【韓国ドラマ】恋愛を期待して の感想 シワンくんはキモイ男の演技も完璧でさすが!

%e6%81%8b%e6%84%9b%e3%82%92%e6%9c%9f%e5%be%85%e3%81%97%e3%81%a6

2話完結のドラマで、それもチェ・ダニエルが出てる!ということで、
軽く見れるかなと思って見てみたのです。

チェ・ダニエルは今回はメガネっ子!
そして綿ニットに短パンといういでたちはなかなか素敵です。バキューン。
しかし、役柄はやや曖昧な対応のメンズなのであまり魅力的ではないな~

それよりも、シワン君が演じてた女性と付き合ったことなさそうな、
でも一生懸命に恋愛を頑張っちゃう歯学部の大学生がキモくてすごかった。
もしかしたら、可愛く見える人もいるのかもしれないけど、
私はキモさに震えました。映画館でのウザさとか・・・いろいろ・・・
いや~ こんな演技でも、完璧にそういう人に見えて演技が上手なんだなあ!
さすがだなあってほんと思いましたよ。

BoAは、チェ・ダニエルとは良いけど、シワンくんとはカップルには見えない感じがあったなあ。
まあ、演技は違和感はあまりなかったかもしれない。
でも、最適な配役とは言えないかな・・・とは思ってしまったんですけどね(^^ゞ

ren-1 ren-2

一番、気になったのは、浮気してる恋人にタコを投げつけるって時に
履いてた長靴にもヒールがあったことだな。
レインブーツっていうか、白の長靴に。
思わずBoAの身長を調べたら160センチだったので、
やっぱりどんな時にもヒールは必要なのかな?って思ってた
(どうでもいいですね・・・スイマセン)




そして・・・

繰り返される現実という言葉に、一体、『現実』って何なんだろうって改めて考えた。

一瞬、現実が勝つと見える結末でもあるのだけれど、
とはいえもっと最終的にはその時には避けたメールでやり取りした実際に会ったことはない相手と見合い相手として会うという結末の意味は、架空の相手だろうと縁があれば出会って現実になるということ?

それも、4年後に見合いをしているということは、
現実を選んだつもりでいた4年の間に恋愛はうまくいかなかったという事で。

じゃああの時に、現実だからとか架空だからとか区別することなく、
好意があるという気持ちをそのままに行動すれば良かったのかなと思う。
頭で考えすぎず、心のままに行動する方が良い気がしちゃった。

結局、現実として認識している世界さえ、
自分の目や脳みそを通してしか見れなくて、
知らないものはそこにあっても気づくことさえできないのだから。

ren-3

こんな風に、背中合わせでご飯を食べていても、気づかずにすれ違い続ける二人。

顔を見て話さないと、会ったことにはならないってことなんだろうか・・・?
例え、電話では直接話していても。

 

恋愛を期待してが見れるのは・・・

【韓国ドラマ】ザ・ミュージカル の感想 ミュージカル舞台の場面の少なさと最後の終わり方にモヤモヤ

musical5

 

う~ん。初めの方は面白かったんだけどなあ~

ク・ヘソンとチェ・ダニエルの二人も最初の方は可愛い感じで良かったのに、
すれ違い続けたわりには最後はうまくいきました~になってああそうですかという感じ・・・

面白く無かった訳ではないのだけど、どうしてこんなにモヤっとするのかというと、
いくつか理由があるような気がします!

 




 

1モヤ

前回これ良かったと書いたウンビへのジェイからの手の甲へのキスは可愛かったんだけど、
最終回のキスシーンは、ク・ヘソンはチェ・ダニエル嫌いなん?嫌そうに見えるんだけどっていう仕上がり。
照れてるという設定でのあんな感じなのかもしれないけど、
とてもじゃないけど、愛し合う二人には見えず、お~い!って言いたくなってしまった。

でも、わかんない。素敵に見える人もいるのかもしれないなあ。私はいまいち。

2モヤ

ガンヒの代役でモンテクリスト伯のメルセデス役をやるなければいけない日なのに、
清潭洞の九尾狐に出るためにそれを蹴ったこと。
そのあとガンヒがウンビに対し、無責任で舞台人として失格だ!ミュージカル界から追放してやる!って言ってたんだけど、その考えの方が正しく思えてしまうよ!

ウンビは、きっと分かってもらえるとか言ってたけど、何を?って感じで解せない。

3モヤ

最後に清潭洞の九尾狐が舞台をやれることになったのに、そのミュージカルシーンは無し!!!!

選考会のシーンでウンビの歌うシーンは少しあったけど、そ、それだけかい!?という感じ。
実際にミュージカルが上演されていただろう作品のモンテクリスト伯とかは挿入されてたけど、
そうじゃなくて、今回の出演者のミュージカルがちゃんと見たかったなあ。

4モヤ

ク・ヘソンはキレイな声ではあるけど、ミュージカル女優としては声が細すぎて、
素人の私でもこれじゃなあというがっかり具合。

もう誰か違うミュージカル俳優さんのアテレコが良かったんじゃないだろうか・・・いっそ。
ガンヒの代役レッスンを受けて歌がうまくなった設定なのに、最終回の歌はう~ん。

5モヤ

パク・ギウン演じるユ・ジンの心の成長とか変化が一番激しくて、
もしかして主役?ってレベルで他と比べて丁寧に描かれ過ぎていた。

その割には、最後にはウンビとうまくいく訳でもないので、
ドラマ自体が何を一番主題にしているのか散漫になっているような印象!

6モヤ

チェ・ダニエル演じるホン・ジェイが以前は女性に対し来るもの拒まずだったのに、
ウンビに合ってから変わったという設定なんだけど、
どうもチェ・ダニエルが遊び人に見えず、チャラ男には見えないので、違和感がある。
だからなのか突然出て来るレコード会社プロデューサーに迫られてるの設定とか、
なんだこれって感覚になってました。

ヤバイ!

めっちゃモヤモヤしてる!私!
書いてたらどんどん出て来てびっくりしたw

musical4

てな感じで、キスシーンが相性悪そうに見えちゃったので、
むしろ二人がうまく行ってない時のチェ・ダニエルの
こういう切ない顔を見ている方が好きでした

いいよ!とても好きだよ!

あとは、ガンヒ役の女優さんは歌も上手だし、
気位の高い『私は女優よ!』みたいな感じが凄く出てて、かなり好きでした。
嫌な役だったのかもしれないけど、でも、必死で生きてるっていうのも伝わってくるような感じ、
私は彼女のような存在は好き。
自分勝手なのかもしれないけど、恋愛の仕方は人それぞれだし。
そして歌がほんとにミュージカル女優のそれで素晴らしかったしね!

ボクチャ役の女優さんも良いキャラだったし、
彼女に最後はなんとなく彼氏も出来てたりするのも面白いし、
そういう面白い要素もあったし、最初の出だしは結構楽しんで見ていたので、
もう少し最後の展開を変えればきっともっと面白かったんじゃないかなって思った。

 

でもまあ、何かに情熱をかけるっていうのはいいですよね!
そしてそんなことを思うとなぜかむしょうにガラスの仮面が読みたくなったよ!
それはこのドラマを見終わった後のモヤモヤが原因なのかも・・・ああ

 

そんなことを言っていますが、メガネっこチェ・ダニエルに
むはむはするためにはとても良いドラマだったので一定の満足感はありましたよ~w

 

 

 
ザ・ミュージカルが見れるのは・・・



 

【韓国ドラマ】ザ・ミュージカル 第3話まで チェ・ダニエルがとっても素敵だよ~&Gyao!で無料配信中

musical-1

最近、Gyao!では毎月1日から一週間の限定で、
韓国ドラマ1タイトルを全話配信してるんですよね!
見たいドラマだったら、有難いシステム!うへへ

11月は、チェ・ダニエルとク・ヘソンが主演の『ザ・ミュージカル』
ちなみに~11月7日(月)までです。

そう、私の中での人気急上昇中のチェ・ダニエルが出るとあっては、
やや大げさな演技が大の苦手のク・ヘソンが相手役とあっても頑張れる・・・はず。

という訳でさっそく、行けそうかどうか見てみることにしました。




チェ・ダニエルはちょっと茶髪、そして安定のメガネっ子!いいよ!!!素敵!
(私はメガネ無しのちょっとふにゃあってしてる顔の時も大好きだけど~)
作曲家の役なので、ピアノを弾いてる姿も良いよ!

そして、ちょっと苦手なク・ヘソンですが、
(お願いキャプテン数分で挫折、台湾ドラマの絶対彼氏も1話見れなかった等々)
今回は、ミュージカル女優を目指す役なので、いっそその大げさな演技が合ってるぞ!
と、なかなか好感触です。

musical-2

そして、こうやって見ると、白い肌に薔薇色のほっぺにくりくりのおめめ。
なにこれ、めっちゃ可愛いなこの人って思いました。

彼女うんぬんより、突然人々が歌いだすっていうミュージカルドラマにありがちなシーンが
苦手でなければ大丈夫そう。
いきなり最初にそういうのあるのですが、私は、ミスコリアのチェリー美容室院長役のホン・ジミンが出て来て、やっぱり歌が上手だわ~ってワクワクしちゃった!
そして、インド映画の踊りだす人々のシーンとか大好きだしw

でも、そういうのは最初だけの様子!

musical-3

そして、3話目にして、こんなシーンが出て来るんですけどももももも!!!
早い~と思ったけど、まだ完全に好きになった訳では無さそうで、ドキドキですね。

ともかく、チェ・ダニエルが好きな人には楽しめそうなドラマ。
あとは夢を持ってた若い頃とかを思い出すって感じの青春感が良い感じな気がします。

まだまだ、どうやらこの人とあの人は何やら関係がありそうだとか、
何か裏がありそうだとか、想像しているだけの状態ですが、
この感じなら最後まで見終えられそうな気がします!

せっかくの無料期間なので、気になっていた方は是非~♪

>>>ザ・ミュージカル Gyao!で無料配信中 11/7まで!

 

 

ザ・ミュージカルが見れるのは・・・



 

【韓国ドラマ】童顔美女 の感想 チェ・ダニエル演じる年下男がとってもキュート!

dougan

タイトルが漢字4文字と珍しい感じだな~と思っていたら、
どうやらチャン・ナラが中国で人気があるからなのかな?

そして、昔に作品の紹介文を見たら、34歳が25歳に成りすまして~みたいなのを見て、
その時は面白くなさそう・・・と思って気にも止めてなかったんだけど、
登場人物を見てみたら、チェ・ダニエル~出てる~!!!となったので、見てみることにしました。

そう、チェ・ダニエルを初めて見たのは、ビッグマンかな?
悪い人の役なんだけど、ちょっと悪人になり切れない切なさがにじみ出てて気になってました。
そして、ファントムでもカメオ出演だけど、なかなかいい味を出していたし、
更に気になる役者さんになったのでした。

そしたらこのドラマでは、まったく真逆と言ってもいいくらい子どもっぽい男の子?
いや27歳とかの役なので男の子ではないんだけど・・・
実際にそばにこんな人がいたらちょっとウザいかもしれないな・・・と思うんだけど、
チェ・ダニエルが演じるとキュートなんですよ!
メガネが無いとちょっと不細工可愛い感じの顔になるんだけど、
でもなんだか魅力的なんですよね。不思議な魅力です。

これはキャストが大きな鍵を握っていると思うな~
合わない人が演じてたら私は早々と挫折したドラマのような気がします。




チャン・ナラもとっても可愛いし、若く見えるというか、むしろ子供っぽい感じもするけど、
それもメイク次第なんだろうな~
白くてクリクリの目がほっとけない感じで、魅力的。
基本的には切れ長のすっとした目の女優さんが私は好みだけど、
チャン・ナラは文句なしに可愛いです。

そんな二人のじゃれ合いがたまりません~

%e7%ab%a5%e9%a1%94

手を怪我したからとチュッパチャップスを開けて食べさせてとねだるチェ・ダニエル・・・!
か、かわいい・・・!

いや、こういうの苦手な二人とかがやってるのを見たらムカつくと思うので、
ほんとこのキャスティングバッチリだわ・・・(私視点)

 

あと、リュ・ジンは千回のキスの時の役とちょっと似てる感じかなあ・・・?
最初は怖い人なんだけど、心を開いたら優しくなってくる感じとか。
でも私にとっては、彼はスタンバイのお間抜けアナウンサーのイメージが強いので、
かなり好きな役者さんです。
冷たい役を演じていても、どうしても勝手にお間抜けアナの残像を見てしまうw

 

キム・ミンソも意外とよくドラマに出てるな~
7級公務員の時はパッとしないと思ったけど、
その後に見た成均館スキャンダルで美しさに気づき、
太陽を抱く月ではまたこの人って気づかずだったけど、
グッド・ドクターでも美人だな~と思ったし、
このドラマでも綺麗だなって思ったから、きっと濃いめの化粧をしてるのがいいんだと思う。
化粧が薄めだとなんだかあんまり印象に残らない!
デザイナーという設定だったから、お化粧も衣装もかなり派手で良かったです。

 

そうそう、基本的にほんわかしたドラマだなあとは思ったんだけど、
キム・ミンソが演じてたカン・ユンソチーム長への風当たりはきつかったなあって。
まあ本人が悪いにせよリュ・ジン演じる社長には振られるし、
最後に、チャン・ナラが演じるソヨンと別れる時に、ずっと勝負でずるをしてたけど、次回は『正々堂々とデザインで勝負したい』って伝えたら、ソヨンに『これからは勝負にデザインを使いたくない』とか返事されてて、こりゃ踏んだり蹴ったりだな~って思ったのでした。

コテンパンだよ・・・

だいたい4人が主役級となることが多いドラマだと、
最初は男子は二人ともヒロインが好きなんだけど、
最終的には振られた方の男子がもう一人の女の子とうまくいくっていう脚本の方が好きかもしれないな~
例えば、ボスを守れみたいに。
どんなドラマでもそうあって欲しいとは思わないんだけど、
こういうほんわかドラマだとその方が落ち着くわ~

だからかカン・ユンソチーム長だけ救いが無いのが、妙に心に残ってしまったドラマだったな・・・
過ちを犯したのはどっちもなのに、ソヨンは妹に成りすましたのをすっかり許されてたから余計に気になったのかもしれません!

あ、あと豚足をおいしそうに食べるシーンがいっぱい出て来るので、
私はそれに影響されてうっかり食べに行きましたよ!
皆さんもお気をつけ下さい~w

まあ、そんなことは置いといて、チェ・ダニエルが好き好き大好きパワーを全身で表してるジヌク演技がキュートなので、それだけでも楽しいドラマです!


童顔美女が見れるのは・・・

 

【韓国ドラマ】ファントム(幽霊) の感想 何も知らずに見たらビックリの展開で驚いたけど面白かったです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

何の前情報も無く、ただ、ソ・ジソプが出ているという理由だけで見始めたので、
最初の数話で、ソジソプ演じる警察官のウヒョンがまさか死んでしまって、
え、このままソジソプの出番が無くなっちゃうの!!!!!?と驚いたのですが、
生き残ったハッカーのパクギウンがウヒョンに成りすまして生きて行くことになるという・・・

化学工場での爆発による怪我で顔を作り直すという設定の元に成り立つので、
ちゃんと最後までジソプは出てきますw

あ~びっくりした。良かったよ~笑




警察モノっていうのも、サイバー捜査隊が主役ということも、
なんにも知らないで見始めたのですが、むしろそれが良かったのかな。
最初からジソプがまさかの出番終わり!?という驚きのおかげで、
かなり引き込まれてドラマを見ることになりました。

だって、主君の太陽とか見てたからという訳でもないけど、
ファントムって言われたら「幽霊出て来るの?」くらいの感覚になりますよね・・・w
大間違いだった!

ハッカーとかが犯人だから、どうしてもサイバー犯罪の事に詳しくなるんですが、
確か、スティーブジョブスもPCのカメラに紙を貼ってるという画像を見たことがあって、
私もそれはやってるんですよね。
インターネットを使っているということは、何かのきっかけで
簡単に生活や、思考回路まですべて見られてしまうという事なんだなあって・・・
べ、勉強になりました!!!!

最後まで飽きさせない展開だったし、私はかなり好きでした。
恋愛というより友情に重きを置いた部分があったけど、
どっちもになったらかなり散漫な内容になったんじゃないかと思うので、
私はそういうとこがむしろ良かったです。

ほら、香港映画の男たちの挽歌が大好きなタイプなんで!

 

イ・ヨニちゃんは、ミスコリアでしか見たことないけど、
ああいう濃い化粧をするよりも薄めの化粧なのが可愛いですね。
スニーカーで頑張って走っていたのが、好感度大だし、
キレイだと言われても「はいはい」って軽くいなしてる感じで、
仕事に必死な感じがこのドラマには合ってたな。

 

クァク・ドウォンは、出て来た瞬間にグッドドクターの副院長だ~って分かったし、
やっぱりその時も印象的だったんでしょうね。
なかなか味のある俳優さんだなあと思ったら、舞台とか映画とかでの活躍の方が多いみたい。
この二つの役しか見てなくても、凄い演技力というのは分かるので、
彼がかなりこのドラマを盛り上げていたと思います。

最後になぜか可愛い子とうまくいくというよくわからないラブラインの和みもあり・・・笑
おっさんなのに笑うとキュートみたいな魅力的な人なので、これはこれで有りですが!

そしてソ・ジソプと反発して衝突していく中で、少しずつ近づいていて信頼していく・・・
そういう展開の場面はすごく丁寧に書かれていた気がする。
違和感なくて、仲間になるのが納得なのです。

 

カン博士のペクスンヒョンはカインとアベルの印象的な悪役でしたが、
あの時のような素っ頓狂な高い声では無かったですw
あれはちょっとサイコな感じを出すためだったらしい。
まあ、そのせいで誰が裏切り者かというのは配役でやや予想がついてしまったのは
ちょっとだけ残念でした。
もしかして、良い人そうな顔をした人が裏切り者?と思ってたら、
そんなことは無くて直球でした~~

 

あと、オム・ギジュンは私はドリームハイでしか見たことないので、
君の声が聞こえるでもちょっとだけゲストでは出てたかな?)
こんなじっとりした怖い役が出来る人なんだ~と面白いなと思いました。
「親が自分の子どもを守るために死ぬ」ということが重要なキーで、
彼はお父さんがそれを自分にしてくれたからこそ、
最初は父の名誉のために復讐をしていて、
それが理由づけの拠り所だったのだろうけれど、
自分がやったことがその逆で、自分の子どもを殺してしまった事実を知ったら、
全てが根底から覆ってしまったんですよね・・・

だから、私は納得でした。
ちゃんとその内容の伏線を結構はっていたなって感じだったし、
法にも、情報にも自分は裁かれない、自分を裁くのは自分だけという台詞がちゃんと効いた結末となりました。

しかし、殺人が「クリック、削除」という感じで、行われていたけど、
それって悪人だけじゃないんじゃないかな・・・
戦争だって、ミサイルがボタンひとつで発射される時代で、
殺人をしているという意識のないまま罪を犯していることって結構ありそう。
そういう部分でもなかなか示唆に富んだドラマだと思ったのですが、どうでしょうか!



さて、最後はソ・ジソプですが、思ったことは・・・
私が最近見ていたドラマでは、カラフルというかファッショナブルな感じのスーツを着ている役が多くて、こんなの似合うのこの人くらいだわ~と思っていました。
が!地味な色のカチッとしたスーツ着ても似合うし、カッコ良くて、
なんでも着こなせるんだな、ぎゃふんってなりました。

あと、人目を忍んで黒いキャップをかぶる軍人のスパイみたいな服の時も、
うわ~って思ったので、ただ私がジソプssiが好きなだけなのかもしれない疑惑もありますねw

あと、ウヒョンの時と、ギウンの時が見てると違いが分かるんですが、
化粧のせいなのかな、振る舞いが違うのかなって見てたけど、
理由はあんまり分かりませんでした(^^;
ウヒョンが短すぎた感じもあるので、ほとんどギウンの印象ですけどね。

最後の終わり方も良かったし、ギヨンがウヒョンとして、
警察官であること、ソヌの父親として生きて行くことを選択したのが、
とてもぐっと来ました。

突然、7歳のこどもが出来て、戸惑う感じが、演技なのか、ソジソプがあんまり子どもが得意じゃないのかどっちか分からない感じで、そこがたまりませんw
こどもちゃんを膝枕してあげてるのとか、手をつないで歩く後ろ姿の身長差とか、
ぐっは~ってなります。

そういえば、その子どものソヌがイ・ヨニ演じるガンミの足に抱き着くシーンがあったりしたので、最後はギウンとあくまでも同僚という感じの終わり方ではあったけど、なんとなく、2人は上手くいきそうな予感・・・みたいな仄かな感じも良かったです。

あからさまじゃない部分を勝手に読み取って妄想するの楽しいですね(/・ω・)/

 

色々なことを考えるきっかけになったりと、とても面白かったです!

 

このドラマが見れるのは・・・



  

そういえば、1話辺りで観衆の中にイ・ジュンとキム・ソンオがいたような気がしたら、
本当にいたみたい!
結構、目ざとく見つけましたw