【韓国ドラマ】ファントム(幽霊) の感想 何も知らずに見たらビックリの展開で驚いたけど面白かったです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

何の前情報も無く、ただ、ソ・ジソプが出ているという理由だけで見始めたので、最初の数話で、ソジソプ演じる警察官のウヒョンがまさか死んでしまって、え!このままソジソプの出番が無くなっちゃうの!!!!!?と驚いたのですが、生き残ったハッカーのパクギウンがウヒョンに成りすまして生きて行くことになるという・・・

化学工場での爆発による怪我で顔を整形手術で再建するという設定の元に成り立つので、ちゃんと最後までジソプは出てきます。あ~びっくりした。良かったよね~!





警察モノっていうのも、サイバー捜査隊が主役ということも、
なんにも知らないで見始めたのですが、むしろそれが良かったのかな。
最初からジソプがまさかの出番終わり!?という驚きのおかげで、かなり引き込まれてドラマを見ることになりました。

だって、主君の太陽とか見てたからという訳でもないけど、ファントムって言われたら「幽霊出て来るの?」くらいの感覚になりますよね・・・ 大間違いだった!

ハッカーとかが犯人だから、どうしてもサイバー犯罪の事に詳しくなるんですが、確か、スティーブジョブスもPCのカメラに紙を貼ってるという画像を見たことがあって、私もそれはやってるんですよね。インターネットを使っているということは、何かのきっかけで簡単に生活や、思考回路まですべて見られてしまうという事なんだなあって・・・ べ、勉強になりました!!!!

最後まで飽きさせない展開だったし、私はかなり好きでした。
恋愛というより友情に重きを置いた部分があったけど、どっちもになったらかなり散漫な内容になったんじゃないかと思うので、私はそういうとこがむしろ良かったです。

ほら、香港映画の男たちの挽歌が大好きなタイプなんで!

 

イ・ヨニちゃんは、ミスコリアでしか見たことないけど、ああいう濃い化粧をするよりも薄めの化粧なのが可愛いですね。スニーカーで頑張って走っていたのが、好感度大だし、キレイだと言われても「はいはい」って軽くいなしてる感じで、仕事に必死な感じがこのドラマには合ってたな。

 

クァク・ドウォンは、出て来た瞬間にグッドドクターの副院長だ~って分かったし、やっぱりその時も印象的だったんでしょうね。なかなか味のある俳優さんだなあと思ったら、舞台とか映画とかでの活躍の方が多いみたい。この二つの役しか見てなくても、凄い演技力というのは分かるので、彼がかなりこのドラマを盛り上げていたと思います。

最後になぜか可愛い子とうまくいくというよくわからないラブラインの和みもあり・・・笑 おっさんなのに笑うとキュートみたいな魅力的な人なので、これはこれで有りですが!

そしてソ・ジソプと反発して衝突していく中で、少しずつ近づいていて信頼していく・・・ そういう展開の場面はすごく丁寧に書かれていた気がする。そこの違和感がなくて、仲間になって行くのが納得できるのです。

 

カン博士のペクスンヒョンはカインとアベルの印象的な悪役でしたが、あの時のような素っ頓狂な高い声では無かったですw
あれはちょっとサイコな感じを出すためだったらしい。
まあ、そのせいで誰が裏切り者かというのは配役でやや予想がついてしまったのは
ちょっとだけ残念でした。もしかして、良い人そうな顔をした人が裏切り者?と思ってたら、そんなことは無くて直球でした~~

 

あと、オム・ギジュンは私はドリームハイでしか見たことないので、(君の声が聞こえるでもちょっとだけゲストでは出てたかな?)こんなじっとりした怖い役が出来る人なんだ~と面白いなと思いました。「親が自分の子どもを守るために死ぬ」ということが重要なキーで、彼はお父さんがそれを自分にしてくれたからこそ、最初は父の名誉のために復讐をしていて、それが理由づけの拠り所だったのだろうけれど、自分がやったことがその逆で、自分の子どもを殺してしまった事実を知ったら、全てが根底から覆ってしまったんですよね・・・

だから、私は納得でした。
ちゃんとその内容の伏線を結構はっていたなって感じだったし、法にも、情報にも自分は裁かれない、自分を裁くのは自分だけという台詞がちゃんと効いた結末となりました。

しかし、殺人が「クリック、削除」という感じで、行われていたけど、それって悪人だけじゃないんじゃないかな・・・ 戦争だって、ミサイルがボタンひとつで発射される時代で、殺人をしているという意識のないまま罪を犯していることって結構ありそう。そういう部分でもなかなか示唆に富んだドラマだと思ったのですが、どうでしょうか!

 




 

さて、最後はソ・ジソプですが、思ったことは・・・
私が最近見ていたドラマでは、カラフルというかファッショナブルな感じのスーツを着ている役が多くて、こんなの似合うのこの人くらいだわ~と思っていました。
が!地味な色のカチッとしたスーツ着ても似合うし、カッコ良くて、なんでも着こなせるんだな、ぎゃふんってなりました。

あと、人目を忍んで黒いキャップをかぶる軍人のスパイみたいな服の時でさえ、うわ~っ素敵て思ったので、ただ私がジソプを好きなだけなのかもしれない疑惑もありつつ。

あと、ウヒョンの時と、ギウンの時が見てると違いが分かるんですが、化粧のせいなのかな、振る舞いが違うのかなって見てたけど、理由はあんまり分かりませんでした(^^; ウヒョンが短すぎた感じもあるので、ほとんどギウンの印象ですけどね。

最後の終わり方も良かったし、ギヨンがウヒョンとして、警察官であること、ソヌの父親として生きて行くことを選択したのが、とてもぐっと来ました。

突然、7歳のこどもが出来て、戸惑う感じが、演技なのか、ソジソプがあんまり子どもが得意じゃないのかどっちか分からない感じで、そこがたまりません。
こどもちゃんを膝枕してあげてるのとか、手をつないで歩く後ろ姿の身長差とか、
ぐっは~ってなります。

そういえば、その子どものソヌがイ・ヨニ演じるガンミの足に抱き着くシーンがあったりしたので、最後はギウンとあくまでも同僚という感じの終わり方ではあったけど、なんとなく、2人は上手くいきそうな予感・・・みたいな仄かな感じも良かったです。

あからさまじゃない部分を勝手に読み取って妄想するの楽しいですね。

 

色々なことを考えるきっかけになったりと、とても面白かったです!

 

このドラマが見れるのは・・・



  

そういえば、1話辺りで観衆の中にイ・ジュンとキム・ソンオがいたような気がしたら、本当にいたみたい!結構、目ざとく見つけましたw

 

【韓国ドラマ】その冬、風が吹く の感想 映像がとても美しくてステキ

sonofuyu

まずは、タイトルの「その冬、風が吹く」が印象的!
もうタイトルだけで、ぐっと引き寄せる力があるなあって感じ。
ドラマを見てなくても覚えそうです。
そして、私も見たことは無かったけど、タイトルは知ってたのですよね。

このタイトルの感じが、何かに似てると思ったら、
大丈夫、愛だ」なんですが、そしたら同じ脚本家さんでした。
この方は台詞だけでなく、すみずみまで気を使ってドラマを作りあげてる気がしましたね・・・

ちなみに、私が、このドラマのタイトルを知っていたのに、
なんとなく見る気にならなかったのは、悲恋ものでお涙頂戴ものに違いないと思い込んでいたので、哀しいのイヤーーっと思ってたのと、
チョ・インソンが上の画像を見る限りではカッコよく見えないので、
(ほら顔も長いし、おひげも気になるし)
私が見たいドラマというざるの目をするっと落ちてひっかりもしなかったのです。

でも、大丈夫、愛だで、チョ・インソンは動くとカッコよく見えるゾ!ってのと、
演技はなかなか好きだな~と思ったので、急に興味が沸いてきたのでした。

 

スポンサーリンク

 

そして、このドラマでも、揺れる瞳の演技が凄いんですよね・・・
じっと見つめる強い光を持つ目と、揺れる瞳をしっかり使い分けていて、
もうそれだけで、こっちまで感情移入してしまう感じ。

例えば、パクシネちゃんとかも揺れる瞳が印象的な女優さんだけど、
彼女は絶えまなく揺れているタイプなので、あまり好きではありません。
女性としてのあの瞳はとても魅力的だと思うけど、演技としてはいまいちだな・・・と思ってます。
隣のイケメンの引きこもり役とかの時はいいんですけど・・・ね!

だから、チョ・インソンはちゃんと使い分けているから、ぐっと引き込まれる!
なんだか、瞳の奥にある悲しみとか一筋縄でいかない感じが魅力的なのかな・・・
カッコイイとかじゃないんですけど、気になる俳優さんの上位に上がってきた!

そして考えてみたら、ソン・ヘギョが出てるドラマを見るのは初めてでした。
白い~お肌つるつる~ 目が見えない役もとても似合ってましたね。
唇の形が独特で魅力的だなあって思ったのと、
塗ってた口紅の色が珊瑚色?みたいなので、とても素敵だったんだな~
でもあの色はお肌が白くないと似合わないので、真似して買ったりしません!!!w

 

しかし、最後は絶対に悲劇なんだと思い込んでいたのですが・・・違った!
最後の最後まで一体どうなっちゃうのかと思ってましたが、
寝覚めの良い感じ(笑)の終わり方で良かったなあって思いました。

タイトルに入ってる「冬」の光景がとても効果的に使われていて、とても綺麗だったです。
凍った木が風で揺れて乾いた音がするシーンとか、
ソン・ヘギョのお家のシーンも綺麗だったなあ・・・
あ、あの家はフルハウスでも撮影に使われてたお家ですよね?ドラマでよく出てきますね。

チョ・インソンのスタイルの良さも風景の一つとしてキレイだったし!

しかし、ほんとーにほんとーにあんな雪の中での撮影は大変だっただろうなあと思いますが、その甲斐があって、本当に美しい・・・!

だからこそ、冬の次の春の桜が咲き乱れる最後が効果的でした。
胸がいっぱいになるね!

 

スポンサーリンク

 

ムチョル役のキム・テウが印象的で凄い良かったなあ。
あと、秘書役のペ・ジョンオクも。
「愛しているんだけど、失明させる」というところで、
設定はかなり違うけど、風の丘を越えて/西便制を思い出しました。
これはパンソリという伝統的な歌をうたうために恨の感情が足りないと、
お父さんが娘を失明させて、自分を恨むことで芸の道を極めさせようとするんです。
多分、初めて見た韓国映画がこれで、すごい衝撃を受けたのを覚えています。

色々な愛があるんですよね。愛じゃなくて執着とかかもしれないけど。
ともかく、主役はもちろん、脇役もみんなが単純な人間としてではなくて、
ちゃんとそれぞれの感情がある人間として書かれていて、丁寧だなあと。

 

ちょっと気になった部分は、キム・ボムのジンソンの義理堅さを丁寧に描いてた割りには、最後の裏切りの時の心の揺れの部分は描写が甘くて、残念だったのと、
応答せよ!1997のウンジは好きだったけど、彼女の演技はいつもキャラが同じように思えてしまうので、演技なのか素なのか分からず、全体的にちょっと浮いてた気がして残念だったかな・・・

 

でも、とても良いドラマで、いい感じでその世界感に浸らせてくれます。
もう一回くらい細かいところまで見たい気がするくらい良かったです。

 

さて、ここまで来たら、次はバリでの出来事を見るべきでしょうか・・・
ジソプ、インソンの苦手意識が全くなくなったむしろ好きになった今こそかな・・・
しかし、ファッション王に似てると聞くと途端に見たくなくなるのでした。
どうしようかな~

 

その冬、風が吹くが見れるのは・・・



 

【新大久保】イケメン通りの入り口にある「でじにらんど」でカルビを焼き焼きしたよ!

 2016年の7月に開店したらしい新し目のお店、でじにらんどに行ってきたよ!

でも私の記憶が確かならば、新大久保の改札を出て左側の道沿いに、同じ名前のお店がなかったっけ?一度行ったことがある気がするけど、定かではありません(^^;

それが移転したのか、それとも全然違うお店なのか・・・は不明なので、
次回に新大久保行く際に調査してきたいと思います!
(どうやら別のお店らしくて以前に行ったことのあるお店もありました! 2017.8.14追記)

 

スポンサーリンク

 

でも、ともかく、こちらのお店は新大久保の駅を出て右側の栄えてる側の道沿いにあります。
イケメン通りに入る角のところです!

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-1

ビール大好き星人の私たちは、ビールの価格が安かったので、
よ~しここにしようと足取りも軽やかに入店!笑

なんと生ビールが157円ですよ!
グラスを見たらプレミアムモルツだった様子。

いっぱい飲んでも大丈夫で安心~

 

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-2

まずは、韓国料理のおかずみたいなのは3種類出てきました!

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-4

壺に入ったカルビと丸腸を注文!

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-5

カルビをじゅうじゅう

カルビの真ん中はエリンギだったよ。
壺を覗いたときは、一瞬ニンニクに見えたけど、違いましたw

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-7

そして、豚皮~!

これはよく韓国ドラマで食べてるの見るけど、ちょっと思ってたのと違ったかも。
思ったより歯ごたえがあって必死で食べました~

でも、店員さんが、コラーゲンたっぷりでお肌にいいよ!って言ってました。
%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-8

そして、最後には久しぶりのトッポキ!

お腹もいっぱいでいい感じにビールも飲んで、
なかなか良かったです!

サムギョプサルだけじゃなくて、日本の焼肉みたいに
色々なお肉が一皿単位で頼める感じなのでそれが良かったです。

ビールが安かったので、また行っちゃうかもな~

 

【韓国ドラマ】Wの感想 本当に先が読めないのが面白かった!

ww

最後どうなっちゃうのかしら?と思ってたWですが、意外とあっさりと終わりました。

でも、変に延長されるとかは無くて良かったかなと思います。

ハッピーエンドと言えると思うし。

 

スポンサーリンク

 

しかし、最初は事情があったとはいえ、キスシーンの連発で
こんな風にロマンチックな感じで最後まで行くのかな?と思ったんだけど、
だんだんハードな感じになりましたね。

色々と要素を詰め込んだので、仕方ないかな・・・

設定としては、マンガの世界と、現実の世界を行き来するための条件とか基準が
だんだん曖昧になって来て、ご都合主義なところもあったけど、まあそれは良しとして。
私は「最後まで先が読めない展開だった」ということに関しては評価に値する気がします。
妙に勘がいいタイプの私は、どうも最初の頃に犯人が誰かとか、
何が起こるかが分かることが多くてそうするとつまらなくなってしまうのです。

もちろんラブコメとかはそれで問題ないからいいんですけどね。

こういうサスペンスの要素を取り入れている時は、
どうなるか分からない・・・という部分が無いとという感じなので、
そういう意味では最後まで楽しめたな、と思っています。

 

でも、うわ~面白かった~!!!!という感じでは無いのは残念かな。
あれどうなったの?と引っかかる部分がどうも残って、すっきりしないのかも。

ハン・ヒョジュが医者の設定は、イ・ジョンソクを助けないといけないから、
もちろん必要な設定だったのは分かるけど、あんまりお医者っぽくなかったですね。
もう少し落ち着いた人という演技だったら良かったかもしれません。

イ・ジョンソクは良かったなと思います。
そのままの自分のように見せかけて、しっかりその役の人としての違和感を感じさせない演技を見せてくれるような気がして、それは今回も言えるなと思いました。

彼は、ちゃんとドラマを選んでいるんですよね。
バリエーションの呪いにかかっていないので、しっかり選べるんだと思う。
オシャレな人は自分に似合う服しか着ないというのと同じで、
似合ってなくても洋服を多く持ってさえいればいいのではないことを知っている賢い役者さんな気がします。

 

お父さんを選ぶか、恋人を選ぶか、というのは難しいテーマなのかもしれませんが、
私は無条件に「子どもが未来だ」と思っているので、
若い世代が生き残るというのが「未来」であり、「希望」だと思います。

だから、これで良かったなと、そう思いました。

 

好みはちょっと分かれそうかな?と思いますが、私は結構好きでしたね!
イ・ジョンソクのカッコよさだけでも十分かな!

 

W -君と僕の世界-が見れるのは・・・


 

【韓国ドラマ】パスタ~恋が出来るまで~ の感想 しょっぱなから挫かれたけどイケメンのために最後まで見たよ

pasta

それはまるで、電車の駅とかで、あまり美しくないカップルがキスしてるのを、
強制的に見せられたような感覚のキスシーンから始まるんですよね。

このドラマ・・・

その時点で、私は若干、いやかなりの不快感で拒否反応・・・・

ドラマでは綺麗なキスシーンが見たいです!!!はあはあ(*´Д`)
それでもう見るのやめようかなと思ったのですが、
ノ・ミヌが出て来るので、最後まで見ようと頑張りました~




私はシェフ役のイ・ソンギュンは声が素敵だし、嫌いではないけれど、
このドラマでは、とにかく罵倒する系のシェフだから、なんだか見てられないな~って思いました。

韓国ドラマで苦手なのは、すんごい勢いの言い争いとかが出て来る時。
だから、このドラマでもこういう厳しく下の立場の人を罵倒しているのを聞いてるのもなかなかキツかった・・・
でも、ノ・ミヌのために・・・(以下略)

 

そんな感じで、このドラマの主人公2人にはまったく感情移入できなかったなあ・・・

コン・ヒョジンもこの役柄はいまいちというか全然好きじゃなかったし、
なんだか可愛く見えなくて興味がなかったな・・・

でも、ノ・ミヌもいたイタリア派の役者さんたちははいかにもな感じが悪くなかったし、
厨房の忙しい感じとかは面白かったけど、
それで?それで何が言いたかったのかしら・・・と早く終われと思いながら
でもなんとか見たよって感じです。

 

ああ、金魚ってあんなコップで飼っても大丈夫なのかな、
なんてことが一番気になったんでした(;・∀・)

あ、あと韓国ではパスタを食べる時にピクルスがついてくるっていう事が、
分かったことでした。

うえ~い!

 

パスタ~恋が出来るまで~が見れるのは・・・