【韓国ドラマ】ステキな片思い の感想 面白くてキュンとしてとってもチャーミングなドラマ

なにかすごい事が起こる内容のあるドラマって訳ではありませんが、ステキな片思いはとっても面白いドラマです!

まあ確かに初恋とか片思いってはたから見てたら何やってるんだあれと言われるようなことをしてしまいがちかも。
本人はともかく必死だし、一生懸命なんだけど、だからこそ余計滑稽でもあり・・・
そして、過ぎ去ってしまえば、顔を覆いたくなるような思い出になったりと、そういう部分を思いっきり極端に表現してくれてます。このドラマ!




 

なんといっても社長な上にカッコイイという怖いものなしの役柄をチョン・イルが演じているのが最高です。
そんなすごい人なのにうまくいかない恋のせいで散々な思いをすることにw
もう完璧になり切って演じているので、ともかくチャーミングです。
前にも書いたけど、ともかくこのドラマの役柄のチョン・イルが今までのドラマの中でも最高に好き!!!
持ち味を生かし切ってて最高なのですよ!

片思いをしてこんな風においおい泣いたり、ちょっと優しくされたら舞い上がったり、いい大人が・・・という年齢で初恋をしたという設定だから余計に面白い。
相手がオーガニックというか天然系の女子なので普通のやり方では全く手に負えなくて振り回されっ放し。

あ~面白い!

そして、社長のことを陰では悪く言ったりもするのに、なんだかんだと夜遅くまで相談にのってあげたり、アドバイスをしてあげるホ室長役のイ・シオンが最高。
最後のオチまで彼に持って行かれる感じですよ!あ~面白い。

チョン・イルとイ・シオンのやり取りだけでも見る価値あり!と思います。
今まで、イ・シオンのことちょっとくどいかなと思うところがあったのですが、そのくどさがこのドラマでは生きてるなあ。まあコメディーなのでかもしれませんけど。
どの登場人物もやや誇張して描かれてるんだけど、なんだか軽やかなんですよねえ。
テンポが良くて小気味が良いので、ただ楽しい!って思えます。

あと、最後のキスシーンが素敵!
キスシーン自体という訳ではないんだけど、雨粒が叩く車のガラス越しに映されたキスシーンはちょっとロマンチックだなあって。
こういうカメラワーク好きですよ~お!

面白いところは面白い、ロマンチックなところはロマンチック、
そんな感じでメリハリも効いてるし、話数も短いのでスピード感もあって
見ていても楽ちん!
キュートなチョン・イルが見たい方は是非!
軽い気持ちで見られちゃうオススメドラマです~

 

ステキな片思いが見れるのは・・・
プレミアムGyao!

【韓国ドラマ】ステキな片思い 7話までの感想 今までのチョン・イルの役柄で一番好きかも!

何やら、ミニシリーズと言うそうで、1話が15分~30分の短いドラマが韓国にはあるみたい。

それがGyao!で無料配信されていて、今見れるのが、チョン・イルのステキな片思いと、ソン・ジェリムの恋のドキドキスパイクなんです。

私はどちらも結構、気に入ってるのですが、特に好きなのが、ステキな片思いの方!

ツンデレとか高飛車とか、そういうのを演じたらピカイチなチョン・イルですが、
とにかく彼に演じてもらいたい要素を全部詰め込んだような役なんですよねー!

仕事が出来る芸能会社の社長なんだけど、口も性格も悪いし、めっちゃ偉そう・・・
だけどそんな人が恋に落ちてどうしたらいいか分からなくなって右往左往。
でも素直じゃないし、初恋だし、人を振り回したことはあっても、人に振り回されるのなんて初めてだから戸惑って大変。


>>>全話視聴後の感想はコチラ!

暴走したり、仕事が手につかなくなったり、秘書に恋愛の手ほどきを受けたり、
全てが極端に描かれているので、面白いです!

別にどうっていう事ない内容なんですけど、チョン・イルがその役を徹底的にナルシストになり切って演じてるから反対にコミカルさが出るというか、そんな感じです。

自分でもこういう役が似合うのが分かっててやってるな・・・という気がする。
確信犯!




秘書役のイ・シオンもすごくいいです。
こういうコミカルな役が似合うし、台詞をべらべら話すときのテンポが本当にいいなあ。
今思えば、Wの時のハン・ヒョジュとのやり取りが悪かった訳ではないけど、会話の相性はいまいちだったかも。そう思ってしまうくらいチョン・イルとイ・シオンコンビのやり取りが最高です。

相手役のチン・セヨンに関してはあんまり印象がなく、可もなく不可も泣くという感じかなあ・・・ いつもそんな感想を持ってしまうのはなんでだろう。
顔を憶えられない感じの女優さんなんですよね。不思議なくらい。

 

まあ、それはともかく、チョン・イルが面白いのですべてOKという感じのドラマです。(私基準!笑)

社長役なので、高い服を着てるんだと思うんですが、なんか変なスーツの半ズボンみたいなのを着てたりするんですよね。

これは面白くするためなのかお洒落なのか・・・
そういうところも面白くてツッコミどころ満載だなと思って見ています。

チン・セヨンの演じるユ・イリョンも社長の事が気になってるみたいだから、最後はハッピーエンドかな・・・という気がしますが、そういう部分も含めて軽い気持ちで見られるドラマですね!

 

ステキな片思いが見れるのは・・・
プレミアムGyao!

【韓国ドラマ】お嬢様をお願い! の感想 王道ラブコメ!すごい悪い人は出てこないので安心して見れる!

見たのにまだ感想を書いていないドラマがたくさんあるのですが、この『お嬢様をお願い』もそのひとつ。頑張って追いつかなければ!!!

さて、このドラマはユン・ウネがコーヒープリンス1号店の次に出演したドラマらしいですが、全く違うタイプの役柄です。
そのせいか見ている私も彼女が財閥の一人娘で超お洒落という設定に最初はついていけず、全然そう見えなかったんですけども、まあ徐々に見慣れて来て、まあこれもありかな~と思えるようになります。

お化粧が違うだけで女の人ってやっぱり顔が凄く変わるんだなあってビックリしますね。ほんと役者さんってすごいね!
ファッションもなんだか結構突拍子もないんですが、やり切ってる感があるので、だんだんお洒落・・・なような気がすると思えてきて来るのは不思議です。
か、肩パットがすごいんですよね~

でも、こういう役柄よりユン・ウネはちょっとダサかわの女の子の役が一番似合ってる気がします。ぶどう畑のあの男みたいなの。



ともかく、このドラマは出演者からして王道のラブコメ感が最初から漂っているのでよく言えば安心感、悪く言えばマンネリ感が漂ってはいます。

ユン・サンヒョンは結構はまり役だな~と思うし、ムン・チェウォンも言いたいことをはっきり言えるようなタイプの女の子似合うなあって。
ただ、私が大好きなチョン・イルはこのドラマの役の時はカッコイイ~素敵~ってならなかったのだよなあ。私が好きなツンデレ度が足りなかっただけかもしれません。

でも、私は主人公4人でカップルが2組出来るパターンが好きなので、どうやらチョン・イルとムン・チェウォンもうまく行きそうな予感を見せてくれるとなんとなく希望があっていいです。
女の子一人だけモテモテで、もう一人の女の子は振られただけで終わる・・・みたいなのは切ないんですよねー
でも、主役の女優さんによるかも。
超美人とかだとそれでいいけど、普通の人なのになんで!みたいな状況になるとつまらなく感じちゃうんですよねえ。さじ加減が難しいわあ!

 

そしてこのドラマで印象に残っているのは執事役の俳優さんです。
そう、ここにキム・ヨングァンが出てるんですよね~
3人組の中でやっぱりキム・ヨングァンに目が行って気になるなあチェック!と思ってたらやっぱり最近たくさんのドラマに出てますよねー!
グッド・ドクターの優しいお医者さん役良かった。目が優しくていいです。

そして、最初の方にちょこっとだけソン・ジュンギも出てたりして、面白いです。
こういう執事とか、学校の生徒とか、弟子とかその他大勢系の登場人物が多く出て来るドラマは未来のスターがたくさん出ているのでそんな部分も楽しみのひとつだなと思います。

そう考えると結構楽しんで視聴しましたね。私!
一度見るのはオススメ!

 

お嬢様をお願いが見れるのは・・・

【韓国ドラマ】夜警日誌 の感想 ピンクのお着物が似合うチョン・イル様! 実直な役がユンホも似合ってて良い~

>>>夜警日誌3話までの感想はこちら!

夜警日誌見終わりました!
そう、またGyao!で見始めたけど、まんまとU-NEXTで一気見作戦しましたよねw

恵宗役のチェ・ウォニョンが素敵~好き~!!!ってなってて、
でも思った通り、すぐに出番はなくなって、息子のイ・リンの時代になってしまいました。

しかし、見ている間にすっかりチョン・イルに夢中に・・笑
いや、ほんとチョン・イルはこういう時代劇の衣装似合い過ぎじゃない!!!!?

だって、こんなピンクのお着物がお似合いになるんですよ?

なんてこった!

pink-2

それもこんな鮮やかなピンク・・・!
きっと絹であろうこのしなやかな素材感にも負けないんだよなあ・・・

そしてこの切なそうな目!!!!

pink-1

不思議な艶っぽさのある目や口が若い王子という風情にあまりにも似合っててね・・・
物語のストーリーよりチョン・イルの魅力とは?なんてことを考えながら観察してしまいましたよ・・・!

太陽を抱く月では、2番手役だったけど、時代劇ではチョン・イルは主役がいいなって思いました。
派手な顔や立ち居振る舞いじゃないけど、どうやっても気品みたいなものが出てしまう感じがあって、やっぱりどこか周りを圧する力がある。

でも、明るく晴れやかで豪胆な王っていうよりは、孤独に悩み苦しみながら生きる王って感じだけど・・・

ともかく、まだ仲間にも会えず、反逆を企んだと切られて追われて、1人で逃げ回る時の苦悩の姿や孤独感に切ない表情をするチョン・イル最高~~!
なんでしょうか、不運の王みたいな悲劇を背負われると魅力が増すんだなあ・・・
ともかく、素敵でございます。




それから、東方神起のユンホもこのドラマではとても役が似合ってて良かったなあ!
固い固いまっすぐな性格の武官で本当にそんな性格の人に見えるくらいだったから、
上手な演技だったんだなあって思います。
野王では、なんかちょっと固い・・・って思ってたけど、
このドラマでは、そんなところもむしろ合ってる印象だったのかも。

やたらと武術を練習する場面があったりして、ユンホの見せ場も多かったw
チョン・イルと二人でいる姿もなかなか合ってて良かったのです。

いや~でも、回りにいる人たちもみんな結構魅力的で良かったです。
元夜警隊の隊長のチョ・サンホンとか、守護鬼神の3人とか!
特にチョ・サンホン役のユン・テユンは渋い~
最後は幸せになったみたいで良かった!と思ってしまったよ~

それから、サダム役のキム・ソンオはそれはそれは怪演でした。
私が彼を初めて見たのは確かマイダスだったような気がする。
その時はチンピラの役だったんだけど、シークレットガーデンではちょっと面白いコミカルな秘書役だったし、本当に演技の幅が広いですよね。
でも目がちょっと独特な感じがあるから悪人役は合うなと思ってたら、
こんなところで鮮烈な悪人役を見せていただきましたよ・・・
なんかもう他の人では考えられないようなピッタリな役でした。とても怖い!夢に見そう・・・笑

 

しかし、女性陣があまり印象に残らなかったかな~
コ・ソンヒ演じるトハは悪くはないし、可愛いんだけどね!
なんでかな?印象には残らなくて。
ただし、彼女をひたすら思うイ・リンの姿はとても良いので、
私がチョン・イルばかり見てしまっていたのかもしれない^^;
っていうか、何度もサダムに捕まり過ぎで途中でちょっとメンドクサイな~って思ってしまったのもあるかも。ちょっと気をつけなよって思ってたよ!ドラマだけどさ!

イ・リンを思い続けていたパク・スリョンは、妖怪よりも一番妖怪に見えて恐ろしかった。
人を想うという行為は美しいもののように見えるけど、
度が過ぎるとただの執着で、その欲望が人を狂わせてしまうのだと思った。

誰かを自分のものにするなんてことは出来ないのだ。

愛するのなら、オクメのように見返りなど求めずにただ相手を愛するということが出来たら思いが通じるのかもしれないなあって。そんなことを思ったり。

 

これで解決するかな~???と思ったら、また!?また!?っていうどんでん返しがあって、
ちょっと最後は見るの疲れちゃった部分もあったり、
それなのに後日の話はあっさり終わるね!?っていう部分もあったりしたんだけど、
それ以上に私にとっては楽しめる部分がたくさんあるドラマでした~!!!

 

夜警隊の凛々しい姿を見るだけでも楽しかった!
もう一回ちゃんと見たいかもしれない~
(妖怪などのツッコミどころの部分とかをだけど!)

 

夜警日誌が見れるのは・・・



メイキング・オブ 夜警日誌 〜だからもっと好きになる!〜が見れるのは・・・

 

【韓国ドラマ】夜警日誌 3話まで!普通の時代劇かと思ったら鬼神とか竜神とか出てきて超面白いんですけど!

yakei-2

今週の月曜日からGyao!で配信が始まった夜警日誌!
チョン・イルも出てるし、ユンホも出てるし、ドラマのタイトルは知ってたんです。
でも、時代物はよっぽどじゃないと手を出さないので、なんとなくスルーしてました。
だって、面白いのもあるけど、お堅い感じのものも多いじゃないですか・・・?
そしてこれも正統派な時代劇だと思っていたんですけども。

全然違った!!!! 

チェ・ウォニョンが王様役なので、ん?これ癖のある役なんじゃないの?
それとも普通の王様役???と思ってたら・・・
そりゃ、ただの王様だったら、彼を配役しないわな・・・と。

鬼神に憑りつかれちゃうんだけど、今まで優しく微笑んでいた王様が、
急に残虐になっちゃうんですけど、うわ~震えるわ~!!!!

あ、その前に巫女さんと情を交わしてたけど、その二人の視線も違う意味で震えた・・・
もうなんかこう見てはいけないもの見たような気になりました。(良い意味で)

なんだか、チェ・ウォニョンが冷たい顔やそんな顔すると、ブルブルするんだけど、
それが超好きみたいです。私・・・
これがギャップ萌えってやつかな・・・?(ちょっと違う気がする・・・^^;)

ともかく、サイコーです。
君を憶えてるの時の犯罪者役もサイコーに好きでしたが、これもサイコーです。
そうか、私はこういう演技をする人が好きなんだなあと今日わかりました~

とはいえ、3話まで見たところ、まだチョン・イルもユンホも出てこない・・・
私が予想するに、子どもの世代の話に移ってから彼らが出て来る気がするから、
もうチェ・ウォニョンは最初しかいないんじゃないかな・・・

うわ~ん!残念!




そして、さきほど、『鬼神に憑りつかれる』と書きましたが、そんな内容のお話なんですよね。
竜神とか出て来るし、妖怪探知機みたいなのとか出てきて、
妖気が近づくと目盛りがビーンって振れるんですけど!!!斬新だわ~!!!

そもそも夜警というのが、そういう化け物とか妖怪とか鬼神から偉い人を守るための部隊みたいで、これから一体どんな展開になるのか全く予想もつかないので楽しみ。

そう、私はこういう現実離れしたのが好きなんですよ!

 

時代劇でも、現代劇と顔ぶれがあんまり変わらなくて、
知ってる顔をたくさん見たんですが、TWO WEEKSでイ・ジュンギの娘役を演じてたとっても可愛いイ・チェミちゃんが出てた!

声とか動きもなんだか可愛くてとっても大好き!

yakei-1

きっとこのドラマの中で、彼女が大きくなって違う役者さんが主要人物として活躍する内容に違いないと予想中。

そして、チェ・ウォニョンが演じてた恵王の息子のイ・リンが大きくなったら、チョン・イルになるんじゃないかな~!
彼は時代劇がとっても似合うので、それも楽しみ。

まあ、奇想天外な内容の話なのは間違いなくて、なんだそれって内容の可能性もありますが、
全く予想のつかない展開が許される設定なので、違う意味で期待してます。

う~ん。

ドラマってやっぱり見てみないと分からないですね。
自分が色んなことを少しの情報で勝手に判断しているのを感じるなあ・・・

 

 

夜警日誌が見れるのは・・・



メイキング・オブ 夜警日誌 〜だからもっと好きになる!〜が見れるのは・・・