【韓国ドラマ】パリの恋人 キム・ジョンウンの素朴なキュートさが素敵!

パリの恋人を視聴完了しました!

韓ドラファンではない音楽関係の友人が面白かったドラマとしてあげていたので、
いつか見たいと思ったらGyao!で配信していたので、そうだそうだ気になってたドラマだったと思い出して、見始めたのでした!

パリが舞台の最初の頃は好感触で楽しく見ていたのです・・・が!
韓国に帰って来てからのイ・ドンゴンが演じるスヒョクが嫉妬や被害妄想でどんどん卑屈になっていくのがつまらなくなってきて、途中挫折しそうになりました。

なんでもかんでも人のせいにする人、好きじゃない!




そんな感じで、自分が恵まれていることに気づかずに、
まわりをうらやんでばかりで自分が何をやりたいのかということから目をそらしているだけに見えたスヒョクには最初から全く興味が沸かず、どちらかというと苦手なキャラでした。
役柄のせいかイ・ドンゴンも全然カッコよく見えず・・・
彼が出ているので他に見たことのあるのは未来の選択くらいなので、
あれもあんまりステキな性格の役じゃなかったので好きじゃなかったなあ。
カッコよさ全開の役を見てみたいです。

母親の愛情、社長の席が全部叔父のもので、そしてテヨンも叔父のことを好きになってしまって、俺には何もないみたいなことを言って復讐とかするんだけども、
車買ってと言えばすぐに買ってもらえたり、部屋にドラムがあったり、
それって結構すごい環境なんだけど、もっともっとと思ってると目に入らないものなんでしょうか・・・?
叔父が実は兄だったと分かった時もショック受けてたけど、
考えてみたら、親の都合で母を母とも呼べずにいた叔父の方が気の毒な気がしてしまうし。
まあ、なのでスヒョクがそんな風に被害妄想ばっかりで、自分の目指す道などの芯がないからこそ、テヨンに愛されないの分かるわ~って感じ。

いつもどちらかと判官びいきで愛されない人の方を応援してしまうタイプなのですが、(高校野球も負けてる方を応援してしまうw)このドラマではパク・シニャン演じるギジュとキム・ジョンウン演じるテヨンのカップルが断然好きでした。

キム・ジョンウンは飾らない姿がとても魅力的で素敵でした。
ちょっとガサツなくらいなんだけど、とてもキュートに見えちゃう。
こういう役ってあざとさが見えたら一気にアウトなんだろうけど、
それが全く無かったのが、このドラマを明るく素敵にしてた気がします。

それにしても、このドラマもそうだし、孫なのに、息子とか娘として育てる設定が韓国ドラマには多いなあ。
ちょうど見たところの大丈夫パパの娘だからでもそういうのが出て来たので、ちょっと驚き。
本妻の子か庶子でかなり違うみたいだし、血筋が重んじられるんでしょうかね?
お金持ちは大変ですね~

 

パリの恋人が見れるのは・・・




パリの恋人 DVD-BOX 1


パリの恋人 オリジナルサウンドトラック(デラックスエディション)

こちらの記事もどうぞ!

コメントを残す