【韓国ドラマ】ファッション王 の感想 今も何が言いたかったのか全然わかりません!

fashion

最終回を見た後には、イエローモンキーのJAMが頭の中を流れました。

僕は何を思えばいいんだろう~ 何を言えばいいんだろ~
こんな夜は~こんな夜は~♪

ってかんじで、最後はええええええええ!!!!そんな終わり方なの??????と、
或る意味衝撃を受けました。

いや、嘘かも、最終話のあと10分くらいになっても全然、話の収集がつく気がしなかったので、
どうやって終わらせるんだろうな~と思っていたら、思いもよらない方向に行ってしまいました。

あ~何が言いたかったのか分からないドラマだった!!!
未だにやっぱり意味が良く分からなくてモヤっとしてます・・・




 

私が好きだなと思うドラマや映画は、何か伝えたいテーマを柱として作ってあるドラマです。
もちろん、恋愛もので軽い感じのものも好きなんだけど、その中にもちゃんとしたテーマがあるようなものを求めてしまいます。

だから、「君の声が聞こえる」とかが好きなんだとは思うんですが、
そこまでしっかりした伝えたい内容じゃなくてもいいんですが、
全く言いたいことが分からないというのは見た後で、
時間の無駄遣いだったような気になってしまって切ないものです。

ファッション王で視聴者に伝えたかったことは何なんだろうか?

結局はお金持ちが勝つということなのか、
本当の愛なんてないよということなのか、
私には難しすぎて分かりませんでした。

ユ・アインは、オシャレな役もちゃんと合ってたし、
目的のためなら好きな女も売っちゃうし、
そういう人に本当に見えるから、すごい上手に演じてて良かったんです。

女性二人もオシャレで良かったです。
役柄的にはどっちもイライラする感じでしたが・・・

しかし、イ・ジェフンはとっても苦手なので、今風のスーツを着ても
どうもしっくりこないなあ・・・
もっと素朴な役柄がいいと思います。

そして、それぞれの気持ちの迷走みたいなのはすごく伝わって来たので、
そういうことを描きたかったのならまあそれは納得できる。

あ、最初の方で、マグロ漁船?みたいなのに乗ってる時のユ・アインのマンガみたいなCGは面白かったですw

誰か本当の解説をしてくれないかな・・・
このドラマについて!

 

ファッション王が見れるのは・・・



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【韓国映画】アンティーク〜西洋骨董洋菓子店 の感想 ユ・アインも出てるしちょっと時間があったので見てみた!

アンティーク

Gyao!で無料配信中だったし、ユ・アインが出ているので、
アンティーク〜西洋骨董洋菓子店を見てみました。

しかし、この映画を見たときも、この上の画像を見たときも思ったけど、
ユ・アインがちびっこに見えるんですよね・・・
ちなみにユ・アインの身長はプロフィールによると181センチ、
隣にいるキムジェウクが183センチとなっていて、頭の中で?が。

どう見ても2センチの差じゃ無いように思うのですが、
韓国は身長の高さはすごい大事みたいだから、
プロフィールも色々諸事情があるんだろうなとは思うんですけどねっ!

それにしてもユ・アインはもう十二分に背が高いと思うんだけど、
韓国の俳優さんはもっともっと高い人が多くてほんとすごいなあ・・・





ユ・アイン目当てで見始めたんですが、なんかこの話それなりに知ってるなと思ったら、
多分、マンガで読んだみたいですね、私。

ずっと前で忘れてた~(^^;

 

ユ・アインが夢破れたボクサーっていう設定は似合う~!いいな~
ケーキが大好きの役柄設定なので、ケーキを手づかみでワイルドに大口開けて食べるんですよ!
うう、素敵だよ。いい。

あと、パティシエの制服もいいですよね。黒似合う。これもいい。

 

そして、お話の筋としては、かなりスピーディーな感じで作られてるので、
飽きずに見ていられます。
そしてケーキを食べたときの恍惚感?みたいなのを表すためなのか、
突然ミュージカル風に踊りだしたりして、これはインド映画か?と思いました。
まあここも原作がマンガというのを意識しているんだろうなって気がします。

 

ただ、キム・ジェウクが魔性のゲイって設定なので、
ホモホモしいシーンも出てきます。
私は平気ですが、しかしお相手のフランス人の方が
もっともっともっと品があってお綺麗なタイプの方だったら良かったです。
なんか妙に生々しくていまいちでした。
一流のパティシエに見えるような俳優さんではありませんでした。

王妃マルゴの時のヴァンサン・ペレーズみたいな人が良かったな!
そんな人いないよ!!!!という自分でのつっこみ

もちろんひとそれぞれ好みの問題なので、ただの私の希望ですが!
ただ欲を言うとそこが難点かな・・・

 

あとの俳優さんはあんまり知らなかったんですけど、
でもベテランの俳優さんたちは沢山出てて、
髪型が忘れられない九尾狐外伝のシン首長のイ・フィヒャンとか、
君を守る恋のキム・チャンワンとか、ドクター異邦人のナム・ミョンリョルとか!

 

映画としては、1時間半くらいでコンパクトにまとめられていて、それなりに面白かったので、
お暇があったら是非見てみて下さいね。

 

アンティーク〜西洋骨董洋菓子店が見れるのは・・・


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【韓国ドラマ】密会 の感想 音楽も言葉もカメラワークもとても美しいドラマでした

密会

20歳差の不倫ものということで、
なんだか凄いどろっとしたドラマだったらどうしようと思ったのですが、
いい意味でかなり予想を裏切られました。

ユ・アインもキム・ヒエもとっても素敵で、
語られる言葉も深みがあって、光と影をうまく利用した
抑え気味なトーンで取られる長回しの多いカメラワークと、
あとはピアニストも出て来るから当たり前ではありますが、
音楽もとても良かったし、と私は大満足でした。

最後のシーンはもしかしたら好き嫌いが分かれるのかもしれませんが、
私は、映画の「シークレットサンシャイン」を思い出させるような
日常にある光、希望を見せてくれるようなそんなエンディングに胸がぎゅってなりました。

 




 

私は、ユ・アインはトキメキ☆成均館スキャンダルでのコロ先輩がステキでカッコイイと思ったし、好きなタイプなんだけど、、ファッション王を見て、なんかもう良く分からんと思ってしまってしまってから最近はあんまり出ているドラマに注意を払っていませんでした。

ファッション王の時のユ・アインはもっとスタイリッシュでカッコ良かったけど、
いかんせんドラマの内容に私がついていけなかったので、
出ている役者さんでどのドラマを見るかを選んだらダメなのかなと思ってしまいました(^-^;

 

でも、こういう風に今回みたいに色々なドラマを見ていると、
事故的に、がつーんと来るドラマが来るからやめられないなあと思ったのでした。

 

ユ・アインは多分見た目も姿勢も歩き方も全部ちゃんと役柄に合わせて来たんだろうなと思ったのです。外見はわざとちょっと垢抜けないバイク便のチョッキみたいなのが似合っちゃう感じの20歳にしてあるんだけど、ピアノを弾く時にほとばしる情熱みたいなものが体から溢れていて、その粗野なんだけど、野性的でもある天才的な魅力に年上の女性がやられるのも納得でした。
なんか演技なんだろうけど、魅力的だ。

 

そりゃ、キムヒエじゃなくても、ピアノを弾いてる彼を見たら、
「あの子、綺麗ね・・・」って言っちゃうわ!

 

マイダスでもキム・ヒエはきれいで好きだったけど、
このドラマでもとてもお綺麗でした。
仕事をしている時の冷徹な感じと、ユ・アインの前でいる時の笑顔とかね。

 

そりゃ、ユ・アインも「足まで綺麗なんだ・・・」って言っちゃうわ!

 

最初に会ったときから、多分恋に落ちちゃった二人なので、
不倫だから隠さなきゃとか言ってるのに、
もう全然好きがダダ漏れですぐにみんなにばれてるのが、
私的には突っ込みどころでした。

そ、そんなに早くばれるの?みたいな感じで。

 

あと、すごく好きだったのは、
母親を亡くした後に、ピアノも捨てて、軍の公務についているソンジェ宛に、
伝えたいことを、ヘウォンが手紙を書いて送るのではなく、
ピアニストについて書かれた本に、読んでほしい部分に線を引く形で送っていたこと。
なんだかロマンチックだなって思った。
もちろんそんなのもらって読んだら、会いに行っちゃうよ!ずるいって思いました!笑

 

結局のところどう生きるかは本人次第で、
自分が見たいものを見たいように見ていて、
でも、変えたいと思ったら年齢とか関係なく変えられるのかもしれない。

誰しも死んでるみたいに行きたくない、のだと思う。
もう一回見直して、もっと細かいところまで見たいかもしれません!!!

 

 

密会が見れるのは・・・