【韓国ドラマ】力の強い女 ト・ボンスン の感想 ヒョンシクの魅力が大炸裂!

花郎でこんなにカッコ良かったっけ?と私の中で急上昇中のヒョンシク、
そしてで末っ子皇子を好演していたジスが出ているので、
怪力の女の子とか出て来るって一体どんな方向のドラマなのか想像もつかないけど、軽い気持ちで見たら・・・!

すごく楽しめました!!!!!

1話からいきなり引き込まれてあっという間に最終話まで見てしまいました。
最近、そういうドラマに出合えてなかったので、嬉しい誤算でした。




 

まず、1番の見どころはヒョンシクの魅力が大炸裂ってところだと思います。

まあ、なんというか顔だけとってもイケメンなんですけれど、
下向きに長いまつ毛を見ているだけでも、おおおってなりますけれど、
今回はそういう前から分かっている外見上の魅力だけではなくて、
なんかそれを際立たせる確信犯度がたいへんなことになっていました。
脚本家の術中にはまってしまうのがいっそ心地よい・・・!

普通の人が口から発したら聞くに堪えないと思われるような、
歯の浮くようなロマンチックな台詞をヒョンシク演じるアン・ミンヒョクが
嫌というほど、何度も!何度も言うんですよ・・・ッ!

なんだか聞いてて、ギャーとか、おおお・・・と赤面するようなそんな気持ちになって歯をギリギリしながら見てる場面が多かったです。
まるで少女漫画のセリフを聞いているような感じ。
でも、ヒョンシクの容姿と演技がなかなかマッチしていて、
細胞が活性化しそうなそんな気分になりました。

つまりとても良い!ってことです!ギャー!

そして、お相手役の怪力スーパーガール役のパク・ボヨンがこれまた超キュートです。
小さいのに力持ちっていうのを強調したいというのもあって、
小柄な女優さんを選んだというのや、服装もちょっとレトロ可愛いみたいなのとフワフワボブみたいな髪型が更に功を奏して、とにかく可愛い!

でも、私は他のドラマで彼女を見てもそこまでキュートに見えなかったので、
これはきっと役作りのうまさでもあると思います。
アン社長は最初から個性的なボンスンに夢中なのですが、それも納得の可愛さです。

背の高いヒョンシクとジスに挟まれて歩くとほんと小さくて可愛いのに、
力は一番強いし、カッコいいというギャップがいいんです。

あと、屋上で時限爆弾を体に巻き付けられて縛られている時に、
アン社長を助けたいと泣き叫ぶ演技が凄かったので、私も思わずそこで胸がいっぱいになりました。
基本的にハッピーな内容のドラマなのですが、そういうグッとくる場面もあるのがメリハリが効いてて良かったです。

考えてみたら、ロマンチック、サスペンス、コメディーなんて要素が盛りだくさんに詰まってて欲張りなドラマかも。とにかく良くできてるなあって思います。

ジスは、超まっすぐで融通が利かない警察官役で、これもなかなか良かったです。
器用じゃないところ、でも実は優しいところが麗の末っ子皇子にちょっと似てる役だったかな。

あとは全然ドラマとは関係ない事ですが、スポンサーなのかやたらとロイスのチョコレートが出てきます。

韓国にもお店あるんだな~なんて思って見てたけど、こんなに出て来たら食べたくなるなあって思って見てましたw

あと、脇役陣のおもしろおじさんたちがかなり豪華です。
ボンスンのお父さんは花郎でヒョンシクの護衛だったユ・ジェミョン、
アン社長の秘書はミセン~未生~でカンソラの隣の社員だったチョン・ソクホ、
暴力団?みたいなボスのペクタクはドクターキムサブの事務長だったイム・ウォニ、
ボンスンにぼこぼこにされるチンピラとゲームソフト会社のチーム長の2役は花郎でムミョンの育て親役のイム・ウォニ、
占い師役でイ・チョルミンなど。
あとはカメオ出演なのかユン・サンヒョンもちょっとだけ出て来たり。

この人たち全部ほとんどコミカルな役柄だから、ちょっとうるさいくらい。
まあベタベタなロマンチック部分とバランスを取ってる感じなのかな?
さすがに彼らのやり取りが長すぎるってシーンも無いこともないですが、まあ楽しめますw

悪役で出て来た俳優さんはチャン・ミグァンというようだけど、初めて見ました。
でも、ちょっと雰囲気が台北ラブ・ストーリーのモー・ズーイーに似たものを感じて、結構色々な役を演じられそうな人だなって思ってました。悪くない。

とってもとっても楽しめたドラマだったのですが、
好きだったのは、よくある韓国ドラマみたいに2人の仲を引き裂く親っていうのが出てこなくて、むしろボンスンのお母さんはアン会長をすっかり気に入って「いっぽーいっぽー」って言いまくってるようなところかも。

誰かが誰かをあしざまに罵るっていうところが無くて、
ラブラブな二人を見れて面白くてハッピーって感じ。
でも展開も面白いし、台詞もなかなか考えられてるし、
すごくお気に入りのドラマとなりました!

オススメ度合いがかなり高いです!

 

 

【韓国ドラマ】花郎(ファラン)の感想 とうとう最後まで完走!15話辺りから面白くなりました!

とうとう花郎を完走いたしました!!!!パチパチ!
まさかこんな苦戦を強いられると思わなかったよねえ。
こんなにたくさんアイドルが出ることでの前評判と自分の期待が大きすぎるのは良くないなあと思いました。

でも、このドラマは後半からやっと本筋に入って来て、やっと面白くなる感じ。
そこまで行かずに挫折する人も多いんではないかと思います。
私も危なかったもんな~
なので、途中であきらめそうになっている方は15話まで見て判断することをオススメします!(って本当の本当に後半やないか!って感じですねw)

このドラマは20話も必要ないので、16話くらいにまとめたらもっと面白かった気がします。無駄に多いシャワーシーンとかラグビーだかのシーンはカットしちゃっていいです!



 

ともかく、15話で突然私ごのみの展開が始まりました。
隣国の百済のチャン太子とパク・ソジュンとの一騎打ちで突然に高まる私!
そうこういう熱い戦いを見たかったんですよ!
ちなみにアクションシーンは見応えがあってよかったです。
それにしてもソヌは怪我をしまくりで満身創痍で大変だなあ。
まあドラマなので、すぐに元気に動き回ってるんだけども・・・

この時の「私が王だ」といって一歩前に出るパク・ソジュン演じるソヌは本当に王のような貫禄があってこの時は本当に素敵だった!

だがしかし、彼を動かすその動機があくまでも女(アロ)なので、なんだかソコがかっこよくないんですよね。なんだかなあ・・・
ほら、仁義とか友情とかそういう理由の戦いの方がカッコいいと思いません?

アラはコミカルな演技とかはまだいいけど、切なさは全く感じさせてくれないので、彼女のセリフはいいことを言ってるような気もするのに上滑りして心に入ってこなくて残念だった・・・ 最後まで苦手でした・・・
キスシーンがかなり多いのですが、全く萌えず。
もう飛ばして見る感じw 受け付けない。

むしろ、愛し方を知らないという感じの公主の方が好きでした。
自分がソヌを好きなのに、その感情がどういうものなのかさえ分からず、そしてだんだんと惹かれていることに気づいて、無表情から少し表情が出て来る感じを見るのは悪くないな、と思いました。

 

そんな中でも防弾少年団のVくんは小犬のような魅力を振りまいていて花郎の中でとってもキュート!

でも、演技もなかなか良くて、半血ゆえに冷遇されている兄に対する感情を見事に表現していました。感情移入しちゃうくらい。
この兄弟についてはちょっと涙が出そうになっちゃう。
お兄さんのタンセも良かったですよ!

最初は仲が悪かったスホとパルリュが段々と打ち解けていくのも良かったです。

パルリュとスホの妹はうまく行きそうだから、兄弟になりそう~!

あとヨウルがどこかで見たことがあるなあと思っていたら、相続者たちでいじめられて転校する高校生役の人!

チョ・ユヌっていう役者さんらしい。

花郎の服よりもこういう雅な感じのお召し物が似合いますね!

 

なんだかソヌがもてもて、民衆にも王に適しているともてはやされる中、ちょっと不憫な感じがしてくるサムメクチョンにどうしても肩入れしてしまいました。
判官びいきしちゃうタイプなんで・・・
高校野球とかも負けてる方のチームをどうしても応援してしまったりしません?笑

それにしても王様のお着物も似合う。ちょっと線の細い感じが若い王って感じでいいです。
しかし、女性一人に対し男性二人が恋するという設定の場合、やっぱりその二人の男性がタイプは違えど魅力や実力が拮抗している方が面白いなあと実感。
でも、このドラマは最初から勝負がついてる感があってそこが不満足かなあ。

このドラマはソヌをカッコよく描くことが主題だったのでしょうかねえ?
最後もソヌの選択がどうなるかに委ねられていたし、サムメクチョンももっとかっこよく描いた方がドラマ自体としては面白くなったのでは?
もちろん外見では二人ともカッコ良いので問題ないんですが、設定をもっとという感じですね。

そして恋愛部分はもっと抑えて、花郎全体をもっと主体に描いたらもっと面白かったのになー!そこんとこの友情とかのエピソードをもっと盛り込んでほしかった!
ヨウルのエピソードもほとんど無かったしなあ。

 

後半はまあ面白かったし、あまり消化不良の感じもない終わり方だったけれど、
せっかくの豪華なキャストが生かし切れていない部分がもったいなかったです。

そしてこれは私的な話なんだけど、ヒロインが好きじゃないとこんなにもドラマって楽しめないものなのか・・・と実感したドラマでもありました(^^;)
コミカルでも、余計なことばかりしてもキュートだから許しちゃうってなるようなヒロインだったら私はきっとはまったと思うので残念です・・・

ともかく!見終わってホッとしています!
ヒョンシクが素敵だったので、他のドラマも見てみようって思います~

 

 

花郎が見れるのは・・・


 

【韓国ドラマ】花郎(ファラン) 12話まで 10話を過ぎたあたりからちょっと面白くなってきたような・・・

ドラマの放送が始まる前からすごく楽しみにしていた花郎なのに、まさか途中で止まって全然前に進まなくなるとは思っていませんでした。

とはいえ、見なきゃな~見なきゃな~と引っかかっていたのは本当なので、重い腰を上げて再挑戦中です。

言って見れば2枚看板のパク・ヒョンシクとパク・ソジュンのどっちも大好きな俳優さんなのにあんまり楽しめないのは何故でしょう・・・?
好きな俳優さんが出ているドラマだからといって無条件に楽しめる訳でもないのだなあ・・・ということを思い知らされました。
やっぱりドラマのストーリーありきなんですねえ。
スポンサーリンク

 

とはいえ、10話くらいから話が進み始めた感じがあってだんだん面白くなって来ました。
サムメクチョンの妹の姫とかも出て来たし、チソの兄のフィギョン公も出て来たし、これで登場人物が揃った感じなのかな~?

いや、多分これまで花郎のメンバーが豪華なもんだから彼らのことを描いててなかなかストーリー自体が進んでなかったのかも。
やや間延びしてて見てるのがしんどかったのですが、この先はじゃんじゃん見れるといいな・・・!

ちなみに、いまだにアラとパク・ヒョンシク又はパク・ソジュンの恋愛絡みのやり取りには全く萌えられません!!!
落馬したパク・ソジュンにマウストゥマウスで人工呼吸してるのを見てそんなのするようになったの近代のことなのでは・・・?とか突っ込みを入れつつ、泣いてるのもなんだか、シラ~として冷めた目で見てしまってキスシーンなのに盛り上がらない私。残念。

ヒョンシクがアロに言ってる台詞とかは男らしくて素敵なんですけど、まあシャットアウトされてるしな・・・
アロがソヌを選ぶって分かってるからここも盛り上がらない~むむむ!

という訳で、花郎ではラブラインを楽しむのは諦めました!

では何が楽しみかというと!イケメンズのやり取りですよね。

途中から主役の二人がハチマキみたいなのをやめて前髪があるバージョンになりました!ステキ!

前の感想にも書いてたけど、パク・ソジュンは前髪がある方が断然いい~

そして、ヒョンシクはハチマキバージョンも良いけど、でもやっぱり前髪がある方が良いなあ。ひえーこんなカッコ良かったっけ?
王様役いいですね。気品があります。

そして、花郎に王がいるとばれた後、王に恨みがあるソヌは、サムメクチョンにお前が王か?と問います。

王にアラの本当の兄を殺されたと思っているソヌは王を殺して敵討ちをしたいと思っているんですね・・・
友人であるとともに、仇でもあるみたいな二人のやり取りは見応えがあってこういうシーンを見ているのは痺れる。好き。
でも、ここにアロが来るんですよね。
なんていうか男同志のやり取りの中にそういう風に女性が割って入ってくると途端につまらなくなってしまって・・・
まあ、私の好みは香港ノワールのようなギリギリの戦いみたいなのだからそれはそれで偏ってるんで何も言えないけど。
ヒリっとした関係性とかが魅力じゃないですか―――!
そういうのもっと見たいのに!ぬぬぬ

 

まあそういう言いつつ、ちょっと気になる俳優さんも見つけたり。
チソのおつきの武将って感じの人なんだけど、渋い。

う~ん
やっぱりちょっとこういうおじさんが好きみたいだなー!笑
他のドラマで見たことがあるような気がするけど、思い出せません・・・
いや、見たことないかもしれない。分からないなあ。

 

さて、20話まであるのでまだまだ先は意外と長いですが、半分を超えたし、ストーリーが本筋に入って来たので、頑張って完走したいと思います。
実のところ、他の方の感想を読みたくてうずうずしているので、そのためにまず最後まで見なきゃというよこしまな心を抱いていますw
他の方は面白かったのかどうか気になっちゃいますよね~

 

 

花郎が見れるのは・・・


 

【韓国ドラマ】相続者たち の感想 相続者たち全員が主役だったんだな・・・!

相続者たちを見終わりました!
見る前は、イ・ミンホとパク・シネの主役二人の身分違いの恋がメインだと思っていたのですが、視聴後は、登場した相続者たち全員が主役だったんだなあとそんな気持ちになりました。

ちょっとう~んと思う部分もあるにはありましたが、
(例えば、登場人物が全然高校生に見えないよ!!!とか)
でも全体的にはうまくまとまったドラマだったなあと思います。
私は最後の2話が特に面白かったかも。



 

相続者たちの年齢を高校生と設定することで、彼らの悩み、孤独、保護者がいないと何も出来ない焦燥などを表していて、その部分を描くことで、まわりから見ると恵まれた環境の中で生きる彼らも一生懸命生きているのだということが分かって共感を得られたのかなとか。

消されてもまた描かれる飛び降り自殺の人の絵が、胸がにズーンと来て、あの頃のどうしようもない気持ちみたいなものを思い出すようなそんな気持ちになりました。
結局逃げる場所なんてないのに、でもここでは無いどこかに行きたかった。

 

 

それにしても、キム・タンとチャ・ウンサンのキスシーンはなんだかいまいちのが多かったなあという印象。

でも、その中でもこのおでこにキスっていうのが一番良かった。
他のはなんだか高校生っぽくなくて。

やっぱり引き裂かれる二人の切なさを前面に押し出したかったら、これくらいが良かったのかなとか。

あと、本当は一番キューンとしたのは、カン・ハヌルが初恋の相手の家庭教師の先生のおでこにキスしたシーンかも。
精いっぱい背伸びをした彼の思いが溢れててなんだか良かった!!!

あ、カン・ハヌルと言えば、ドラマで飲んでた紅参エキスみたいなのが気になって飲んでみたくなったなあ~ 苦そうだけど!

 

いや~でも、イ・ミンホはスタイルがいいなあ。
制服のズボンをベルト無しで履いてる感じが素敵だなあと思ってみていました。

でも、そのイ・ミンホよりもキム・ウビンは更にスタイルがよく見えたので、一体何頭身なんだろうと思って見ていましたよ。

キム・ウビンの演技はとにかく秀逸で、切ない胸のうちを表現していて、思わず目が離せないって感じでした。

 

 

日本にも財閥とかお金持ちはたくさんいるけれど、韓国ほど身分が違う!って感じで分断されてる感覚は無いような気がする。
もちろん実際にはあるんだろうけど、財閥なら好き放題してよいという感じはないような。
ナッツリターンみたいなのはドラマの中だけだと思ってたら現実にもあるくらいだから、韓国ドラマで見てる世界が結構現実なのかな~とか思って驚きます。

・・・ということはコップの水を顔にかけるとかも実際に町で見かけることもあるようなことなのかなあ。ううむ。
日本人は曖昧だけど、大陸の人ははっきり言うもんな。
どっちがいいとかでは無くて文化の違いですね。
こういう違いを知るのって本当に面白いなあ~とドラマを見ていると思います。

 

 

相続者たちが見れるのは・・・



 


体にいいのかな。気になる!

【韓国ドラマ】花郎 8話までの感想 無駄にシャワーシーンが多くて笑ってしまう・・・!

花郎も先を見なきゃな~と思いつつ、理由は分かっているけどなかなか手が出ません^^;
特に6話の終わりのキスシーンが私的に盛り上がらなかったので余計に。
でも少しは見ようと8話まで見ましたよ~

男性陣はカッコイイ人いっぱい出てるけども、紅一点のヒロインに全く魅力を感じないのでドラマをいまいち楽しめない・・・
なんかこう男性陣の美しさを圧倒するような美人な方に出て欲しかったのであります。
私の個人的な意見なんですけども。

という訳でこれはもう美しい人たちの男の友情を楽しむしかないと考えをシフトしてロマンスはもう期待しないことにします!!

 

ヒョンシクを見て目の保養する~!

そうだ私切れ長でまつ毛が長い人が好きなんだった。
そしてまつ毛が下向きに長いと更に好きなんだった。お綺麗ね~!

ヒョンシクが積極的に好きな相手にぐいぐい行く感じはいいんだけど、相手が・・・なので全く萌えないのは残念だ~

パク・ソジュンももちろんカッコいいんですけどね。
でも時代劇より現代劇が良いね!前髪がある方が良いなあ。

 

そして、この服装が一番似合ってるのは。ト・ジハンかも!
やや面長の顔の人の方が似合うのかなあ?

真面目な顔をするとシャープで怖い印象ですが、笑うとほら可愛い!
これからは笑顔の場面も少し増えるかな?

よく分からないけど、花郎たちのシャワーシーンとか無駄に多くて、なんのサービスかと思うような部分とか多いw
まあそんな感じなので、ストーリーを真剣に見るというよりは美しい花郎を愛でるためのややアイドルドラマって感じなのかな?
なんだかどういう気持ちで見たらいいのかよく分からないのでした。

面白ポイントがない訳でもないけど、夢中にさせてくれる部分も無い感じ。





そんな中でこの二人のやり取りにはちょっと心を奪われたりしています。
アンジ公役のチェ・ウォニョンとチソ役のキム・ジス!

愛なのか憎しみなのか・・・

でもやっぱりどこか忘れられないでいる二人なのかな・・・
ちょっとヒリっとするのはこの二人のシーンくらいかな。

 

どうやら9話くらいから話がそろそろ動いていきそうではあります。
パク・ソジュンがアラの実の兄ではないとばれたり、ヨンシル公が息子を使って動きだそうとしたり。
もっと冒険活劇みたいなのを期待していたけど、そういうのではないようなので、まったりとみて行きたいと思います!

 

花郎が見れるのは・・・