【韓国ドラマ】魔女の恋愛 ドリハイ2から注目してたパク・ソジュンの魅力が溢れる~!!!

majo-2

正直なことを言うと1話ですっかり挫折しそうになったドラマです。

だって、オム・ジュンファのアイラインとか化粧の濃さと制服コスプレに驚き、
そして、まさに韓国ドラマという感じの最初が最悪な出会いというベタなやつ。

パク・ソジュンが主役って言ったって、これはがんばれないのではないかと思ったのでした(;・∀・)

 




 

しかし、ドリーム・ハイ2で一番印象に残ったのが、パク・ソジュンだったので、
彼のことはずっと気になる存在として心にありました。

なので、やっぱりこれは見なければなるまいと再挑戦!

だってキルミー・ヒールミーでも彼の役を楽しみにしてたんですが、
チソンの存在感が凄すぎたのか、ファン・ジョンウムを好きだという設定に抵抗があったのか、
いまいちすごくいい!素敵な役!!!とは思えなかったんです。

でも、このドラマでは、パク・ソジュンの魅力が炸裂!!!

役も良かったんでしょうね。
まさにパーフェクトな男子なんですよ・・・
性格良い、カッコイイ、お父さんが病院の院長、自分も休学中だけど医大生
そんな男子が14歳も年上のオム・ジュンファ演じるジヨンを好きになるっていう。
現実はそんな訳ないって思ってしまいがちだけど、むしろパーフェクトな人だからこそ、
ジヨンみたいに傷ついた人を好きになる余裕があるのかもしれないな。

ジヨンは、仕事は出来るけど、キツイ性格で武装みたいな化粧で、
でも実は内面は優しくて、傷ついた心を隠してるのが分かってしまって
そんなところにドンハが惹かれて行く姿が結構いい感じで描かれていて、
違和感が無かったんです。

はじめの数話はオム・ジョンファの化粧の濃さに驚いてしまってたのですが、
だんだん見慣れてきたのと、その濃さの訳が分かってくるのと、
そしてパク・ソジュンが演じるドンハに魅かれていくにつれて、
メイクもやや薄く柔らかくなってくるようにちゃんと変えられていた気がします。

だから、途中からはだんだんキレイに見えてきたりして。
そして私は14歳差があんまり気にならなくなってすっかりドラマにはまりました。
いや、ドラマというか、パク・ソジュンくんにですねw
元々顔が好きなタイプなんで!完璧に!

 

甘いシーンは多いのですが、キスシーンがとても綺麗だったんですよね。
majo-1

キレイの理由は、角度とパク・ソジュンの首筋の美しさにあります。
このキスする時にぐっと首筋が伸びてるのが、ううう美しい・・・!!!!
いや~目の保養です。

他にもいろいろ彼の演技でいいな~と思ったのは、やっぱり目の動きかな。
伏せた目、しっかり見つめる目、切なそうに揺れる目など完璧な使いこなし方。

失恋してやさぐれてお酒飲んでしまうところも一緒に切なくなるような、
感情移入出来るような演技をしてくれるんですよね~

こういうラブロマンス系も良いけど、結構冷淡な犯人役とかも良いだろうな。
これから期待しかない役者さんです。

ムッキムキ過ぎないのも好みです。いい~
あと、スリムパンツを履いてる時が多かったんですが、
細いんだけど、太腿の裏の筋肉が美しくついていてはあ、眼福眼福と思っていました。
趣味に走り過ぎた話になって来た・・・(;・∀・)スイマセン

脚本も結構良いなと思ったのは、何かが誰かにばれる時とかが自然なんですよね。
うまく、伏線がはられてるというか、友達がおしゃべりな設定だったりとか、
14歳差が財布の中の身分証でばれる場面とかが、ドラマに出てる人だけでなく、
見ている人に対してのインフォメーションが説明くさくなっていないんです。
だから違和感が無くていいなって思いました。

 

あと、脇役陣が凄く良かったです。

オム・ジョンファの友達のナレ役のラ・ミランもなかなかいい味出してるし、好きです。
あの方が山村紅葉にしか見えないんですが、似てません?
役柄的にも主役にはなれないけど、欠かせない脇役みたいな感じで、
ポジションが似てる気がして仕方がありませんw
気になる存在です。

パク・ソジュンの友達のスチョル役のユン・ヒョンミンもすごく素敵でした。
2人のやりとりとか最高だし、帰宅したときに必ずソファーを背もたれのところから乗り越えて転がってくるのとか可愛いし、出て来るだけで和む感じ。
と思って調べてたら元野球選手なんですって。
素晴らしい才能の持ち主!

オム・ジョンファのお母さん役の方は目を見開いて大げさな演技系の人なので、
あんまり・・・なんですが、でもこのドラマのコミカルな感じならいいのかな。
秘密の時はどうも好きでは無かったんですが・・・
まあやっぱりお母さんの恋愛の場面が多すぎてちょっと辟易はしましたけどね。

あとは、パク・ソジュンの無くなった彼女役の女優さんが見たことある~って思ったら、
イニョン王妃の男でブンドのことを好きな妓生ユンウォル役のチン・イェソルでした。マニアック!

 

第一印象は最悪のドラマでしたが、とてもとても良かったので、
ロマンチックな気分になりたい時にオススメのドラマです!!!!!

そして、パク・ソジュンくんはなんと歌も歌っちゃっていますが、
なかなかいい声で、ドラマの場面にとても合ってて素敵でした♪

もう一回見ちゃおうかなってそんなことを思うくらい良かったです!

 

魔女の恋愛 が見れるのは・・・



【韓国ドラマ】ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~の感想 なんだかもったいないドラマでした

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%b8%e3%82%ad%e3%83%ab

 

ヒョンビンとハン・ジミンという有名な人が出てるし~と思って見てみることにしましたが、
始めのうちは、ムムム見続けられるかな・・・と思う事も多くて、
先が気になるって感じじゃなく、ぐずぐずと見ていたのですが、
やっと8話くらいから面白くなりそうな展開に。
しかし、その後事件みたいなのも意外とあっさり解決し、
今度はまたメロドラマ的なややだらだらとした印象になってしまいました。

う~ん。
演技の問題なのか、脚本の問題なのかは分からないんですが、
どっちももう少し惜しい感じかもしれないなあ。

面白くない設定ではないはずなのに、もったいない感じです。

 

スポンサーリンク

 

始めのうちは、2重人格を演じるヒョンビンへの違和感がすごくありました。
ソジンはまあ良いとして、ロビンがすごく優しくて良い人という設定なんですが、
『キラースマイル』とかいってハン・ジミンがクラッと来てすぐに好きになっちゃうんだけど、
全然キラースマイルに見えないの。むしろ胡散臭くしか見えず。

感情の無いソジンにも興味が沸かないが、人を助けることが性分だというロビンにも
これっぽっちも魅力を感じないのですよね。
だからここは演じる側の問題だけではなく、
脚本的にも魅力的な人物を作りだせてなかったんじゃないかな・・・

 

ハン・ジミンはやっぱりおとなしい感じの役がいいかもで、
こういう元気いっぱいみたいな役はちょっと無理があるような・・・
彼女も持ち味を生かしきれてなくてなんか違和感ある。
カインとアベルのオ・ヨンジを演じてた時が一番好きかな。
でも、このドラマでは、屋根部屋のプリンスと似た感じのキャラクターだったとも言える・・・
屋根部屋は好きなんだけどな~
サーカス団の団長だけど、サーカス的なこと何にもしてないし、
綱の上を歩くような綱渡りの場面とかがあればまだよかった。
それを見て好きになるとかだったら設定上も無理がないけど、
ビルに忍び込むために綱が必要なだけのご都合主義な脚本でした。

 

こうやって文章にしてみると色々不満があったらしい!笑

 

あとはソンジュンが悪い役だったんだけど、基本的に彼は黙ってたら怖い顔タイプだから、
わざともっと怖い顔をすると本気で怖い・・・
やっぱりキャラとしては怖そうだけど、実は可愛い人だったとかのギャップを狙った役の方が良い気がします。

 

でも良かったのはヒョンビンの秘書役のイ・スンジュンでしょうか。
こういう主人公を助ける役はナインとかでもだったけど、
ミセンでの営業マン役とか秘密の弁護士役とかは全く違うし、
すんなりとそれぞれの役になりきってて
見てるこっちを安心させてくれる役者さんだなと思います。
彼みたいな役者さんが一人いるだけでもドラマが落ち着きます!

 

ヒョンビン演じるソジンの従兄で代表の座を狙ってる役のハン・サンジンも、
コミカルな役がとても良かったですが・・・
ここはイケメンを持ってきて、でもコミカルみたいなのが良かったな。
なんかこう髪型とかもお笑いって感じで始めから負けが見え過ぎてて、つまらないんです。

 

あとは、ヘリはタンタラで見た時も思ったけど、
彼女はとっても可愛いんだろうけど、ヘリ以上でもヘリ以下でもなくて、
お芝居じゃなくてそのままの本人な気がしてしまいます。
彼女が出てるドラマをたくさん見た訳では無いけれど、
やっぱり若干浮いてる印象を抱いてしまうので、残念。

 

でもお相手役のイ・ウォングンはどこかで見たことある!と思ったら、
ファントムで香港のハッカーチームの一員だった子でした。
そんなにたくさん出ていた訳でもないのに印象に残ってるから、
光るものがあるのかも~ これからも楽しみな俳優さんですね!

 

あ~色々気になることは残ってるんですよね。
催眠術をかけられて罪を犯して刑務所に入れられたアン・ソングンはどうなるの?
罪は無くなるの?
とか細かいことはいっぱい・・・

 

そしてやっぱり残念だったのは、ハン・ジミン演じるハナが、
ただロビンだけを好きなだけのように描かれていたこと・・・
もちろんロビンが消える時のエピソードはそれなりにお涙頂戴で良かったけれど、
ソジンがないがしろで悲しかった・・・

愛して欲しいなんて言わないで、「愛してもいいか?」って聞くソジン・・・
それを簡単に突っぱねるハナ。お~い!!!!

2人の間で揺れる気持ちの描写がほとんどなくて、
好きなのはロビン、でも理性で主人格って分かってるからソジンの心配もするみたいなクールな感じなので、その部分のときめきがゼロ

それなのに、最終的には二人が融合した形で、ソジンとロビンの人格が残った状態になって、
そこで戸惑いもなくロビンが中にいるからソジンとラブラブとかさ~
なんて乱暴な脚本なんだろう・・・(T_T)

 

出演者とか設定自体はきっと素敵な物語を描ける要素がいっぱいあるのに、
最終的には、なんだか残念な印象が残ってしまうドラマでした。

 

映画を見たり、本を読んだり、感情を取り戻そうと一生懸命なソジンに、
あんな冷淡な対応をするハナは好きじゃないなあ。
ここで心がかなり動く様子とかを入れてくれたらきっと違ったのに!

 

 

ジキルとハイドに恋した私が見れるのは・・・



 

【新大久保】韓国広場でいつもの定番麺を買った!



img_4728

時間があまりなかったので、新商品が何かあるかを探索することはできなかったんですが、
定番でいつもお家に常備している麺をちょっと急ぎ足でゲットしてきました!

以前に買って美味しかったジャジャン麺と、オットギラーメン サリの2種類です。

オットギラーメン サリは、スープとかついてない麺のみのインスタントラーメンで、
鍋の最後などに入れて使います。

韓国料理屋さんでカムジャタンとか他の鍋料理で、
最後に麺を注文したときに使われるのもこれなんじゃないかな~
日本みたいに生麺は出てこないもんね!

私はコチュジャンを持っているので、それと野菜でスープを作って、
この麺を入れて作って食べたりします!
あとはキムチを入れたり、卵を入れたりするととても美味しい!

ラーポッキらしきものを作って食べたりもしますし、
味がついてないので、なんにでも使えて便利なので、
ストックしています。

カルディーなどのチェーン店でも日本語バージョンの商品が置いているので、
手に入れやすくなりましたが、韓国広場の方が安いので、
新大久保に行ったときにこまめに買い足してます!

 

↓韓国広場は通販もやってます!

【韓国ドラマ】マイプリンセス の感想 車の中でお話しする絵になる二人がステキ 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%82%b9

 

韓国にも皇室がある!という設定のドラマは色々ありますが、
マイ・プリンセスもそのひとつです。

が、ずっと継承しているという設定なのに対し、
こちらは、皇室を復興させる過程での物語です。

だから、皇室の厳しいしきたりとかそういうのに苦悩するという部分は無いので、
描き方の自由度は高いので、ラブストーリー的な要素が大きいかなって思います。

ともかく、ソン・スンホンのスーツ姿は素敵ですし、
ドレスを着てるキム・テヒは綺麗です。
しかし、キム・テヒはスタイリッシュ~っていうより正統派のドレスの方が良いですね。
このドラマは大学生役なので、元気~って感じだけど、
ややその設定は無理もあるかな・・・(;・∀・) でもキレイ

 

スポンサーリンク

 

キム・テヒのコミカルな演技自体は可愛くて良かったんですが、
んんん、年齢の設定なのか何なのか分からないんですが、
幼稚さとキュートさのどっちなのか・・・と正気に返ってしまうような時があって、
ちょっとだけ惜しい感じです。

 

お話の筋も、あれこんな話だったっけ?と思うときがあるんだけど、
あんまり細かいことを考えないで、
主役二人の可愛い恋愛を楽しむ感じがいいのかなって。

パク・イェジンとリュ・スヨンの役割が中途半端な気がするのと、
キム・テヒの義姉もじとーっとしててなんだかめんどくさかったり、
なんでしょうか、見ててすっきりしない気分になったりも。

 

一番好きだったのは、キムテヒと、ソンスンホンが、アンティークカーで待ち合わせして、その中に座ってお話するシーン。
そこは可愛くって良かったし、最後のシーンもただのラブラブで終わったので、そういう可愛いシーンにフォーカスして楽しむドラマなんだなってことは理解しましたw

 

主役二人のカップルは普通の服を着ている設定だと、ちょっとトゥーマッチで濃すぎる気がするのだけれど、普通じゃないステキなドレスとかスーツを着ているカップルになると、おとぎ話風になって突然ちょうどいい塩梅になる気がするのです。
だから主役のキャストはいい感じですよね!

軽い気持ちで楽しく見るのが良いドラマな気がします(^^♪

 

マイプリンセスが見れるのは・・・

 

【韓国ドラマ】宮(クン)~Love in Palace の感想 はまりはしなかったけど楽しく視聴しました!

%e5%ae%ae

先週の金曜日からGyao!で『宮~Love in Palace』の配信が始まっています!
今なら1話から無料で見れます。
それを見て、そういえば以前に1話だけ見てやめちゃったのを思い出してたので、
2話を軽い気持ちで見てみたら、これはいけるかも?と思って、
見始めたら面白くなってきて全部見ちゃいました~

最初はカッコイイ人も可愛い子も出てないな~と思っていたのですが、
だんだんとユン・ウネちゃんが可愛く、チュ・ジフンがかっこよく見えて来るのでした。

ユン・ウネちゃんは初見が未来の選択だったのですが、
この時は髪型のせいかあんまりだったんだけど、
さすがに宮の時は可愛いですね。
特に宮の途中で痩せた?のかとても可愛くなってくる気がします。




チュ・ジフンは写真だけ見てもなんとも思わないけど、
動くとかっこよく見えてくるタイプなのかな?
目尻の辺りがなんとなく東方神起のユノとかすかに似てる印象があるんですが、
気のせいかもしれませんw なんとな~く。

私は完全にツンデレタイプが好きなので、
言葉が足りないタイプのシン王子はドンピシャではあります。
だからその設定にわかりやすく惹かれるんだろうなあ。
そんな感じなのに、祖父に貰ったテディベアのアルフレッドを大事にしてるという、
そういうギャップもしっかり人物像として描かれてるので、
まさに女子の好きなタイプなんではないだろうか・・・と。

それにしても設定がマンガっぽいと思ったら、原作がマンガだった!
やっぱりな!分かりやすい人物設定になるほどなって感じがします。
そして女子の好きなシチュエーションって感じ。

中庭に噴水がある場面のセットはマイプリンセスと同じかな?
ああいう感じだった気がするけど、大きさが違うかな・・・
でも皇室の洋館というとあのイメージなのは間違いない!

お洋服は、可愛い服もあれば、う~んっていうのもあるけど、
凝ってて綺麗だったなあ!
あ、チョゴリの色はとても綺麗ですね。
日本の着物のカラフルさとは彩度が違い、鮮やかさがワントーンくらい上なので、
また違う美しさがあって見応えがあります。

それにしても韓国ドラマは、ロケも多いし、(このドラマもタイとマカオ)
セットや衣装もお金がかかってる感じがするんだけど、
収益構造が日本のドラマとどう違うのかとても気になります。
放送後に世界中で版権が売れるから回収できるのかしら?
気になる~

主人公とその皇族家族や友達たちはなかなか個性的で面白いな~と思ってたんだけど、
よく考えたらきっと漫画的なわかりやすさだったのだとその点でも思ったんでした。
ただし、主要人物ともいえるユル王子とヒョリンに興味が全くわかなかったのは、
人物像がのせいかな・・・どうしてかな・・・?
基本的に執着タイプが好きでないせいかもしれない。
だってプロポーズを断っておいてやっぱり好きとか、
恋人じゃない、友達だってかなりはっきり言ってるのにしつこいのでメンドクサイな~と思って見てました。

 

その他にもいろいろ突っ込みどころはあり、
ヒョリンは実は貧乏だったのにどうやってタイまでシン王子に会いに行ったの?とか、
最後に放火の罪にはユル王子の親子は罰されずにそのままなのか、とか
自分と付き合ってたのに、自分の兄と結婚した人を陛下はずっと好きで入れるものなのか、とか
細かいところはいっぱい気になるんですが、そういうのは置いておいてもなかなか楽しめるドラマでした。

シン王子とチェギョンが無駄にすれ違い続けるので、ちょっとした接触でも無駄にドキドキさせてくれるし、面白い部分も多いし、楽しめます。

最後の吐き気は、つわりじゃなくてただの吐き気ですよね????多分
そういうのも面白い~

 

あと、シン王子の友達3人のうちの一人のヒョリンを好きらしい役の俳優さんを見たことがある・・・と思ってたら、君の声が聞こえるの法律事務所の事務のちょっと面白い人だった!
ユチャン役のチェ・ソンジュンだった!
誰だっけ、誰だっけと調べて分かったらとてもすっきりしましたw

 

 
このドラマが見れるのは・・・