【中国ドラマ】岳飛伝 – THE LAST HERO – 13話で挫折・・・中国の歴史ものは闘うシーンが多すぎた・・・

琅琊榜宮廷の諍い女ですっかり中国歴史物ドラマに慣れたため、Gyao!で毎日配信で始まった岳飛伝を見てみちゃおうかな~と軽い気持ちで見始めたのですが・・・
面白くない訳ではないのですが、なんだか最後まで見るのは無理かな、とこれまた軽く挫折することにしました。ちなみに全69話らしいです。長い道のり・・・

 

スポンサーリンク


 

特に女優さんはルビー・リンやリウ・シーシーなど名前を聞いたことがある方がいるし楽しみにしていたけれど、さすがに武将ものドラマだと大した出番は無さそうだなあって感じ。

ちなみに13話までの視聴でルビー・リンは出て来たけど、リウ・シーシーはまだ出て来ませんでしたー。あらま。

こういう歴史物のドラマは架空の部分はあるにせよ、史実に基づいた題材で戦国の世を描いている訳なので、当たり前なんですが戦闘シーンが多いんですよね。例えばカンフーみたいな1対1のような戦いの場面は嫌いではないし、むしろ好きなんだけど、なんだか戦いが多すぎて見てて疲れて、そしてちょっと飽きてしまったんですよね。もっと歴史に興味があったり知識があれば楽しめたのかもしれないのだけど、どうも無理でした。

そうだ、考えてみたら琅琊榜は主役が病弱だったし、戦闘シーンはあったけど、のべつまくなしでは無く数回だったし、架空の国のお話だったので、歴史物ドラマとは全然別物だったんだなと理解しました。どうやら三国志とか史実系は私にはまだハードルが高いみたい・・・

という感じでもう頑張らずにライトに見るのをやめー。またいつか気が向いたら見ることもあるかもしれないけど!

しかし、岳飛役のホアン・シャオミンは私は今まで見たこと無い俳優さんだけど、1話で出て来た瞬間に、「あ、きっとこの人が主役だわ」とすぐに分かる端正さでした。ひえーおっとこまえー!そして奥様がアンジェラベイビーなんですってね!!!なんだその異次元美男美女夫婦。いらっしゃるかどうか知らんけど、お子さんも美男又は美女になるに違いない。楽しみだなー!

 

いやー中国ドラマを楽しむには私はまだまだだと分かっただけでもちょっとでも見てみて良かったかも。レッドクリフみたいにある1つの戦いをクローズアップして描いたものならまだ良いのですけど、武将の人生をたどるようなのだと楽しむという感覚になるにはもう少し時間がかかりそうでしたー^^;

 

 

岳飛伝 – THE LAST HERO -が見れるのは・・・


   

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す