【韓国ドラマ】私たち愛し合えるかな の感想 女の友情って難しいのね!

アラフォーの仲良し3人のそれぞれの恋や生き方を描いたドラマ。

女性同志って仲が良いと言っても、本当に心の内を話すのって難しいんだなあって。
高校時代だったら環境の差とか状況の差はまだそんなに大きくないけれど、40歳ぐらいになると仕事、家庭など全く違いますから・・・

そうすると、友達なんだけど、相手と比べてしまったり、それで焦ってしまったりと、そんな気持ちを関係をうまく描いてあって、結構面白いなあと思って見ていました。





そして、このドラマでも子役ちゃんが上手だなあと思って見ておりました。
ユジンの息子役のチョン・ジュニョクくんが良いんですよね!
両親が離婚しちゃって寂しいはずなのに、どこかママを守る男でもあって・・・
子どもなのに大人だったりして、いい味を出していました。
だからこそ、離婚について考えさせられてしまうような演技。

ユジンはお綺麗だけど、パーマの髪型はあんまりだなと思って見てました。
シナリオ作家の役だから?ボリュームのあるパーマはちゃんとお手入れしないと清潔感のなくなる髪型だからなあ・・・ううむ。
それとも子どもと母親をかかえてスーパーでパートもしているような苦労している役だからわざとその雰囲気を出そうとしたのかなあ・・・まあいいんですが気になった。

あと、オム・テウンは、個性的で味がある顔であるとは思うけれど、カッコイイかと言われると頭の中が???となってしまうのです。
だからまあ別に主役を演じることには何の文句もないのだけれど、このドラマでは、セリフの中に「こんなカッコよくて実力のある監督の僕が~~~」みたいなのが何度が出て来るのはちょっと変な気持ちになりました。
雰囲気はあると思うけど、カッコよくはない気がして、わざわざそんな台詞は無くても良かったのに・・・とそのたびに突っ込んでました。謎。

 

いや~しかし考えて見たら色々な要素を詰め込んだドラマでしたね!
中学生の妊娠、離婚、年下の男の子との恋愛、隠し子、嫁いびり、など~
でも、3人のアラフォー女性がそれぞれの道を選んで、進んでいく姿を見るのは悪くなかったなという印象です。

 

あと、挿入歌がとても良かった!
なんだか耳に残る曲です~

 

 

このドラマが見れるのは・・・


こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す