【韓国ドラマ】ミセスコップ の感想 イ・ダヒのアクション演技の動きの美しさにビックリ!

mrscop

今、スパイも見てるんですが、どうもいまいちアクションシーンに魅力を感じないのです・・・
だからという訳では無いですが、もうちょっと激しいのを欲したのか、
なんとなくこのミセスコップを見始めました。

警察なのに、チーム長がアジュンマよばわりされてるし、
おや?面白いのかなとやや不安を感じながら見ていたんですが、
テンポの良い話の展開にだんだん引き込まれて行きました。

まあ、気になることもあるにはあるのです。
預かった子どもを犯人がいるかもしれないところに連れていかないでしょ?
それも車に置いて離れるならせめてロックして行かなきゃとか、
取り扱う事件に関連する悪事がすべてKLの社長の仕業だったり・・・とか、
警察はそんな簡単に射殺するものなの・・・?とか。
(おや、結構ありますねw)

でも、そういうのを置いておいても、
それぞれの登場人物に魅力があって面白かったです。




キム・ヒエもチーム長としてまとめる役はなかなか貫禄があって良かったし、
今まで見てた女らしくスーツを着こなす出来る女とはまた違った魅力がありました。
それにしてもこんなドラマって演じるの疲れるだろうなあって見てて思いました。
走るとか蹴るとか殴るとかの身体的なこともだけど、
誰かを憎む演技ってとっても精神的に大変そうだなあって思いました。
娘のハウンとの場面ではいいお母さんでそこ好きだった。

キム・ミンジョンもやっぱり優男な感じの役が似合います。
キム・ヒエを見守る係長役がとっても似合ってました。
彼の存在が裏切り者の多い組織の中で安心感を与えてくれます。
まあ、本当は課長とかじゃなくて実は彼が裏切り者だったりする方が話は面白くなるよね・・・
と思ってしまう私もいますけども^^;

 

まあ、という感じで、それぞれチームのメンバーも良かったんですが、
一番、お!と思ったのは、イ・ダヒのアクションシーンでの体の動きの美しさです!!!
彼女は細いのですが、体幹がしっかりしているので、動きがぶれないのです。
むむ、これは何かやってるな!と思ったら、どうやら太王四神記に出演する際に、
武術を1年くらい習いに行ったそうです。
見てないので知らないんですが、あ~ちゃんと基礎が出来ているんだな~って思いました。

かなり見応えがあって良かったので、是非アクション系ももっと出てもらいたいです。演技についてもかなり好きな役者さんですが、新しい魅力を発見しました。

そして、ソン・ホジュンもイ・ダヒとのコンビがなかなか良かったです。
突然、恋に落ちるっていう設定も素敵だけど、
お互いの素の姿をしることでいつの間にか愛し合うっていうのもいいです。
なんだか最後まで微笑ましくて良かったなあ~!

 

そして、そして、あとKL社長の息子役のイ・ガンウクが怪演っていうのか・・・
なんとも凄い演技でした。
甘やかされて育ったダメ息子っていうんでしょうか・・・
脱獄してクスリをキメて警官を車で轢いても罪の意識ゼロみたいなのが、
もう本当にそんな人に見えるダメダメ息子っぷりで、
これは忘れられないような演技でした。こわい。

怖い顔で睨まれるより、ああいうのの方が怖いんだなと思いましたよ・・・
次に何かのドラマで見てもこの演技を思い出してしまうかも・・・!
それくらいに印象に残ってしまいました!!!

 

どうやら、ミセスコップ2もあるみたいなんですが、
キム・ヒエが出演を断ったので、主役が違う人になって作られたとか?
きっと撮影が大変だから断ったに違いない・・・!
どう雰囲気が違うのか、これも見てみたいな~

 

ミセスコップが見れるのは・・・

 

【韓国ドラマ】ファーストキスだけ7回目 6話目まで 動画と感想 それぞれの設定が面白い・・・!






このドラマ、短いけど凝縮されててほんととっても面白い!

台本が先なのか役者さんが先なのか分からないけれど、
それぞれの個性に合わせてうまく作ってあって工夫されてるなあ~って思います。

今までのドラマで演じてきた役とかもうまく融合されてて、
見ててなんだか微笑ましくなる!

今回のチ・チャンウクと、カイは今までドラマを見たことが無かったけど、
こんな感じかあ~と思って見ていました。
テギョンのは韓国ドラマあるあるが面白かったなあ。
ともかく水とかなんだかをすぐにぶっかけるよね。
現実でもそんなのするのか気になるところです・・・w

次はとうとう、イ・ジョンソク!
予告で出て来ただけでもキラースマイル感があったので、すでに楽しみにしています。
すんごい柄のスーツ着てたけど、なんだか似合っちゃうんだよなあ~!

わくわく!

 

 

【韓国ドラマ】嫁は崖っぷちアイドル の感想 韓国ドラマの要素がギュッと詰まっていた!!!

yome

これは1話目でアウト~っていう人もいるんじゃないでしょうか!?

そういえば、応答せよ1994の私の挫折理由はこれが大きかったんじゃないかと、今考えてみたらそんな気がするのです・・・

それは・・・おならやトイレネタです!!!!

こういうのがあまりにも多かったりすると、ひえ~ってなってしまうんですね。
応答せよ1994のAraは多分わざと太って役作りをしてダサくしていたんだと思うけど、そのダサさの作り込みが激しすぎてすっかり彼女自体を苦手になってしまいましたからね。今でも、グラビアとか雑誌の写真の彼女はいいのですが、動くとどうも苦手です。

しかし、私もかなり韓国ドラマを数をこなしたためか、トイレやおならに対しての感覚が日本人とは違うんだな~と受け止められるようになった様子!!
今回はまたこの話題長いなあと思ったものの、その部分は流して見ることが出来たようです。

しかし、SISTARのダソムと言ったら、現役アイドルだけど、そんなことををする役がOKなんだもんな~となかなか興味深く見ていました。

そういう意識の違いを知っていくのは面白いな~と思います!

 

スポンサーリンク


 

宗家が出て来て、そのお家の暮らしを見られるのとかはとても面白かったですし、なんだか、いわゆる韓国ドラマ!っていう要素がギュッと詰まっていた気がします。

嫁と姑問題、旧家に体験嫁、詐欺に合う、裏切り、お料理対決、などなど。
でも12話なので、どれも深くはなくて、ドロドロはしていなかったんです。
だから表面的でつまらない!っていう人もいるかもしれないけれど、私はむしろ主人公たちのくっついたり離れたりが何度も繰り返されることもなくて、これくらいなら楽しむ程度で見られるのでいいわ~って感じです。

ただし、登場人物の演技が素晴らしいというのもなくて、全体的にそれなり感が漂います。

キャスト的には、必須なのはコ・ドゥシムが旧家の姑の役であることくらいじゃないでしょうか?彼女の醸し出す雰囲気は貫禄がありますね。
キムチの時もだけど、料理人的な名人の雰囲気があるなあ~

キム・ボヨンは度を越した姑役だったので、怖かったけど、でもどこかお笑い要素を含んでいたから見ていられたかな・・・
あまりにも激しい嫁いびりは私はドラマで見ていることさえ出来ません(;・∀・)

まあ、息子や娘をどっちでもだけど、自分の思い通りに動かしたいっていうのは、子どものためだといくら言っても、それはあくまでも自分のエゴであって、結局は自分のためだよな~と思うのです。

本当に子どもを愛しているなら、その子どもの決めたことや決めた相手も尊重できる。でも、そうでないなら愛してるのは自分自身であって、子どもではないのだと思います。

まあ、この点は国は関係なく人間の永遠のテーマのような気がしますね・・・

 

あ、キャストで、おお!と思ったのは、1%の奇跡でダヒョンのお兄さんの役だったキョン・チュンですね!あの時のお兄さん役がとても素敵だったので、久しぶりに見れて嬉しかった。良い人なのかと思いきや、なんと詐欺師役だったんですけど、優しすぎる感じがうまい具合にうさん臭さを出してて良かったです。しかし、あの頃の若々しさは無く、いいアジョシって感じになっていたので、ちょっとショック!笑
そう考えるとカン・ドンウォンは今も全然変わっていない気がするので、スゴイ。

 

ドラマとしては、私は嫌いではないけど、絶対見なきゃってドラマでも無いかな・・・
毎日300個の甕を拭くとかそういう宗家の生活を知れるのは面白いです!

 

 

嫁は崖っぷちアイドルが見れるのは・・・


 

 

【新大久保】新店舗!一(にのまえ)が「元祖宗家ガムジャタン専門店」になっていた!

イケメン通りの職安通りに近い辺りにあった一(にのまえ)は、
ビールも安くて、お料理もほどほどに美味しかったので好きだったのですが、
いつからか改装中の張り紙がはられていました。

なので、新しいお店が出来るのか、
ただ改装するだけなのか、どっちかな?と思っていたのです。

そして先日前を通りかかったら、全然違うお店になっていました!!!

%e5%ae%97%e5%ae%b6-2

 

なにやら、元祖宗家ガムジャタン専門店なるお店になっておりました。
他にも宗家カムジャタンってお店があったような気がするのですが、
系列店?それとも全く違うお店なのでしょうか・・・?分からない・・・!

%e5%ae%97%e5%ae%b6-1

前にあった看板はこんな感じ!
冬限定の牡蠣のチヂミとか、カキジョンは気になります。
ところでビールはいくらなんだろう?
個人的には、出来れば外看板にお酒にお値段も載っていると嬉しいですね。

一(にのまえ)の半分がこのお店になっていて、
その隣の半分はそのまま暗いままでしたね~
この場所はなぜかあまりお店が定着しない気がするのですが、
またカムジャタンが食べたくなったら行ってみようかなと思うので、
その際はレポートします!

 

【韓国ドラマ】ヴァンパイア探偵 の感想 終わることが出来ないことは一番の悲しみなのかもしれない

vt

私はどうやらOCNのドラマが結構好みみたいです。
以前に見たバッドガイズも好きだったし、アクションの撮り方とか、場面運びが好きな気がします。

もしかしたら、話数が短めなのがいいのかもしれない!
面白いのは長くでも良いのだけど、同じことの繰り返しになって、ダラダラと続いていくドラマはあんまり好きではありません。

ヴァンパイア探偵というタイトルで、ややファンタジーというか、現実離れした設定であるのが分かるので、楽しめるんじゃないかなという予想をして見始めましたが、その期待に違わない面白さ!

キャスティングもとっても良かったんですよね。
誰も違和感が無かったです。

 

スポンサーリンク

 

イ・ジュンは、アクションもしっかりこなしていたし、見た目は地味目だなと思うんだけど、だんだんと味が出て来るタイプ
思わず感情移入させられるようなところがあって、ユジンを思う気持ちがこっちにまで伝染してくる感じがある。不思議な魅力のある役者さんですね~

そして、私はどうやらこの役者さんが好きなんだなあと自覚したのが、オ・ジョンセです。多分、彼の存在っていうのは、まわりの演技力まで引っ張り上げてしまうようなそんな力があるんじゃないかなと思います。どんな役を演じても自然なんでほんとすごい!時には、画面に出ている他のどの役者さんよりも彼を見てしまう時があります。未来の選択ザ・ミュージカルミス・コリアタンタラと出演作を結構見てますね~私!これからも要チェックしたい役者さんです。

そして、イ・セヨンは私は見たのは初めてだったんですが、気の強いハン・キョウルというキャラをとっても魅力的に演じていて、これまた好感度大でした!!!
こういう本当はイイ子なんだけど、弱さを見せないようにつっぱってるような女の子のキャラを私が好きなだけなのかもしれませんけども・・・
でも、一歩間違ったらただの嫌なキャラになってしまいそうなところ、彼女はとてもキュートに演じていました。他の出演作も見てみたいな~ 子役時代から出てるベテランさんなんですね!

そして、イ・チョンアもとても良かったなあ。
私はアクシデント・カップルでのドンペクの妹役がとても好きだったので、
彼女は素朴な役を演じているのが似合うと思っていたのですが、それだけでは無かったですね。冷酷、悲しみ、愛 すべてを表現しなければいけないヴァンパイアの役でしたが、時にはぞっとするほど美しくて切なかったです。

vt-2

そして、このオ・ジョンセが演じるヨン・グヒョンが住んでいる彼のおじさんの家は、フルハウスtake2でファン・ジョンウムの住んでいたテコンドー道場の外観と同じだなあと!
外観と中は違うところで撮影しているんだろうなあ
なかなか素敵な佇まいのお家なので印象に残っています。

 

作品としてのテンポも良くて、謎が少しずつ明らかになっていく過程や、それぞれの悲しみが明かされていくのも無理が無くてとても良いドラマでした。

最後は、思っていたような結末ではあったのだけれど、ヘルパーのリストを誰が持って行ったのかは明かされずだし、ユン・サンはどうなったのかも分からないままなので、これはきっと第2段があるんだろうな~と楽しみにしています。

 

そして、最後に思ったこと。
普通のヴァンパイアは、永遠に生き続けるとはいえ、日光に当たれば灰になってしまう。
人間も寿命が来たら死んでしまう。
でも、人造のヴァンパイアのユン・サンは日光に当たっても死なないんです。
今まで「いつか終わってしまう」という悲しみについては考えたことがあるけれど、いつまでも終わりがないという事の悲しみについて思ったことはなかった。
でも、このドラマでユン・サンという終わることが出来ない存在を見て、その苦しみについて考えてしまったのでした。

簡単に永遠を求めてしまいがちだけれど、それが幸せなのかどうかは一概に言えないなと、そんなことを思ったのです。

 

ヴァンパイア探偵が見れるのは・・・