【韓国ドラマ】Wの感想 本当に先が読めないのが面白かった!

ww

最後どうなっちゃうのかしら?と思ってたWですが、意外とあっさりと終わりました。

でも、変に延長されるとかは無くて良かったかなと思います。

ハッピーエンドと言えると思うし。




しかし、最初は事情があったとはいえ、キスシーンの連発で
こんな風にロマンチックな感じで最後まで行くのかな?と思ったんだけど、
だんだんハードな感じになりましたね。

色々と要素を詰め込んだので、仕方ないかな・・・

設定としては、マンガの世界と、現実の世界を行き来するための条件とか基準が
だんだん曖昧になって来て、ご都合主義なところもあったけど、まあそれは良しとして。
私は「最後まで先が読めない展開だった」ということに関しては評価に値する気がします。
妙に勘がいいタイプの私は、どうも最初の頃に犯人が誰かとか、
何が起こるかが分かることが多くてそうするとつまらなくなってしまうのです。

もちろんラブコメとかはそれで問題ないからいいんですけどね。

こういうサスペンスの要素を取り入れている時は、
どうなるか分からない・・・という部分が無いとという感じなので、
そういう意味では最後まで楽しめたな、と思っています。

 

でも、うわ~面白かった~!!!!という感じでは無いのは残念かな。
あれどうなったの?と引っかかる部分がどうも残って、すっきりしないのかも。

ハン・ヒョジュが医者の設定は、イ・ジョンソクを助けないといけないから、
もちろん必要な設定だったのは分かるけど、あんまりお医者っぽくなかったですね。
もう少し落ち着いた人という演技だったら良かったかもしれません。

イ・ジョンソクは良かったなと思います。
そのままの自分のように見せかけて、しっかりその役の人としての違和感を感じさせない演技を見せてくれるような気がして、それは今回も言えるなと思いました。

彼は、ちゃんとドラマを選んでいるんですよね。
バリエーションの呪いにかかっていないので、しっかり選べるんだと思う。
オシャレな人は自分に似合う服しか着ないというのと同じで、
似合ってなくても洋服を多く持ってさえいればいいのではないことを知っている賢い役者さんな気がします。

 

お父さんを選ぶか、恋人を選ぶか、というのは難しいテーマなのかもしれませんが、
私は無条件に「子どもが未来だ」と思っているので、
若い世代が生き残るというのが「未来」であり、「希望」だと思います。

だから、これで良かったなと、そう思いました。

 

好みはちょっと分かれそうかな?と思いますが、私は結構好きでしたね!
イ・ジョンソクのカッコよさだけでも十分かな!

 

W -君と僕の世界-が見れるのは・・・


 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す