【韓国ドラマ】チョヨン~幽霊が見える刑事~ の感想 幽霊役のヒョソンが好感度大でした!

チョヨン~幽霊が見える刑事~を視聴完了しました!
これも私が好きなOCNのドラマなんですね~
だいたい10話とか12話辺りのが多いのかな?

直接的もしくはやや過激ともいえる描写はOCNっぽいですが、このドラマはばっちり好みとまでは行かなかったかな。嫌いじゃないんですけどもどうしても幽霊が出て来るので、事件解決の際に現実との整合性が取れない感覚があって、でもそれを凌駕する有無を言わせなさがあったら良かったんだけど、なんとなく気になっちゃうな~という感じ。ファンタジー系のドラマであれば整合性なんて気にもならないんですけど、事件を解決する刑事ものなので・・・その部分だけちょっと、う~ん。

 

スポンサーリンク


とはいえ全体的には面白かったんです。
「被害者の死」という凄惨な事件の内容や幽霊という「死」を体験した対象に焦点を当てているのにむしろそこから浮かび上がってくるのは強烈な「生」の感触。死者の生きていた時の思いや、解決しようとする人々の生を鮮やかに描き出す。

そのせいで「生」と「死」は、例えば光と闇、昼と夜みたいに切っても切れないお互いの存在があるからこそ対照的に定義してはじめて認識できるものであるのだと実感させられるのです。

そんな「生」と「死」のコントラストが鮮やかに描き出されていて、その描かれる「死」から「生きること」の意味や意義を考えさせられるような、そんな気分で見ていました。だからドラマで死を取り扱うものが人気なのかな?刑事ものとかその他でも。

 

幽霊が見えることで孤独を抱えている刑事のチョヨン役は、オ・ジホの影のある感じの憂い顔が似合っていました。が、私服の刑事姿は似合うんだけど、最初の数話で警察の制服着てる姿がなんだかあんまり似合わないかも!?って思ってビックリしたんですよー!彫りが深いからかな?え、そう思うの私だけでしょうか!?
(だからってわざわざ制服姿のスクショを撮ったなんてどうなんだ!笑)

コンビの刑事役のオ・ジウンはなかなか良かったな。男っぽく振る舞ってもどこか可愛げがある感じとか自然な感じで好きです。
あとは幽霊役のSecretのチョン・ヒョソンがとても良かったです。彼女がどう演じるかでドラマの雰囲気が変わっただろうなと思うのですが、明るいオーラがどうしても事件の描写が多く暗くなってしまうこのドラマに救いを与えていたような気がします。

 

どうやらこれがシーズン1で、続編のシーズン2もあるみたいなので、見るのが楽しみです。オ・ジホとチョン・ヒョソンはそのまま出演してるのかな?
それならあんまり空気感は変わらないだろうから面白そうかな~と期待!

 

チョヨン~幽霊が見える刑事~が見れるのは・・・




 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す