【韓国ドラマ】銭の戦争 の感想 で、結局お金ってどういうものだって言いたかったのでしょうか・・・?

銭の戦争の視聴を終了しました~ 日本でリメイクされてたのでタイトルだけ聞き覚えがあったけど、内容は全然知らずで見ました。パク・シニャンの振り切れた感じの演技は見応えがあったんだけれど、もっとお金の本質について描かれた内容なのかと期待していたらそういう訳では無かった・・・という印象です。

あ、そうだ!ご飯食べながら第2話を見たら大失敗!もしもこれから見る人は最初の数話はご飯を食べながらこのドラマを見てはいけません!!!!ちょっとちょっと~吐瀉物をそんなリアルに撮るのやめてもらえません!?笑

 

スポンサーリンク


 

でも、ヘンテコな踊りを踊ったり、お金を前にしてハイテンションになるクム・ナラを演じてるパク・シニャンはすごく良かったな。私は感情をあらわにするタイプはあまり好きではないのだけどあれくらいやり切ってくれると潔くて見てて気持ちよいな、と。過剰な感じがこのドラマのドタバタに合ってて良かったですよね。

ハ・ウソン役のシン・ドンウクは初めて見たんですけど、ちょっとドラマの中でのキャラクターも弱かったので、クム・ナラに対抗するライバルとしてはちょっと物足りない。髪を切ったらなんだか余計可愛らしくなっちゃったしなあ。結局彼の最終目的はなんだったんだろう?どうやって世の中に復讐するつもりだったのかよく分からなかったな。

ソ・ジュヒ役のパク・ジニも初めて見たけれど、こんなに全く嫌みを感じさせない女優さんなかなかいないな~と思いました。心が健康に見えるのでとてもジュヒ役に合ってましたね。

イ・チャヨン役のキム・ジョンファは1%の奇跡ぶりですが、その時は先生役っていうのもあったのかあんまり綺麗だと思わなかったのです。でも今作では奇抜な服装をばっちり着こなしててスタイリッシュ!10年くらい前のドラマだけどダサく見えないのはスタイルがいいからかな。肌を出してても全然嫌らしくなくて素敵。高飛車なお嬢さんも彼女が演じると品があって良かったな。

しかし、ジュヒのお父さんが苦手。ナラに何とかしてもらった借金を返してもいないのに、また違う人からの借金を肩代わりしようとするとか、それって本当に人が良いと言えるのかな。自分の実力を見誤ってるだけだし、良い人だと思われたいだけに見える。そして一度はお金のために金持ちに娘を嫁にやろうとした癖に、娘とナラの付き合いを反対するとかよく分からないや。金貸しという仕事に対しての世の中の偏見を描こうとしたのかもしれないけど、嫌な気分になった・・・

マ・ドンポ役のイ・ウォンジョンの演技がすごかったし、最後まで彼のお金への執念は貫かれてたのでその点は面白かったのだけど、あの50億はやっぱり絵に描いた餅だと思うので、ナラ達が自由に出来るお金だと思っている感覚がちょっと分からない。うーん。だからあの最後も納得するべきなんだろうか。

韓国ではどうなのか分からないけど、日本でもこれからは銀行に預けておけば利子で増えますよ~なんて時代でもないので、学校でお金の概念について教えるべきだろうなあ。変にタブー視するから「お金のことは分からない」と思考停止になる気がする。本当は一番恐ろしいのは借金のことを家族に隠して娘の結婚式まで豪華に挙げようとするナラのお父さんみたいなもうにっちもさっちもいかないのになんとかなると思ってる状態なのかも。そこまでひどい事になる前に家族にきちんと話して協力していたら自殺や一家離散のような最悪の状態は避けられたかもしれない、なんて思うのでありました。

そうそう、思いつく四字熟語の一つ目が人生観、二つ目が恋愛観っていうやつ面白いですね!でも私が思いついたのってなかなかにシビアな結果だったので笑うしかない^^;

このドラマは面白く無い事もなかったけども、お金の何について伝えたかったのかはよく分からなかったな、というところでしょうか??痺れるマネーゲームっていう訳でもなく、お金を本質をついている訳でもなく。うーん。

 

銭の戦争が見れるのは・・・



【新大久保】韓国広場 最近行った時に買ったもの Paldoのチョル ビビン麺の辛さにヒーヒー言った!

新大久保に行った時には必ずと言っていいほど韓国広場をチェックするものの、最近は定番の同じものくらいしか買っておらず。その中で初めて買ったものたちをピックアップしてみました~

まずはオニオンリング!
見たことはあったけれど、買ったことは無かったんです。
食べてみてちょっとびっくり。結構本当に玉ねぎそのままっぽい味がする。日本のスナック菓子ってもう少し味が濃くてフレーバーが効いてる感じがするんですけど、これは薄味でかつ玉ねぎの甘味も感じられるような味わい。なかなか美味しかった!

韓国の商品だけど、裏面は日本語だった。日本でも人気商品なのかな?

 

スポンサーリンク


 

そして辛いモノシリーズ。

Paldo(八道)のチョル ビビン麺を買ってみた。青いパッケージの普通のビビン麺もあったんだけど、辛いの食べたいし~と思って軽い気持ちで買ってみたのですが・・・

よく見たら唐辛子の絵があるし、どうやら激辛ビビン麺だった様子。

調理は簡単。麺を茹でてタレをかけてまぜるだけ。きゅうり等の野菜やゆで卵を載せると更に良し。

まあ実は昨日食べたんですけど、めっちゃ辛かった!!!!!
しばらくヒーヒー言いました・・・ 

でも美味しかったんですよ!なので、次買うとしたら青い方の普通の辛さのビビン麺を買いたいなと思います。これからは赤いパッケージを見たら怯えてしまいそう^^;
辛ラーメンくらいの辛さだと平気だけど、これは辛かったわあ!

 

そしてオットギのラーメンポッキ。
本当はラーポッキが食べたかったけど、インスタントでラーメン+トッポキというのは無かったので、ラーメンだけのを買って餅を別に入れよう~と思ってこれを買いました。インスタントトッポキに麺を入れる方がハードルが高い気がするし。

ほんとはトッポキを入れたかったけど、冷凍庫にあった普通の日本のお餅をお湯を沸かす際に一緒に鍋に入れて、沸騰したら餅も一緒にカップに入れて4分経ったらお湯を捨ててタレを混ぜると出来上がり!

これがうまくいって美味しかった!日本のお餅でもなかなか美味しかったけど、冷凍庫にトッポキを常備してたら同じ手順で簡単にラーポッキが作れそう。
ちょっと辛いくらいで激辛ではないので食べやすいです。最初からチーズ味のもあるみたいだけど、自分で入れても良さそう。

そうだ、ちなみにラーポッキを食べたくなったのは、シンデレラと4人の騎士でやたらとコンビニでそういうのを食べてるシーンが出て来たからです。こういう影響は軽率に受けて行こうと思っていますよー!笑

 

 

   

↓韓国広場は通販もあって便利!

【香港映画】男たちの挽歌 の感想 何度見てもカッコ良い映画!チョウ・ユンファの咥えるマッチがいい・・・

いくつかドラマを並行して視聴中なんですけど、ちょっと悲しくなったり切なくなったりするのが続いたので、視聴済みでお気に入りの映画でも息抜きに見ようかなと思って見たのが「男たちの挽歌」です。単純なストーリーではあるんですけど、雰囲気、ガンアクション、悲哀、それぞれの心情などすべてがバランスが良くて何度見ても感心させられてしまう。1986年の映画なので、かなり古い映画だけれど全く色褪せない。多分この作品の後のノワール系アクション映画はこの影響を受けていると思うし、私自身の好きの基準もこの映画に大きな影響を受けているなあと思う。

 

スポンサーリンク


 

そうそう、U-NEXTで韓流・アジアドラマのページに「男性にオススメ。先が読めないサスペンス!」っていう特集欄があって、その中で失踪ノワールMバッドガイズ身分を隠せ、ラスト・ゲーム、ファントムがオススメされてたんですよ。ラスト・ゲームだけまだ見てないけど、他の全部好きなドラマやん!?ってビックリしました。え、こういうのは男性が好きなタイプのドラマなんだ・・・なんてこと全然知りませんでしたー。なんでも勝手に性別でカテゴライズしなくてもいいのに。まあ別にいいですけど。

いやなんでこの話を出してきたかというと、「男たちの挽歌」も男性が好きで男性にオススメと言われるんだろうな~と思いまして。でも映画の好き嫌いや良い悪いの感想は性別に関係無いんじゃないかな・・・ まあアクションが含まれる荒っぽいジャンルではありますので、その点が苦手な可能性が女性の方が高いとされるのでしょうか?

でもアクション映画って本当に戦ってるだけのもあるけれど、戦う理由についてもしっかり描写されているものも多い気がします。そうでないとこの映画もこんなに長く愛されていないと思う。マークとホー、そしてキットのそれぞれの葛藤に心動かされずにはいられないもの・・・

アメリカにいた時の友達のコートジボワール人の男の子が持っててお気に入りって言ってたし、韓国ドラマの僕の彼女は九尾狐でもソン・ドンイルがチョウ・ユンファの演じたマークの真似をしてマッチ棒をくわえてるのが出て来て、あ!と思ったし、本当に世界中で愛されてる映画なんだろうな!

 

本当に何年振りっていうくらいに久々に見たのですが、無駄がなく隅々まで気を配って作られていることに改めて感心しました!そして記憶よりもめっちゃ燃えてたな。あの真っ四角のカクカクした感じの車がカッコよく見えて欲しいな・・・とかちょっと思うくらいには数日間は影響を受けてそうです。せっかくだから続編たちももう一回見ようかな・・・ でも韓国リメイクは本家が好き過ぎるので見ない。仕方ない^^;

 

男たちの挽歌が見れるのは・・・




【新大久保】33떡볶(トクボク)でミニキンパを買って戸山公園でお花見してきました~

昨年も戸山公園にお花見に行ったんですが、今年も行ってきました!

前回は明治通りより西側の大久保地区に行ったのですが、今年は東側の箱根山地区に行ってきました。箱根山の山頂スポットはあまり広くないのでさすがにこみ合っていましたが、その他の場所はそこまででもなくてゆったり出来ました!

戸山公園の箱根山地区への行き方は新大久保の駅から大久保通りを西側にずっと歩いて明治通りも通り越えてスーパー三徳を越えたところから入れます。東新宿の駅からだとすぐですね!

ソメイヨシノが沢山植えられています。

空の青と桜色のコントラストが美しい!!!

 

スポンサーリンク


 

さて、今回のお花見のおともは33떡볶(トクボク)で買ったキンパとNASCOのバーベキューチキンです!

バーベキューチキンはビールに合うと思うのに、イスラム教なので店内はノーアルコールなので、こういう機会に絶対買うと決めてました。やっと望みが叶いました!間違いなくビールに合いますよ最高!テイクアウトで購入するとアルミホイルに巻いてくれるので匂いも漏れないので便利でした。

あと本当はソウル市場のお惣菜も買ってみたかったけど、店内は満員電車かと思うほどの人ごみ!レジまでたどり着けそうにないので、さっさと退散しました・・・

なので、去年買って美味しかったハッピーフードのキンパをまた買おうと思ったらどうやらお店が変わっていたみたいで、33떡볶(トクボク)というお店になっていました。

キンパは商品が細巻だけになっていたようだけれど、その他のトッポキ、オデン、チキン、チヂミなどは同じようにありました。だからお店が変わったのではなくて、店名が変わっただけかもしれない・・・ その点は不明です。まあ前よりちょっとおシャレになった感じ?

タピオカドリンクも売ってる様子。3種類セットなんて言うのもあるので、一人でも楽しめる!

買ったのは辛いキンパ。650円くらいだったかな?
他にもツナとか

結構辛いけど、それがまたいいですね。とても美味しかった~

 

その他にも水仙や・・・

姫椿も綺麗に咲いていましたよ!

ベンチもあるので、最近の新大久保の激こみに疲れたら公園でゆったりするのもオススメです!

 

おまけ
箱根山の山頂からの桜!360度咲いていて綺麗でした~
映像は人が入ってしまうので360度全部は無理でしたが、雰囲気だけ・・・

 

 


【韓国ドラマ】 第3病院 の感想 逃げたレジデントは結局なりすまし医者だったのか気になる・・・

第3病院~恋のカルテ~の視聴を終了しました。しかし、最近韓国ドラマの邦題のつけ方やDVDのアートデザインなどのマーケティング手法にちょっとなあと思うことが多いのですが、これもサブタイトルの「恋のカルテ」とは・・・?と思ってしまう。もちろんラブラインありますけどなんだかあんまりそんなウキウキした気分で見れなかったので違和感があるなあ。病気で苦しんでいるシーンを見る配分が多いですから。スヨンは闘病のシーンが結構上手でしたし、子どもちゃんの患者を見るのも辛い気分でした。病院が舞台だから仕方ないんですけどね。

 

スポンサーリンク


 

でも、伝統医学と西洋医学をテーマに扱っているのは面白かった!陰陽五行説とか韓医学にすごく興味あります。しかし、それぞれの医学は基本の考え方が違うのでどうしても対立の構図になってしまいますよね。本当はそれぞれを認め合って適所で良い部分を利用し合えたらいいだけなのだろうけど、なかなかそうもいかない。その方法よりこの方法が良いと言われたら自分が学んだ学問が否定されたような気持ちになってしまいがち。難しい。韓国に本当にこのドラマのような共診の病院はあるのでしょうか?

それにしても会議での対立のシーンを見ていると「誰かの意見を間違っていると頭ごなしに否定する」ということは、返して言うと、「自分の意見も誰かに間違っていると頭ごなしに否定される」という可能性を発生させるという事なのかもしれないと思ったのでした。その行動をする自分の存在が世の中にそれを生み出してしまうというか。そういうのって不毛だなあ。みんなが同じ意見になる必要はないけど、違う意見があることを許容する必要はあるのかなと思った。そうしたら初めて自分の意見も受け入れられる余地が出来るんだろうな、と。

 

さて、ところでこのドラマはあれは一体どうなったの?と思う部分が多いんですけど、一番気になっているのは、医者の息子の動脈にカテーテル突き刺して大出血させた神経外科レジデントは一体なんだったのかってことですよ。どうやら双子らしいけど、どっちか片方が医者になりすましてるの?と匂わせつつ逃げたままエピソードの回収が無かったのがめっちゃ気になりますよ・・・ U-NEXTで配信されてるのがカット版で私が見てないだけなんでしょうか・・・?
あとは、医者の息子が病気治ったのは良かったけど、AC-7を使ったのだったら、あんなに韓医学に反発していた医者がどう変わったかを描くとこなのかなと思うんですけど触れられてもいないのは話数の関係?むむむ

ラブラインでは、チン・ヘインがスンヒョン→ドゥヒョンに心変わりした気持ちの動きがあんまり分かりませんでした。スンヒョンに言われたから?自分を大切にしてくれる人だから?うーん。とはいえ、私の中でキム・スンウはミス・リプリーで若い部下を好きになったものの利用されてただけだったというホテルの支配人の役の印象が強いので、また今回もちょっとそんな感じなの!?気の毒~と思ってたらどうやらハッピーエンドでその点は報われて良かったです。

 

しかし、医者という職業は「死」と直結する場面が多い分、究極の選択が多くて本当に心の負担の大きい職業だなと思う。天命は変えられないんだろうけど、もっと何か出来たかもしれない、違う方法が良かったのかもしれない、という問いに明確な正解がないもの。なんてことをドラマを見て思ったりしました。

もうあと一歩踏み込みが足りない気もしつつ、ドラマで扱われている題材は面白かったな~と思います!

 

第3病院が見れるのは・・・