【韓国ドラマ】パスタ~恋が出来るまで~ の感想 しょっぱなから挫かれたけどイケメンのために最後まで見たよ

pasta

それはまるで、電車の駅とかで、あまり美しくないカップルがキスしてるのを、
強制的に見せられたような感覚のキスシーンから始まるんですよね。

このドラマ・・・

その時点で、私は若干、いやかなりの不快感で拒否反応・・・・

ドラマでは綺麗なキスシーンが見たいです!!!はあはあ(*´Д`)
それでもう見るのやめようかなと思ったのですが、
ノ・ミヌが出て来るので、最後まで見ようと頑張りました~




私はシェフ役のイ・ソンギュンは声が素敵だし、嫌いではないけれど、
このドラマでは、とにかく罵倒する系のシェフだから、なんだか見てられないな~って思いました。

韓国ドラマで苦手なのは、すんごい勢いの言い争いとかが出て来る時。
だから、このドラマでもこういう厳しく下の立場の人を罵倒しているのを聞いてるのもなかなかキツかった・・・
でも、ノ・ミヌのために・・・(以下略)

 

そんな感じで、このドラマの主人公2人にはまったく感情移入できなかったなあ・・・

コン・ヒョジンもこの役柄はいまいちというか全然好きじゃなかったし、
なんだか可愛く見えなくて興味がなかったな・・・

でも、ノ・ミヌもいたイタリア派の役者さんたちははいかにもな感じが悪くなかったし、
厨房の忙しい感じとかは面白かったけど、
それで?それで何が言いたかったのかしら・・・と早く終われと思いながら
でもなんとか見たよって感じです。

 

ああ、金魚ってあんなコップで飼っても大丈夫なのかな、
なんてことが一番気になったんでした(;・∀・)

あ、あと韓国ではパスタを食べる時にピクルスがついてくるっていう事が、
分かったことでした。

うえ~い!

 

パスタ~恋が出来るまで~が見れるのは・・・



 

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す