・・

 

【韓国ドラマ】恋はドロップキック!~覆面検事~ の感想 生い立ちの設定のシビアさに驚くんだけど・・・!

fukumen

プロレスの覆面をかぶって拳で事件を解決!みたいなちょっとコミカルなドラマでもあるんだろうけど、そう簡単に割り切れないような生い立ちの設定に戸惑ってしまった。

キム・ソナが演じるユ・ミニは知的障害を持った母親が強姦されて生まれた娘で、その強姦魔を捕まえるために警察官になったという生い立ち・・・

なんだか、その設定だけで16話のドラマで完結しないような気がしてしまうんだけど、
むしろ主人公は覆面検事のハ・デチョルを演じるチュ・サンウクな訳です。

プロレス!?覆面!?と思ったけど、覆面で顔を隠すという行為が、
色々な設定に使われていて、それはうまく出来てるな~とは思ったんですけどね。




そんでもって、更に強姦魔が彼女が追いかけている他の事件の犯人で、元警官という設定・・・
そしてかなりの悪人なんですね・・・
途中で犯人が誰か薄々気づいてしまったけど、これなんだか切ないです。
愛憎とかそういう問題?なんかこう辛い気持ちになるなあ・・・この設定。

私が女性だからかもしれませんが、ちょっとな・・・切ないなあ。

 

でも、チュ・サンウクのコミカルな演技は、ずる賢いバツイチの恋ですごく良かったから、
その点では、カッコイイも面白いもコミカルも混じった演技がとても良かったです。
色んなところで二枚舌って感じで、時に真面目で、でも本心は見せないのが、なかなか魅力的な役柄でした。
何よりプロレスのマスクが意外にも似合ってて、それも良かったです。

 

そして、キム・ソナはこういう刑事役のようなキツ目の役が似合いますね!
真面目な顔をすると、やや不機嫌顔でふてくされて見えるタイプなんだなあって。
だから、キム・サムスンでは、その不機嫌顔が合ってない気がして、
私には違和感があったのかも。
あのドラマではサムスンはもっとキュートな表情であって欲しかったんだよなあ・・・
でも、このドラマのような何かを追求していく役はとても似合うなあって思いました。

 

チャン・グァンリョルはキム・タックの印象が強いので、
誠実なお父さんのイメージだったんですが、
さすが、演技派というか、キャリアというか、
悪人を演じるともう悪い人にしか見えないっていうね。
味のある表情をするんだよなあ。悪い人なのに魅かれるなあ。

 

ファン・ソニも良かったな!出来る検事なのに、ハ・デチョルに魅かれちゃうのが可愛い。
酔っ払ってキムソナに絡んでるシーン好きでした。
主君の太陽のような犯人役も似合うし、ややきつめの顔だからかな?
でもなかなかお綺麗なので、結構好きかも。

 

そして、オム・ギジュンは、頭のいい犯罪者役というとこの人って感じなのかしら?
確かに暴力者の暴れん坊キャラではないもんな~
いい人の演技も出来るのに、ファントムとかこのドラマとか
私は知的な犯罪者を演じてるところを続けて見てる気がします。
とても似合うけど、まったく違う役で出てるドラマもそろそろ見てみようかな!

 

あ、そういえばユ・ミニのおじさんのプロレス道場は、
雪の女王でドックがいたボクシングジムと同じだな!って懐かしく思ってました。
そんな風にロケ場所に既視感があることが増えて来たので、
私もずいぶんと韓ドラを見慣れて来たなあと思います!笑

 

そして、このドラマの影の主役は、イ・ムンシク演じるチャン・ホシクだったんじゃないかな!
ハ・デチョルのことをいつも助けてくれるとても心強い味方でした。
登場人物で一番好きだったかも!なんだか単純で、憎めないの!
二人のやり取りが楽しかった。

 

ドラマとしては、最終的に救いがあったような無かったような・・・?
主人公も覆面を被って暴力を振るった部分はちゃんと処罰を受けていたりと、
そういうちゃんとした部分もあったけど、自殺を選ぶ人もいたり・・・

話の筋とか流れは人に寄ってどう思うかはそれぞれだと思いますが、残念ながら私はすごく好きという訳では無かったです。
でも役者さんのやり取りの演技は良い部分も結構あったので、
シーン個別では面白いところもたくさんあったかな!と思います!

 
恋はドロップキック!~覆面検事~が見れるのは・・・