【新大久保】あの異国情緒あふれるシャオウェイヤボーでとうとう一人デビューしてきた!

異国情緒あふれるというか、ほとんどお客さんが中国人のお店で、店内で飛び交うのは中国語なので、最初は連れがいても入りにくかったシャオウェイヤボーにとうとう一人で行ってきました!すごい!! いやいや、一人で海外旅行に行けるのに何を言ってるんだって気もしますけどね・・・ また違う緊張感なんですよねえ。不思議。

前に行った時に米線を食べてから、なんだかあのスープの味が忘れられなくて、どうしても食べたかったんですよね。この日は一緒に行こうと言っていた友人が風邪で行けなくなったんだけど、一人でも我慢できずに行ってしまいました。

 

スポンサーリンク


 

一応、日本語が話せる店員さんが一人はいるので、なんとかポスターを指さしつつ注文完了!前回と同じ米線を頼みました。魚の練り物もトッピング。

ひえーあつあつでレンズが曇ってしまいました。
はふはふ言いながら食べるの本当に美味しいです。結構辛い。
この前、顔がすごい赤くなってるって言われたんですけど、ビールのせいかな、と思っていたら、アルコールを飲まなかったこの時も赤くなってしまったので、どうやら香辛料のせいだったみたいです。麻辣っていうんでしょうか?ちょっと痺れる感じのやつ。美味しいんだけど、辛い、美味しい、辛いを繰り返しながら食べて、冷めて来たらやっと辛さが落ち着きます。

黒酢を入れて食べたり、うう、美味しかったので、満足しました。

そして前まではなかったメニューも増えてた様子。
涼皮とはなんぞや。うーん。気になる。こういう時は胃袋が沢山欲しくなる。

はーこれで私の中の米線ブームが落ち着いたかな!?
次回は新しいメニューに挑戦してみたいなあと思います!

 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す