【韓国ドラマ】花郎 8話までの感想 無駄にシャワーシーンが多くて笑ってしまう・・・!

花郎も先を見なきゃな~と思いつつ、理由は分かっているけどなかなか手が出ません^^;
特に6話の終わりのキスシーンが私的に盛り上がらなかったので余計に。
でも少しは見ようと8話まで見ましたよ~

男性陣はカッコイイ人いっぱい出てるけども、紅一点のヒロインに全く魅力を感じないのでドラマをいまいち楽しめない・・・
なんかこう男性陣の美しさを圧倒するような美人な方に出て欲しかったのであります。
私の個人的な意見なんですけども。

という訳でこれはもう美しい人たちの男の友情を楽しむしかないと考えをシフトしてロマンスはもう期待しないことにします!!

 

ヒョンシクを見て目の保養する~!

そうだ私切れ長でまつ毛が長い人が好きなんだった。
そしてまつ毛が下向きに長いと更に好きなんだった。お綺麗ね~!

ヒョンシクが積極的に好きな相手にぐいぐい行く感じはいいんだけど、相手が・・・なので全く萌えないのは残念だ~

パク・ソジュンももちろんカッコいいんですけどね。
でも時代劇より現代劇が良いね!前髪がある方が良いなあ。

 

そして、この服装が一番似合ってるのは。ト・ジハンかも!
やや面長の顔の人の方が似合うのかなあ?

真面目な顔をするとシャープで怖い印象ですが、笑うとほら可愛い!
これからは笑顔の場面も少し増えるかな?

よく分からないけど、花郎たちのシャワーシーンとか無駄に多くて、なんのサービスかと思うような部分とか多いw
まあそんな感じなので、ストーリーを真剣に見るというよりは美しい花郎を愛でるためのややアイドルドラマって感じなのかな?
なんだかどういう気持ちで見たらいいのかよく分からないのでした。

面白ポイントがない訳でもないけど、夢中にさせてくれる部分も無い感じ。





そんな中でこの二人のやり取りにはちょっと心を奪われたりしています。
アンジ公役のチェ・ウォニョンとチソ役のキム・ジス!

愛なのか憎しみなのか・・・

でもやっぱりどこか忘れられないでいる二人なのかな・・・
ちょっとヒリっとするのはこの二人のシーンくらいかな。

 

どうやら9話くらいから話がそろそろ動いていきそうではあります。
パク・ソジュンがアラの実の兄ではないとばれたり、ヨンシル公が息子を使って動きだそうとしたり。
もっと冒険活劇みたいなのを期待していたけど、そういうのではないようなので、まったりとみて行きたいと思います!

 

【韓国ドラマ】花郎 6話までの感想 こ、これから面白くなりますように!ともかくヒョンシクが長髪似合う~!

花郎を6話まで視聴しました!

そっか、いつも韓国ドラマで見ている時代劇は朝鮮の時代なんだな~と知りました。
そういえば、朝鮮半島が新羅と高句麗と百済の三国だった時代のお話なんだなあと、
学生時代に勉強した歴史の知識を思い出しました。

髪型とか衣装とかも新しい感じの時代劇だなと思ったのですが、
違う国なんだな!とだんだん理解してきました。

しかし、そういうことが分かって来ても、今の文化を昔風に置き換えたような描写が多いので、
まあ、新羅の国の花郎の設定を借りたフュージョン時代劇と思って見た方がいいのかなと。
そうでないと、そんなに男性と女性が自由に一緒にいれたんですかー?とか、
ラグビー?サッカー?はその時代にあったんですかー?観客が見に来るとかあるのー?とか、色々細かいことが気になってしまいます^^;

途中から、これはファンタジーなんだ、なんでもありなんだと理解をしたので、
話の本筋だけを追って面白いかどうかが大事だなと分かってきました。

今のところ、花郎のメインのメンバーが喧嘩して仲良くなる過程って感じなので、
面白いのかどうかは分からない・・・!爆

ともかく!
今のところヒョンシクは長髪が似合ってて
若い王っていう役がぴったりでカッコイイです!
ほら~!!!!




 

パク・ソジュンもかっこいいんだけど、ちょっと顔が丸いので、
長髪がバッチリ似合うって感じじゃないかな・・・。短髪のが良いです。
いや、ヒョンシクがあまりにも似合ってるだけかもしれません。

いや、他の花郎の皆さんもカッコいいですよ。ええ。
でも一番カッコイイのはヒョン・・・(繰り返しになるので以下略)笑
このあたりは好みの問題ですね~きっと

そうそう、防弾少年団のVくんのお兄さん役のタンセ役の人が見たことあるなあと思って、
誰だっけ?と考えていたらイケメンバンドでストロベリーフィールズのベースをやってた、
キム・ヒョンジュンという俳優さんでした。
なんとなく印象に残る顔ですよね。他で見たことないのに覚えてる!

あと、もう一人、パルリュの手下だけど、身分があまり高くないので、冷遇されて暴れた人も
どこかで見たんだけどな~と考えているのですが、彼は思い出せません(^-^;
う~ん。何で見たんだろうか・・・
*追記 ネイル・カンタービレの打楽器担当とか、成均館スキャンダルのキム・ウタク役だったチャン・セヒョンでした!!!思い出しました~!!!!

 




 

あと、出演者は、花郎のメンバーしか話題になっていなかったので知らなかったのですが、
私の!大好きな!チェ・ウォニョンがここにも出ていました~!!!!
アラのお父さんのアンジ公の役です。

その他にも、ソン・ドンイルや、キム・グァンギュだとか、
他のドラマでよく見る俳優さんがたくさんなので、脇はバッチリ固められています。
そういう意味では安心して見られるな~という感じ。

特に印象に残ったのが、キム・ジスが演じるヒョンシクの母親の母后です。
美しく冷たくて、でもすごい貫禄もあって、良いんです。
貫禄というとごつくなりがちだけど、そうじゃなくて気品もあり、
このキャスティングは良いな~と思って見ていました。

 

 

 

あと、この風景が見覚えがあるな~と思ったんですが、
信義にも出てた木のところじゃなかな・・・

ロケした場所とか行ってみたいとかは思わないのですが、
この木は樹齢も長そうなのでちょっと見てみたいなあ!

 

そうそう、2話くらいまで、イ・グァンスがゲスト出演してるんだけど、
時代劇にはいまいちだったな・・・と。
背が高すぎるせいかなんだか違和感あって、最初は余計に話に入り込めなかったです。

あと、懸念だったアラですが(私が苦手なだけです^^;)
2話くらいまで、ドタバタするようなまたこんなキャラな感じなのか・・・と
イラっとしたんですが、だんだん慣れて来たので、まあ大丈夫かな・・・

そして、アラは多分、ヒョンシクとパク・ソジュンに好かれるんだろうけど、
パク・ソジュンを選ぶんでしょ!っていうのが最初から見え見えでそこはいまいちな気がします。

 

2話~3話くらいでこのドラマ面白いかも?とかなるのもあれば、
10話くらいで面白くなるドラマもあるので、このドラマはこれからを期待かな・・・

花郎は6話ではまだ面白いのかどうか
全然わかりません!(私的には)

頑張って続きを見ますよ~!

 

そうそう、シン・ソンロクが出てるのに気づいたので、王の顔をゆるりと見ているのですが、
どうやら演出家が花郎と同じユン・ソンシクという方みたい。
異なる時代の時代劇なのに、見ててなんとなく雰囲気が似てる気がして、
どっちのドラマだかちょっと混乱するような気分になったのはそのせいだったようです。

そんな経験初めてなので、ちょっと面白いなあって思いました!

 

【韓国ドラマ】彼女はキレイだった の感想 ヒロインに全く感情移入出来ず最後まで見るのに苦労したドラマでした!

kirei-2
魔女の恋愛で、やっぱりパク・ソジュン素敵!好きなタイプ!となった私は、
じゃあこれを見るしかないと『彼女はキレイだった』を見始めたんです。

ところで、私はファン・ジョンウムの大げさな演技が大の苦手。
でも、魔女の恋愛のオム・ジョンファも化粧の濃さにひえ~ってなったけど、
楽しく見れたから、きっと相手が誰でも大丈夫だろうと思ったんですけど・・・ね。

1話とか2話とか辺りのファン・ジョンウムの演技?役柄的な演出?
どっちにしろ案の定無理~ってなりました。パーマとかメイクとかの設定ではないです。
でも、秘密キルミー・ヒールミーもそれでも面白かったから、
見続けていれば面白くなるはずだと、最近では珍しく我慢して最後まで見たんです。

・・・私は、残念ながら最後までイライラして面白く無くて、
パク・ソジュンを見るために頑張って終わってしまいました(^^;

韓国での視聴率も良かったみたいだし、皆さんの感想を見ていたら
なかなか評価も高いので、私の個人的な意見なんですが!!!!

でも、まあそんな意見の人もいるということで・・・!

 




 

一番の理由は、ファン・ジョンウム演じるヘジンが良い人に見えなかったことです。
演技の問題ではなくて、設定の問題かもしれません。

パク・ソジュン演じるソンジュンとシウォン演じるシニョクのどちらのセリフにも
「ヘジンは優しい、いい人だ」と出て来るんですけど、そうかな?って凄い違和感があります。

いい人と言われる人に特有の「自分では気づいてないけれど、実は人を傷つけている」という行為がとにかく多いのです。
それも、人に良かれと思ってやっているつもりだから、タチが悪い系の。

最初の発端の自分の外見が子どもの頃のように可愛くないからと言って、
可愛い友達にソンジュンに代わりに会いに行ってもらうというのも、
ソンジュンの初恋の思い出を壊したくないからと言っているけれど、
本当は、ソンジュンが今の自分を見て残念な顔をするのを見て自分が傷つきたくないだけ。
結局は、そうやって親友のハリを巻き込み、ソンジュンのことを傷つけたのに、
その点については無自覚だから本当にイライラしてしまいました。
いや、ハリにそもそもは私のせいだからと謝ってはいましたが、
一事が万事そんな調子なんです・・・

そして、ハリがソンジュンを好きになってしまって、ヘジンに隠してソンジュンに会い続けていたのがばれて、そしてヘジンとソンジュンはお互いに思っているという状況で、でもハリがソンジュンの事を好きだからソンジュンと付き合えないと、ソンジュンに冷たくするんです。

でも前日には、確かに2人の心が通じたと思っているソンジュンは、
次の日に突然対応が変わったヘジンにどうしてなんだと詰め寄ります。

で、ヘジンは最初は理由は言えないって言うものの、結局は「ハリがソンジュンが好きだから」って意外と簡単に言っちゃっう訳です。
そしたらソンジュンは、「ヘジンは優しいから友達に悪いと思ってるんだね、急かさず待つよ」とかいう対応なんだけど、そんなヘジンっていい奴なんかな・・・?

全然そう思えないんですけど!!!!

友達が彼を好きでいることを伝えずに別れることが出来るならそれもありだけど、
それをソンジュンに伝えてしまうんだったら、ただの自己満足の罪悪感だし、
結果的に自分を優しい人と言わせることで、ハリの立場を余計にみじめにしているし
ハリを傷つけたくなくてソンジュンと付き合わないとして、
好きなのに付き合わないことでソンジュンを傷つけることはいいの?とか、
自分のせいでソンジュンと付き合わないヘジンを見てハリはどうせ傷つくし、
人を気づかうように見せかけてただの優柔不断で、自分だけ良い人でいたい人に見えてしまいます。

あ、ついでに、シニョクへの態度もあれは優しさとは思えないかな・・・

とまあ、そんな感じで見てたので、ぜ~んぜんヒロインが素敵に見えなくて、
感情移入なんてもちろんできる訳もなくて、イライラして苦しかったです。

でも、ほんとパク・ソジュンのためになんとか最後まで見ました。
しかし、展開的にもあっという間に2人の時間ばかりになり、
最後の方はダラダラ・・・ああ(ノД`)・゜・。

それも二人が恋人同士に見えないのは何故なんだろう・・・
ロマンチックなはずのシーンはいっぱいあるんだけど、
全然素敵に見えないので、それさえ楽しくなかった・・・残念過ぎる

 

パク・ソジュンは、魔女の恋愛の方がずっと純粋に楽しめて良かったな。
副編集長として異動して来た時の冷たさとかはなかなか新鮮で良かったけど、
ラブラインに関しては、ハリが嘘をついていたと分かった時の対応の感じとかが、
役柄の中でだけど、人間としての薄っぺらさを感じさせるようなところもあり、
ただ、初恋だけを大切にしている執着しすぎるタイプみたいな描かれ方で、面白くないんです。
やっぱりここはせめてハリへの思いも少しあるような揺れ動く感じがあったら良かったのにと思って。

 

そんな中でも楽しかったのは、THE MOST編集長役のファン・ソクチョン!

kirei-1

髪型もファッションも毎回すんごいんですけど、意外にも着こなしてて、見てるのが楽しかったです。
秘密でも女囚仲間の外人好きな人の役でしたっけ?

あと、コ・ジュニが本当に可愛かった!
ショートカットの方が断然いいですね。
彼女の心の動きの方がずっと感情移入できて良かったなあ。
野王でも出てた時に、そこでも綺麗だと思ってたけど、もっときれいになっていたので、これからも楽しみ!

シウォンはかっこいいのかどうかは分からないけど、
演技には熱が入っていて、なかなか個性的な役をうまく演じていたなあって思います。
ノリが彼の方がヘジンと合ってる感じがあったから、
余計にソンジュンとヘジンのカップルに違和感があったのかもしれないですね・・・

 

裏方にスポットを当てるというドラマを通しての主題はあるものの、
それが心に響くという感じではなくて、初恋成就しましたモノって感じでした。
う~ん。う~ん。

 

しかし、何故、私が好きなチソンとかパク・ソジュンは私が苦手な女優さんとの共演が多いのか・・・ ノ・ミヌも共演していたな・・・
とにかく、ファン・ジョンウムはもうお腹いっぱいです。
が、彼女のような変な表情とかカッコもいとわないような大げさな演技をする女優が他にいないので、重宝されるのも分かる気がします・・・

そして、パク・ソジュンは次のドラマの花郎もとっても楽しみにしてるけど、
女優さんは苦手なAra・・・
悲しみ・・・ でもこれも頑張って見ます・・・(ノД`)・゜・。

 
彼女はキレイだったが見れるのは・・・

 

 

  

 

【韓国ドラマ】魔女の恋愛 ドリハイ2から注目してたパク・ソジュンの魅力が溢れる~!!!

majo-2

正直なことを言うと1話ですっかり挫折しそうになったドラマです。

だって、オム・ジュンファのアイラインとか化粧の濃さと制服コスプレに驚き、
そして、まさに韓国ドラマという感じの最初が最悪な出会いというベタなやつ。

パク・ソジュンが主役って言ったって、これはがんばれないのではないかと思ったのでした(;・∀・)

 




 

しかし、ドリーム・ハイ2で一番印象に残ったのが、パク・ソジュンだったので、
彼のことはずっと気になる存在として心にありました。

なので、やっぱりこれは見なければなるまいと再挑戦!

だってキルミー・ヒールミーでも彼の役を楽しみにしてたんですが、
チソンの存在感が凄すぎたのか、ファン・ジョンウムを好きだという設定に抵抗があったのか、
いまいちすごくいい!素敵な役!!!とは思えなかったんです。

でも、このドラマでは、パク・ソジュンの魅力が炸裂!!!

役も良かったんでしょうね。
まさにパーフェクトな男子なんですよ・・・
性格良い、カッコイイ、お父さんが病院の院長、自分も休学中だけど医大生
そんな男子が14歳も年上のオム・ジュンファ演じるジヨンを好きになるっていう。
現実はそんな訳ないって思ってしまいがちだけど、むしろパーフェクトな人だからこそ、
ジヨンみたいに傷ついた人を好きになる余裕があるのかもしれないな。

ジヨンは、仕事は出来るけど、キツイ性格で武装みたいな化粧で、
でも実は内面は優しくて、傷ついた心を隠してるのが分かってしまって
そんなところにドンハが惹かれて行く姿が結構いい感じで描かれていて、
違和感が無かったんです。

はじめの数話はオム・ジョンファの化粧の濃さに驚いてしまってたのですが、
だんだん見慣れてきたのと、その濃さの訳が分かってくるのと、
そしてパク・ソジュンが演じるドンハに魅かれていくにつれて、
メイクもやや薄く柔らかくなってくるようにちゃんと変えられていた気がします。

だから、途中からはだんだんキレイに見えてきたりして。
そして私は14歳差があんまり気にならなくなってすっかりドラマにはまりました。
いや、ドラマというか、パク・ソジュンくんにですねw
元々顔が好きなタイプなんで!完璧に!

 

甘いシーンは多いのですが、キスシーンがとても綺麗だったんですよね。
majo-1

キレイの理由は、角度とパク・ソジュンの首筋の美しさにあります。
このキスする時にぐっと首筋が伸びてるのが、ううう美しい・・・!!!!
いや~目の保養です。

他にもいろいろ彼の演技でいいな~と思ったのは、やっぱり目の動きかな。
伏せた目、しっかり見つめる目、切なそうに揺れる目など完璧な使いこなし方。

失恋してやさぐれてお酒飲んでしまうところも一緒に切なくなるような、
感情移入出来るような演技をしてくれるんですよね~

こういうラブロマンス系も良いけど、結構冷淡な犯人役とかも良いだろうな。
これから期待しかない役者さんです。

ムッキムキ過ぎないのも好みです。いい~
あと、スリムパンツを履いてる時が多かったんですが、
細いんだけど、太腿の裏の筋肉が美しくついていてはあ、眼福眼福と思っていました。
趣味に走り過ぎた話になって来た・・・(;・∀・)スイマセン

脚本も結構良いなと思ったのは、何かが誰かにばれる時とかが自然なんですよね。
うまく、伏線がはられてるというか、友達がおしゃべりな設定だったりとか、
14歳差が財布の中の身分証でばれる場面とかが、ドラマに出てる人だけでなく、
見ている人に対してのインフォメーションが説明くさくなっていないんです。
だから違和感が無くていいなって思いました。

 

あと、脇役陣が凄く良かったです。

オム・ジョンファの友達のナレ役のラ・ミランもなかなかいい味出してるし、好きです。
あの方が山村紅葉にしか見えないんですが、似てません?
役柄的にも主役にはなれないけど、欠かせない脇役みたいな感じで、
ポジションが似てる気がして仕方がありませんw
気になる存在です。

パク・ソジュンの友達のスチョル役のユン・ヒョンミンもすごく素敵でした。
2人のやりとりとか最高だし、帰宅したときに必ずソファーを背もたれのところから乗り越えて転がってくるのとか可愛いし、出て来るだけで和む感じ。
と思って調べてたら元野球選手なんですって。
素晴らしい才能の持ち主!

オム・ジョンファのお母さん役の方は目を見開いて大げさな演技系の人なので、
あんまり・・・なんですが、でもこのドラマのコミカルな感じならいいのかな。
秘密の時はどうも好きでは無かったんですが・・・
まあやっぱりお母さんの恋愛の場面が多すぎてちょっと辟易はしましたけどね。

あとは、パク・ソジュンの無くなった彼女役の女優さんが見たことある~って思ったら、
イニョン王妃の男でブンドのことを好きな妓生ユンウォル役のチン・イェソルでした。
マニアック!

 

 

 

第一印象は最悪のドラマでしたが、とてもとても良かったので、
ロマンチックな気分になりたい時にオススメのドラマです!!!!!

 

そして、パク・ソジュンくんはなんと歌も歌っちゃっていますが、
なかなかいい声で、ドラマの場面にとても合ってて素敵でした♪

もう一回見ちゃおうかなってそんなことを思うくらい良かったです!
魔女の恋愛 が見れるのは・・・



【韓国ドラマ】キルミー・ヒールミー の感想 多重人格者を演じるチソンから目が離せない!!!

killmehealme

秘密』を見てからすっかりチソンの演技にはまっている私ですが、
ボスを守れ』『タンタラ』を見終わり、次はこの『キルミー、ヒールミー』をとうとう見ちゃいました。

確か、チソンが賞を受賞したとか、そんなのを小耳にはさんだ気もしたし、面白いに違いないと思ってはいたものの、そう、私は、ファン・ジョンウムの大げさな演技がちょっと苦手。
なので、どうなのかな~楽しめるかな~と心配だったのです。

でも、多重人格を演じるチソンが凄くてね。もうそれだけでいいです。
このドラマ・・・

あと、脚本的に想像と違い過ぎて凄い驚いた!!!!というところまではいかないのですが、伏線に小技が効いていたので、最後まで楽しめました。

多重人格のそれぞれの人格も性格が多岐に渡っていて、
でもちゃんと演じ分けるチソンはすごいのですよ。

やっぱり一番ドキドキするのは、チャ・ドヒョンとシン・セギのやり取りで、
鏡越しに対決をするのとかはドキドキしちゃいます。

そして、チャ・ドヒョンもいいんだけど、きっと多くの女性が、シン・セギの危うい魅力にやられてしまうのではないでしょうか・・・?
チ、チソンssi・・・アイラインをバッチリ引いてもカッコいいじゃないか!!!!
おおおおとなんだかよく分からない興奮をしながら見てました。

でも、チャ・ドヨンに戻って来た時に、優しい声で、「チャ・ドヨンです」って言うのも良かった。
これもなんかああああってなりました。
(擬音語多い・・・w)

そして忘れてはいけないのが、女子高生のアン・ヨナですよね
いつ制服に着替えたんだ!というツッコミは置いといて、
なんとその制服がコスプレ衣装として売られてることの衝撃を受けました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こ、これ需要あるの!? あ~面白い。
ピンクの制服の学校とか本当にあるんだろうか・・・

そして、アン・ヨナが塗ってたグロスはこれなんだって!
なんだか欲しい気持ちになってくるから不思議です。
グロスを塗ってるチソンを思い出したら笑いがこみ上げてくる・・・

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ともかく、アン・ヨナの時のなりきりっぷりも降り切れてて素晴らしいし、
パク・ソジュンをオッパ~と呼びながら追っかける姿もすごくて見てて楽しいし、
深刻な内容のドラマではあるんだけど、そういうコメディータッチな部分も入れてあって、それが救いでした。

実は最初の数話は、ファン・ジョンウムの演技がいつものごとく気になってしまって、
ちょっと集中しきれなかったのですが、16話くらいからなんだか入り込めるようになりました。
この辺りからなんだか彼女が綺麗に見えてくるという・・・
話の流れなのか、騒ぐ感じの演技が少なくなって来たからなのか分からないんですけどね。

もちろん、綺麗なだけの女優さんでは演じきれない役ではあると思うので、
見終わった感想としてはファン・ジョンウムで良かったのかなと思います!

パク・ソジュンもドリームハイ2の時から素敵だと思っていた俳優さんなので、
今回は出番も多くて楽しみにしていました。
でも、やっぱりチソンが凄いので、比べちゃうとあんまり目が行かなかったのです。
ひょうひょうとしたつかみどころのない感じはステキなんですけどね。

そして私はこういう涼し気な目をしたタイプが好きなんだなあと改めて思いました。
もっと他のドラマでも見てみたいです。

 




 

そして私の好きだったシーンは・・・

自殺願望のあるヨソプが出て来る場面で、このドラマのタイトルの『キルミー、ヒールミー』の元となるシーンが出て来て、その場面はすごく好きです。

チャ・ドヒョンが、オ・リジンを好きになる必然性みたいなものがきちんと描かれていて、
なんだかこみ上げるものがありました。

そして、それぞれの人格との別れも丁寧に描かれていて、
シン・セギとの別れはもう・・・切ないけど、綺麗で、やっぱり切なかった。
そう思わせてくれる魅力的なキャラクターだったと改めて思いました。

そして最後のシーンも、暖かい日差しが降り注いでいて、
それを見ていたら、彼らの幸せを願わずにいられないようなそんな気持ちになって、
そういう思いを抱かせてくれるドラマって素敵だなって思いました。
扱っているテーマは重いのだけど、でも救いがあって、
総合的にはとても素敵なドラマでした。

オススメです!

 

このドラマが見れるのは・・・



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。