【中国ドラマ】太子妃 狂想曲<ラプソディ> の感想② 個人的に楽しかったポイント

私の中でとってもヒットだったドラマ、太子妃 狂想曲<ラプソディ>なんですが、私的面白ポイントがいくつかあったので、残しておきたいなと思ったのでメモ。

まず、中国でも韓国ドラマが流行っているんだなあ~と実感する台詞が結構あったのです。現在から過去にタイムスリップして太子妃の張芃芃になった張鵬が、やたらとオッパーとか、アイッシとか言ってます。こういうのがギャグとして成り立つんだから、中国では日本よりももっと一般的に韓ドラが見られているのかなと思ったのでした!

そしてこの間、新大久保に食べに行って来た鴨肉の料理がドラマの中で出て来たんですよ!
鴨の手羽やネックが食べたい~と張芃芃が言ってて、楊厳が持ってきたのを一緒に食べてるんですが、辛い辛いと言いながら食べつつ、次はもっと激辛でと言ってたんですよね。本当に中国で良く食べるんだな、というのと、やっぱり辛いのが美味しいんだな、というのを見て、これはちゃんとタレを塗って辛くしてもらったやつを次回は食べないといけないと勝手に使命感を抱いたのでした。
知っている料理が出て来るとなんとなく嬉しい。単純。

 

スポンサーリンク

 

そして、私は野球も好きなんですが、出てる俳優さんが知ってる選手に似ていると思いながらワクワクして見ていたのでした。これは勝手な思い込みなので、全然似てない!と思う人もいらっしゃると思うので、そう思った方にはごめんなさい・・・

まずは主役の斉晟役の盛一倫(ション・イールン)ですが、ホークスの育成選手の松本龍憲選手に似てるな~と思いながら見てました。

 

この写真はあまり似てないかもけど、動くと似てる気がするんですよ!
育成選手まで知らないよ!とか言われそうですが、これからの期待株18歳!
応援してますよー

 

そして趙王役の江奇霖(ジャン・チーリン)はホークス明石健志選手にどことなく似ている!

 

ちなみに明石選手好きなので、ドラマ見ながら趙王カッコいい~と思ってたかもしれないという気もする。

 

そして最後は九王役の于朦朧(アラン・ユー)が元ホークス&元バファローズの馬原隆浩選手に似てると思っていたのですよー 写真の左の人ね。

 

うん、この二人が一番似てる気がする。顔の形まで似てる気がするもん。

ってなことを考えながら見てたら、野球選手も俳優さんになれそうなくらいイケメンな人多いなあって思ってたんですよね。でもあんまり引退後に俳優さんになる人は多くないかな?

 

・・・なんていうドラマに関係ない独り言でした!

 

*野球選手の画像はそれぞれの球団HPからお借りしました。

太子妃 狂想曲<ラプソディ>が見れるのは・・・

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す