【韓国ドラマ】伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー の感想 登場人物のキャラが立ってて面白くて楽しい大好きなドラマ!

あ~女囚仲間の物語なのね~と、1話を見た感じではそこまで面白くなる気がせずに見ていたのですが、途中からどんどん引き込まれていって、dTVでとうとう最後まで一気に見てしまいました。
(今月はこのために入った~w)

面白かったポイントは色々あると思うのですが、登場人物それぞれがなかなか魅力的でしっかりと描写されていたので、バラエティーに富んでて楽しかったのかも。
それは悪い役も良い役もどっちもで言える気がします。

 

スポンサーリンク

 

そして、主役のハン・ジヘがすごく好みの美人さんで、とても好きだったな~
その外見とピッタリの役柄で、弱そうに見えるけど芯の強さをしっかりもった女性になっていくのを見てると応援したい気持ちに知らず知らずのうちになってしまうのです。

そして、お相手のハ・ソクジンもこれまたピッタリの役!
シットコムのスタンバイを最初に見てしまったためにどうしても出っ歯のハ・スド役が頭から離れず、1%の奇跡を見てもまだ払しょくできなかったけど、とうとうこのドラマでの、ナム・ウソク役のイメージに塗り替えられた気がします!やったー
カッコよすぎないところが、誠実っぽさを演出できる外見のポイントのような気がするなあ。

でも、死んだと思われてたスインの元旦那のドヒョンは死体が見つかっていなかったから、実は生きてて途中で出て来るに違いない!とは思っていたらその予想は当たっていたのですが、彼だけはどうやっても辛い立場で見てる方もかなり切ない。
2年間意識不明で目覚めたら、最愛の妻が他の男性と愛し合ってるなんて、考えるだけでも切ないよ・・・
だから他の登場人物は因果応報で犯した分の罰を受けたり、頑張った分報われたりというのが分かりやすかったので、復讐モノとはいえほんわかした雰囲気があったドラマなのに、彼だけは悲しい結末でした・・・
シンファグループの会長の罪を世間に明らかにする人として他の家族のように悪事に染まっていない息子のドヒョンが必要だったのは理解していても・・・ね。

スインの服役仲間はうまいこと歳も立場も色々で面白かったですね。
コ・ドゥシム,は無罪とはいえ、刑務所で30年間も服役している設定だから、かすれ声がちょっと迫力もあってよかったし、ハ・ヨンスはマンネの可愛い担当で良いし、オ・ヒョンギョンもきつ目のお化粧でちょっと派手なお姉さんがカッコ良かったな。
下品じゃなくて品の良い4人組だったのもこのドラマが好きだった理由かも。
あ、ヨンオクおばさんを演じてたキム・スミの存在も大きかったな。拗ねたりうるさかったりするんだけど、時々大切なことを言う役目だったりするし。そして我儘をいうんだけど、どこか可愛い気があるように見えるのが凄い。

でも、実はこのドラマの雰囲気を左右する大きなポイントだった人物はピョン・ジョンスが演じてたシンファ会長の長女マ・ジュランなんじゃないかな・・・
とにかく意地悪だし、口も悪いんだけど、おバカで思ったことを口に出さずにいれなくて、直情的に悪いことを何でもやっちゃう。
もちろんいい人ではないんだけど、味方のふりをして陰で悪いことをしてる人物だと背筋が冷たくなってとても怖いけど、こういう風にそのまんまの人っていうのは意外と憎めないものだな~と思うのです。
派手なファッションで能天気な感じを徹底的にやり切ってて、いっそ滑稽なくらいなのが、このドラマの雰囲気を明るくしてたなあと思います。
ピョン・ジョンスはパスタでアレックスの姉を演じてたんですね。ここでもちょっと個性的な役だったな~。嫌いじゃないな~!

 

知り合った人全部が揃いも揃って敵がシンファグループとか考えてみたらおいおいすごいな!と思うようなところもあるけれど、でもなんだか少し優しくて面白いドラマなのです。私はとっても好きでした。

そして、なんだか妙に美味しいパンが食べたくなるな~とパン屋さんに立ち寄ってしまったのですが、後で考えてみたらこのドラマの影響だったんだな!と思いました。
潜在意識への刷り込みが・・・!笑

 

伝説の魔女〜愛を届けるベーカリーが見れるのは・・・



こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す